1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ギョギョッ!魚卵の見分けがつかない^^;
- 2010/10/20(Wed) -
101018a☆01
青森県は八戸名物の「せんべい鍋」ですが、スーパーでお手軽なセットを発見。
さすが青森です^^;
プラ鍋の真ん中に鎮座まします、筍の輪切りのようなものが煎餅で、このまま電子レンジOK。
自宅なら買って試すところですが、ビジネスホテル泊まりなので、
電子レンジもコンロもなし。お湯だけは何とか沸くんですがねぇ^^;

101019☆d01 101019☆d02 101019☆d03
左:盛岡名物のじゃじゃ麺も、スーパーでお手軽セットを売っている。元値の388円はちと高めだが、すぐ半額になる。
中:生麺もある。盛岡風は白い細うどんのような麺で、要するに和風ミートうどん・・・と言えばわかるかも。食べ終わったら残りでスープを作って飲む習慣がある。
右:さて、ここからが難問。鱒自体がさほど食べた事がないが、これの筋子とは初見である。

101019☆d04 101019☆d05 101019☆d06
左:鮭の粒々の卵はいくらだが、卵巣にはいった状態を筋子という。紅鮭といわれても、通常のいくらがが白鮭なのか銀鮭なのかもよくわからない。
中:いくら醤油漬け・・・これがよく見るやつである。これ以外食べた事が無いのではなかろうか。
右:真子(スケトウダラ)の卵巣を通常たらこと呼ぶが、これを唐辛子で塩漬けしたのが明太子。これが切れているものを切子と呼び安く提供するのだ。味は一緒だからお値打ちなのだ。

101019☆d07 101019☆d08 101019☆d09
左:塩たら子・・・と書かれるとオヨヨ?と思うが通常のたらこであるよね。これの切子なのでお値打ちなのだ。
中:たらこは、鮮魚市場で特に区別するときには、スケトウダラの子をすけそうの子(助そ子)、マダラの子をマダラの子と呼ぶ。実はマダラの子は食べた事が無い・・・と思う。(知らず・判らずのうちに食べているのかも)
右:生筋子(秋さけ子)と、魚卵に対するこだわりが見える。これだけ様々な種類の魚卵を食べているのも驚くが、どれが何なのか知っていて食べ分けているのに、ほとほと感心してしまうのだ。これは何も青森だけでないが、北の町の魚に対する知見と利用の仕方の豊富さには、天晴れというしかない訳である。
スポンサーサイト
この記事のURL | グルメネタ | CM(2) | ▲ top
<<ひさびさの焼き鳥です^^ | メイン | 寺山修司ワールドに潜入せり^^;>>
コメント
なんだかさ~
九州のお友達が言うのよ~
明太って魚が居ると
身はまずいが明太子は美味しいって
古くなって傷みそうに成ると辛子漬けにするんだと
だから辛子明太子は食べないって

たらこと 明太子は違うと言い切っていたが
海無し県じゃ 判断も出来ない!!
2010/10/20 21:16  | URL | きんちゃん #uVLJFLuo[ 編集] |  ▲ top

肉・魚のパーツは判らない
きんちゃん、毎度ですー^^。
海産物も不思議な所に運ばれて、意外な場所で名物に進化する・・・って事がありますよね。
明太子も貰って嬉しく、あればご飯が進む代表的な一品です。
2010/10/21 23:30  | URL | 空飛ぶパンダ #jYsgXq72[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。