1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
C-MAX飛び比べ・・・の巻
- 2010/02/20(Sat) -
100220b☆00
HNJエリアにフライプロダクツのC-MAX登場。お天気いいよねー。

100220☆b01 100220☆b02 100220☆b03
左:土曜午後もHNJエリアに出撃しました。2月でも光線量MAX。晴天確率の良い北関東の冬晴れであります。
中:エリアには、コブラ隊長とYkoさんが来ておりました。
右:まずは1本。白いMESSAGEですが、意外にも青空に映えるんです。

100220☆b04 100220☆b05 100220☆b06
左:フライプロダクツのOgwさん到着。
中:本日はフライのC-MAXを持って来てくれました。
右:ホントこの組み立ては簡単なので、結構いいかも。パイプを差し込んでベルクロを留めるだけ。

100220☆b07 100220☆b08 100220☆b09
左:ガードの質感もよく、高級感がありますね^^。
中:向かって左が韓国X-CPARAMOTORのハヌルC-MAX。ペラは1200mm。右側がフライプロダクツC-MAX。ペラは1220mm。ガードが若干大きい。
右:ガードとペラの位置関係。ハヌルはペラの厚み分、ガードより後ろに出ている。フライは丁度ガードと同じ。プロペラ効率を取るか、破損対策を取るか・・・ってトコですが。

100220☆b10 100220☆b11 100220☆b12
左:フライのスロットルレバーは、ストップスイッチはバーエンドに、セルモーター起動は根元にあり、誤操作を未然に防ぐ。またクルーズコントロールが付属する。
中:スロットルワイヤーの動作も軽く、手になじみやすい形状である。
右:ハーネスはTバックル付きで、レッグベルトの補助になっている。万が一レッグベルトを締め忘れても、ずり落ちる事はない。

100220☆b13 100220☆b14 100220☆b15
左:カラビナはワンタッチのプレスゲート方式で、質感も良好。操作性が良いので、実はパンダもこのタイプに付け替えている。
中:サイドバーは、若干遊びのあるフライ独特のもの。ハーネスの着脱は容易である。
右:どれどれ、ここはどんなかな~。見比べております^^。

100220☆b16 100220☆b17 100220☆b18
それではOgwさんによるテスト飛行。軽やかに飛んでますねー^^。


これで全開で飛んでいたそうですが、音は実に静かです。パワーは充分。

100220☆b19 100220☆b20 100220☆b21
左:それでは、Hrswさんも背負って体感してみる。「反転トルクをあまり感じない」そうです。
中:比較のため、同じキャノピーでハヌルC-MAXで飛んでみましょう。体重などもほぼ同じのコブラ隊長。
右:ちょいとピッチング気味ではありましたが、両者とも上手にジャイロ効果を吸収しており、乗りやすく飛びやすいユニットなのでありました。


コリアン版C-MAXによる飛行。これはこれでいいじゃないでしょうか。
スポンサーサイト
この記事のURL | 機材・アイデアなど | CM(8) | ▲ top
<<おパンツ戦隊「飛べるんジャー」発進^^ | メイン | エア・タービュランス>>
コメント
おはよう~
昨日もありがとうございました。
あの風ではね~今日はVだよ~
のち合流よろしくね。

寒がりのパンダさんへ!!!
2010/02/21 06:52  | URL | コブラ #-[ 編集] |  ▲ top

起きたどー^^
コブラ隊長、毎度です^^。
きょうは早く起きました。これで2度寝しなければOK^^;
AKB55エリアでお待ちしておりまーす^^。
2010/02/21 07:09  | URL | 空飛ぶパンダ #jYsgXq72[ 編集] |  ▲ top


ペラの件、有り難うございました。もう一つお聞きします、C-MAXのリコイル、モーター背負って自分でエンジンかけられますか。私は何度やっても無理でした。コツがあったらおしえてください。
2010/03/31 09:16  | URL | くまがいふみお #-[ 編集] |  ▲ top


くまがい様、公開コメントでのご質問有難うございます^^。
さて、リコイルスタートの件ですが、ミニプレーンでも同様ですが、「必ず暖機運転後」が条件です。
ご存知のように、エンジン冷却時は、燃料が下がってなかなかかかりづらい事もあります。
実際のC-Maxオーナーでないと、そのあたり実情がわかりませんので、エリアでまた聞いてみましょう。
2010/04/01 05:09  | URL | 空飛ぶパンダ #jYsgXq72[ 編集] |  ▲ top


C-MAX の羽の心が後ろから見ると、右側に25㎜
づれています。その為、ガードに右側があたりそうです、(羽は1220㎜)左側は右に寄った分、すき間ひろいです、設計ミスなのでは。何か意味があるのでしょうか。それに背負ってエンジンを掛けると、左に体がねじられます。此でよいのでしょうか教えてください。
2010/04/12 08:06  | URL | くまがいふみお #-[ 編集] |  ▲ top

反転トルクです
くまがいさん、こんにちは。
C-Maxはパワフルなエンジンゆえ、一般的に言われる反転トルクが強めに出るようです。
どんなエンジンユニットでも、大なり小なり反転トルクはあります。
変心もそれを打ち消す工夫のようです。(ユニットによっては左右の吊り位置をわざとずらしているものもあります。)

さて、小生は転勤で愛媛勤務となり、周囲にC-Maxオーナーもみつけづらい状況にあります。
きょうたまたま用事でフライプロダクツの小川さんと電話で話しました。
C-Maxでもポリーニでもどんな些細な問題でも相談にのって下さるようですので、専門家のほうに問い合わせられるとベターかもしれません。

小川さんとこは、フライ経由以外にも韓国X-C経由のエンジンも取り扱っておりますので、なんなりとご質問下さいとのことです。
今後ともよろしくお願いします。
2010/04/13 13:54  | URL | 空飛ぶパンダ #jYsgXq72[ 編集] |  ▲ top


パンちゃんかなりご無沙汰です。!(^^)!
久しぶりにパンちゃんのブログ 書き込みます。
各地での活躍楽しそうですね。
MKでは、パンちゃんの知ってる人がもういないでしょうね。関西圏に来ることがあれば、お気軽に
寄ってくださいね!(^^)!
新しい情報があれば教えてね・・・・・
2011/04/25 21:59  | URL | MK校長だす #-[ 編集] |  ▲ top

あっという間の年月です^^
MK校長、ご無沙汰しております。
全国放浪パラ行脚は、まだまだ続きそうです。
今回も何とか滋賀MK経由を画策しましたが、新幹線にて断念。
それでも、彦根あたりからソワソワして安土あたりでは空ばかり眺めておりました^^;
また何かの機会があるようでしたら、是非訪問したく思っております。
それにしても、メンバー皆さん様々で当方は浦島太郎状態ですね^^;
2011/04/25 23:19  | URL | 空飛ぶパンダ #jYsgXq72[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。