1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
氷上の野鳥達
- 2011/02/15(Tue) -
110215☆a00
未だに疑問な青森の風景。田んぼに草刈ロールが点在している。雪解け間近に田んぼ一面に広げるのでしょうか。

110215☆a01 110215☆a02 110215☆a03
左:さてこちらの小川原湖も結氷しておりまして、北部では氷の上に雪が積もって真っ白。南部は流入水温が高いのか、ところどころ氷結するのみ。
中:そこで、野鳥たちは、氷の上を歩いたり、水に潜ったりしております。寒くないのかな?
右:こんな事で寒い・・・なんて思っていたら、野鳥生活はできませんでしょう。

110215☆a04 110215☆a05 110215☆a06
左:さて、草刈ロールはグリコクリームコロン・ホワイトチョコかけ・・・みたいな風景であります^^。
中:飛びネタがなく、買物ネタくらいしかありません。パワーズユーという、知らないスーパーですが。
右:実は他の店舗ですが、こんなタラを丸ごと売ってます。左のタラは白子がたっぷり詰まって1680円。

110215☆a07 110215☆a08 110215☆a09
左:魚体が1m以上の巨大マダラ。メスなので、卵入りだがマダラの卵はなぜかタラコとは呼ばれない。通常のタラコはスケソウダラの卵なのだ。鍋物やフライなどマダラは最高だが、丸ごと一匹では多すぎます。
中:ますは塩ますの方が加工賃があって値段は上がる。それでも一匹5百円しないのだ。
右:塩をしていないホンマスの方が安い。ヒメマスは十和田湖名物だが小さくて地元民は食べないのだ。

110215☆a10 110215☆a11 110215☆a12
左:長いもが1本298円。長さが1mはあろうか・・・という巨大ゆえ、1本で1家庭どれだけ持つやら。
中:公園の雪もだいぶ溶けてきたようだ。それでも3月にならないと、地面は見えないでしょう。
右:十和田観光鉄道は、観光よりも学生専用トレインとなっている。朝夕はけっこう利用者もあるのだ。これも廃止をまぬがれて細々ながら運用されているのが、嬉しいことである。
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節の風物 | CM(2) | ▲ top
<<此岸と彼岸の境界線を北上す | メイン | 下北半島北上す>>
コメント

こんばんは
草刈ロール♪可愛いですね。この上だけ雪が積もっていないのが不思議ですね。
東北の長いもさんは絶品♪ねばりがあっていと美味しいですにゃ。
(*^_-)-☆
2011/02/21 21:39  | URL | ゆみりん #-[ 編集] |  ▲ top

雪も溶ければ春となる
ゆみりんさん、2月も後半ですからね。
草刈ロールは発酵するので、温度が高いのであります。
長いも・・・ほんと巨大だわ^^;
2011/02/23 01:53  | URL | 空飛ぶパンダ #jYsgXq72[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。