1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
芭蕉翁から痛車まで・・・歴史ある街
- 2010/09/03(Fri) -
100903☆a00
みのむしの音を聞に来よ草の庵・・・芭蕉の句にちなんで名づけられた「みのむし庵」。風雅で落ち着くひとときに、日本人に生まれた喜びを感じる。

100903☆a01 100903☆a02 100903☆a03
左:風雅の先人は、住まいも生き方も風雅なのである。みのむし・・・最近では見かけないかも。
中:文化財ゆえ、あがる訳には参らねど、同じ空気を吸い、しばし和人の心を読むものである。
右:きょうも早めに仕事を切り上げ、山チャンも俳句をひねる姿なり・・・しかし悲しいかな一句もうかばないのである。

100903☆a04 100903☆a05 100903☆a06
左:日本人の琴線に触れる、落ち着いた静かな空間に、侘びさびの風を読む。
中:あくまでも萱葺きにこだわった、まことに小さな空間に、宇宙の存在を感じる。
右:庭に白き猫あり。近づけど逃げも隠れもせで、我ら一行を案内(あない)すべく屋敷の奥にいなざった。

100903☆a07 100903☆a08 100903☆a09
左:杉皮の清々しさと、その趣深い造作に、和の心と形を思ふ。贅沢は避けあくまでも質素に風雅に。今ではこうした張替えの手間をあえて避けている。
中:伊賀上野駅前まで戻りたるに、これまた昭和の薫りを残す食堂あり。しばし一膳の飯にて邂逅の縁に浸りたくもあり。
右:しかるに、この店が只者ではない証拠に、店頭にぞ手書きのメニュウが掲示されて居り。その数たるや金輪際決して注文のなかろう物まで、丁寧に綴られてあった。

100903☆a10 100903☆a11 100903☆a12
左:さうかうするうちに、伊賀上野駅裏の古き街に入り込む、これまたクラシックな「かぎや餅店」を見つけたり。
中:何せ、餅、饅頭、だんご、煎餅などなにひとつとして無い物はない・・・全ての和菓子を揃えたる心意気や、ディスプレイを眺めるだけでも、いとをかし(菓子だけにね^^;)
右:みたらしや赤飯など無いものは何も無い・・・売れるか売れないかは、また別の話と覚ほゆ。

100903☆a13 100903☆a14 100903☆a15
左:叶うものであれば、忍者だんごなる物を喰らい、少しでも伊賀忍者に近づけば・・・と考えたり。
中:「みそパン」これなるは、いかなる味であるか、ここはひとつ試し喰いしたい逸品こそあれ。
右:ガラス瓶に収まる菓子も、戦後延々と商い続けてきた深さが見ゆる。昨今出来た物とは、歴史の深さが違う。

100903☆a16 100903☆a17 100903☆a18
左:これら店主に聞き及ぶは、全ての菓子の類はここで製造されているという。こういう歴史の深さがいとも貴重なわけである。
中:ひとつ買っていき、食べたい衝動に駆られる。
右:お菓子を食べれば御茶屋さんもある。ここで、何でも喉をうるおすものなり。

100903☆a19 100903☆a20 100903☆a21
左:さて、街角を歩くと「昭和ハウス」「ソースもん研究所」なるこれまたコアな空間が広がる。
中:そして駐車場には何やら賑やかな車があった。
右:見れば見るほど恥ずかしくなる「マンガ塗装」の車なのである。

100903☆a22 100903☆a23 100903☆a24
この先は何もコメントが要らないかも。

100903☆a25 100903☆a26 100903☆a27
旧い街に痛車。こうして造形技術は後世に残って行くものかもしれない。
スポンサーサイト
この記事のURL | 観光・鉄道 | CM(6) | ▲ top
<<仙台行き・・・今週のまとめ^^; | メイン | 忍者のクニ潜入大成功^^>>
コメント
おはよう
あの方も感動の自動車なりね!

静けさや岩にしみいるPANNDAの声~~
来週からだね~頑張ってね。

行ってきます~現地からまた連絡します。
2010/09/04 03:14  | URL | ぎんちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

少しは涼しいかも^^;
きんちゃん、毎度ですー^^。
こんな街で痛車に出会うとは・・・しかも衣装付で^^;
そして予もいずれより漂泊の思ひやまず、「奥の細道」に分け入るなり、とりあえず雪の無い間は青森で。雪が降れば仙台まで南下し、年度替わりまで仕事などせむ。
エリア状況まだつかめず、まだ判明次第報告するものなり。
2010/09/04 04:20  | URL | 空飛ぶパンダ #jYsgXq72[ 編集] |  ▲ top

パンダさんへ
きんちゃんでなくてぎんちゃんだよ~
まぎらわしくてゴメンネ~

携帯にて~またね!
2010/09/05 20:47  | URL | ぎんちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

おっとっと・・・
ぎんちゃんでしたね。スンマソ
また連絡しまーす^^。
2010/09/06 12:15  | URL | 空飛ぶパンダ #jYsgXq72[ 編集] |  ▲ top


こんばんは 

白猫ちゃん発見♪可愛いにゃ。
アニメ車さん♪
道行く誰もが 振り返りそう。


"^_^"
2010/09/08 23:17  | URL | ゆみりん #-[ 編集] |  ▲ top

イタイタしいし・・・
ゆみりんさん、どうもです^^
古風な庭園にぴったりな和風猫^^。
芭蕉も愛でて一句ひねったぁも^^;
痛車でも、衣装も完備で、相当アイタタ・・・^^;
2010/09/09 12:20  | URL | 空飛ぶパンダ #jYsgXq72[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。