1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
旧車の宝庫^^上信電鉄
- 2009/11/30(Mon) -
091126☆y00
随分とびとびになった八高線ですが、今回は丹荘から高崎まで辿り。上信電鉄のユニークな車両も見てまわりました。

091126☆y01 091126☆y02 091126☆y03
左:以前、上武鉄道ニッケル線廃線跡シリーズで訪問した、八高線は丹荘駅。赤屋根の可愛い駅舎です。
中:2面2線に待避線もある、立派な線路で、一番左側にニッケル線の道床跡が残っているのだ。
右:線路は続くよどこまでも、高崎方面一直線。架線も電柱も無いシンプルなスタイル。レールに青空が反射して。

091126☆y04 091126☆y05 091126☆y06
左:群馬藤岡駅。埼玉県から群馬県にはいって最初の駅で、瓦葺きの昔ながらの駅舎。
中:藤岡市の中心部にあり、朝夕は通勤・通学客で乗降が多い。しかし賑わいはそれほどでもない雰囲気がある。
右:2両編成の気動車が、乗降扱いを終えると、煙を残して出ていった。

091126☆y07 091126☆y08 091126☆y09
左:倉賀野駅。八高線の終点であるが、全列車高崎駅まで乗り入れているので、事実上は高崎駅まで八高線となる。
中:高崎線との接続駅であり、長編成の電車も発着する、普通のターミナル駅の雰囲気である。
右:大きな駅にもかかわらず、駅前の商店街などが無く、どことなく寂しさの漂う不思議な駅であった。

091126☆y10 091126☆y11 091126☆y12
左:高崎駅。新幹線・上越線・信越線・八高線・上信電鉄のターミナル駅で、巨大な駅ビルを擁している。
中:改札口も都会の駅の雰囲気で、まぁ不思議なこと。
右:ひっきりなしに各線の列車が出入りする。

091126☆y13 091126☆y14 091126☆y15
左:そんな中、1本だけ平面交差するローカルな私鉄があった。上信電鉄である。
中:入場券を購入してホームにはいるが、何となつかしい硬券であり、これだけは手売りされていた。
右:出改札口は、JRと別にあり、0番線ホームから発着する。終着の櫛形ホームとなる。

091126☆y16 091126☆y17 091126☆y18
左:上信鉄道200型電車。オリジナルの通勤電車で、サーモンピンク一色の塗装。非冷房車両なので、予備車扱いとなっている。
中:デキ1とデキ3。小型の凸型電気機関車で、以前は貨物輸送で活躍していた、現在はイベントで走る程度。
右:6000系電車。上信電鉄のオリジナル新造車で新潟鐵工所製造。現在は日野自動車の公告車になっている。

091126☆y19 091126☆y20 091126☆y21
左:再度デキ1型電気機関車だが、これは大正13年に3両(デキ1・デキ2・デキ3)が製造・購入されたもの。
中:貨物列車牽引に長年使用されたが、平成6年に貨物輸送廃止に伴い、デキ2は藤岡市のもみじ平公園に公園に保存された。
右:電気部分は、ドイツのシーメンスシュケルト社製。機械部分の製造者はM.A.N社となっている。

091126☆y22 091126☆y23 091126☆y24
左:チョコレート色のED316型電気機関車。JR東海飯田線から譲渡された一台である。ほか5台は最終的に近江鉄道にあった。
中:元々は凸型電気機関車で、「装甲車」と呼ばれ窓も小さかったが、箱形に改造されてしまった。
右:それと台車も換装されたので、元々の風貌と全く異なる電機となっている。それでもクラシックな車両を在籍させるのは、なかなか大変な事と思われるのであった。

091126☆y25
元々のED31型はこんな形状だが、窓が小さいことから視界がよくなかったらしい。(近江鉄道現存)
スポンサーサイト
この記事のURL | 観光・鉄道 | CM(4) | ▲ top
これぞ本庄バーベQ・・・の巻
- 2009/11/29(Sun) -
091129☆a01 091129☆a02 091129☆a03
左:きょう日曜日は意外なことにいい天気。本庄エリアは穏やかな風であります。
中:各メンバー自由に飛んでおります。やはり気兼ねなく飛べるのはいいねぇ。
右:このカラーコーン。格安なんですよ。スラロームの目標とかいかがでしょう。

091129☆a04 091129☆a05 091129☆a06
左:なんだか久々の利根川フライトの感じがしております。
中:しかしこの季節、風はすでに冷たく、日が登ればあちこちから風が吹き込みむずかしいよね。
右:飛べば、坂東大橋にご挨拶コース。

091129☆a07 091129☆a08 091129☆a09
左:畑と牧草地の間は草刈がされ、境界が広々と視界がよくなりました。
中:タンクの底から燃料を供給するシステム。残燃料をギリギリまで使えるのだ。
右:長靴下をプロペラカバーに使うというファッションが流行っておりますのよ。奥様^^。

091129☆a10 091129☆a11 091129☆a12
左:不思議に晴れてしまって気持ちよく飛んでいるね。
中:ヒッチメンバーを溶接でやってしまった例。ナンバーが見えづらいのですが。
右:こうしてモーパラとハングを両方輸送することができます。


091129☆a13 091129☆a14 091129☆a15
左:おおー、飛んだね。なかなか苦労したね。よかった、よかった。(動画ナシ)
中:アタシ達にも何かちょうだいよ。ちょうだいよ。
右:ニンゲン用は味付けが濃いから我慢してね。

091129☆a16 091129☆a17 091129☆a18
左:それではバーベQ開始であります。
中:本日は肉と海鮮焼きの両方であります。おいらも、肉よりシーフードの方がいいな。
右:肉・帆立・秋刀魚と並べる隙間が無い。

091129☆a19 091129☆a20 091129☆a21
左:鶏の半身は豪快に鉄板の上で切りさばく。アッチッチ。
中:コブラ隊長、秋刀魚は焼いてから食べましょう。
右:それではキャベツを切りましょうね。皆さん慣れていて手際がいいわ。

091129☆a22 091129☆a23 091129☆a24
左:焼きそば行きマース。お願いしマース。
中:豪快に焼いて、豪快に食す。これが男の野外料理。
右:サーターアンダギーも食べてくださいませ。

091129☆a25 091129☆a26 091129☆a27
左:それではサポートつけてのライズアップいきます。着陸は練習しようね。
中:Ikrgさんが、メンバーみなさんのステッカーを作ってくれました。英文の綴りが間違えているし。
右:使用方法はヌーブラ代わりになるらしい。こんな実践はありがた迷惑であります^^;

091129☆a28 091129☆a29 091129☆a30
左:この3機はお互いにギリギリのフライトして、また上手だからいいんだな。
中:赤城・本庄・群馬パラ・パラランド・久下のエリアからいろんなメンバーが集まって飛びました。
右:ウランさんのカメラホルダーは、例の福岡のHataさんとこ製。重いですがしっかり使っていますよ。
久々にこんなツールを見て、九州をなつかしく思うのでありました。
この記事のURL | グルメネタ | CM(3) | ▲ top
毛が無くて良かったね(誰の事?)
- 2009/11/28(Sat) -
091128☆a01 091128☆a02 091128☆a03
左:きょう土曜日は、関宿エリアにお邪魔する事に。朝イチバン積み込んで出発です。
中:権現堂の桜堤に立ち寄りました。ここは桜と菜の花が同時に楽しめるスポットだそうです。
右:腹が減っては戦は出来ぬ。「道の駅ごか」に立ち寄り、饅頭など購入。ここでは奥で手作りしているんですね。

091128☆a04 091128☆a05 091128☆a06
左:しずちゃんテイクオフ。パワフルでいいですねぇ。
中:力強く飛んで行きました。本日は低空安定飛行の練習。
右:着陸はちょっとオーバーランにて、藪に突っ込む。「ソフトランでふかふかだった」とか。

091128☆a07 091128☆a08 091128☆a09
左:これがアメリカンなごついトライクです。いろいろ改良されています。
中:プレフライトチェック。奥様が無線で指示します。息もピッタリ。
右:エンジンはザンダッタの200cc。パワーは申し分なくあります。

091128☆a10 091128☆a11 091128☆a12
左:カラビナもハング用の丈夫なものを、ライザー2箇所で確実につなぐのです。
中:パラトイズ社のブラックホーク。デザインがお洒落ですよね。
右:きょうはしずちゃんも、絶好調で飛んでおりました。お天気よく風穏やかで良かったですね。

091128☆a13 091128☆a14 091128☆a15
左:Tkhs名人のロケットスタート。又の名をパワーライズアップなむ言いける。
中:下の動画の如く、離陸直後吹流しをペラで吸い込んでしまい不時着。
右:馬の尻尾じゃないんですから。ここまで絡まれば、飛べるわけがありません。撃沈でした。


離陸直後、たぶんラインで吹流しを引っ掛け、ペラで吸い込んだ物と思われ。怪我なく破損も最小限でまずはめでたし。

091128☆a16 091128☆a17 091128☆a18
左:しずちゃんのシルクロードで、離着陸の模範演技を致します。
中:着陸もフルグライドで粘ります。機速を落とさないのがイチバン安全。
右:エリアはこんな状況。けっこう喫水面が近いのだ。

091128☆a19 091128☆a20 091128☆a21
左:江戸川の向こうは関宿のお城が見える。
中:復元天守閣と城閣が博物館として整備されている。実に優美なお城なのである。
右:江戸川や/空を映して/秋深し

091128☆a22 091128☆a23 091128☆a24
左:ここが利根川と江戸川の分岐点。その昔は水運と宿場で栄えた交通の要所であった。
中:エリアの近くでは、堤防の補強工事などが行われていました。
右:Kymaさんも絶好調でとびまくり。

091128☆a25 091128☆a26 091128☆a27
左:超ローパスでピースサインは余裕ですね。
中:Hrsw事務局長は、早めのパワーライズアップが、見事に上手い。失敗が無い。
右:邑楽郡邑楽町の食堂・鍋の「しれとこ」元々寿司が本職だけあって、散らし寿司800円でもこのテンコ盛。

091128☆a28 091128☆a29 091128☆a30
左:新鮮な生「ぼたん海老」の握りは、本日特価。2カンで200円と激安。お味は最高。久々に旨い寿司を食べました。
中:名物「ほうとう」も肉や野菜がたっぷり煮込んであり、また強烈にでかいラーメン鉢で供されます。
右:帰りには、なぜか電気屋さんで次の遠征や、年末年始のフライト作戦を相談しました^^;
この記事のURL | フライト状況 | CM(2) | ▲ top
ウェルカム「ウェルかめ」
- 2009/11/27(Fri) -
091120☆y01 091120☆y02 091120☆y03
左:土曜富士川の午後・・・というか夕方編かな。悪路名人がフルテンションのライズアップの見本をば。
中:みんなすごい勢いで飛んで行ったねー。
右:じゃ、合間に練習させてもらおうかしら。

091120☆y04 091120☆y05 091120☆y06
左:とぉりゃー・・・と今度はターゲットランディング。しかし強風で伸びない。
中:風も強まったので、ぼちぼち片付けですよー。
右:そんな中、この不思議な機体は、例の「ニンジャ」ですね。Sugaさんフライト。

091120☆y07 091120☆y08 091120☆y09
左:それと、こんなガルウイング機も。このバイオニックのスタイルにはモーター各社追随しないで、唯一のデザインとして後世に語り継がれる。
中:あらよっと忍者飛び。さすがに慣れているから飛びも上手い。しかし速いねー。
右:強風大好きメンバーも、そろそろお片づけの時間ですよ。

091120☆y10 091120☆y11 091120☆y12
左:そのニンジャを立ち上げ確認しましたが、結構敏感で上級者向きなのかも。
中:もう帰ろうとした強風の中、なぜかはるか風下にArnさん発見。帰還無理なら、対岸に着陸してもOKなんですが。
右:強風落着した場合、速攻で後ろ向かないと「ウェルかめ」状態に。今後の教訓としてUPさせて貰いました。原則は足付く寸前エンジン停止、すぐ後ろを向き、Cストールでキャノピーを降ろす。とりあえず怪我もなかった事が幸いでした。


強風の中、足が着く寸前には、エンジン停止しましょう。
足が着いたら、速攻で後ろを振り向きます。
ボヤボヤしていると、「亀さん」になってしまいます。
この記事のURL | イベント・遠征 | CM(2) | ▲ top
眠くても平気だもん^^
- 2009/11/26(Thu) -
091120☆x01 091120☆x02 091120☆x03
左:土曜の朝6時前。高坂SAに集合するは、ホンマ元気なメンバー^^;今回は赤城スカイ・群馬パラ・パラランドの合同ツアーなり。
中:中央道を河口湖方面へ。山々が紅葉しており、ほのかに色づいた風景ですこと。
右:早朝7時前の談合坂SA。既に大勢の利用客。さすが3連休の千円高速効果が効いている。

091120☆x04 091120☆x05 091120☆x06
左:山梨のリニア新幹線実験線の高架橋をくぐる。将来的には、これが営業線として無駄無く利用されるハズなのだ。
中:ここ、1~2週間が紅葉の見頃なんでしょうね。霧もたなびいて誠び幻想的な風景であります。
右:河口湖ICを過ぎれば、ジャーン。どでかい富士山出現。このどうどうたる山容、雪の付き具合と最高の映像なり。

091120☆x07 091120☆x08 091120☆x09
左:リアミラー/離れず見送る/富士に雪
中:途中の東名のSAに寄る。富士山にうまく社名がかかるよう工夫したんですね。リコーだけに利口だなと^^;
右:富士川エリア到着~^^。もうバンバン飛んでおりました。

091120☆x10 091120☆x11 091120☆x12
左:河川敷ではサッカーの試合が盛んに。サッカーに熱心な静岡のバックボーンをかいま見たような。
中:グラウンドが18面ほどありますが、どこもびっしりの人なのでした。お天気も上々ですしね。
右:砂利山も/元を辿れば/富士の石/逢うも逢わぬも/あふさかの関

091120☆x13 091120☆x14 091120☆x15
左:なぜか新富士駅も通過。所要ありて、富士市内をウロウロしてまんがな。
中:あっちこっち丁稚。どこに行けども、富士が見える。地元では何も珍しくもないのかも。
右:これを右折で富士市役所方面だら。しぞーかの地元の人は親切じゃん。いろいろ教えてくれる。

091120☆x16 091120☆x17 091120☆x18
左:買い物を終えて遅めのお昼。ごめんよぉお待たせでした。
中:昼からも元気に飛ぶのでした。飛ばなければもったいない。そうしよう&そうしよう。
右:Miちゃんは会長の指導の元、特訓中。もうすぐ飛べそうな雰囲気ですね。

091120☆x19 091120☆x20 091120☆x21
左:振り向いたら、速攻でパワーですよ。ラインのテンションを抜かないように。
中:これは初見のパラジェット。ネットレスのごついガードが迫力。
右:この時点で、パワーで前進するか、素早くダッシュでキャノピー維持するかです。

091120☆x22 091120☆x23 091120☆x24
左:晴れれば必ず海風になり、暖かく飛べる最高のエリアですね。
中:それガンバレー。自力で、力強く前進するのだ。いけー。
右:この時点でもうパワーオンですよ。

091120☆x25 091120☆x26 091120☆x27
左:Hrsw事務局長を見てください。この時点でもうパワー使ってます。
中:いやー、疲れたね。富士山も隠れちゃったし。
右:これまたクロスばかりやっていると、クロス専門になってしまう。ま、ガード破損が無いからいいけどね。

091120☆x28 091120☆x29 091120☆x30
左:この角度で、一番ガードに負荷がかかるので、柔いガードだと破損する事があるわけです。
中:お疲れさまでした。いつでもまた初フライト目指しましょう。
右:こうして日がな飛べた、富士川河口なのでした。
この記事のURL | イベント・遠征 | CM(0) | ▲ top
これが噂のしぞーかおでん^^
- 2009/11/25(Wed) -
091122☆a01 091122☆a02 091122☆a03
左:日曜の富士川は、北風強風。なぜか緊急パラシュートを緊急でない時に開いてテストする実験とか。
中:最近流行のプロペラカバー。「女子校生の足の香りだー」んな訳ないか。
右:OkさんがTEPEEで飛ぶも、おススメの風ではなかったようで。一周で降りようとしても、降ろさせない^^;

091122☆a04 091122☆a05 091122☆a06
左:これがKANさんのハチロクはフイルムカメラ。プロ写真屋さん用の超高級品であります。
中:Nkjmさんのキャンピングカー。車と言うより、これは快適なお部屋そのものですね。中は落ち着くわー。
右:風が強ければグラハン大会よー。エネルギーが有り余っている元気なメンバー達。

091122☆a07 091122☆a08 091122☆a09
左:それではこの強風を利用して浮いてみます。えいやっとな。
中:飛んでしまえばこっちのもの。「連れて~逃げてよ」「付いておいでよ~」渡るも渡らぬも大井川。空行かば芭蕉の足止めも無し。
右:それではポールキックの見本です。確実に蹴ってね。ポールを折らないように。あっ折っちゃった^^;

091122☆a10 091122☆a11 091122☆a12
左:いい感じです。風があるので簡単に浮きます。
中:結局強風でも飛んでしまうメンバーなのでした。
右:工場の煙突の煙が、これまた良い風見になります。風の向き、強弱を予告してくれます。

091122☆a13 091122☆a14 091122☆a15
左:とりあえず今回の富士川ツアーのメンバー一行であります。
中:富士山と逆さ富士(コマネチ?)のポーズで。
右:帰宅途中も見送ってくれるは、富士の山。雪も少し消えかかり、また違う風景を見せる。

091122☆a16 091122☆a17 091122☆a18
左:茶畑に/雲たなびきたるや/おらが富士 (にせ一茶^^;)
中:浅間神社から見る赤鳥居に富士。ま、こうなると完全に観光客のノリです。
右:富士宮に来たら、「富士宮焼きそば」のカップ麺とか。お土産にどうぞ。

091122☆a19 091122☆a20 091122☆a21
左:本格派には、こんな焼きそばのお土産セットもあり。
中:と来たら、当然焼きそばスナックも有りでしょう。ピーナツ入りで、ビールのお供に。
右:富士宮焼きそばは、このように富士山のように盛り上げなくちゃなりません。

091122☆a22 091122☆a23 091122☆a24
左:早く食べたいなぁ・・・って、小学校前の駄菓子屋でその昔もあった風景。なつかしい。
中:来ましたよ。肉カス入りの独特な焼きそばです。色は薄め、お好みでソースを加減して。
右:けっこうボリュームがあって、食べがいがあります。キャベツがシャキシャキだね。

091122☆a25 091122☆a26 091122☆a27
左:これはなかなかいける。いつもの焼きそばとはまた違うね。
中:上に鰹の粉をかけるのが、しぞーか風。
右:こちらは富士宮横町という、これまた縁日屋台風の現代版。

091122☆a28 091122☆a29 091122☆a30
左:出ました、しぞーかおでん。これは一度食べたかったのですよ。
中:削り粉はいわしの粉でしたか。それと、黒はんぺんと言えども、思ったよりも黒くない。
右:背の高さを合わせて見ましたー・・・って足下が写っていたら、バレバレだし。戻りも愉快なメンバー達なのでした。
この記事のURL | グルメネタ | CM(2) | ▲ top
富士川ツアーメンバー写真シリーズ
- 2009/11/24(Tue) -
091122☆f01 091122☆f02 091122☆f03
左:今回の富士川ツアーで、メンバーさん撮影の写真をお借りしました。以下Isdさんと、しずちゃん撮影。富士山とパラモータ。
中:よいタイミングで捉えています。やはり撮る人の着眼点とか、違いますね。
右:離陸準備ちゅうも、富士山くっきりだと冴えますねー。

091122☆f04 091122☆f05 091122☆f06
左:目がクラクラするほどの上天気。海側はサーマルも無いのが有難い。
中:絶好のアングルだー。なかなか撮れないよ。
右:富士山の下流側の雲の出方など見ると、とんでもない乱気流なのがよくわかりますね。

091122☆f07 091122☆f08 091122☆f09
左:富士市は紙パルプ・機械工業などの、工場も多い。
中:伊豆半島方面。風が強いと伊豆の乱気流も影響する。
右:堤防から見たエリア前景。これで太平洋も見えていた訳だ。

091122☆f10 091122☆f11 091122☆f12
左:ここ以下は、Nmrさん撮影分。富士山が雲隠れしたのが惜しい。
中:工場をバックに拡大写真。沼津目指して飛びます。
右:超低空でカッ飛んでいく、悪路名人発見。全然追いつけない^^;

091122☆f13 091122☆f14 091122☆f15
左:駿河湾バックに楽しいなー^^。
中:山あり川あり、海ありの面白いエリアです。
右:いろいろな景色があるので、飽きないですね。

091122☆f16 091122☆f17 091122☆f18
左:田子の浦港を出港するタンカー。
中:日本の経済・物流を支える産業地帯でもあるのだ。
右:Mtaさんは、自然が大好きなので、時々こうやって藪の中にはいって自然観察を欠かさないそうです。お疲れさまです。

091122☆f19 091122☆f20 091122☆f21
左:夕方のお泊り宴会。メガビールで盛り上がってしまいました。
中:最近お酒を飲む機会が、ずっと減りましたが、飲めば盛り上がってしまいます。
右:そして、このArtさんが、飛び物の話が面白く、尽きません。あっという間に23時。

091122☆f22 091122☆f23 091122☆f24
左:ここから、Hrsw事務局長撮影分。この工場の煙突の煙がよい風見になります。
中:ピカピカのお日様をバックに海上フライト。幸せなひととき。
右:富士川のパラモーターエリアはこんな感じであります。

091122☆f25 091122☆f26
左:どこまでも続く海岸を延々と飛んでいく。どこに降りてしまっても、心配ないのだ。
右:こうしてピカピカのお天気の中を飛んだ富士川エリアなのでした。
この記事のURL | イベント・遠征 | CM(3) | ▲ top
勤労感謝・職人技にこれまた感謝の日
- 2009/11/23(Mon) -
091122☆g01 091122☆g02 091122☆g03
左:きょう勤労感謝の日は、ピッカピカの晴天。上武道路を北上すると、赤城の山々もくっきりと。
中:AKB55エリアに着けば、もう飛んでいるメンバー(おいらが遅いだけですが^^;)
右:きんちゃんも来ていた。有難い、有難い。要修理部品があるので、神様が降臨したように輝いて見える。

091122☆g04 091122☆g05 091122☆g06
左:このメンバーもサイレンサーを修理してもらい、うれし軽々^^。有難い・有難い。
中:その有難い神様も、地上に居る場合は人間ですから、やはり飛びたい訳であります。
右:わっはっはー。やはり飛ぶと気持ちがいいぞー。そりゃそうだ。この快感を味わうと、もう止められないのである。ノリピーの気持ちもわからぬ訳でもない。

091122☆g07 091122☆g08 091122☆g09
左:おおー、何と丁寧にマイラー畳みをしている。マイラーさえ綺麗に整えればあとは丸めてポイなのである。名付けて「きのこ畳みの技」
中:本日は早々と撤収。高速脇のこの場所が草刈され、広くて広くて。いいなー。
右:高速で高崎へ。白い雪を被った山を見ると、富士山のような錯覚を覚えるが、これは浅間山なのだ。

091122☆g10 091122☆g11 091122☆g12
左:きんちゃん工場にお邪魔する。おおー、これが噂の「ジジトラップ」ですか。何と工場内に、グレ子が潜んでいるという噂。餌と水が減っていくので、潜伏しているはずなのだが、発見できないのだ。
中:工場内に吊るされた、ありとあらゆるガード達。みな飛んだ実績のあるガードなのだ。
右:いわゆる「オブジェ」として飾られているが、みなきちんと動くものばかりなのだ。

091122☆g13 091122☆g14 091122☆g15
左:こちらもオブジェとして飾られている、エンジンパーツ群。
中:これは、工場の上の方に飾られた、水平対向のトライク。
右:修理のための補助パーツを、サクサク製作していく、きんちゃん。まー、職人というのは、すごい技師であり、瞬間ひらめき芸人な訳である。

091122☆g16 091122☆g17 091122☆g18
左:そんな間に、うさぎの与太郎君に、餌のたんぽぽをやりにいく。慣れてきて、近寄ってくるのが可愛い^^。
中:おおー、昼間に黒猫のジジがやってきた。工場のすぐ近くにいる。
右:車の下が好きなのか、ここから出てこない。目をまん丸にして見ている。

091122☆g19 091122☆g20 091122☆g21
左:餌を食べればさようなら。また明日も来てねー^^。
中:スーパー技師は、PC画面も3枚使いながら、あれやこれやと自由自在。工場から自宅のPC操作とか、簡単にやっている。
右:時間が前後しているが、修理お願いしている間に、鉄道趣味のネタ集め。これらはまたまとめてアップします。

091122☆g22 091122☆g23 091122☆g24
左:「わたらせ渓谷鉄道」という、秘境を行くローカル鉄道なのである。
中:その渡良瀬川には、こんな綺麗な河川敷もあるのだ。いいところです。
右:こんな綺麗ところも、気持ちがいいなぁ。って所で、工場から完成の連絡が。結局暗くなるまで、工場にお邪魔してしまった、勤労感謝の日なのでした。
この記事のURL | 機材・アイデアなど | CM(0) | ▲ top
駿河で宴会の巻
- 2009/11/22(Sun) -
091121☆a01 091121☆a02 091121☆a03
左:土曜日は、駿河健康ランドにお泊りでした。予約ナシで気軽にはいれるのがいい。
中:3連休の初日とて、館内は大混雑でした。
右:館内のここの蕎麦は、結構美味いです。こういうスーパー銭湯の味でなく、本物の蕎麦屋さん。

091121☆a04 091121☆a05 091121☆a06
左:パソコンコーナーで明日の天気をチェック。おおー、日曜もしっかり飛べそうじゃん。
中:食堂ではメガフェアーと称して、ビッグサイズのメニューが。それではこれを全部頂戴(ギャル曽根かい^^;)
右:ホントに全種類頼んでしまいました。お料理は、各専門店から、全部取り寄せて、ここ大広間にて食べられます。

091121☆a07 091121☆a08 091121☆a09
左:家族連れで、満員の食堂は大広間。
中:仲間が合流。いぇーい。お待たせー。先飲んでるもんね。
右:サラダからして、こんなテンコ盛ですよ。

091121☆a10 091121☆a11 091121☆a12
左:それでは、ビールもメガビールで豪快に乾杯~^^。
中:お蕎麦も大ざる。味はこれいいよ。本格的な蕎麦屋の味です。
右:蕎麦ちょこに豪快に大盛り。これではツユがみえません^^;

091121☆a13 091121☆a14 091121☆a15
左:こちらは、こちらの部で、またまた乾杯。
中:チジミのビッグバージョン。どれも平均以上に美味いですよ。
右:中華屋さんは、評判どおり、本格派中華の味。いわゆる町の中華屋さんレベルの味は出ています。

091121☆a16 091121☆a17 091121☆a18
左:焼き物・刺身は、居酒屋レベルの味・・・といえばわかるかな。
中:撮る人をまた撮る。お互いに撮りっこする。
右:この坦坦麺がまたいいですよ。

091121☆a19 091121☆a20 091121☆a21
左:黒ビールと白ビールのハーフ&ハーフになります。香ばしい。
中:いやー、飛んで・疲れて・風呂あがり。何でも美味い。
右:坦坦麺。味はいいです。難点は麺が細麺だったこと。もう少し太麺でコシがあれば最高なんですが。

091121☆a22 091121☆a23 091121☆a24
左:2次会で居酒屋にきています。
中:健康的に黒酢ドリンクで乾杯。お好みで、焼酎入りもオーダー。
右:お風呂も種類が多くて。これは露天風呂。

091121☆a25 091121☆a26 091121☆a27
左:日焼けコーナーも完備。
中:岩盤浴コーナー。じんわり汗が出て、癒し系の音楽が。いい香りがして、ついつい寝てしまうのでした。
右:樽風呂とか。面白いですね。

091121☆a28 091121☆a29 091121☆a30
左:通常の高温サウナもあります。
中:風呂内の、あかすりコーナー。一応別料金がかかります。
右:整体・はり・足裏・セラピーのほかエステ・耳掃除など、何でもあります。
こうして日頃の疲れを癒しながら、ゆっくり仮眠もできるビッグな温泉施設なのでした。
この記事のURL | イベント・遠征 | CM(8) | ▲ top
富士川飛べてます
- 2009/11/21(Sat) -
IMG_9399.jpg

ピッカピカの富士山!頂雪の具合も丁度よく、こんな富士山はめったにない。

IMG_9415.jpg

富士川のフライトエリアからも、富士山ははっきり見えます。

IMG_9463.jpg

お天気もよく順調に飛んでます^^。
富士山サイコー!
詳細は、帰宅後再度アップしますねー^^。
この記事のURL | フライト状況 | CM(2) | ▲ top
富士川エリアにお邪魔します^^
- 2009/11/20(Fri) -
09117q☆99
この土日は、富士川河口の富士フライトクラブにお邪魔しておりますー^^。
赤城・群馬パラ・利根パラランドメンバー約9人で飛びに。

フライト状況の詳細は、日曜のアップをお楽しみに~。
とりあえず金曜日の富士山の状況ですが、こんなバッチリ冠雪した美しい姿です^^。
この記事のURL | エリア情報 | CM(2) | ▲ top
④上毛電鉄(新川~赤城編)ローカル駅巡り
- 2009/11/20(Fri) -
091120z☆66
新川から東新川・赤城を巡る、上毛電鉄の旅。なお、上毛とは、関東平野の北端の上毛野国(上野国、現在の群馬県)の事をさすのだ。

091119☆a01 091119☆a02 091119☆a03
左:新川駅は、1面1線式のホームに待合室があり、駅舎のない無人駅。読みは「しんかわ」でなく「にっかわ」である。
中:お隣の東新川にやってきました。ここは、1993年(平成5年)にできた比較的新しい駅で、住宅の中にある。
右:片面1線のホームであるが、やや広い印象を受ける。パークアンドライド用の駐車場もある。

091119☆a04 091119☆a05 091119☆a06
左:夕陽にたそがれる上毛電気鉄道東新川駅なのでした。
中:赤城駅にやってきました。急に市街地の中にやってきたようなとまどいを覚える。
右:赤城駅は、上毛線だけでなく東武鉄道 桐生線の終着駅でもあるのだ。

091119☆a07 091119☆a08 091119☆a09
左:従って、東武特急の列車も停まっている。上毛電鉄の2両列車を見慣れると、長大な東武鉄道のりょうもう号が不思議な存在に思える。
中:駅舎は、東武鉄道と上毛電鉄の共用となっている。近代的な駅である。
右:列車本数でいけば、そうはひけを取らない上毛線。がんばっているのに、お客さんが少ないのではと心配になる鉄道なのでした。
この記事のURL | 観光・鉄道 | CM(2) | ▲ top
ユニット
- 2009/11/19(Thu) -
04_20091110212932.jpg
この記事のURL | 機材・アイデアなど | CM(0) | ▲ top
③上毛電鉄(北原~新里)ローカル駅巡り
- 2009/11/18(Wed) -
091118z☆77
上毛電鉄の北原・新屋・粕川・膳・新里を巡る。空っ風の中のローカル線巡りの旅カラス。

091118☆a01 091118☆a02 091118☆a03
左:北原駅。狭い駅ながらも、スモーク板での待合室など、北風の寒い時期、雨の日には有り難い。
中:駅形式としては、片側一面の最小限の構え。
右:どこまでも続く真っ直ぐな線路。枕木はPC枕木だったり、レール重量も大きかったりする。

091118☆a04 091118☆a05 091118☆a06
左:新屋駅。ここも片面一線の最小限の駅。
中:元々は桑畑の中を、えいやっと引いた鉄道と思われ。
右:お隣の粕川駅が見えてきました。奥が赤城山系でよい景色です。

091118☆a07 091118☆a08 091118☆a09
左:こちら粕川駅は、新しく木造で立て直した駅舎で、背景の赤城の山々とマッチして、よい雰囲気の駅であります。
中:時刻表をみると、かっちり30分置きのダイヤで、覚えやすいものですね^^。
右:ホームは島方式の1面2線の駅であり、広々とした雰囲気があります。

091118☆a10 091118☆a11 091118☆a12
左:新里駅にやってきました。今まさに列車が到着したところでした。
中:ここ上毛線では唯一の対面式のホームで2面2線となている。
右:近代的で綺麗な駅舎ですが、なぜか味気が無いというか、物足りない印象の駅なのでした。
この記事のURL | 観光・鉄道 | CM(4) | ▲ top
②上毛電鉄ローカルの旅(赤坂~樋越)
- 2009/11/17(Tue) -
091117z☆88
上毛電鉄の旅。赤坂・心臓血管センター・江木・大胡・樋越を巡るローカル線を行く。

091117☆a01 091117☆a02 091117☆a03
左:赤坂駅。線路の脇にホームのみ。駐車スペース無し。かなり狭いので、通過しながらの一枚のみ。
中:心臓血管センターとは不思議な駅名かと思いきや、すぐ近くに同名の病院があり、公園を通して通じている。
右:駅は島式ホームで、2線すれ違いOKとなっている。

091117☆a04 091117☆a05 091117☆a06
左:駅から病院の駐車場までリハビリパークという公園になっており、待合室やトイレなど綺麗に整備されている。
中:木造橋の「猿橋」が架けられており、珍しい刎橋(はねばし)という架橋形式を復元している。
右:駅名のゆかりの「群馬県心臓血管センター」は心臓疾患系の専門病院で立派な建物であった。

091117☆a07 091117☆a08 091117☆a09
左:お隣の江木駅にやってきた。駅本屋・待合室がある駅の体裁。駅前に駐車スペースあり。
中:ホームの幅も、極小駅のホーム幅より余裕がある。
右:上毛電鉄の特徴としては、市街地以外は直線・平坦であり、ローカル私鉄としては、線形は恵まれている。

091117☆a10 091117☆a11 091117☆a12
左:隣の大胡駅にやってきました。ここは古い木造駅舎ながらも有人の駅。
中:昔ながらの改札口の雰囲気があります。
右:大胡駅では田中麗奈主演の映画「暗いところで待ち合わせ」(2006年公開)のロケが行わたそうです。

091117☆a13 091117☆a14 091117☆a15
左:場内は、駅構内に車両基地があり、変電所、車両検査所がある。また旧型車両のデハ104型はここにいるようです。
中:この路線の特徴としては、昔ながらの市街地の中を列車が通っているところである。
右:駅構内に台車がひとつだけ残されていた。

091117☆a16 091117☆a17 091117☆a18
左:お隣の樋越駅にやってきました。
中:「ひごし」とは難読駅名になりますね。雨除けは比較的新しいものが取り付けてある。
右:また列車がやってきました。明るいカラーリングで楽しい車両ですね。
この記事のURL | 観光・鉄道 | CM(2) | ▲ top
①上毛電鉄(前橋中央~片貝)
- 2009/11/16(Mon) -
091116☆a0
このシリーズでは、中央前橋から西桐生を結ぶ上毛電鉄を旅します。今回は中央前橋・城東・三俣・片貝・上泉の順にご紹介。

091116☆a01 091116☆a02 091116☆a03
左:まずスタートは中央前橋駅。駅名表示が空港ターミナルのようでやたら立派です。JRの前橋駅とは離れており、バスで行き来する、
中:始発駅の風情タップリの櫛形ホーム。もちろん有人駅で切符券売機も最新型のピカピカでありました。
右:入り口を入って左に記念品が飾られたガラスケースがあり、販売もされている。

091116☆a04 091116☆a05 091116☆a06
左:運転士とか車掌とか、これいいのでしょうか?と思うような物まで売れる物は何でも販売・・・といったところでしょうか。
中:パンフレットのは、なつかしい木造電車の写真も。これは記念日などには特別運転されるそうであります。
右:デキ3021という凸型の電気機関車。これも現存しているのは珍しい。

091116☆a07 091116☆a08 091116☆a09
左:さて、お隣の城東駅にやってきました。カーブの途中に簡易なホームがあるだけのシンプルな駅。
中:これで「じょうとう」やんけ・・・。と言ったか言わないか知らないけれど、こういう簡素駅がこの先多い。
右:そして、運転密度もかなりあり、1時間に片道2本なので、上下15分ごとに電車に出会う。ただしお客さんが少ない^^;

091116☆a10 091116☆a11 091116☆a12
左:次の三俣駅にやってきました。ここは島式ホームの2線で、上下交換が可能。
中:上毛電鉄の駅の多くが、踏切のすぐそばにあり、駐車場も何もないという、狭いパターンが多いのです。
右:ホームには屋根とベンチがあり、設備は良い方の駅になります。

091116☆a13 091116☆a14 091116☆a15
左:次の片貝駅にやってきました。ここも線路の脇に必要最低限のホームがあるだけの最小限の構え。
中:そうこうしているうちに、次の電車がやって参りました。
右:運転密度もまずまずなので、利用するには便利かと思われますが自動車王国の群馬では・・・。

091116☆a16 091116☆a17 091116☆a18
左:次の上泉駅に来ました。駅間距離がやたら短いので、駅も簡易にならざるを得ないのでしょうね。
中:ここは保線事務所や機材置き場もあり、鉄道取材としては見応えのある駅でした。
右:島式2面ホーム。2両連結固定なので、ホーム長も短くて済むのだ。群馬のローカル私鉄は駅間距離短く、走って止まるの亀鉄道。それでも本数は多く利用しやすいダイヤをキープしておりました。その割に乗降客が少なくこのままでは廃止の噂も本当かも・・・と思ってしまうのでした。
この記事のURL | 観光・鉄道 | CM(0) | ▲ top
赤城スカイ総会&忘年会
- 2009/11/15(Sun) -
091115☆a01 091115☆a02 091115☆a03
左:この土曜日は赤城スカイチームの総会。エリア近くの施設をお借りしました。
中:多数の参加者が集まり、会議はスムーズに進行。
右:やや白熱した議論もありましたが、エリアを良くしたい気持ちで、皆さんいっぱいでした。

091115☆a04 091115☆a05 091115☆a06
左:さて、総会も無事終了し、みなかみICから猿ヶ京温泉に向かう。もう紅葉イッパイの景色。
中:こちらが本日の宴会場、「蔵やしき野の花館」になります。
右:さっそく宴会であります。ずらりと並んだお膳で仲間の宴会はいいなぁ。

091115☆a07 091115☆a08 091115☆a09
左:お料理は、上品で粋なもの。素材は自家製の野菜・山菜・漬物など使ってあります。
中:明けての日曜日は良いお天気でした。お庭が立派なこと。
右:すぐ前が赤池湖なので、広々とした借景が見事です。

091115☆a10 091115☆a11 091115☆a12
左:朝風呂最高です。露天風呂から眺める景色。紅葉もまた見事。
中:温泉はサラサラの無色透明で綺麗なお湯でございました。
右:るるぶの無料版とかあるんですね。お店情報も多く、これは有難い。

091115☆a13 091115☆a14 091115☆a15
左:赤池湖自体は、かんがい期直後で水位が最も低い時期のようでした。
中:お庭の紅葉と、周りの山々の紅葉が見事。
右:こんな絶景のタイミングで飛べたら再考でしょうね。

091115☆a16 091115☆a17 091115☆a18
左:朝ご飯です。
中:眠たいながらも、結構眠れた朝。
右:旅館の朝ご飯は、なぜか美味しくて、皆お替りをして頂きました。

091115☆a19 091115☆a20 091115☆a21
左:小さいお好み焼きのようなものが出ました。「たらし焼き」とか「ジミ焼き」とか言って、昔食べたそうであります。この中に、ご飯を入れたものもあったとか。
中:さて、ピカピカ天気の中を赤城エリアに戻ります。
右:みなかみIC入り口。グランボレのテイクオフ地点とか、紅葉の中にありますね。

091115☆a22 091115☆a23 091115☆a24
左:すばらしいピカピカの空のもと南下です。
中:赤城ゴルフ場の銀杏も、今や黄葉の最盛期。
右:とりあえず、ユニットのバーにクッションバーを巻く作業など。

091115☆a25 091115☆a26 091115☆a27
左:お天気は最高なんですが、風向きがイマイチで、何か変ですぞ。
中:こんにゃく畑の跡地を確認。特に異常はありませんでした。
右:お昼はまたまた麺類屋さんへ。手打ちの「かす川」

091115☆a28 091115☆a29 091115☆a30
左:注文があってから茹でる蕎麦は、なかなか滋味のある粋なお味でした。
中:晴れているのに飛べない日。きょうはまたまた鉄道取材に出かけてしまいました。
右:結局本庄に戻るのは、いつも夕方。それでもこの綺麗な時間に橋を渡れるのはまた有難いことでした。
この記事のURL | グルメネタ | CM(2) | ▲ top
パラグライダー
- 2009/11/14(Sat) -
03_20091110212632.jpg

※この土曜日は泊まり宴会なので、飛びネタのアップができないです。スンません^^;
この記事のURL | 機材・アイデアなど | CM(4) | ▲ top
モーパラ
- 2009/11/13(Fri) -
02_20091110205136.jpg
この記事のURL | 機材・アイデアなど | CM(2) | ▲ top
離陸の必殺技
- 2009/11/12(Thu) -
01_20091110204746.jpg
この記事のURL | ペットなど | CM(2) | ▲ top
⑤八高選ローカル高麗川編(SL追加)
- 2009/11/11(Wed) -
091104☆u00
JR八高線の毛呂駅・高麗川駅を巡る。ついでにまわりの風景も見て歩く。

091104☆u01 091104☆u02 091104☆u03
左:八高線の毛呂駅にやって来ました。木造駅舎に赤瓦。張り出し部も赤屋根としている。この赤屋根が多い。
中:妻面の白漆喰(改修後はモルタルかも)や木の駅名板がいい雰囲気である。
右:静かな駅の風情。

091104☆u04 091104☆u05 091104☆u06
左:出札口の腰板も、木製にクリームホワイトのペンキ塗り。
中:毛呂山町の中心駅であり、乗降数もある程度は多い。
右:高麗川を渡るのに、こんな木道橋なのだ。渡ると木材がゴットンゴットンと揺れる^^;

091104☆u07 091104☆u08 091104☆u09
左:これも緩いカーブに消える、単線非電化の線路。
中:高麗川の霊厳寺付近。飛べそうな地形と思いきや、牛さんたちがイッパイ^^;
右:のどかな風景で、最高なんですがねぇ。牛さん地雷もたくさん落ちている訳でして。

091104☆u10 091104☆u11 091104☆u12
左:高麗川駅にやってきました。非電化区間はここまでで、ここより南の八王子までは、電化近代的な路線となっている。
中:赤屋根・木造の伝統駅舎で、腰板も臙脂色にペンキ塗りされ、シックな雰囲気である。
右:ここでは、川越線に接続しており、八王子から来た電車は川越線に直通してしまうため、高崎側は別の路線のような扱いである。

091104☆u13 091104☆u14 091104☆u15
左:従い、ここではJRの電車と気動車が混在するホームとなっている。
中:この車両は連続窓であるし、通常の通勤電車よりデラックスに思える。
右:JR電車のステンレスボディも見える八高線なのでした。

091104☆u16 091104☆u17 091104☆u18
左:ついでに近くの巾着田(きんちゃくだ)を見学する。川がΩ型に入り組んだ中の不思議な田圃なのだ。
中:何せ駐車場が有料なので、車で通り過ぎて写真を撮るだけでおわる。
右:ここは狭山茶の名産地ゆえ、ほうぼうに看板とてあり。それらの意匠もこった造りのものも見ゆる。まずは物見遊山・観光モードの鉄道見物なのでありました。

1b.jpg
(おまけ)昔の八高線
1970年10月4日に運転された八高線さよなら蒸気機関車列車、D51515牽引「八高号」。
拝島駅の出発風景。
この記事のURL | 観光・鉄道 | CM(5) | ▲ top
④八高線ローカル小川町編
- 2009/11/10(Tue) -
091104☆t00
JR八高線の小川町、明覚、越生の駅を巡る鉄道紀行。

091104☆t01 091104☆t02 091104☆t03
左:小川町駅に到着。東武東上線との接続駅で大きいのだ。
中:ただし大きな駅は風情に乏しく、またおりしも駅前がお祭りで大混雑。
右:混雑と渋滞が好きでないので、駅舎の反対側から眺めて早々に退散したのであった。

091104☆t04 091104☆t05 091104☆t06
左:途中、道の駅おがわまちに寄る。
中:紅葉に色づく山々、そして秋祭り・イベントの季節。
右:各市町村が趣向をこらしてイベントをする訳である。

091104☆t07 091104☆t08 091104☆t09
左:風は強いが天気は良い訳で、雲がまぶしい山道なのである。
中:どこも稲刈りが済み、稲架掛け(はさかけ)で天日干しされる風景。乾燥機全盛の今では珍しくなった。
右:明覚駅の引き込み線。

091104☆t10 091104☆t11 091104☆t12
左:明覚駅は、関東の駅百選第1回認定駅。平成元年、木の村都幾川村(当時)にちなんだ現在のログハウス風の駅舎が新築された。
中:跨線橋も立派な造りである。
右:緑の山と雲を借景とし、赤屋根が栄える。この写真のどこかに猫駅長がいるのだが、わかるかな?

091104☆t13 091104☆t14 091104☆t15
左:越生駅。東武越生線接続の共同駅舎になる。
中:踏切で列車の出発を見送る。
右:単線非電化のシンプルさ。ゆるやかなカーブの向こうに2本のレールが消えていった。


越生駅に入線する東武列車。JRよりも私鉄が元気な地方なのであった。
この記事のURL | 観光・鉄道 | CM(2) | ▲ top
ジャイロプレーンのローパス宴会
- 2009/11/09(Mon) -
091109☆a01 091109☆a02 091109☆a03
左:日曜フライトの補足になります。朝8時にもうこんなに集合。AKB55エリアは、朝専用エリア・ワンダコーヒーみたい。
中:きんちゃん号。C-MAXはリコイルも軽々で、よくできたエンジンですね。コンパクトにまとまっているのが良い。
右:太田市まで飛んでいったHndaさん。ようやく戻ってきました。急に気がむいて、海まで飛んでいっちゃったんではないかと、皆思っていたところでした。

091109☆a04 091109☆a05 091109☆a06
左:伊勢崎の群馬モーターパラグライダークラブにお邪魔しました。利根川の支流で広瀬川は昭和橋の近くになります。
中:小屋掛けで、風雨をしのげる。日差しの厳しい日には、屋根があると無いとでは大違いです。
右:常にお湯を沸かしており、いつでも暖かい物が飲めます。これは有り難い^^。

091109☆a07 091109☆a08 091109☆a09
左:川の近くなので、美味しい地下水も豊富です。井戸はなつかしい手押しポンプ。電気不要なのがかえっていいですね^^。
中:自転車でエリアにやってくる達人もいるんですね。実に健康的だなぁ。
右:風も良さげ、曇って安定なので、バンバン飛べます。

091109☆a10 091109☆a11 091109☆a12
左:こちら地元フライヤーの後ろをついて飛びました。
中:こちらが群馬MPGクラブのエリアですが、三角地なので、初心者にはちょいとプレッシャーがあるかも。
右:利根川まで出てしまえば、思う存分遊べますね。こちらは何か球技の練習のようです。

091109☆a13 091109☆a14 091109☆a15
左:午後はいつもの如く本庄エリアにやってきました。最近集まりがよいこと。
中:ラッキー君もお供です。この子がいるおかげで、夕方は随分助かりました。
右:ディーゼル用オイルです?^^;。最近の2サイクルはこれで良いそうです?^^;。上にTTSとか貼ってありますが、何かおまじないのような気もします^^;

091109☆a16 091109☆a17 091109☆a18
左:ジャイロプレーンがやってきまして、超低空を大サービス。きょうはいつもより多めに回しておりまーす。
中:マイクロライトプレーンもやって来ました。きょうは飛び物が多いです^^。
右:超低空でローパス進入ちゅう。知り合いなので、挨拶がわりですね。


回転翼がバタバタ音するのがタマランです。大迫力のローパス大サービスですね。

091109☆a19 091109☆a20 091109☆a21
左:夕方は風も良くなり、えんくうさんやIkrgチームが行っているという話で、えんくうさんエリアまで飛ぶという事に。
中:先行するKim兄号。いつも置いてきぼりなのだ。この頃、えんくうエリアは既に撤退していたらしい。
右:新上武大橋をまたぐ。この頃ちょうど「えんくうさん」御一行は、橋を渡っており、上空を飛ぶ2機を確認したそうな。電話してくれたそうだが、わからんかったわー^^;

091109☆a22 091109☆a23 091109☆a24
左:降りるつもりで飛んで行ったので、そのままUターンはきつい^^;それでもフォローで快適スピードなのが救い。
中:うす曇りなので、夕陽も眩しくないし、利根川の蛇行もよくわかる。河川堤防は直線でも澪筋は内部で随分蛇行しているのだ。
右:夕陽の中を飛ぶKim兄号。利根川も川底に浸透・湧出しつつ水が浄化されているので、やたらにコンクリで川底を固めてはいけないのだ。

091109☆a25 091109☆a26 091109☆a27
左:目的が無くなってしまったので、群馬MPGクラブの方をまわってみる。2機飛んでいるのを確認。
中:本庄に戻って来てみれば、なんとえんくうさんやIkrgチームはこちらに来ていた。Kymaさんも、群馬MPGを終わってやってきた。
右:なぜか夕暮れから始まる宴会。甘酒で体を温めてください。

091109☆a28 091109☆a29 091109☆a30
左:もつ煮が味噌味でよかった。これの醤油味はどうも物足りなくて。赤味噌を最も好む名古屋人だけに。
中:陽も暮れて、フランクフルトをサービスたっぷりで食べる千春かな。利根川沿いの風の間に間に。
右:暗くなったら明かりを付けましょ、ぼんぼりに。残ったお肉はラッキー君。ギャル曽根より食べるスピードが速いし底なしの食欲で、有り難い事でした。
この記事のURL | フライト状況 | CM(6) | ▲ top
赤堀~群馬パラ~本庄の巻^^
- 2009/11/08(Sun) -
091108☆a01 091108☆a02 091108☆a03
左:ちょいと遅刻。朝8時半の赤堀エリアに急ぐ日曜日。
中:そこへ何と熊谷方面からブンブン丸が飛来。タフですなぁ。
右:やはり新しいエンジンに興味シンシン。C-MAXよさげですなぁ。

091108☆a04 091108☆a05 091108☆a06
左:こちら山☆は、飛んだ瞬間ギックリ腰をやっちまった。あー、つらい^^;
中:ひとまず応急処置で、骨盤のゆがみだけは補正しておく。ブンブン丸が施術者。
右:ブンブン丸のエンジンには、ヘッドに座面温度計センサーがあり、飛びながら温度管理しているのだ。

091108☆a07 091108☆a08 091108☆a09
左:行っちまったなー。すげーなー。
中:さて、お次は境の群馬モーターパラクラブにお邪魔しました。
右:簡易な小屋掛けがあり、火もあり、井戸水もあり、便利なエリアです。

091108☆a10 091108☆a11 091108☆a12
左:きょうは風もよく、バンバン飛んでます。
中:パンダも一本飛ばせて貰いました。雰囲気が変わっていいですね。
右:「きゃー」と叫びながら降りてきたのは、やまチャン。元気がいいですね。動画は下。


やまチャン、高度が高めかな?と思いきや、上手に降りてきました。

091108☆a13 091108☆a14 091108☆a15
左:毎度の本庄エリアにやってきました。やはり犬も犬好きの人が判るのか、真っ先に飛びついていきます。
中:それでは、群パラエリア経由、えんくうさんエリアを目指して飛ぶ。その高度は、高圧線くぐりをたくらんでいますな^^;
右:夕方のうす曇りにて、揺れもなく最高に安定しております。

091108☆a16 091108☆a17 091108☆a18
左:群馬パラに挨拶後、えんくうさんエリアを目指すが。
中:ありゃりゃー、もぬけのカラ。一足先に本庄に戻ったようで、上武大橋でスレ違ったそうです。
右:ほらー、本庄にて宴会準備ですわ。Ikrgチームに合流できてよかったですが^^;

091108☆a19 091108☆a20 091108☆a21
左:きょうは「モツ煮」味噌味で生姜が入って、寒い時期には最高なのですよ。
中:なぜか「甘酒」を作るという。しかも大量に作ろうとしておりますが^^;
右:フランクフルトに、焼肉まで出てきた^^;この後ピザを焼く・・・とか言い出したが、さすがにもう皆満腹にて丁重にお断りしたわけでした。
 結局真っ暗になるまで宴会は続き、夜まで飲み食いしてしまったメンバー達なのでした。たぶん晩御飯は誰も食べられなかったのに、違いありません^^;
この記事のURL | フライト状況 | CM(7) | ▲ top
暖かい立春でした^^;
- 2009/11/07(Sat) -
091107☆a01 091107☆a02 091107☆a03
左:きょう土曜日のAKB55エリア。斬鉄剣 を授けた。これをどうしようか思案中。
中:この細いネット。これなら風の抵抗も少なそう。100mロールで買ったので、分けて欲しいフライヤーはきんちゃん工場まで。
右:これがアピスに似ていてアピスでない。それは何かと尋ねたら?

091107☆a04 091107☆a05 091107☆a06
左:これが特注のTop80スペーサー。厚さは1.5mm、2.5mmなど自在。
中:日差しが強烈で暑いくらいになりました。
右:朝8時からこんなに集まるエリアも珍しい。AKB55はアサイチ専用のエリアであります。

091107☆a07 091107☆a08 091107☆a09
左:また牛糞の山に突っ込もうとしている。何か引力でもあるのでしょうか?
中:きんちゃん号。降りようとても降りられず。浮いてしまうのだー^^;
右:さて、昼からは本庄エリアに。エリアに近づくと誰か飛んでいるのは嬉しいもの。


野を越え山を越え、牛糞の山を越えてもとまらないのだー。行けーどこまでも^^;

091107☆a10 091107☆a11 091107☆a12
左:なぜか古いTop80を持ち出してきたぞ。ペラが見えない・・・って付けてませんから^^;
中:ここで飛んだ場合は、必ずご挨拶する坂東大橋。
右:このライブカメラで見張っているのだな。利根川上流河川事務所。

091107☆a13 091107☆a14 091107☆a15
brinpさんの後ろをついて飛ぶ。
安定していて最高ですね^^。

091107☆a16 091107☆a17 091107☆a18
今度はKim父さんの後を追いまわす。

091107☆a19 091107☆a20 091107☆a21
左:きょうはなぜかTop80が集合したのだ。
中:Nkjmさん、きょうも絶好調ですね。
右:メーターが付きすぎて重いのでは^^;

091107☆a22 091107☆a23 091107☆a24
左:風は最高なんですよ。なかなか降りてきません。
中:Bad Boyかと思いきや野球のバットの綴り。野球少年なのか?
右:ウービーとか、知らないし。韓国メーカーかも。

091107☆a25 091107☆a26 091107☆a27
左:こちらはパラトイズの立ち上げ。
中:たくさん飛んでいると、さすがに音が気になる。
右:ランディングじゃー。

091107☆a28 091107☆a29 091107☆a30
左:もう日没だからねー。すぐ暗くなるよ。
中:もうあと一本飛んで終わろうかなー。
右:きょうもラッキーはお留守番なのでした。
この記事のURL | フライト状況 | CM(6) | ▲ top
③八高線ローカル鉢形編
- 2009/11/06(Fri) -
091104☆s00
東武東上線の鉢形・男衾、そしてJR八高線の竹沢を巡る。ローカル駅紹介シリーズ。

091104☆s01 091104☆s02 091104☆s03
左:鉢形駅を出発する、東武鉄道の列車。カラーリングが爽やか。
中:東武鉄道の代表的通勤車両8000系になります。
右:広いホームに駅名標も目新しく、新鮮に見えますね。

091104☆s04 091104☆s05 091104☆s06
左:駅舎は古いもので、瓦葺き。
中:駅舎前の2本のソテツがいい雰囲気です。
右:列車本数は充分ありますね。

091104☆s07 091104☆s08 091104☆s09
左:男衾駅の構内にやってきました。線路が多く立派なものです。
中:駅舎は近代的には建て替えられておりますが、赤屋根がかわいらしいデザイン。
右:奈良時代の始めに、武蔵の国の一隅に男衾(おぶすま)郡が設置されたのが駅名由来とか。

091104☆s10 091104☆s11 091104☆s12
左:タッチパネル式の切符販売機。カードチャージも可能。
中:線路が多くて立派ではある。
右:まわりに木が多く、自然の中の駅なのでした。

091104☆s13 091104☆s14 091104☆s15
左:JR八高線に戻り、竹沢駅にやってきました。
中:以前は木造赤瓦の駅舎だったようですが、近代的なものに建て替えられてしまいました。
右:駅裏は山間部の集落の様子。駅前は国道が通っており便利な場所にあります。

091104☆s16 091104☆s17 091104☆s18
左:跨線橋も近代的なものになっています。
中:線路設備は2面2線のつくり。
右:木の駅名看板など温もりのある駅なのでした。
この記事のURL | 観光・鉄道 | CM(0) | ▲ top
②ローカル鉄道八高線の旅寄居編
- 2009/11/05(Thu) -
091104☆r00
秩父鉄道の小前田駅・八高線の寄居・折原を巡るローカルな旅である。

091104☆r01 091104☆r02 091104☆r03
左:秩父鉄道の小前田駅。赤屋根に開放的なテラスと、明るい雰囲気である。
中:煉瓦舗装とあいまって、JRの造りとはまた違った風情がある。
右:羽生から三峰口まで結ぶ。地方の中小私鉄としては、元気な路線である。

091104☆r04 091104☆r05 091104☆r06
左:しかもSLのパレオエクスプレスまで走らせている、C58蒸気機関車の走る観光路線なのである。
中:車両はJRの通勤型と色も形も似た車両。と思ったら、JRの101型そのものなのであった。
右:列車のマークは「ちちてつ」のオリジナル。車両番号は何と「1111」とゾロ目であった。

091104☆r07 091104☆r08 091104☆r09
左:寄居駅にやってきた。ここは、JR・東武東上線・秩父鉄道の合同駅になる。
中:秩父鉄道6000系電車・急行「秩父路」が出ていく。
右:3線合同駅ゆえ、かなりの賑わい。ほかの駅に比べると規模が違います。

091104☆r10 091104☆r11 091104☆r12
左:荒川の上流は、長瀞峡方面を望む。渓谷が深い大河川である。
中:鉢形城跡:寄居町大字鉢形にある戦国時代の平山城跡で、東国における戦国時代の代表的な城跡のひとつ。
右:折原駅に到着。これまた簡素な造りであり、屋根と簡易Suica改札機のみである。

091104☆r13 091104☆r14 091104☆r15
左:ここまで簡易な駅もそうざらにはない。案内看板も無いので、GPS無しでは辿りつけなかったであろう。
中:直線部片側ホームという最低限の構えである。
右:「おりはら」という駅名からもうちょっと大きいイメージがあったが、来てみないとわからない事もあるのだった。
この記事のURL | 観光・鉄道 | CM(2) | ▲ top
①ローカル鉄道八高線の旅
- 2009/11/04(Wed) -
091104☆q00
昨今の「鉄」ブームにより、鉄道マニアも根暗なイメージから、一般的な鉄道趣味になったようであります。さてここでは、単線・非電化の大いなるローカル線、八高線の北部の駅舎をレポート。まずは児玉・松久・用土の各駅を南下します。

091104☆q01 091104☆q02 091104☆q03
左:児玉駅にやってきました。おりしも秋祭りの最中で、注連縄が駅にも張られているのでありました。
中:本庄市児玉町の中心駅であるため、朝夕はかなりの通勤・通学客が乗降する。
右:列車の補修設備のための待避線もあり、なかなか本格的なのである。

091104☆q04 091104☆q05 091104☆q06
左:非電化区間のため、気動車による運用である、駅形式としては2面2線の立派なもの。
中:児玉町は、盲目の国学者塙保己一の生誕地でもあるのだ。駅を離れるとのどかな田園地帯が広がる。
右:駅舎自体は、昔ながらの木造瓦葺きである。近年リニューアルされたようで、瓦などは新しい。

091104☆q07 091104☆q08 091104☆q09
左:八高線を南下し、松久駅にやってきました。駅舎というか、トイレを兼ねたエントランス。
中:美里町の中心となる駅であるが、無人駅であり、周囲にも何もない。
右:見事なまでの直線路の途中にある、一面一線の簡単な造りである。

091104☆q10 091104☆q11 091104☆q12
左:列車が近づくと、パラパラ乗客が集まる。
中:気動車2両編成であった。
右:秋晴れの中、列車は出ていく、排気は残る。蒸気の煙ほど優雅ではないが。

091104☆q13 091104☆q14 091104☆q15
左:八高線を更に南下し、用土駅にやってきました。木造駅舎だが、現在は使われていないようです。
中:昔ながらの駅舎は、ドアをアルミサッシにしたりがんばってきたようですが、長年のうちに傷みが多く。
右:まわりはのどかな田園風景。秋の田の刈り穂の庵の苫をあらみ・・・。

091104☆q16 091104☆q17 091104☆q18
左:ダイヤとしては、1時間に1本は確保した。通勤通学に利用可能な範囲内ではある。
中:「用土」とは、また不思議な駅名である。
右:折しもホームの黄花コスモスが揺れる、列車の出発風景なのであった。
この記事のURL | 観光・鉄道 | CM(4) | ▲ top
文化の日強風フライトの巻^^;
- 2009/11/03(Tue) -
091103☆a01 091103☆a02 091103☆a03
左:きょう「文化の日」は晴天なれど風強し。朝からあきらめモードで鉄道巡りなどしておりました。
中:夕方になれば風が収まる・・・との情報にて、高速北上す。
右:途中の大煙突も秋空に見事に映え。このセメント工場にも専用線があり、貨物列車が出入りしているのだ。

091103☆a04 091103☆a05 091103☆a06
左:さて某所(特に名を秘す)にて、Hrutさんの復帰を祝う。ついでにエリアにも行ってみましょうとのこと。
中:いい天気で、車の中は暑いくらいです。こんな日に飛べたらいいのに・・・。
右:本庄エリアは、微妙に強めの風。しばし待ちましょう。

091103☆a07 091103☆a08 091103☆a09
左:待っている間・・・と、コーヒーが出て漬物が出て・・・。
中:ええい、結局焼肉が始まってしまう訳でした。
右:結局、こういう楽しいことは、いきあたりばったり。昼飯を食べていなかったので、飢えておりましたとも。

091103☆a10 091103☆a11 091103☆a12
左:まぁ、食った食った。とりあえず片付けないと帰れないからなー^^;
中:そのうち、風が落ちたのは日没後。更にエンジンが被ったり段取り遅れ、離陸した時にはまん丸お月様^^;
右:昨日今日と風が強かったため、雪を頂いた浅間山までくっきり見えたのです。

091103☆a13 091103☆a14 091103☆a15
左:どっどど、どどど、どどうど、どどう。すっぱいくゎりんも吹き飛ばせ。暗くなるエリアに着陸敢行であります。
中:町の灯りがとても綺麗ねヨコハマ。ヨコハマブルーライトなんてロマンチックな訳でもありません^^;
右:おお、まさに浅間山のシルエットを眺めつつ。最終アプローチ進入許可願います。いつでもOKよ~ん^^。
 結局暗くなるまで、河川敷でワイワイやってしまった祝日のいちにちなのでした。
この記事のURL | フライト状況 | CM(5) | ▲ top
関宿でパラ関係者オフ会^^;
- 2009/11/01(Sun) -
091101☆a01 091101☆a02 091101☆a03
左:本日は、羽生から関宿城へ空中討ち入りという事で、籠原に集結したサムライ達。なかなかカッコイイかも^^;
中:パラモ軍団が夜明けの街道を江戸方面へ。軽トラ系の方が、ユニットが見えてこれまたいいですね。
右:昭和橋から羽生のトライクエリアに。きょうはトライクチームは日選で居ないので、自由に使っていいのだとか。

091101☆a04 091101☆a05 091101☆a06
左:これは広くていいところですね。本日ここから離陸するのは、ブンブン丸、コブラ隊長、Hswa事務局長、846さん、パンダの5機。
中:まずイチバンにHswa事務局長。うまいもんです。ノーミスで一発で飛んでいくわ。
右:お次はコブラ隊長。みんなうまいなぁ。これは失敗できないわ^^;

091101☆a07 091101☆a08 091101☆a09
左:風弱い中、なんとかあがってホッとしたところ。羽生エリアを後に、関宿に向かう。
中:ここからは霞がかかって視界イマイチ。画像はコントラストを強めにかけて補正しております。東北自動車道をクリア。
右:最短を飛ぶには、利根川の南を行った方が速いのである。

091101☆a10 091101☆a11 091101☆a12
左:途中大利根のグライダー滑空場の上を通過。視界良くないので、待機中のようでした。南側をかわして飛ぶ。
中:東武鉄道ストームペーシア。線路の曲率が小さくかなりのスロー運転ではある。
右:五霞のトライクエリアも高々度で通過。

091101☆a13 091101☆a14 091101☆a15
左:関宿エリアに到着しました。和歌山県からブロガー仲間の、メアリー姉さんと旦那様、バレリーナママさん。
中:姉さんお初です。ブンブン丸です。
右:Abさんのパラ専用車。アルミの棚が整理よさそうなのだ。

091101☆a16 091101☆a17 091101☆a18
左:センムさんも、活発に飛んでおりました。パンダはここまで飛んできただけで疲れてしまった^^;
中:トライクと一緒に飛ぶブンブン丸。
右:山ちんさんも、今回お初でありました。

091101☆a19 091101☆a20 091101☆a21
左:またまたトライクいきまーす。
中:もっぱら動画が流行っており、カメラ固定の仕方も人それぞれ。
右:それではメアリー姉さんもトライクで飛びますよ^^。

091101☆a22 091101☆a23 091101☆a24
左:ここのエリアの良いところは、こんな雄大な木陰でゆっくりできるところです。
中:お昼は「道の駅ごか」に行きました。
右:センムさんと、龍ヶ崎から「かめちゃん」もやって来た。ブロガー大集合なり^^;

091101☆a25 091101☆a26 091101☆a27
左:綺麗なユニットが多いこと。しかもみな手作りの一品ものばかり。
中:本日は賑やかな関宿エリアになりました。
右:潮来のイタロウみたいな三度傘。この傘は涼しいし、軽いし、最高なんです^^

091101☆a28 091101☆a29 091101☆a30
左:先週野田でも会ったご夫婦。1250ペラは大きいので、奥様用にワンサイズ小さい物も検討中とか。
中:さて、戻りは悪路トラックで帰還という楽チン作戦。いつものように綺麗に収まりました。
右:羽生に車を取りに戻る。これがGPSが示したピッタリの場所だったので、これまたびっくりなのでした。


関宿でも、翼端スリスリをご披露してしまいました^^;
この記事のURL | エリア情報 | CM(12) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。