1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
桐生現場&鉄道めぐり
- 2009/05/06(Wed) -
090503☆f01 090503☆f02 090503☆f03
左:きょうGW最終日ですが、お天気は怪しい赤堀エリア。しかし風車はピタリで無風最高なのである。
中:渋い天気なので、誰もいません。しかも少々雨が降ってきました。残念。
右:このエリアは消防署がすぐ近くにあります。救急車も消防車も、瞬時に駆けつけてくれるので便利かも。(呼ぶような事態はゴメンですけどね^^;)

090503☆f04 090503☆f05 090503☆f06
左:畑の真ん中で、キャノピーを立ち上げている人?放水中の案山子でした。
中:水を噴出する子供?立体的な農業の啓蒙看板なのでした。
右:立派な土地改良区の事務所。

090503☆f07 090503☆f08 090503☆f09
左:桐生市は藪塚付近。このあたりで、パイプライン工事を担当した事があります。
中:この圃場ですが、当時はすべて桑の畑のみが、延々と続いていたものです。
右:「やぶ台」と書かれた空気弁のハンドホール。完成後・供用中の現場を見たのは初です。

090503☆f10 090503☆f11 090503☆f12
左:建設当時は畑の中でしたが、今は道路に変わっておりました。
中:分水工のマンホール「農」と「やぶ塚台地」の名称がはいった専用の鋳造品。
右:次は桐生のJR高架橋。当時は地上にJR線がありました。

090503☆f13 090503☆f14 090503☆f15
左:電柱基礎に、当時の工事の・・・そうそうこれですよ(誰もわからない事ですが)
中:JR線が地上にあった当時の線路敷きは、「見来居通り」というお洒落な遊歩道に変身。
右:高架後のJR桐生駅。その昔の方が風情があった・・・なんて野暮ですかね。

090503☆f16 090503☆f17 090503☆f18
左:当時の面影を求めて渡良瀬川に。JR橋梁は当時のままです。なつかしい。
中:渡良瀬川の河川敷は、広々として良い場所がたくさんありました。
右:利根川に戻り、えんくうさんのマイエリアを確認。本日も異常なし。しかし雨が止みませんね。

090503☆f19 090503☆f20 090503☆f21
左:本庄に戻り、ネタ探し。焦げたような看板ですが、「力士 森田食堂」いちど食べてみたいかも。
中:どこにあるかって?そこに「アルナ」何もおかしくありません?
右:なぜか、こちらでは、「ラーメン&とんかつ」の店が多くある。普通なら「ラーメン&餃子」あるいは炒飯なのだが、豚肉で有名な地方なので、何が無くても「とんかつ」なのである。
※こうして雨の休日が終わっていくのであった。
スポンサーサイト
この記事のURL | 観光・鉄道 | CM(0) | ▲ top
<<羽生スカイフェスタ下見 | メイン | 赤城エリアホームフライト>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。