1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ナマコを最初に食べた人はエライ!
- 2011/02/28(Mon) -
110227☆a00
飛び道具も青森に持って来てないし、土日も仕事なので飛びネタが無い。仕方なく買物ネタですが^^;
なんと活なまこを、そのまま売っている。どう見ても得体の知れない不思議な生き物。
しかしこれを最初に食べた人はエライ。ただしこれがまた日本酒に合うのだ。

110227☆a01 110227☆a02 110227☆a03
これはデカい。水だこの足である。子供もなんだこりゃ・・・みたいに見ていくね。太さは女性の腕くらいもある。巨大な水だこ980円。

110227☆a04 110227☆a05 110227☆a06
塩数の子も正月過ぎれば198円と激安なのだ。
1パック298円だが、カレイもサバも4~5匹ずつはいっている。一匹あたり60~90円と激安なのだ。

110227☆a07 110227☆a08 110227☆a09
紅鮭ハラスも、こんな状態で売っているのは初めて見た。1パック百円台である。
ハタハタも冷凍ものながら、1パック百円台。
生にしんは3匹で198円か。やはり北国ではにしんも生を焼いて食べる。

110227☆a10 110227☆a11 110227☆a12
左:ほやとか、牡蠣が並ぶ・・・これで普通のスーパーなのだ。魚屋ではない。
中:糠にしんとか、焼いて食べるのでしょう。烏賊もドンドン売れていく。
右:冷凍イカですが、生より売れ行きが良いようで。

110227☆a13 110227☆a14 110227☆a15
左:例のジャンボなチキンカツ180円を購入。しかしデカ過ぎてこれが1食では食べきれない。家族4人で丁度良いかも。
中:焼きそばも肉団子もボリュームがすごい。みなお値打ちだ。
右:箱売りのりんご千円。20個見当はあるので、1個50円程度になる。青森のりんごでモノはよい。
なにせ魚関係は安いし豊富だし、さすがグルメ王国の青森なのであった。
スポンサーサイト
この記事のURL | グルメネタ | CM(2) | ▲ top
<<青森→仙台戻り・・・の巻 | メイン | 此岸と彼岸の境界線を北上す>>
コメント

こんにちは

豊富な海の食材♪羨ましいです。
なまこさんは よー食べれません。(>_<)。。
リンゴお一つ 50円! いいないいなー。

(*^_^*)
2011/03/04 15:01  | URL | ゆみりん #-[ 編集] |  ▲ top

値段安くて新鮮な現地
ゆみりんさん、食材が豊富で嬉しいです^^。
やはり漁港が近いし、毎朝直送してくるので新鮮で安いのです。
なまこは独特の食感と雰囲気を味わう風流な食べ物。やはり熱燗がピッタリの食材ですね。
ナマコから取れる、コノコやコノワタもまさに珍味なのです。
林檎は本場なので、中途半端な林檎は売れません。何とか1箱持って帰りたかったのだが残念。
2011/03/05 07:33  | URL | 空飛ぶパンダ #jYsgXq72[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。