1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
タフなのに参ったです^^;
- 2011/05/04(Wed) -
110504☆b00
角島でAoさん離陸。助走距離短いところ、うまく離陸して見事です^^。

110504☆b01 110504☆b02 110504☆b03
左:きょう5月4日は、山口県は日本海側の角島に向かう。下関から北上すればすぐなのだ。海上を延々と伸びる角島大橋を行く。
中:角島は牧崎風の公園に到着。風の強さ・方向は最高にベスト^^。
右:とりあえず立ち上げをして、風の様子をつかむのだ。何事にも入念な準備なのである^^。

110504☆b04 110504☆b05 110504☆b06
左:ストロングさん、パワフルに離陸。自由自在ですね。
中:Aoさんも気持ちよく飛んでいます。黄砂が取れたようで青空が戻ってきました。
右:パンダも飛んでみる。ストロングさんが角島大橋を目指すのは、目的は何となくわかる。

110504☆b07 110504☆b08 110504☆b09
左:海面を超低空で飛ぶわけだが、ここは島影のローターが出ていないか要らぬ心配をしてしまう。
中:ほらー、もうギリチョン行ってますよ。
右:超低空で大橋の下をすり抜けた後は、橋の上を延々と飛んで本土側を目指す。おいらは途中の島でUターン。リスクのあるフライトは真似できないし^^;


おおっーと!角島大橋の下をくぐって飛んでいるではないか!マジですか。明らかに下をくぐっているよね。

110504☆b10 110504☆b11 110504☆b12
左:ま、燃料もそれほど積んでいないので、灯台でも目指そう。サーマルがあるので、スローで飛べて楽。
中:降りるポイントはいくらでもあるので、安心して飛べる。それでもアクセスの良い道路沿いを選ぶのだ。
右:海の見える教会が島のくびれに建っているのだ。海が綺麗で実に絵になる。

110504☆b13 110504☆b14 110504☆b15
左:•角島灯台公園が見えてきた。観光客が多い事もあり、高度はあまり低くとらない。
中:ご迷惑にならないよう、高めにご挨拶をしてサッサとUターンなのである。
右:丁度島のくびれ部分に怪しい雲が出ている。高度も低めである。触らぬ神にたたりなし。大げさに回り込む。

110504☆b16 110504☆b17 110504☆b18
左:遠めに見る角島大橋だが、このGWは大勢の観光客でイッパイなのだ。
中:牧崎風の公園に戻ってくると、ちょこっと風が強めになっている。
右:それでも着陸地点がいくらでもあるので、まずは安心なのだ。


Aoさん角島ランディング。

110504☆b19 110504☆b20 110504☆b21
左:バイクツーリング中の人が重さを質問されたので、実際に背負って貰ったのだ。こんな事でも嬉しいのだ。こんなもので空を飛ぶなんて、初めて見たと言う。一般の人はそうなのかもしれない。
中:角島の風が強くなりすぎたので、下関方面のストロングさんマイエリアに移動する。単行運転がサマになるね。
右:Aoさん風強めでも平気で離陸。たいしたもんです。

110504☆b22 110504☆b23 110504☆b24
左:この2機は何があっても自由に飛ぶんだねぇ。そうなんですか山田さん、そうなんですよ山田さん。(架空人名)
中:何とも気ままに飛ぶのが楽しい。現実には風強く安定・・・という海風。この後本格的に強風となり撤収。
右:ともあれ両筑エリアに戻ってきたのだ。やはり地元エリアは安心する。そして草地の上もいい。

110504☆b25 110504☆b26 110504☆b27
左:結局メンバー皆さんでライン交換する。ラインの色が違っても、そんな事は気にしないのだ。
中:パンダもほんのチョイ飛びをする。本日の〆としてこれでも充分なのであった。
右:Inoさんがビスタで離陸。下は夕凪だが上は強風の残り香が漂う雰囲気なのであった。
スポンサーサイト
この記事のURL | フライト状況 | CM(2) | ▲ top
<<えこたうんポピー祭り | メイン | 久方のオノダ訪問と下関ファミリー>>
コメント
角島
いいところですね~ー

久しぶりに、角島を一緒に飛びたかったです。
次回、機会があったらよろしくです。。。
でも、、、橋くぐりと海の上は、まだ度胸ありません。
動画観るだけで満足です!
2011/05/04 23:47  | URL | 北M #-[ 編集] |  ▲ top

やっぱジモティー
北Mさん、毎度です^^。
ここ角島は海が綺麗で最高ですね。こんな場所は日本国中探しても皆無です。
おいらは何だか高見の見物で、まったく高度を落ろさないで漂っておりました。
2011/05/05 00:07  | URL | 空飛ぶパンダ #jYsgXq72[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。