1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
下北半島北上す
- 2011/02/14(Mon) -
110213☆a00
青森県をドンドン北上し下北半島に突入なのだ。用事があるので行かねばならぬ。そうか「恐山」方面なのだ。

110213☆a01 110213☆a02 110213☆a03
左:既に下北半島の根っこに入り込んでいるのですよ。
中:下北縦貫道から北上。無料共用区間なのがありがたい。
右:看板写真しか無いって・・・仕方ありません。

110213☆a04 110213☆a05 110213☆a06
左:下北縦貫道にあがってドンドン北上。遊びじゃないのでねー。
中:日本海側の風をまともに受けるので、やはり風は強いのだ。
右:一般道も、車はほとんどナシ。山々の木が生長しない不思議な山エリアにはいりこんでいく。

110213☆a07 110213☆a08 110213☆a09
左:街道筋から、ひとつ入れば、どこも道まで真っ白・・・なのは当然。
中:夏ならば広大な放牧場か採草地なのである。スキーも当然可能。
右:どんどん雪が深くなり、道の境界もあいまいに。溝に注意しないと落ち込むのだ。

110213☆a10 110213☆a11 110213☆a12
左:ここからは、恐山の資料映像から。こんなお寺があるはずだ。
中:荒涼とした火山で噴気があがる「地獄」が至るところにあるのだ。
右:イタコの口寄せが有名だが、1年に2回のイベントでしかお目にかかれない。年中居る訳ではないのだ。

110213☆a13 110213☆a14 110213☆a15
左:こんな「賽の河原」など、彼岸との境界に近い風景が。まさに信仰と願いと占いの世界に近づく。
中:イタコに死者との会話のみならず、本人の占いや人生相談も可能。多機能なシャーマンとなっている。
右:目の不自由な方が多いのである。それでイタコに修行に入った・・・というのが歴史でもある。せっかく下北方面に行く機会があるので、恐山も実際に行ってみたい場所のひとつであるのだ。
スポンサーサイト
この記事のURL | エリア情報 | CM(4) | ▲ top
<<氷上の野鳥達 | メイン | 買物ブギ>>
コメント

子供の頃「イタコ」とか怖くて怖くて・・・w
2011/02/14 11:15  | URL | ruka #-[ 編集] |  ▲ top

にん!!!
お仕事移動だよね~
私なら、ついでに温泉三昧してまうな・・・
2011/02/14 15:12  | URL | コブラ #-[ 編集] |  ▲ top


こんにちは
見渡す限り真白な雪*世界♪キレイですね。
いたこさんは いつもいらっしゃるのかと
思っていました。
お国ならではの美味しい食べ物を満喫されて 
いいな♪

"^_^"

2011/02/14 17:38  | URL | ゆみりん #-[ 編集] |  ▲ top

まだある不思議な世界
ruka姉さん、幼い頃は怖いものが多かったですね。
お化け・幽霊・野犬・びっこのおじいさん・学校のトイレ・・・。

コブラ隊長、年度末は仕方ありません。
本音を言えば、「らんぷ温泉」など珍しい温泉が多いので立ち寄りたいのはヤマヤマなんですが^^;

ゆみりんさん、それで「ネットいたこ」が登場しました。
これでPC経由でいつでも「口寄せ」してもらえるそうです。
それでも実際に恐山に行かないと雰囲気でませんよね^^;
2011/02/14 23:09  | URL | 空飛ぶパンダ #jYsgXq72[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。