1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ごんぎつねの里
- 2011/10/10(Mon) -
111010☆a00
きょう祝日は、知多半島へ。常滑市の知多スカイチームにおじゃましました。先に地上から新舞子マリンパークの風力発電所を下見。

111010☆a01 111010☆a02 111010☆a03
左:さて、こちらは童話作家の新美南吉の出生地である。「ごんぎつね」などの作品がある。
中:故郷半田市の新美南吉記念館は、半地下式で芝生面がそのまま屋根になっている。
右:ごんぎつねをモチーフとしたシルエット作品。美しい風景である。

111010☆a04 111010☆a05 111010☆a06
左:ここは新美南吉の養家。祖母と一緒に暮らしていたのだ。
中:今ではすっかり無くなってしまったかやぶき屋根。強風時には戸板を反転して風をしのぐ仕組みがある。
右:土間の柱には、狐の面がひっそりと掛けられていた。

111010☆a07 111010☆a08 111010☆a09
左:風力発電所は名鉄電車から見たり、上空から見ることはあっても、地上から見上げるのは初めてです。
中:プロペラとスピンナーは、まさに巨大な推進装置のように見える。
右:海岸から続く広い芝生広場があり、素晴らしい場所です。ただし旅客機の離着陸経路の真下にあたる。


風車海岸

111010☆a10 111010☆a11 111010☆a12
左:1,700kw(定格出力)年間発電量:300万kwh(一般家庭約830世帯分に相当)高さは91mとんでもなく巨大なのだ。
中:高台にある久米エリアを下から見上げる。田圃から一段高い場所にあり、見えないし音も聞こえない。
右:万が一下におちても田圃があるだけで安心感は絶大なのだ。民家など一切ない。

111010☆a13 111010☆a14 111010☆a15
左:すぐ近くのため池では、バスフィッシングが盛んである。ボートまで浮かべて釣りをしている。
中:ロデオがパワー強烈過ぎて持て余しているそうだ。うらやましい話である。
右:マシン込みで体重測定をしている。自分の体重を差し引けば機械の重量になる。


おっとっと離陸


ロデオ着陸

111010☆a16 111010☆a17 111010☆a18
左:ヘルメットの「飛び出し注意」が面白い^^。
中:きょうは風が弱すぎて、これまた苦労するのだ。
右:お隣のエリアから飛んできたりしている。

111010☆a19 111010☆a20 111010☆a21
左:フライプロダクツのTHRUST。エンジンはヴィトラッチのMoster185(なぜかモンスターという)
中:飛びのスタイルはなかなか自由。初心者や練習生はいないので気使い無用。
右:何せ重量は軽めでパワーがあるなら文句なしです。


モンスター離陸


モンスター着地

111010☆a22 111010☆a23 111010☆a24
左:静岡からやってきたフライヤーもいるのだ。3連休はいいねぇ。
中:自分の技量で好きに飛ぶ。サーマルも全然平気らしい。
右:先ほどの風力発電所を確認に行く。海に近づけば海風が安定しているが、旅客機が海沿いを離着陸するのだ。


ぎりちょん着地

111010☆a25 111010☆a26 111010☆a27
左:まわりの田圃はドンドン稲刈りが終わって緊急ランディング場がたくさん出来る。
中:サーマルがいっぱいあって、皆さん平気なのが不思議ですねー。ちょっとおいらがビビリ過ぎなのか?
右:離着陸場は高台の広い場所にあって、ここはホントいい場所ですねぇ^^。

111010☆a28 111010☆a29 111010☆a30
左:草が伸びればしょっちゅう草刈します。これだけ広いと草刈もたいへん。
中:さて帰りは3連休最終なので、早めに引き上げました。知多半島道路はかなり交通量があったが渋滞ナシ。
右:名古屋環状二号はスムーズで快適走行でした。路面の平滑度がよくてとても走りやすい道路に感謝です。
スポンサーサイト
この記事のURL | フライト状況 | CM(0) | ▲ top
<<立田・ザ・トライクディ | メイン | 安土-大中MKフライト>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。