1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
②上信電鉄の旅(西山名~の巻)
- 2009/12/22(Tue) -
091222☆f00
引き続き、上信電鉄を辿る。西山名から西吉井を巡る旅。小都市をつないでいる部分であり、車が無い時代にはけっこう利用客があったと思うのだ。

091221☆q01 091221☆q02 091221☆q03
左:木と金属でできたお洒落な駅。ただし駅舎とよばれる物は無い。
中:一面一線の最小限の構え。ホーム上には簡易の待合い室がある。
右:おりしも、広告デザインの電車がやってきた。前面に「かんとう」と大書きされている。200型人形処かんとう号。

091221☆q04 091221☆q05 091221☆q06
左:この駅は昭和5年に「水泳場前駅」として開業、昭和13年に「入野駅」に改称だれ、昭和61年に現在の「西山名駅」になった。
中:駅の構内に「ハイテク空気入れ明治維新」というのがあり、エンジンをまわして自転車に空気を入れる。それでは・・・と回してみると結構重たかった。
右:どこまでも続く真っ直ぐな線路、こんな風景が随所にある。

091221☆q07 091221☆q08 091221☆q09
左:隣の馬庭駅に到着した。どの駅も駅周辺の路が細く、また踏切も本当に狭いのでなかなか苦労する。。
中:ホームは島形の一面2線。明治30年開業で歴史が古い。
右:以前は、自衛隊施設への貨物側線があった。 写真は無いが、駅舎は木造駅舎だった。

091221☆q10 091221☆q11 091221☆q12
左:かつては養蚕が盛んで絹糸や蚕紙・絹織物で発展した町で、立派な土蔵が今でも建ち並ぶ。
中:お隣の吉井駅に到着した。ここも常時駅員がいる有人駅である。
右:駅舎から島形ホームへは、踏切を渡っていくスタイルであり、昔懐かしい駅の雰囲気が残っている。

091221☆q13 091221☆q14 091221☆q15
左:今や跨線橋などで姿を消した駅内踏切。この駅では無料のレンタサイクルを借りる事ができる。
中:ちょうど電車が入線してきたが、前面がまるで動物の顔のような塗装である。
右:それもそのはず、ラッピング電車は「群馬サファリパーク」の宣伝を車体にあしらった物であった。150型しまうま号(クモハ153。



上信電鉄群馬サファリ電車。吉井駅にて。

091221☆q16 091221☆q17 091221☆q18
左:お隣の西吉井駅にやってきた。看板も構えも大きく、駅前広場・駐車場とも広々している。住宅地の中の駅。
中:この駅にも猫駅長がおり、「にゃおん」と出迎えてくれた。
右:出札口なども、モダンで立派な物だが、今では無人駅となっている。

091221☆q19 091221☆q20 091221☆q21
左:一面片側の最小限の構成であるが、かつては大勢の乗降客があったと思われる。
中:駅施設がやたら立派で以前の反映を物語るが、今はがらんどうであるとなお一層の惜莫感があり、寂しい風景に写るのだ。
右:駅名標は、金属プレートを壁に打ち付けたもので、かなり新しい物であった。
スポンサーサイト
この記事のURL | 観光・鉄道 | CM(2) | ▲ top
<<暖かい天長節フライト | メイン | ①上信電鉄の旅(南高崎~の巻)>>
コメント
ま~
山名には、群馬の本家が
本籍かな?
ま~色々有って今に至ってる訳でも有る
鮎川に硫酸銅投げ込んで魚を取った話とか
今なら殺人未遂事件だよな~
不発焼夷弾を掘りに行くとか・・おいおい!!って
ゴムのりとしてパンク修理に持って来いだったとか
立てに入ってると2mは、掘るとか
無茶な時代も楽しかったらしい
2009/12/22 23:04  | URL | きんちゃん #uVLJFLuo[ 編集] |  ▲ top

楽しい時代^^
きんちゃん、毎度ですー^^。
そんなスリリングな時代もあったんですねー。
今では考えられないけど。芝スキーとか楽しかったなぁ。(遠い目)
2009/12/23 04:42  | URL | 空飛ぶパンダ #jYsgXq72[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。