1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
フライトレコーダー解析みたく^^;
- 2010/10/01(Fri) -
101001☆a00
今年5月の不時着で壊れたGPSですが、新品GPSに移植したら何とデータは生きていた。遅くなったが墜落ジェット機のフライトレコーダー解析のような気分である。

101001☆a01 101001☆a02 101001☆a03
左:彼岸花が咲いている。今シーズンは暑かったので、彼岸花の咲くタイミングも遅めになっている。
中:本日は仙台行きの引越し荷物を積み出ししたり、いろいろな日であった。これは車のドア修理用にリベットを使おうと。
右:例の自分で修理したドアだが、またガタガタ言うので、また再修理となった。

101001☆a04 101001☆a05 101001☆a06
左:ところがである。ドアをはずしたところで、ナットやドリルの歯が無い事に気づく始末。
中:引越し荷物はクロネコヤマトに積み込んだので、安心して買い物に行く。ドアが無いと当然ドアミラーも無いのね^^;
右:足元もスカスカなので、何だか居心地が悪いわね^^;

101001☆a07 101001☆a08 101001☆a09
左:ま、三沢基地帰りなので、米国風に感化されてアメリカンになっちまった・・・とお笑いくだされ。
中:風通しがよろしい・・・というか良すぎだわ^^;
右:こう診れば普通の軽自動車だが。

101001☆a10 101001☆a11 101001☆a12
左:運転席側はこりゃひどい。鍵もかからないじゃないの、あーた。
中:それで、今回は応急処置としてリベット止めにした訳です。
右:こんな感じで、いい感じ。ま、車の修理はやっつけ仕事でとりあえず完了しておきました。

101001☆a13 101001☆a14 101001☆a15
左:で、引越し荷物をあれこれしていたら、出てきたGPS。画面は割れて何も表示もありませんが、ひょっとしたらデータが生きているかも。そこで、新しいGPSに基盤を入れ替えたらどうなんでしょう。
中:この線がどうしても取れない・・・使わないプラグのようなので、切ってしまえ。
右:新品も旧品も同様に不要な線はぶった切って、蓋が自由になりましたとさ。で、一応防水式になっているのね。

101001☆a16 101001☆a17 101001☆a18
左:全く同じGPS60英語版で良かったわん。基盤も何も全て共通だもんね。
中:旧版を解体。液晶画面も外側のクリアケースも割れている。こんな衝撃を与えたのはいったい誰なんでしょ・・・俺か。
右:液晶画面はこんな紙のようなコードで繋がっている。普段は使った事のないピンセットではずす。白いプラスチックの右側にくっついている、薄い茶色のプラを右に押せば、紙のようなペラペラのフイルム配線が引き抜ける。

101001☆a19 101001☆a20 101001☆a21
左:写真が順不動だが、ペラペラ配線が繋がった状態がこれ。
中:液晶と基盤を分離したところ。旧は液晶もダメなら、USBまで壊れて何ともならないのだ。
右:旧の基盤を新の方に差し替える。これで動けばラッキー。

101001☆a22 101001☆a23 101001☆a24
左:アンテナはこんなヘリカル式なのだ。
中:左が新で、右が液晶が割れた旧ですな。これを入れ替えたら、動いたのだ。
右:USBも正常でデータは生きていた。これが1本目のフライトです。

101001☆a25 101001☆a26 101001☆a27
左:2本目は200mまで上がったのがわかる。
中:1本目飛んでスイッチ入れっぱなしだったので、地上は60m程度と記録されている。
右:落ちた地点は堤防の吉野川側だったことが判明。200mから60mまで4秒だった。って事からこの先いろいろ分析できる訳である。とりあえずここまでで判明した点を下記に示し、またゆっくりと分析します。
・100m落下と思っていたが、200から60mまで140mの落下だった。
・落下に要する時間は4秒間だった。
・落下途中に気絶した訳でなく、どうも着地と同時に気絶したらしい。
・着地してから、10分少々で救出されている。皆さんありがとう。
・機材やGPSは離陸地点まで一旦運ばれたらしい。これも感謝いたします。
※もっと早く旧新移植をすれば、状況判明できた訳ですが、とりあえずこのデータを元に今後も解析致します。
 と同時に反省すべき点、皆さんに感謝しなければいけない点など多々あります。
 今後新たに判明する事がありましたら、また改めて報告したく思います。
スポンサーサイト
この記事のURL | 機材・アイデアなど | CM(5) | ▲ top
<<めろん猫登場^^; | メイン | 三沢~名古屋移動>>
コメント
w( ̄o ̄)w オオー! !
中身は生きていたのね~
でもさ~140mを4秒って・・
平均速度でも時速126Km/hだよね?
自由落下じゃ無いとしても加速度で微分すると
発表したくない位の最終速度かと!!
2010/10/02 10:45  | URL | きんちゃん #uVLJFLuo[ 編集] |  ▲ top

ニンゲンも機械も助かった
きんちゃん、毎度ですー^^。
GPSは液晶画面とUSBが壊れただけで、本体基盤は無事でした。
同様ニンゲンも怪我したものの命には別状は無い・・・って事で奇跡的に助かっています。
GPSの記録頻度から言うと、次の地上標高の記録が5分後なので、実際に落下に要した時間がどれなのか見極めなければいけません。
2010/10/02 14:16  | URL | 空飛ぶパンダ #jYsgXq72[ 編集] |  ▲ top


140mを4秒ではないよ。
207mの2点のポイント間が4秒です。
207mから66mの落下時間はわかりません。
GPSとしては落下中は電波が影に入って計算できてないみたいです。
2010/10/03 00:52  | URL | 悪路名人 #-[ 編集] |  ▲ top


あとGPS60で切った線は外部アンテナの線です。
前のコメントはPASSを入れ忘れた。
2010/10/03 00:59  | URL | 悪路名人 #GdU3tjh.[ 編集] |  ▲ top

なるほどー
悪路名人さん、了解しました。
確かにそのようですね。本音を言えばもみくちゃになって落下していく様が、GPSに記録されていれば臨場感があった訳ですが、残念。
次からはフライト中は証拠ビデオを回しっぱなしにできればいいかもね^^。
2010/10/04 22:34  | URL | 空飛ぶパンダ #jYsgXq72[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。