1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
火渡り神事で安全祈願
- 2009/02/01(Sun) -
090201☆a01 090201☆a02 090201☆a03
左:きょう日曜日は、晴朗なれど風強し。鶴見岳はほんのり雪化粧である。
中:ひょっとしたら飛べるカモ・・・という期待も、この風はちょっと強すぎの鶴崎橋。
右:宮崎は日向の米の山エリアから、Wtnbさんご夫妻の訪問。近々日向にも飛びに行きますので。

090201☆a04 090201☆a05 090201☆a06
左:火の上を素足で渡る・・・というかなりチャレンジネスな神事が行われます。
中:祈念の護摩は、一枚ずつ奉納者の記名がされ、火にくべる前にも、エイッエイッと念を入れてから火の中へ。
右:火力コントロールのため、杉の枝なども使います。

090201☆a07 090201☆a08 090201☆a09
左:大勢の参拝客が見守る中、ドンドン護摩が焚かれます。
中:遠くからでも、熱い炎は、ま近にいる僧侶達は、相当暑いものと思われ。
右:合間に焼き芋。これは焼き芋専用品種で、かなり美味いもの・・・と焼き芋屋さんもオススメの品。

090201☆a10 090201☆a11 090201☆a12
左:おきになった、火の上を素足で渡ります。まずは僧侶・修験者から。まだ中は燃えております。
中:笹竹を水で清めたものを、信者に振りかけ、邪気を払います。
右:しめ飾りなども、後ほど別途に焚きあげます。

090201☆a13 090201☆a14 090201☆a15
左:一般参拝客の火渡りスタート。老若男女とも、裸足で火の上を渡るのです。
中:荷重がかからないよう、薄氷を踏むようにソロソロ・サッサと渡るのが吉。
右:パラメンバーも安全を祈願しつつ、ソロソロ渡ります。

090201☆a16 090201☆a17 090201☆a18
左:おきになっているとは言え、下の方は燃えた炭。相当な熱気であります。
中:順番を待つ間、冷たい土で裸足がキンキンに冷え、火の上でも短時間なら、平気なんですね。おそるおそる、それでも無事に渡っていきます。
右:よろけかけて思わず苦笑いしながら渡るメンバー。

090201☆a19 090201☆a20 090201☆a21
左:無事渡り終えて、ほっとしたメンバー。パンダもこの後渡り、食料の笹竹を貰いました。
中:きのう下見した佐野エリア。風は少し落ちたかな。
右:アミー号が、一本フライトしましたが、おススメの風ではありません。

090201☆a22 090201☆a23 090201☆a24
左:またまたウェイクハウスを襲撃。トランポリンに遊ばれるバルタン。
中:鴨機も、遊ばれております。
右:アミー号は、バク転を披露。

090201☆a25 090201☆a26 090201☆a27
左:ウェイクメンバーのタクちゃんの技。
中:先日撮影した、ウェイク空撮を再生してみました。またDVDに焼きます。
右:カフェsoraの犬プリンを囲んでのメンバー集合写真とか。

090201☆a28 090201☆a29 090201☆a30
左:アミー号の復活報告を、船長に致しました。
中:やはり、ミミガーやぶたのはなが、イチバンうけるようです。酒のツマミに転用も効くしね。
右:ちゃっぴぃさんのお散歩中に、DOXを襲撃して、あれこれ買い込んで行きました。
(この後)バルタンが帰宅すると、名犬バウがミミガーに気づき、焦ったあげく、バルタンの手まで噛みついて、トンでもない事になったそうであります。
スポンサーサイト
この記事のURL | イベント・遠征 | CM(7) | ▲ top
<<九重合宿ダイジェスト | メイン | 風の強い日は・・・>>
コメント
何時もながらの[i:63899]楽しさが[i:63898]アリアリですね~[i:63893][i:63948]
パンダさんいつも楽しく見させて貰ってます写真も文章も楽しさがありますよね~

コレからも楽しいブログ期待してますよ~
2009/02/02 14:04  | URL | クレーンM #-[ 編集] |  ▲ top


実家の近くの神社でも12月に火渡りがあります。
と言っても、まだ渡った事がないんですが^^

やっぱり熱かったですか?

2009/02/02 16:44  | URL | くまさこ #-[ 編集] |  ▲ top

火渡りの感想
クレーンMさん、お疲れさまでした^^。
おかげで、この一年も無事に飛べそうですね。

くまさこさん、どうもです^^。
渡った感想は、普通に歩けば全く熱くなく大丈夫ですが、穴が掘れて下の炭が露出した箇所や、踏みようによっては、「ちょっとアチッ」程度です。
老若男女が平気で渡るくらいですから、まず大丈夫です。
2009/02/02 17:11  | URL | 空飛ぶパンダ #jYsgXq72[ 編集] |  ▲ top


パンダさん、こんばんは~!v-291

火渡りの神事、過激ですね~!!v-42
熱くありませんか??v-356

でも、これで一年間 安心して飛べますね♪v-290
2009/02/02 20:25  | URL | Marcy #-[ 編集] |  ▲ top

けっこう平気です^^
Marcyさん、どうもです^^。
まず熱いうちは、僧侶や修験者が渡りまして、一般の参拝者が渡るころには、かなり温度が下がっています。
後になるほど、温度は下がりますが、何人も渡って穴ぼこがあると、下の方にまだ熱い箇所があったり・・・と、なかなかスリルもあります。
2009/02/02 22:19  | URL | 空飛ぶパンダ #jYsgXq72[ 編集] |  ▲ top


こんにちは 火渡りも無事渡られて、今年も安全にフライトできまますね♪ 焼き芋も焼かれてるのですか?
美味しそう♪ ミミガーは ワンちゃんにとって またたび なのかにゃ~ん♪

"^ェ^"ノ
2009/02/04 11:55  | URL | ゆみりん #-[ 編集] |  ▲ top

焼き芋は別でした^^
ゆみりんさん、どうもです^^。
焼き芋は、本格的な石焼き芋で、火渡りのお焚き上げとは、別あつらえでした。
ワンちゃんは、車から降りただけで「アッ!何か持ってる」「何かくれる」と敏感に察知してしまうんですね。
2009/02/04 20:09  | URL | 空飛ぶパンダ #jYsgXq72[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。