1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
煉瓦造りの洋菓子店
- 2010/01/28(Thu) -
100126☆z00
本庄市の古い煉瓦造りの建物。明治27年に出来た登録有形文化財。所在地:埼玉県本庄市銀座1-5-16

100126☆z01 100126☆z02 100126☆z03
この建物は、 1894年(明治27年)に設立された本庄商業銀行の倉庫として建てられ、 繭や生糸を担保として貯蔵した。
鉄扉と網戸を設けた窓を左右対称に配し、耐火と通風に配慮された構造になっている。

100126☆z04 100126☆z05 100126☆z06
その後、1976年(昭和51年)にローヤル洋菓子店が譲り受け、 店舗兼製菓工場として活用されている。
古い建築物を洋菓子店として再利用しようという心意気がいいですね^^。
クラシックな店構えと洋菓子のメルヘンチックな雰囲気がマッチして、とても素晴らしいです。

100126☆z07 100126☆z08 100126☆z09
窓などの開口部は、丁寧にアーチ状に煉瓦を組み、壁部はイギリス積みとしている。
一部新しい煉瓦で補修はされているものの、そのほとんどは創建当時のままである。
スポンサーサイト
この記事のURL | 観光・鉄道 | CM(0) | ▲ top
<<ふたごののねずみ、ぐりとぐら | メイン | 滝岡橋(土木遺産シリーズ)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。