1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
此岸と彼岸の境界線を北上す
- 2011/02/23(Wed) -
110222☆a00
十和田市内もまだ雪は残る。それでもかなり溶けましたね。十和田観光の電車はきょうも元気に走るのだ。

110222☆a01 110222☆a02 110222☆a03
左:きょうも恐山方面へ。此岸から彼岸へ向かう気がする。本州の最北端を目指すわけだ。
中:何と下北半島で風が無いとは。これは貴重な瞬間ではある。お天気もいいし。
右:てっきり香り高い「ハーブ園」でもあるのかと思っていたら、野辺地ハーフインターですね。入るか出るしか無いのだ。逆方向にはいけないハーフ。

110222☆a04 110222☆a05 110222☆a06
毎度の買物ネタでありんす。よくある「魚卵コーナー」の一角が塩たらこ(ばら子)で占有されている。
それでもぎっしり詰まって280円なら相当お値打ちですね。味は変わらないし。

110222☆a07 110222☆a08 110222☆a09
左:噂に聞いた「みそぱん」でござる。早速買って食べたら、もっちりして歯ごたえがいいんですよ。味噌味とは思えない甘さがある。
中:ホントにジャンボなチキンかつ。
右:大きさがわからないので、指を入れて撮影。これ1個でお腹いっぱいになる。それでも180円なら安いよね。

110222☆a10 110222☆a11 110222☆a12
左:順番がちと狂ったが、みそぱんもこんな状態でどんどん売れるのだ。みんな好きねぇ^^。
中:氷下魚が1匹で77円ならお値打ちですね。奥様。氷下魚は北海道と青森しか無いかも。よそでは見た事が無い。名古屋には絶対に無いし、食べる習慣も無いのだ。
右:新巻鮭ってもっと高価なもの・・・と思っていた。これ一匹でどれだけ持つか。お魚関係は豊富な青森県なのであった。
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節の風物 | CM(3) | ▲ top
<<ナマコを最初に食べた人はエライ! | メイン | 氷上の野鳥達>>
コメント

パンダさん、こんにちは~!v-291

そんなに頻繁に「恐山」方面に行っても、大丈夫ですかぁ?!v-356
祟りとか...。v-39

この塩たらこ、すごいですね~!!v-353
これだけで、何日も v-371 が食べられそうです♪v-344
2011/02/24 15:31  | URL | Marcy #-[ 編集] |  ▲ top


こんにちは
北国の雪も少し解けてきてるんですね。
海の幸のお魚が色々と♪
いろんなお味が楽しめていいですね。

(*^_^*)ノ
2011/02/25 14:53  | URL | ゆみりん #-[ 編集] |  ▲ top

恐れ多い恐山
Marcyさん、仕事なので仕方ないです。
それにしてもテレビ局の車がいっぱい来てますわ^^。
恐山で加賀のおばあちゃんと話をしたいが、イタコさん自身が、おばあちゃんそっくりに見えてきそう^^;

ゆみりんさん、昨晩は雨が降りました。
もう雪の季節もラストです。雨が雪を溶かして南の風がはいれば春の雰囲気。そうお魚天国な青森県です。
2011/02/25 23:15  | URL | 空飛ぶパンダ #jYsgXq72[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。