1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
①ローカル鉄道八高線の旅
- 2009/11/04(Wed) -
091104☆q00
昨今の「鉄」ブームにより、鉄道マニアも根暗なイメージから、一般的な鉄道趣味になったようであります。さてここでは、単線・非電化の大いなるローカル線、八高線の北部の駅舎をレポート。まずは児玉・松久・用土の各駅を南下します。

091104☆q01 091104☆q02 091104☆q03
左:児玉駅にやってきました。おりしも秋祭りの最中で、注連縄が駅にも張られているのでありました。
中:本庄市児玉町の中心駅であるため、朝夕はかなりの通勤・通学客が乗降する。
右:列車の補修設備のための待避線もあり、なかなか本格的なのである。

091104☆q04 091104☆q05 091104☆q06
左:非電化区間のため、気動車による運用である、駅形式としては2面2線の立派なもの。
中:児玉町は、盲目の国学者塙保己一の生誕地でもあるのだ。駅を離れるとのどかな田園地帯が広がる。
右:駅舎自体は、昔ながらの木造瓦葺きである。近年リニューアルされたようで、瓦などは新しい。

091104☆q07 091104☆q08 091104☆q09
左:八高線を南下し、松久駅にやってきました。駅舎というか、トイレを兼ねたエントランス。
中:美里町の中心となる駅であるが、無人駅であり、周囲にも何もない。
右:見事なまでの直線路の途中にある、一面一線の簡単な造りである。

091104☆q10 091104☆q11 091104☆q12
左:列車が近づくと、パラパラ乗客が集まる。
中:気動車2両編成であった。
右:秋晴れの中、列車は出ていく、排気は残る。蒸気の煙ほど優雅ではないが。

091104☆q13 091104☆q14 091104☆q15
左:八高線を更に南下し、用土駅にやってきました。木造駅舎だが、現在は使われていないようです。
中:昔ながらの駅舎は、ドアをアルミサッシにしたりがんばってきたようですが、長年のうちに傷みが多く。
右:まわりはのどかな田園風景。秋の田の刈り穂の庵の苫をあらみ・・・。

091104☆q16 091104☆q17 091104☆q18
左:ダイヤとしては、1時間に1本は確保した。通勤通学に利用可能な範囲内ではある。
中:「用土」とは、また不思議な駅名である。
右:折しもホームの黄花コスモスが揺れる、列車の出発風景なのであった。
スポンサーサイト
この記事のURL | 観光・鉄道 | CM(4) | ▲ top
<<②ローカル鉄道八高線の旅寄居編 | メイン | 文化の日強風フライトの巻^^;>>
コメント

懐かしいナ!
10年前ぐらいかな 高崎まで3時間かけて通勤してたよ!
この機動車になって直ぐ、転勤・・・
以前の、機動車は悲惨でしいたよ 天然クーラー車でした。夏の夕立時窓も開けられず・・でも雨は、車内に入ってきました。
2009/11/04 21:00  | URL | Eagle #KsPDQ/Wk[ 編集] |  ▲ top

利用者はタイヘン^^;
Eagleさん、毎度ですー^^。
 鉄道趣味人にとっては「萌え」な要素でも、利用者にとっては不便な事は多々あるとは思います。
 それでも未だに古いものが残っているのが、奇跡なローカル線ですね^^;
2009/11/04 21:16  | URL | 空飛ぶパンダ #jYsgXq72[ 編集] |  ▲ top

ふふf・・
用土には、か~なり昔・・
年上の彼女が居た!!
18歳の頃だな~
50ccのバイクで結構通ったものだ

一度帰りにガス欠
押して帰ると多分朝までには何と自宅に着く距離
遠くに24時間営業のGSが見えた時にゃ~
涙がでたね~・・冬だったし・・
2009/11/05 00:24  | URL | きんちゃん #ojBJu5Sc[ 編集] |  ▲ top

思い出いろいろ・・・
きんちゃん、毎度ですー^^。
へー、人それぞれいろんな思い出があるんだ~^^。
今は何もない駅でも、昔はパラダイスだった訳だ。
今後もこのシリーズ続きますのでよろしくです^^。
2009/11/05 07:56  | URL | 空飛ぶパンダ #jYsgXq72[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。