1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
仙台行き・・・今週のまとめ^^;
- 2010/09/10(Fri) -
100910☆a00
今週は仕事で仙台に滞在であります。それにしても涼しいし、いい雰囲気の町ですね。

100910☆a01 100910☆a02 100910☆a03
左:まぁ、名古屋では実家で宴会でした。こども達がみな運転できるようになり、有難いこと^^。
中:毎度の中部空港から・・・ですが台風が来ているので本当に気が気でない。
右:なぜか、バスで移動・・・あれれ、もしや。

100910☆a04 100910☆a05 100910☆a06
左:とにかく乗り込んで飛びましたが、雲量多く視界イマイチ。
中:やはりこれですよ。ボンバルディアなのでした。
右:仙台空港到着。フロントギヤの寸法が小さく、特に地上高を低くした機体である。

100910☆a07 100910☆a08 100910☆a09
左:メインギヤも機体の割には小さめな印象を受ける。やはり脚弱である事は否めないですね^^;
中:それでも、中部空港直行便があるだけ有難いことです。
右:空港のターミナル自体は以前と変わりないですが、鉄道線がつながっているんだとか。

100910☆a10 100910☆a11 100910☆a12
左:そうそう、この屋根のデザインなどは、従前のとおりであります。
中:2階の接続ゲートから、電車線に乗り継ぎ可能なわけです。
右:JR仙台駅まで直結で行ける。これは確かに便利です。ドア開閉が乗客が自分で行う寒冷地仕様。

100910☆a13 100910☆a14 100910☆a15
左:運転席も近代的。ワンマン運行なので、モニター画面が窓上方に位置する。
中:また、電車が進行すれば、こうしてジェットが見えるのである。
右:その後の乗り継ぎは地下鉄に。これもスピーディーでよろしい^^。

100910☆a16 100910☆a17 100910☆a18
左:七北田川。河川敷はさほど広くはない。それでも綺麗なこととなぜか潤いを感じる。
中:来て見れば高圧線もあるし、やはり現地に来ないとわからない事も多い。
右:実際はアパート物件など下見して、支社に行って仕事な訳であります。それにしても涼しいし、こんな町がすっかり気にいってしまった訳なのでした。
スポンサーサイト
この記事のURL | エリア情報 | CM(0) | ▲ top
<<パンダの飛行機生活(「機」は消したいナ)^^; | メイン | 芭蕉翁から痛車まで・・・歴史ある街>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。