1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
会社公認猫登場^^
- 2010/06/29(Tue) -
100629☆a00
これが、会社に住み着いている猫ちゃんです。

100629☆a01 100629☆a02 100629☆a03
会社の駐車場に住み着いていて、社員皆さんに可愛がられております。
もちろんご飯付き^^;

100629☆a04 100629☆a05 100629☆a06
この猫ちゃん、なんと社長も公認しているとか。
社員でお金を出し合って、避妊手術もしてあります。
ほかにも、何匹かノラ猫がやってきますが、この猫だけ「会社公認猫」となっている訳です^^;
スポンサーサイト
この記事のURL | ペットなど | CM(2) | ▲ top
名古屋はやっぱり味噌煮込み
- 2010/06/28(Mon) -
100628☆a00
名古屋といえば味噌煮込み。八丁味噌で煮込んだこしのある麺は、やはり旨い。これは他の地方の方にも一度は食べていただきたい、おすすめの味です。

100628☆a01 100628☆a02 100628☆a03
左:日曜は親戚一同が集まっての会食でした。いとこの子も来て、タマにこういう集まりになります。
中:やはり麺類が食べやすく、皆好きなので、麺類系統になりますね。
右:娘は帰りに買い物があるから・・・と別の車で。行き帰りとも、誰かが運転してくれるので、風景を眺めながらのエリア探しでいい身分でした^^。
この記事のURL | グルメネタ | CM(0) | ▲ top
チャーハンのうま屋
- 2010/06/26(Sat) -
100626☆b01
特製とんこく味ラーメンうま屋に来ました。なぜかチャーハンが好評とか。

100626☆b02 100626☆b03 100626☆b04
左:メニューはシンプル。ラーメンスープはとんこつ味のみ。
中:味はくどくなく、あっさりめのとんこつ味です。この手でないと、名古屋地区では生き残れません。
右:九条ネギはサービスで大量にかけてもよし。

100626☆b05 100626☆b06 100626☆b07
左:麺は中太で、からみもよく、肉もメンマもよくあってます。ただし醤油・味噌あじナシで生き残れるのかな。
中:チャーハンは細かく切ったチャーシュー入りで、この味は絶品。ちょっと濃い目の味が後を引きます。
右:チャーハンについてくるスープは、ラーメンスープと同一でありました。出来れば胡椒の効いたコンソメ味の澄まし汁が飲みたい気分。

100626☆b08 100626☆b09 100626☆b10
左:お昼ごはんに家族で行ったわけですな。こういう場合、バラバラの注文をして、いろいろ味わう方がわかるところ。今回餃子を頼まなかったのは失敗。
中:やはりとんこつ味は基本なじみません。醤油・味噌があって、特別メニューでとんこつでないと。九州とは味覚が逆転しております。
右:変わった薬味では、辛子大蒜・・・といって、とても辛いスパイスがありますが、ほどほどにしないと辛くて食べられなくなります。
この記事のURL | グルメネタ | CM(4) | ▲ top
ようやく開封^^;
- 2010/06/26(Sat) -
100626☆a01
ぱんだガード2世号。ようやく開封です。綺麗な仕上がり。栄光?の☆マークもついて^^;

100626☆a02 100626☆a03 100626☆a04
左:大型材料の梱包などは、お手の物。上下マークは明記し、内容が一部見えた方が運ぶ人も安心だし持ち易い。
中:ゆがみなどきちんと補正されており、はめ込みもきっちりしております。有難い^^。
右;そして、従前のアルミのディスタンスバーは、ピッカピカのステンレス製に。これなら強度もあり安心です。この方がガードのアルミ色と統一がとれているかも。

100626☆a05
形状・穴あけとも専用品と同じつくり。バリ取りなどもさすが丁寧で、やはり日本人の手による機材は細かいところまでよい仕上がり。
さっそく車の中に収納してしまいました。晴れたら試運転したいですね。
この記事のURL | 機材・アイデアなど | CM(2) | ▲ top
SLJ福井空港2010
- 2010/06/24(Thu) -
100624☆a00
今年のSLJ(スカイレジャージャパン)は福井空港で行われます。
スカイレジャージャパンのご案内はこちらから

100624☆a01 100624☆a02 100624☆a03
(SLJのサイトより転記)
日本で最大級の航空スポーツイベント「スカイ・レジャー・ジャパン」(SLJ)を、第22回目となる今年は、9月25日~26日に福井空港で開催することとしました。
 福井空港は1,200mの滑走路を備える、地方管理空港(旧称:第3種空港)です。現在、(財)日本学生航空連盟などが飛行機曳航によるグライダー訓練を行っているのを始め、事業用航空機や個人所有の小型機に使われています。
 福井空港では、平成4年以来、毎年「福井空港スカイフェス」を開催しており、今年は「スカイ・レジャー・ジャパン」とともに開催します。
 今年は日本の航空100年にあたり、航空の原点となる航空スポーツ各分野から、小型航空機、グライダー、自作航空機、熱気球、模型飛行機、マイクロライト航空機、ハング・パラグライダー、パラモーターなどが福井の空を舞います。
 また、熱気球の係留体験飛行やパラグライダーふわり体験、模型飛行機教室、セスナ体験飛行など多くの体験イベントも計画しており、地域の名産品販売とともに家族で楽しめるイベントとなります。

100624☆a04 100624☆a05 100624☆a06
あの室屋選手のエクストラ300Sによるアクロバット飛行が、また見られるなら観客として行ってもいいかも。

100624☆a07 100624☆a08 100624☆a09
パラモーターのデモフライトもあり、東海スカイクラブにも飛行要請が来ております。
飛行時間は1時間もありませんが、公式練習日にも飛べるし、珍しい飛行機や体験もできる・・・と盛りだくさんなイベントです。
いずれにせよ、こんな本格的な滑走路の空港で飛べるなんて滅多にないチャンスであります。
この記事のURL | イベント・遠征 | CM(2) | ▲ top
ミッションエベレスト飛行編
- 2010/06/22(Tue) -
「エベレスト大飛行」の実際の動画が、YOUTUBEにたくさんアップされておりました。

実際には、エベレストを越えるのは困難で、エベレストの近くで同程度以上の高度で飛行・・・だったようですね。

100622☆a01 100622☆a02 100622☆a03
 空気が薄いので、ライズアップは困難。しかしこの時はフロントで立ち上げると、後ろに引っ張られるほど風が強かった。
 風さえよければ、ガンガン浮いていきます。速く浮かないと燃料が無くなるからね。

100622☆a04 100622☆a05 100622☆a06
左:上空画像が少ない訳ですが、作業のために上空でトグルをはずしていますね。
中:氷雪のない荒涼とした斜面を、サーマルを利用しながらドンドン上げていく。
右:これでエベレスト越えの高度です。空中画像が少ないのが残念。当然カメラをまわす余裕はないでしょうけど。
 とりあえずこんな感じでフライトは終えた訳です。今週木曜日のNHKも同じ程度の画像と思われます。
この記事のURL | イベント・遠征 | CM(0) | ▲ top
世界ドラマチック-エベレスト大飛行(前編)
- 2010/06/19(Sat) -
100619☆a00
NHK教育「世界ドラマチック」エベレスト大飛行(前編)
携帯ワンセグで録画したものの、ファイルをPCにコピーしても見られずデジカメで撮影するという荒業^^;
見逃した方は、来週6/24(木)18:55~19:35に後編があります。
前編は予告的なもので、実際にエベレストを飛んでおりませんので、後編に期待。

100619☆a01 100619☆a02 100619☆a03
左:世界最高峰、標高8848mのエベレスト。
この山の上空を、モーターパラグライダーで世界記録に挑戦しようと思いついた
二人の若者がいました、冒険家ベア・グリルスとエンジニアのジャイロ・カードーゾです。
中:ひとつは世界記録、高度6102メートルを塗り替える為の挑戦。
右:例のパラジェット社のマシンを使っていますが、宣伝用の5枚ペラでなく、HELIXの3枚カーボンを使用しております。ピッチ調整用のセンターが細い形状ですな。

100619☆a04 100619☆a05 100619☆a06
左:もちろんいきなり飛ぶのではなく、風洞実験で低気温や風速耐久の試験をするわけです。寒さと空気の薄いことが大きな障害・・・当然ですよね。
中:ほぼ宇宙服のような格好ですが、これでよく飛びますよね。記録挑戦のためには仕方ないか。
右:当然寒い。機材が凍りつくのでその対策も必要。NHKの番組なので、細かいノウハウは言わないし、言っても一般向けでない。ドラマチックに仕上げる作戦。

100619☆a07 100619☆a08 100619☆a09
左:エンジニアは役者さんでなく本人さんと思うが、結構若手。日本国内の年齢層は上がり気味ですからね。
中:ペラ径も若干大きめのもの。当然パワー重視になりますから。
右:2機で試験飛行した時の模様ですが、一機は本番用ではないエンジンだったとか。

100619☆a10 100619☆a11 100619☆a12
左:クラバットのアクシデント・・・とTVでは言うわけだが、こういう翼端折の試験も当然やっておかないと。
そかし安定した状況の試験であって、撮影用に大気が超安定している時の撮影・・・翼端が折れていても、スピンなし、速度安定で良い見本みたいなもの。
中:低高度では当然試験飛行している。翼面積はやはり大きめ、パワーも大きめになる。
右:エベレストから離陸した時の映像。やはりベースキャンプから離陸し頂上を目指すわけだ。

100619☆b01 100619☆b02 100619☆b03
左:ここからは、ネット版になるわけだが、以前紹介したGKN社のミッションエベレストに詳細が出ている。当然ながらエベレスト越えに成功しているわけだ。
「GKN-MissionEverestはこちらから」
中:エンジニアのジャイロ・カードーゾはTVでも本人が出演していた。ま、その方がリアル感が大ですからね。宣伝用はやはり5枚ペラ。
右:離陸地点は高度が高い方が、上昇分が少なくて有利な訳だが、天候・空気圧からして、やはりベースキャンプからになる。

100619☆b04 100619☆b05 100619☆b06
左:移動はこんなマイクロバスに垂れ幕を貼ってやっていたようである。これでも充分。
中:ベースキャンプのテントにもGKNのロゴ入り。さすがスポンサーがしっかりしているといいねぇ。
右:で、実際飛ぶのは3枚ペラ。もちろん市販用には2枚ペラも対応している。

100619☆b07 100619☆b08 100619☆b09
左:当然ながら酸素マスク装着で、ほとんど宇宙飛行士状態で飛ぶ訳である。
中:機材を上げるにも、何人がかりでいかないと、酸素が薄いのでフラフラするのだ。
右:ようやくベースキャンプに鎮座したマシン。パラジェットのロゴがはいったペラだが、当然中身はHELIX。

100619☆b10 100619☆b11 100619☆b12
左:とりあえず習熟飛行で飛んでおきまっせー。BCでは超安定飛行。
中:ベースキャンプから離陸といえども、足元はガレ場だし、キャノピーを破損しないよう気を使います。
右:天気の良い時に飛んでおかないといけません。こうして習熟飛行した後に本番で飛んだことでしょう。
さて、記録映像は多い訳ですが、エベレストを見下ろすような空中写真があまり見当たらないのです。
来週木曜日のNHK放送では、そのあたりは上手に表現されているかしら・・・またワンセグで録画しようかな。
この記事のURL | イベント・遠征 | CM(0) | ▲ top
梅雨の中休み
- 2010/06/18(Fri) -
100617☆a01
なんだか久々に愛知県庁。お城の形に似ているのは、名古屋城の影響なのかも。

100617☆a02 100617☆a03 100617☆a04
左:名古屋市役所とか。最近では全然用事がありませぬ^^;
中:大津橋・・・と言っても誰も知らないとは思いますが。名古屋城の外堀に架かる橋なんですね。
右:その昔、名鉄瀬戸線がこのお堀の中まで電車を走らせておりました。いまでは地下を栄まで走ってますが。

100617☆a05 100617☆a06 100617☆a07
左:このあたりには、古い建造物が今でも残っておりまして、こんなに近い場所ながら県庁の分庁舎があったり。
中:石造りの古い商店があったりする訳であります。しかし朝から暑いこと。
右:とにかく近くでアイスコーヒー。名古屋の喫茶店ですから、パンと玉子は何も言わずともサービス。これが朝ご飯なのよね^^。

100617☆a08 100617☆a09 100617☆a10
左:それで、本日は研修会なのでした。一日中カンヅメで眠たいこと。お茶サービスは「お~いお茶」でした。
中:夕方はまだ明るかったので、日進のほうにエリア偵察など。ここは結構広くてよさげ。車も間近まで乗り付け可能。
右:駐車場も余裕の広さ。梅雨の中休みはよろしいが、暑くて&暑くて。


夕方の便にてリニモすれ違いの動画
この記事のURL | エリア情報 | CM(2) | ▲ top
ぱんだガードどんどん製造ちゅう^^
- 2010/06/16(Wed) -
100616a☆01
その後、ぱんだガード2世はどうなったろうか。
☆マークはうまい具合に配置され、このような仕上がりに。
なかなかの出来映えである^^。

100616a☆02
秘密工場内では、このように定盤におとなしく寝かされ、
あちらこちらを引っ張られたり、ひねられて、完成型に近づいていくのだ。
組みだしてからの仕事が速いなぁ・・・^^。

ニンゲンの体の方も、もっと完成に近づけなくては。
この記事のURL | 機材・アイデアなど | CM(2) | ▲ top
パンダガード2世製造中
- 2010/06/15(Tue) -
100615a☆01
秘密工場にて
パンダガード2世を秘密裏に製造中

こんどは、すねに傷を追った者らしく、☆マークがはいるとか^^
写真は製造工場から隠密入手^^;
この記事のURL | 機材・アイデアなど | CM(0) | ▲ top
愛知万博跡での状況
- 2010/06/12(Sat) -
100612☆c00
愛知万博工事中に、一度偵察飛行した野球場がありました。跡地はこのような野原になっており、広さも充分であります^^。ここは自宅から近いので有難い。

100612☆c01 100612☆c02 100612☆c03
左:そして元の野球場は、こんな立派な照明や高いネットで完璧にされています。駐車場も有料化され、すべてが完全整備。これではフラリと立ち入ることさえできません。
中:愛・地球博記念公園の観覧車が見える「コメダ珈琲店」例のリニモから見えるお店ですが、朝からモーニング客でイッパイ^^。
右:長久手東小学校の丘陵地では、以前ラジコンさんがいた場所ですが、今ではどこも草ボウボウ状態。

100612☆c04 100612☆c05 100612☆c06
左:きょうは内科の診察日だったので、病院に。土曜日の午前中は患者さんでイッパイ。
中:本日はCTスキャンの予約日だったので、スムーズに。診察も検査もみな予約制。
右:今回はじめてCT受診でしたが、赤い光を出すカメラが高速でクルリンクルリンやってくれます。
撮影時間は一分もかからない。また診察結果は、肺機能も改善し問題点も解消したので、もうOK。
月末に整形外科の最終診察を通れば、その後は通院不要・・・となる予定であります。
 握力はまだ完全でないけど、体の機能もほぼ復活し投薬も無くなり、ほぼ健康体に近くなった・・・と言えるかも。
この記事のURL | エリア情報 | CM(6) | ▲ top
同じリニモ動画ですけど
- 2010/06/11(Fri) -

ファイル形式が、3GPなのが気になりますが、これなら大丈夫かな?
この記事のURL | 観光・鉄道 | CM(0) | ▲ top
リニモの動画
- 2010/06/10(Thu) -

携帯で動画が撮れる事を知って、お初チャレンジ。
リニモの動画ですが、駆動音が独特ですよね。
この記事のURL | 観光・鉄道 | CM(2) | ▲ top
お元気な姿をいま一度
- 2010/06/09(Wed) -
メンバーと
国内のパラモーターにおいては、2週連続で悲惨な事故が起こってしまった。いずれもよく知っている先輩で、誠に残念至極な事である。
元気な時の画像を掲載するのが、良い事なのかどうか・・・不適切な事であれば、即座に削除する体制ゆえ、ご一報いただきたく思います。

100609☆a01 100609☆a02 100609☆a03
左:この特徴のあるユニットシステムであるが、墜落時もこのエンジンで飛んでいたものと思われる。
中:今回もこの組み合わせで飛行していたと思われるが、現場のメンバーによるとキャノピー側の問題が主因と聞いている。
右:離陸時に、後方の一輪車でサポートをするシステムを利用していた。しかしこれらは離着陸時しか影響はない。

100609☆a04 100609☆a05 100609☆a06
左:このようなサポートシステムで飛んでいたフライヤーは、他ではまず見た事がない貴重な存在であったのだ。
中:お住まいは東京都内であるが、わざわざ埼玉県の利根川エリアまで飛びに来ていたのであった。
右:元々プロのカメラマンで、退職されてからも飛行記録を提供され続けた。
また、国内のみならず海外にも拠点を築き、機材を送付しタンデムフライトやスクールを展開していた。
こうした貴重な人材が失われるのは、フライヤーとして大きな痛手であり、まことに深い悲しみを覚えるところである。
今後、このような事故は起こさないよう残されたフライヤーは注意する事、未然に防ぐ対策案を各エリアでは考える必要があるのではないかと思うところではある。


冬場にこの機材で離陸する様子を記録していた。
この記事のURL | フライト状況 | CM(6) | ▲ top
トヨタ王国にゆるぎなし^^
- 2010/06/06(Sun) -
100605☆c00
豊田市にある、トヨタスタジアム方面を偵察に行ってみたわけだが、なかなか豪勢な構えだった。写真は記録映像による。

100605☆c01 100605☆c02 100605☆c03
左:何せ自宅から30分。下道でいけるので気楽なのだ。中はこのように綺麗に芝張りされているという(資料映像)
中:実際に見に行くと、随分広い敷地に建てられていて、こんな立派な施設とは思ってもみなかった。
右:ほんの数年間(実際には10年以上か?)訪問しないだけで、町の状況は一変してしまっている。

100605☆c04 100605☆c05 100605☆c06
左:すぐ脇を流れるのは矢作川だが、これも広い芝生があって最高。風向きさえよければいけそうではないか。
中:駐車場やトイレが完備されており、野球などに利用されている。こんな開放的な管理区域が嬉しい。
右:ゲートボール場とか、ジョギングとか。デイキャンプの家族も大勢見受けられた。

100605☆c07 100605☆c08 100605☆c09
左:こんな河川敷であるが、夜は20時に閉めるという。明るさから言って、充分な開放時間で有難い。
中:久澄橋を渡って、トヨタスタジアム側に渡る。橋の高欄が高すぎて、川の状況が見えないじゃないですか。
右:高橋を北上し、矢作緑地川端公園を視察。ここも野球場やサッカー場の前後を広大な芝生広場としている。

100605☆c10 100605☆c11 100605☆c12
左:芝生広場には、象やシマウマがたくさん居るなぁ・・・と思ったら、当然ながらミニチュアの玩具であった。
中:おりしも少年サッカーチームの練習試合をしている。少年時代から鍛えられた選手たちの中から、トヨタグランパスエイトに抜擢されるかもしれないのだ。
右:サッカー場とサッカー場の間は、これまた芝生の遊休地で、ここにキャノピーを広げるのに具合がいいじゃないでしょうか。

100605☆c13 100605☆c14 100605☆c15
左:更に平成記念橋を北上し、右岸側の状況を見る。駐車場が整備されており、河川敷を車が通行する事はない。かえってこれも有難いこと。
中:このとおり、野球場の間隔が広く、間は綺麗に芝生が刈り込んである。ここまで整備されていながら自由に立ち入ることも可能だ。
右:ところどころ立ち木もあり、夏には木陰が涼しい。最高のエリアになりそうな予感^^。

100605☆c16 100605☆c17 100605☆c18
左:豊田総合運動公園にも寄ってみたが、本格的な陸上グランドであり、学生の大会で熱気ムンムンであった。こんなに本格的とは、これまた予想外^^;
中:真剣にリレー競技がされており、応援の学生や送迎の父兄や本格的な大会競技アナウンスなど、ちょっと圧倒されてしまった。ここまで本格的な施設は他の市町村では見た覚えが無い。
 そして市民の手で運営・管理されており、また市民らが自分たちの運動・娯楽・自然観察のためにこれらを活用しているのだ。
右:帰りに名鉄三河線の猿投駅を見ながら帰宅した。まさに地図で眺めるのと、現地に実際に見に行くのでは大違い。さすが大企業のトヨタがスポンサーである豊田市において、スポーツ施設の拡充は目を見張るものがあった。
この記事のURL | エリア情報 | CM(0) | ▲ top
飛べる場所はないかなぁ^^
- 2010/06/05(Sat) -
100605☆b00
土曜日は病院通いの日なのである。毎度のようにレントゲン他ひととおり検査を受ける。状況はかなり良くなっているとのこと^^。

100605☆b01 100605☆b02 100605☆b03
左:さて、病院だけでは話題にもならないので、飛べそうな場所のめぼしを付けに行く。地元ならではの地名ですな。
中:庄内川の河川敷で、程よい場所がありました。野球で使用していなければ、ちょこっと借りるのは問題なさそうであります。
右:車の乗りつけもたやすいし、ここはなかなかいいところです^^。

100605☆b04 100605☆b05 100605☆b06
左:野球場の外も草刈がしてあり、消防訓練の準備をしている様子でありました。
中:もう少し下流は、高圧線が真上を通過してます。これは地図ではわからなかった事。現地を見て確認ですね。
右:いたるところに野球のグランドがあり、それぞれ活発に練習をされているようでした。
この記事のURL | エリア情報 | CM(0) | ▲ top
思い出の写真館・・・
- 2010/06/05(Sat) -
100605☆a01 100605☆a02 100605☆a03
いったい私にとって、何ができるのだろう。遠く離れて言葉や包みを送るだけでは何かやりきれない。
自分は墜落しても生き還って今ある訳だが、今週半ばの事、本当に残念な事に還らなかった先輩がいる。
せめて、鎮魂のつもりで元気だった頃の写真で、楽しく飛んでいた日々を振り返る。
左:MKのウッドデッキで、知恵の輪に挑戦するフッキー本人。結構手先が器用なので何でもトライ。
中:いつも愛犬と一緒に飛びにきていた。おりこうなワンちゃんで、「ヨシ」と言えば鼻先のクッキーを上手に。
右:MKから一番近い琵琶湖の砂浜。大道川の河口にあたる。綺麗な場所だが、今回もここで墜落したのだ。残念なことに何人か一緒に飛びに行っていれば、何らかの変状を察知できていたのかもしれない。

100605☆a04 100605☆a05 100605☆a06
左:2005年のブログ開始の発端となったイベント。何とフッキーがガンダムの格好をして飛んだのだった。
中:よくこんな格好をして飛んだものだ。こんな愉快な事をきっかけにブログ記録を始めた。この後、パンダやトラのぬいぐるみを着て一緒に雪上フライトもした。動画がまだどこかにあるはずだ。
右:当然タンデムフライトもやっていた。こうして家族と一緒に空中散歩を楽しんでいたファミリーだった。誠にうらやましい限りだったのだ。

100605☆a07 100605☆a08 100605☆a09
左:機材を牽引するために、自ヒッチメンバーを工夫したり。何しろ工作力とアイデアが違う。
中:こうしてガソリン臭い機材は後ろに。家族とペットはワゴン車で快適に交代運転で遠征する。本当にいいよな。
右:そして、パンダが大分に転勤した2006年には、何と夫婦で白滝橋まで飛びに来てくれたのだった。何とも有難い限りであった。

100605☆a10 100605☆a11 100605☆a12
左:この時のユニットはフレッシュブリーズのモンスター。何しろパワーが強烈だったのだ。
中:キャノピーはアクションGTのS。離陸後グリングリン回す姿に、大分メンバーも度肝を抜かれた訳だ。
右:普通にフワフワ飛ぶ分には穏やかだが、何せスピードが速かった。

100605☆a13 100605☆a14 100605☆a15
左:何せ、どこに飛びに行くにもご夫婦一緒。本当にうらやましい限りなのであった。いわばフライヤーの鏡。
中:大分フライトの後、トーインググライダーの友人を追って、何と九重の滑空場まで行ったそうな。
右:ここで、許可を得てモーターフライトした人は、後にも先にも唯ひとりと思える。普通なら許可出ないもの。

100605☆a16 100605☆a17 100605☆a18
左:それから何度も夏の吉野川フライインで合流したりしたのだ。何せタンデムでお客さんやTV局のアナウンサーも飛ばせてしまったのだ。
中:キャンプの宴会料理でも、さすがプロだけに包丁の使い方も一流。焼き方にも一家言あるしさすがに老舗はひと味違ったのだ。
右:その後、何度もMKでも一緒に飛ぶ機会があった。ユニットはニルバナのロデオとこれまた強力なパワーとなった。

こうして、思い出を綴る位しか私には出来ない。楽しく飛んで愉快な日々を送った記憶しかないのだ。
いろんな事を教わったり、人生訓も示してくださった。本当に今でも感謝している。

※もし、ご家族等から掲載は遠慮されたいなど申し出があった場合は、速攻で削除致する所存ですので、何なりとおっしゃってください。

末筆ながら全国のフライヤーの皆様においては、事故や怪我など無いよう、今一度ご注意ください。
この記事のURL | ごあいさつ・お知らせ | CM(2) | ▲ top
通勤電車シリーズ(これしか無いのか^^;)
- 2010/06/04(Fri) -
100604☆a00
JR鉄道のレール上に作業トラックが鎮座しておりますが、レールと道路の両方を走行できる、特殊車両なんです。これで九州まで走ってみるかい?

100604☆a02 100604☆a03 100604☆a04
左:リニモの先頭車から、よい眺めだこと。運転手さんも車掌さんもいない自動運転ですからねー。
中:対向車両とすれ違います。次回は動画で撮ってみようかな?
右:隣の駅の陶磁資料館前駅に到着。


100604☆a05 100604☆a06 100604☆a07
左:こんな広い森林がありながら、みな県有林のため全く手つかず。整備されれば飛べる場所もあろうにねぇ。
中:できれば広い芝生の公園か、広大なグラウンドがいいですね。
右:モリコロパークと呼ばれる、愛・地球博記念公園。

100604☆a08 100604☆a09 100604☆a10
左:いつかは、この愛・地球博記念公園の上空を撮影してみたいもんです。
中:トヨタ中央研究所も、広い広い敷地にあります。もう少し立ち木が少なければねぇ。
右:JR鶴舞公園駅から公園の空き地の状況を撮影しようとして、階段が映ってしまった。
ま、仕事は内業ですが、それなりに順調であります。できれば現場に出たいよねぇ。
この記事のURL | 観光・鉄道 | CM(2) | ▲ top
電車で通勤でござる^^;
- 2010/06/02(Wed) -
100602☆a00
リニモ通勤なんですが、何と駅前の無料駐車場が使えるのです。ただし朝7時には行かないと満車になってしまう。
そう言えども、とりあえずこれでも充分^^。

100602☆a01 100602☆a02 100602☆a03
左:リニモの車庫は愛・地球博記念公園の近くにあります。
中:愛・地球博記念公園は2次工事をしているようで、新しい施設を作っています。
右:すぐ近くに新しいインターチェンジができまして、随分便利な訳です。

100602☆a04 100602☆a05 100602☆a08
左:杁ヶ池公園まで来ますと、もう住宅地だらけで、飛ぶとか飛ばない・・・とかいう問題ではありません。
中:リニモを降りたら、名古屋市営地下鉄で移動です。いずれも始発駅なので座れるのが魅力^^。
右:その次はJR中央線ですが1駅だけなので、これも楽勝^^。

100602☆a06 100602☆a07 100602☆a09
左:この中央線のホームには、各駅に売店・・・というか飲食スタンドがありまして、麺類(特に名古屋名物のきしめん)やお酒を提供しております。
中:この「きしめん」にもいろんなバリエーションが増えまして、これはこれで美味しそうだわ^^。
右:会社の近くの交差点ですが、ここは名古屋市内でも特に交通量も多くたいへんな場所です。飲食店も多いのですが、特徴としては古本屋さんがこの近くに集中しておりまして、これはこれでまた楽しいのであります♪
この記事のURL | 観光・鉄道 | CM(5) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。