1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
雨上がり・・・汗だくフライト^^;
- 2009/07/31(Fri) -
090731☆z01 090731☆z02 090731☆z03
左:金曜日は土日の前夜祭。仕事が終わったらとっとと河川敷へ。進入路の脇が草刈りされ、出入りが楽になった。ま、傷がついて困るような高級車じゃないけどね。
中:予感はしていたが、まったくの無風。しかも一度雨がざっと降った後のようなのだ。
右:草丈は刈り込まれて低いものの、玉露が目立つほどしっかり濡れてるわー^^;

090731☆z04 090731☆z05 090731☆z06
左:一回目、若干パワーをかけながらライズアップするも、20度くらいしか持ちあがらない。2回、3回と重くなるキャノピー。きょうは修行のつもりで繰り返す。トリムは8割も開けている。全力疾走。Aライザーは、立ちあがっても前に押し続け、パワーをかけても離さない。
中:キャノピー様は、なぜか左45度を目指すので、フルパワーでその方向に走り、ようやく離陸^^;
汗だくだし、空中で息を整える。写真を撮ればストロボが勝手に光るわ^^;
右:デジカメの性能が良いので、明るく写っているが、もう相当暗い坂東大橋。

090731☆z07 090731☆z08 090731☆z09
左:もうヘッドランプを点けた車もいるし、そろそろ街の明かりもちらついてきた。
中:おーい、みんなー、仕事終わったかなー。まだまだ飛ぼうよー^^。
右:本庄の街の明かりがまたたきだして、段々にナイトフライトの雰囲気がしてきましたよ。

090731☆z10 090731☆z11 090731☆z12
左:無風だけにローパスの速度感はなかなかのもの。光量が多ければまた動画にトライしてみよう。
中:これまた着地速度が速いので、ひと苦労。草で足が滑るし、スキーのように滑ってお座りランディング^^;早めにエンジン停止したからよいものの。キャノピーは前にばっさり落ちた。ま、人間も機材も無傷だからいいか^^;
右:帰り道。ジャングルのラリーのようにうねりながら走行。それでも草刈りされて相当走りやすいんだけどね。今回の教訓にて、車には長靴を積みっぱなしにすることにしました。
※あす土曜日は、雨も降らないようなので、風具合見ながら飛びに行きますよー^^。
スポンサーサイト
この記事のURL | フライト状況 | CM(0) | ▲ top
3機の経路図
- 2009/07/30(Thu) -
3者ルート比較1
3機のトラックルート比較をしてみました。



trk2googlemapsでグーグルマップに出力してみました。

この記事のURL | フライト状況 | CM(4) | ▲ top
久下~埼玉FC~本庄補足編
- 2009/07/30(Thu) -
090730☆g01 090730☆g02 090730☆g03
左:久下エリアから、埼玉フライングクラブまで6機編隊。TV番組のように、若干ラップさせますね。
中:午後の1時過ぎなので、日射Maxですが、地熱が上がりきって強烈なサーマルはもうありません。
右:保養施設のヘリポート上を飛ぶ悪路名人。サーマルがあっても知れています。

090730☆g04 090730☆g05 090730☆g06
左:エアウイングのエリアを通過。離陸準備中の2機の後ろ側を通る。ごめんね・ごめんねー^^;
中:埼玉FCが見えてきた。そこでマイクロが2機離陸。まことに美しい眺めだなぁ。
右:芝生がまるでゴルフ場のグリーンですよ。こんなに綺麗なエリアは本当にお初です。

090730☆g07 090730☆g08 090730☆g09
左:本来はパラが降りてよいエリアではありませんが、これもコブラ隊長が橋渡ししてくれたおかげなのです。
中:常設のテントもあり、雰囲気は南洋の無人島前戦の指令本部ってトコであります。地下水道が冷やっこくていいね。
右:夏はなんと言っても西瓜です。塩をパラリとひとつまみ振れば、喉の乾きもたちまち鎮まります。

090730☆g10 090730☆g11 090730☆g12
左:ここまで飛んで来られたのも、皆さんのおかげだんべ、そうだんべ。気分最高じゃー^^。
中:この天然の木陰がまた佳き哉。国土交通省曰く、自然に生育している木は決して切ってはならないという。
右:それでは今度こそ本庄エリアに戻ります。エアウイングを横目に見ながらフライト。また地上からでも再度ご挨拶に行きますね。

090730☆g13 090730☆g14 090730☆g15
左:熊谷から、深谷、本庄まで3機で飛んで戻る。帰りは追い風なので、気分は楽勝なのだ。
中:翼よあれが本庄の灯だ。しかしエンジン音が急にうるさいぞ。何かパチパチッと音もしたし、何?
右:とりあえず無事本庄エリアに戻りました。エンジンを見てみると、あららマフラーのナットやスプリングが何も無いじゃん^^;

090730☆g16 090730☆g17 090730☆g18
左:今朝パラランドに居た、Yjmaさんが、エンジンのチェックで本庄に。ユニットをハンマーでたたいて修理とは豪快な^^。
中:降りてしばらくすると、モクモク怪しい雲が湧いてきました。
右:一転にわかにかき曇り、たちどころに天高く雲覆いけれ、怪しき風も吹き。来るよ・来るよー^^;

090730☆g19 090730☆g20 090730☆g21
左:ところが、こんな天気でも夕方18時のIkrgさんのご出勤。流しそうめんでも・・・ってもう相当涼しいですが。
中:蕎麦は茹でた方がうまくね?ってそりゃ一応湯がきますが、暖かい麺の方がありがたいような・・・^^;
右:ほぅらやっぱり雨ザーザー。ま、こんな事も楽しいんだけどね^^。

090730☆g22 090730☆g23 090730☆g24
左:流し蕎麦だが、乾電池が無くて流れない^^;手動で勝手にかき回して下さい・・・とな^^;
中:うりゃー、生卵の全個連続割りじゃー。いったいどんだけお好み焼きを焼くワケ?
右:おひとり様用に、小さめの生地をドンドン焼きます。ほら食って・食って~。もう喰い切れません。じゃお土産に持って帰って^^;

090730☆g25 090730☆g26 090730☆g27
左:一枚食べて躊躇していると、ドンドン積み重ねられてテンコ盛りのお好み。まるでワンコ蕎麦状態であります^^;
中:まんず、日はトップリ暮れて夜の20時前。月も出るエリアです。もういいかげん帰ろうよ。
右:はい、投光器も登場して、お片づけお片づけ。片づけないと帰れませんからね。それではまた次回楽しく飛びましょう。そうしましょう。
この記事のURL | フライト状況 | CM(0) | ▲ top
久々の平日飛び
- 2009/07/29(Wed) -
090729☆k01 090729☆k02 090729☆k03
左:仕事が終わって夕方の18時の河川敷。この時刻にしては最上の風1~2m。
中:さっそく準備し大空へ。周辺も草刈りが進み、どこにでも着陸可能な広いエリアになった。
右:突風・竜巻の予兆もない。例の館林の被災状況も見たかったが、あまりにも遠すぎる。

090729☆k04 090729☆k05 090729☆k06
左:草刈りロール直後の今どきが、最高のエリア。広くて気分よし。
中:堤防側も綺麗になっております。
右:坂東大橋のたもとには、大勢の小学生が。夏の行事のようですね。

090729☆k07 090729☆k08 090729☆k09
左:ここらへんからライブカメラを意識してのフライトであります。
中:国土交通省の出張所からライブカメラが公開されております。川の状況を見るにはいいね。
右:さて離着陸場の北側も草刈り完了、まさにパラダイスじゃー^^。

090729☆k10 090729☆k11 090729☆k12
左:このアフターフライトの入り日を惜しむよに、夏の落日が傾きたもう。うす曇りで却って涼しく上々なり。
中:キックポールはこちら駐車場の脇に置いてありますので。
右:夕陽がしっとり沈んで、きょうは平日の単独フライトでしたが、とりあえず満足の一本なのでありました^^。
この記事のURL | フライト状況 | CM(2) | ▲ top
パラランドから久下エリアへ
- 2009/07/29(Wed) -
090729☆f01 090729☆f02 090729☆f03
左:利根パラランドから久下エリアまでの飛行の補足編。ここで一機増え4機でパラランドを離陸。
中:利根川を越え、一路荒川に向かう。利根の堰を右に見つつ飛ぶ。
右:田圃の新緑が今一番の最盛期。延々と緑の絨毯が続く関東平野である。

090729☆f04 090729☆f05 090729☆f06
左:利根大堰の取水口。ジェットがガンガン走った水を東京都民が飲むという寸法だ。
中:積雲が平野に自分の影を投影しながら、ゆっくり流れていく。
右:雲の投影は、地上を移ろいながら、上昇・発達・変形していくのだ。

090729☆f07 090729☆f08 090729☆f09
左:体育館やプールは満員御礼。夏の風物のひとこまなり。プールサイドで寝ている人には、パラが見えたかな?
中:田園地帯、住宅地、工場地帯を抜け、向こうに見ゆるは荒川の久下橋なり。
右:地上を速いスピードで影がよぎったと思いきや、ジェット機であった。肉眼では飛行機が見えるがデジカメ写真だとイマイチわからない^^;。

090729☆f10 090729☆f11 090729☆f12
左:荒川の向こうに見えるは久下のエリアだんべ。そぅだんべ。
中:荒川では体験川下りをしているようで、夏休みの生徒さん達が大勢来ていた。
右:ありゃりゃ、車やテントは見えるが、人影らしき物が見あたらない。どうも一足先に埼玉FCに飛んで行っているようだ。

090729☆f13 090729☆f14 090729☆f15
左:次々に降下してくるね。ここで2機増えて同行者は6機になった。
中:夏らしい積雲がポッカリ浮かんで、フルシーズンですな。午後遅くには夕立になりそう。
右:コブラさんが、飲み物や糧秣を用意してくれてありました。まことに感謝です。これが無ければ、空の旅が続きません。

090729☆f16 090729☆f17 090729☆f18
左:それでは、これから埼玉FCまで飛びます。各拠点に飛んで降りて補給。さしづめ「道の駅」ならぬ「空の駅」ですな。
中:久下橋を越えて、荒川を下ります。名古屋のStoさんこの風景懐かしいでしょう。
右:こうして荒川をドンドン下り、次のエリアまで飛ぶ6機なのでした。
この記事のURL | イベント・遠征 | CM(0) | ▲ top
安中クロカン補足
- 2009/07/28(Tue) -
090728☆e01 090728☆e02 090728☆e03
左:土曜日午後の本庄エリア。半端なく暑い。草刈りロール完了で最高の状態だね。
中:ポールキックを常設するため、竹を取ってきて、発砲ウレタンをセット。駐車場に置いてあるか、立てたままにしておきます。
右:遠乗り前なのに、元気ですねー。コブラさん。

090728☆e04 090728☆e05 090728☆e06
左:きょうはハンドルキーパーなので、先に飛んでおくよ。
中:出発前に記念撮影ってありかな。結団式みたいなもんだね。
右:それでは行って参ります。綺麗なエリアになって嬉しいな。

090728☆e07 090728☆e08 090728☆e09
左:いつもの坂東大橋を、高めに超えていきます。ここの範囲は国土交通省のライブカメラで丸見えなんだね。
中:利根川から烏川にはいります。kymさん、速いよねぇ。
右:ガーミン様のおっしゃる方向もあるが、基本は川の上を飛びます。

090728☆e10 090728☆e11 090728☆e12
左:ラジコンのグライダー隊ですね。広いエリアです。
中:関越自動車道を超える。
右:浅間山古墳があるという事は、神話の時代から人々が住んでいたという証拠でもある。

090728☆e13 090728☆e14 090728☆e15
左:高崎の観音山を避けて、川沿いを飛ぶ。高崎ヘリポートには、何も駐機していない。
中:なにせ怪しい雲が流れてくるので、真下にははいらないよう避けて飛んでいるのだ。
右:碓氷川にはいりましたよ。ガーミン様はこのまま上流を目指せと仰る^^。

090728☆e16 090728☆e17 090728☆e18
左:天神山方面。日曜にはここで、山飛びパラの大会があるのだ。
中:安中エリアが見えてきました。もちろん見るのも着陸するのも初めてであります。
右:メンバーが次々に降りてきます。川沿いに吹く最高にベストの風。

090728☆e19 090728☆e20 090728☆e21
左:安中メンバーでタンデムにトライしておりました。
中:とりあえず飲み物が美味い。いやー、お疲れさまでした。
右:帰りはトラックなので、気分は楽ですわー^^。

090728☆e22 090728☆e23 090728☆e24
左:本庄エリアに戻ると、またメンバーが増えておりました。
中:夕方の穏やかな風で、またまた飛ぶメンバーたち。
右:日が暮れるまでタップリ飛びまくる、本庄エリアなのでした。
この記事のURL | イベント・遠征 | CM(0) | ▲ top
本庄~パラランド補足編
- 2009/07/27(Mon) -
01_平面図 02_縦断図
左:桃色の線が、本庄からパラランドまでの飛行軌跡になります。距離約30km、所要時間約55分。
右:高度は、最高310m、速度は20~50km/h。南東の向かい風でした。

090727☆a01 090727☆a02 090727☆a04
左:日曜の本庄~パラランドフライトの補足。朝イチにガスケットをお手々で塗ーりぬり。
中:まじめにトルクレンチで締めたわけだが、実はオイル漏れは違う場所だったのら^^;
右:赤堀エリアより、偵察機来たる。この界隈はパラ銀座にして、メンバーもエリアも重複している。

090727☆a03 090727☆a05 090727☆a06
左:それでは朝9時出発にて、パラランドに向かう。予想以上に良い天気過ぎ^^;
中:悪路名人も、長距離行くとなると、ひたすら真っ直ぐ、同高度で飛ぶ。傾く事もなくとても正常^^。
右:忍者エリア上空。だんだんと離されてしまうー。まだ前の機体が見えるからいいけど。

090727☆a07 090727☆a08 090727☆a09
左:ゴルフ場が最高に綺麗。まるで模型のように見える。うーん、マンダム。
中:プレーントーイングのラジコングライダー場。ここも本格的に広い。お邪魔しないよう後ろ側を通る。
右:えんくうエリアが近づく。おおー、ちゃんとお見送りで待機しているではないか。

090727☆a10 090727☆a11 090727☆a12
左:あちこちで、ジェットスキーが花盛り。相当な台数が来てますよね。衝突とかしないのか心配。
中:夏到来・・・って感じがしますね。様々なチームがここ利根川にやって来ております。
右:こちらのエリアも、大勢集まっております。乗り物も各種あるようです。

090727☆a13 090727☆a14 090727☆a15
左:昭和橋のひとつ上流側の堰堤橋梁まで来ました。ここで堰あげて利根大堰で取水し、東京都民の飲み水になります。
中:もう少しでパラランド。約1時間、向かい風で飛んでいるが、なかなか快適フライトであった。
右:先行していた、Kmちゃんも降りてきた。地上に降り立つとどっと汗が出る。

090727☆a16 090727☆a17 090727☆a18
左:飛んでいる時は快適なのに、降りるとあっちーなー^^;チンチコチンに焼けてるわ。
中:きょうはチョイとエンジンテストをしなきゃならない訳です。チェックして送る準備があります。
右:ういんど村から訪問フライトがやってきました。飛んでいれば自然と集まってくるのがこの界隈。

090727☆a19 090727☆a20 090727☆a21
左:途中でキャノピーを広げていたNmraさんも、急遽ここからも加わる。同行メンバーが増えながら飛ぶのが楽しい。
中:喉を潤し、バナナで栄養補給を頂きました。今度は久下エリアまで飛びます。中継地点があるのは、有り難い事です。
右:それではありがとうございましたー。次のエリアまで飛びまーす。
真夏の日中でも、飛び上がってしまえば涼しく快適なフライトなのでした。
この記事のURL | フライト状況 | CM(2) | ▲ top
本庄~パラランド~久下~埼玉FC~本庄
- 2009/07/26(Sun) -
090726z00.jpg
飛んで来ましたー。

090726☆a01 090726☆a02 090726☆a03
左:きょう日曜は、本庄エリア朝8時集合9時離陸。草刈りが綺麗になり素晴らしい採草地で気持ちいい。
中:一路30km先のパラランドを3機で目指す。途中えんくうさんエリアで、見送りの声援を受け心強く飛行。
右:刀水橋の下流で、Nmr機発見。この後パラランドで合流し、一緒に飛ぶ事に。

090726☆a04 090726☆a05 090726☆a06
左:ジェットスキーも花盛り。満員盛況の水辺なり。
中:30kmを55分でパラランド到着。向かい風だが、順調だし、サーマルもさほど気にならなかった。
右:水分・おやつも頂き、しっかりマーキングもした。(パンダは野生動物なので、見知らぬ土地に行くと、自分のなわばりを主張するために、笹藪でマーキングをする習性があるノダ^^;)

090726☆a07 090726☆a08 090726☆a09
左:昨日から、このガーミン様の占う通り飛行すると、最短で到着するので、一応参考にしつつ飛ぶ。それより、残り時間、残り距離など、勝手に示してくれるので、こんなに心強い物はない。これ無しで全く見知らぬ土地を飛んだら、着陸地点さえ全く見つからないのだ。
中:雲が水田に影を投影している。午前の積雲がフカフカ浮いているが、午後には強烈な雲に成長するのだ。
右:久下エリアが見えてきた。ここは地上から行った事がある場所なので、当然すぐ発見できた。ものの15分で到着。

090726☆a10 090726☆a11 090726☆a12
左:久下エリアに。着陸態勢にはいっても、傾いたまま進入してくる悪路名人。常に45度以上を保たないと調子が良くないらしい^^;
中:コブラさんのお気づかいで、昼食&水分補給。暑い時は日陰が最高ですね。
右:さて午後からは、鴻巣市の埼玉フライングクラブまで飛ぶ・・・というので6機に増えてまたまた飛ぶ。

090726☆a13 090726☆a14 090726☆a15
左:エアウイングさんの上空を訪問。なかなか賑わっています。空中からごめんねー、と挨拶。
中:広い河川敷に、ゴルフ場のような滑走路が見えてきた。マイクロが直前に2機離陸。
右:埼玉フライングクラブに到着。まさに緑の絨毯。綺麗なエリアですね。ここまで8km、15分。

090726☆a16 090726☆a17 090726☆a18
左:ここは常設テントがあり、水道完備の素晴らしいエリア。南方前線の指令本部のような様相である。
中:こちらでも冷えた西瓜・トマトの歓待を受ける。出された物は残さず食べるの心構えで有難く頂く。
右:涼しいし、風通しもよく本当に気持にいいエリアですね。

090726☆a19 090726☆a20 090726☆a21
左:なにせ、芝生の管理が素晴らしい。滑走路・エプロンがゴルフ場のグリーンそのものなのだ。
中:河川敷の大きなカヤの木が、夏日を遮り、天然の涼をもたらすのだ。冬場はバスの中で温かく。
右:本日はここが南限なりよ。ここまで飛んだ来た、トンデモナイ面々。いい顔してます。

090726☆a22 090726☆a23 090726☆a24
左:さて、遅くなると夕立ちが来るそうなので、早々に失礼させて頂く。埼玉FCの皆さん、有難うございました。
中:本庄まで一気に帰路につく。とりあえずはガーミン様が荒川を上流目指せというので従う。熊谷駅上空。
右:上越新幹線が走って来るわー。どこかで利根川に渡るのだが、ガーミン様は真直ぐ突っ切れと無茶な指示でござる^^;

090726☆a25 090726☆a26 090726☆a27
左:怪しい雲を避けつつ、市街地も避けつつ、ガーミン様の占う方向も見つつ、戻って行くのだ。
中:距離32km、所要時間38分、最大高度520m、最高速度58km/h。本庄はもうすぐ。
右:無事に戻ってまいりましたー。途中マフラーがゆるみ暴走族になってしまいましたがー、ははは^^;

090726☆a28 090726☆a29 090726☆a30
左:戻ってしばらくすると、怪しい雲、そして雷雨がやってきたー^^;
中:そして夕方18時を過ぎると、Ikrgさんが宴会材料を持って来るのだ。きょうは流しそうめん・蕎麦・うどんをやるという。
右:お好み焼きも、粉ひと袋、玉子20個で大量に焼く。本当に有難いやらちょっと困ったような複雑な心境で、夜が暮れ月が出るまで宴会は続くのであった^^;
この記事のURL | フライト状況 | CM(5) | ▲ top
本庄~安中フライト結果報告^^
- 2009/07/26(Sun) -
※先ほど久下のコブラさんより入電。
きょう日曜は買い出し・伴走サポートするので、本庄出発前に連絡下さいと。
久下エリアで待機してますという話です。
本庄エリア集合後、行き先相談します。

飛行経路
GPSとカシミールの操作は初めてで、まだまだですが、飛行経路図を落としてみました。
青の実線が実際に飛んだ軌跡で、ほぼ川の上をトレースしてます。

フライト縦断図
飛行距離34.2km、最大標高620m、速度42~52km/h、飛行時間42分

IMG_8217.jpg
お疲れさまでしたー。
この記事のURL | フライト状況 | CM(0) | ▲ top
赤堀・赤城・本庄~安中クロカン
- 2009/07/25(Sat) -
「緊急告知」
あす日曜日の予定
・朝8時に本庄エリアに集合。
・パラランドまでフライト。
・状況によっては久下エリアまで更にフライト。
・フォローで本庄に帰還。
(天候・風により予定が変わります、飛ぶ人は連絡ください)


090725☆q01 090725☆q02 090725☆q03
左:きょう土曜は、チョイ遅め。朝8時の伊勢崎は赤堀エリア。もうバンバン飛んでいるのだ。
中:風は弱い上に、方向がコロコロ変わる、むずかしいテイクオフ。ここでパンダは、トグルがネット内にはいって、ブレーク切断。これの修復に時間喰って・・・トホホ^^;
右:機材は修復しましたが、時間切れで飛べず。赤城エリアに向かう。夏本番の最高の天気だわ^^。
いい風が吹いているし、エリアにキャノピーが立ち上がっているのが見えると、嬉しくなりますね♪

090725☆q04 090725☆q05 090725☆q06
左:到着後、とりあえず一本飛ばせて頂く。ここで飛んでおかないと、後どうなるかわからないのだ。
中:一本飛んでしまえば、心も落ち着いたもの。きょうは秩父エリアからお客様が3人見えているのだ。
右:軽快に飛んでいますね。皆さん一発離陸で上手だし。サーマルで上がってなかなか降りてこれなかったです。(通常はサーマルタイムは飛ばないです)

090725☆r01 090725☆r02 090725☆r03
左:本庄エリア15時。本日の安中フライトのメンバー集合。悪路名人は、トラック回収班。パンダ。コブラ。Kymaさんは、急遽飛び入り。シバさんも参加。
中:本庄エリアは草刈りが終了し、広く綺麗になりました。コブラさんテイクオフ。あと2人はもう飛んでます。
右:Kymaさん、いきなり速いわー。利根川を上流方面に遡る。風は4mフォロー。しかし安定しビクともしません。

090725☆r04 090725☆r05 090725☆r06
左:上里ゴルフ場。向かって右が利根川、左が烏川になります。左の烏川に沿って飛ぶのが吉。
中:気がついたらパンダが先頭で飛んでおりました。たまに後方を振り返ります。3機とも順調に飛んで来てますね。
右:国道17号、JRが横断する柳瀬橋。左は鏑川ですが、右に行きます。GPSの方向も明らかだし、前夜にグーグルの航空写真を眺めていたので、初めて飛ぶ空域だが、風景はよくわかるのだ。

090725☆r07 090725☆r08 090725☆r09
左:これはノーチェックでしたが、高崎市の浅間山(せんげんやま)古墳。空中からだと、前方後円墳とはっきり判る。
中:ここは通過ポイントとして、マークしていた高崎ヘリポート。きょうはヘリは出払っているので、若干迂回しながら通過。
右:高崎の白衣観音を遠目に見ながら通過。あの観音の上を飛ぶと、バチが当たって乱気流に揉まれるのだと、パラ仲間から口伝されている。これ以外にも摩訶不思議なパラ神話や謎の伝説が数多く語り継がれているのだ^^;

090725☆r10 090725☆r11 090725☆r12
左:碓氷川を遡ると、安中エリアから発進したパラが出迎えに来て下さった。
無線で思わず興奮して、「とうとうお迎えが来た!」と叫んだが、縁起の良くない発言であった^^;
中:左が碓氷川、右が九十九川で、これもグーグルで見たのと全く同じ景色である。世の中便利ですなー。
右:九十九川の曲がった河川敷だし、パラが広がっているし、明らかにエリア到着だ。GPSの方向・距離・残り時間もピッタリ。

090725☆r13 090725☆r14 090725☆r15
左:川沿いの理想的な風で、ソフトな着陸。続いてKyama機が降りてきた。
中:次々にメンバーも降りてくる。快適で素晴らしいフライトであった。
右:シバさん、綺麗にランディング。

090725☆r16 090725☆r17 090725☆r18
左:コブラさん、ランディング。吊り位置が、前気味なのかもしれません。
中:出迎えしてくださった、安中のメンバーさんもランディング。以前本庄上空まで飛んで来られたのは、この方だと思います。次回着陸されれば大歓迎します。
右:安中エリアの横には九十九川が流れていて、音も涼しげで夏は水浴びできそうな清流です。

090725☆r19 090725☆r20 090725☆r21
左:安中エリアは、綺麗に芝生が刈り込まれていて、長さ&幅も充分のロケーションです。
中:きょう飛んで行きますよ・・・と急遽ながら話がしてあったため、メンバーの方々にわざわざ来ていただいたようです。安中エリアの皆さん有難うございました。
右:こちらの校長はパラモーター長距離の日本記録を持っている方で、タンデムフライトもしています。

090725☆r22 090725☆r23 090725☆r24
左:とりあえずミッション達成にて、コーラで乾杯。お疲れさまでした。
中:本庄エリアに戻ると、風は西風。タイミングが良かったね。ボチボチほかのメンバーも飛んでおりました。
右:Umちゃん号発進。その後暗くなるまで、飛びまわるメンバー達なのでした。
この記事のURL | フライト状況 | CM(0) | ▲ top
地元フライト補足版
- 2009/07/24(Fri) -
090724☆c01 090724☆c02 090724☆c03
左:月曜祝日海の日の朝です。空澄み渡り、風力発電もゆっくり爽やかに回っております。
中:綺麗に管理された、赤堀の芝生。離陸バッチリですね。
右:コブラ隊長、ランでぃんぐーです。

090724☆c04 090724☆c05 090724☆c06
左:コブラ隊長、なぜか土下座ポーズ。「草が濡れていて、足が滑ったんだよ」そうでしょう・そうでしょう。
中:赤城山方面は、きょうの見通しはいいですね。
右:燃料ポンプはデロルトになります。

090724☆c07 090724☆c08 090724☆c09
左:キャブは「BING」黒BOXは前にもUPした通り、CDI点火のセットなり。
中:きんちゃん工場のうさぎ「与太郎」のために、たんぽぽを摘む。刈り込んでいるからか葉がしょぼいね。
右:関越道は、高崎方面に向かいます。

090724☆c10 090724☆c11 090724☆c12
左:きんちゃん工場にて、GPXの水平対抗エンジン。ピカピカ排気系の取り回しの美しいこと。
中:完成したらば、コブラ隊長がテストフライヤーをしてくれるそうです。
右:前方スロットル、後ろブレーキ、そして左右はタイヤのハンドリングとAライザーの調整という、マルチシステム。

090724☆c13 090724☆c14 090724☆c15
左:「無音」エンジンをテストしてみます。4サイクルだけに音が静かで、排気もクリーンなこと。
中:風圧も相当なものです。排気が綺麗なので、快適ですね。
右:水冷50ccでかなり軽量タイプ。これで飛んだら面白かろうね。(前回チャレンジは風弱かった)

090724☆c16 090724☆c17 090724☆c18
左:吸入側もなんか凝ったことをしております。
中:タービンジェットの部品。とりあえず「キーン」音を聞いてみたいという動機だけで制作するという。
右:神流川は、カヤックのエリアに来ました。暑いのでコブラ隊長泳いでます。

090724☆c19 090724☆c20 090724☆c21
左:水が綺麗だから、こんな事ができるんですね。色がカラフルなので毒蛙と命名^^。
中:夏休み3連休ともなれば、家族連れ・グループでいっぱい。楽しそうな歓声があがる。
右:Ine先生、このショートタイプも気に入ったようで。調子よさそうです。

090724☆c22 090724☆c23 090724☆c24
左:忍者Kbysi選手、カヤックも沈してナンボなので、ドンドン沈しよう。本日カヤック初日だそうです。
中:夕方本庄エリアに来ました。ヘルメットが無い&無いと騒ぐが、何とキャノピーに包まれてでてきたのであった、
右:大騒ぎして、ごめんね・ごめんねー。こんな風に発見しようとは^^;

090724☆z25 090724☆c26 090724☆c27
左:コブラ隊長、両足に鳥の巣をつけたまま離陸。雛鳥にフライトを教える一種の胎教なんですって^^;
中:採草地の管理者の方が、離着陸場を優先して刈り込んでくれたそうで、飛びやすくなりました。
右:しかし、風は強めで安定感がありません。2~3周回って、早めにランディングです。

090724☆c28 090724☆c29 090724☆c30
左:本日の風は、拙者にとってはNGじゃ。まずは飛べただけでも吉としようぞ。
中:Ikrgさん、夕刻18時にエリア到着。そしてなんと今から宴会スタートなんですよ^^;
右:それでも風が涼しく快適な本庄エリアなのでした。
この記事のURL | フライト状況 | CM(0) | ▲ top
地元状況を確認ぱとろーる
- 2009/07/23(Thu) -
090723☆e01 090723☆e02 090723☆e03
左:きょう木曜日は、強風・雨そして日射の不思議なお天気。東の空には虹がかかる。
中:仕事終わって、まだ明るいな。飛ぶにはNGな天気だけど、エリア巡りだけしようっと。
右:本庄総合運動公園。草丈はさほどでもない。ただし、いつも南東の風が難点。

090723☆e04 090723☆e05 090723☆e06
左:草丈が低い品種なのと、若干除草剤をかけているような感じがあります。
中:新幹線の本庄早稲田駅の、マリーゴールド駐車場。お花畑は除草済みです。
右:ちょうど良い日陰もあって、夏にはよいかもしれません。ただし南の風はNG。

090723☆e07 090723☆e08 090723☆e09
左:南東方向を望む。南以外はみななだらかなスロープである。
中:駐車場からは、若干担ぎこみにはなるが、全然気にならない程度。
右:唯一、新幹線から近すぎるんですよね。飛んでしまえば市内撮影には好適なんですが。
 まぁ、平日も陽が長いので、ウロチョロするのであった。

(今週の予定)風の状況にもよりますが、土日のいずれかに安中のエリアにお邪魔できたら・・・と思っております。
この記事のURL | エリア情報 | CM(3) | ▲ top
やはり地元フライト~^^
- 2009/07/23(Thu) -
090724☆a01 090724☆a02 090724☆a03
左:日曜は、野田・渡瀬とまわって、夕方には本庄に戻りました。他メンバーはカヤックのアフターとのこと。
中:ジェットスキーもシーズン花盛りです。蒸し暑いので、水辺が快適ですね、
右:ジェットで水泳客を引っ張っております。何か楽しいアトラクションを考えないとね。

090724☆a04 090724☆a05 090724☆a06
左:千春号発見。人のことは言えないけど、高度が低いなぁ。実は橋の下をくぐろうと狙っていたらしい。
中:Umちゃん号だっけ。これまた板東大橋ぎりぎりに飛んで、おまけに上流側に渡ります。
右:上流側から。こちらは風下になるので、何となく好きでない。早々に退散なります。

090724☆a07 090724☆a08 090724☆a09
左:板東大橋から南方の埼玉県側を望む。交通量は普通でしたね。でも注目の的ですわ^^;
中:ぼちぼちこれくらいのメンバー規模でいいじゃないでしょうか。
右:Ikrgさんの用意してくれた、かき氷で涼を取るメンバー。夏はかき氷が最高。

090724☆a10 090724☆a11 090724☆a12
左:「うまそーだなー」Kymaさん、空中からかき氷を発見した模様。
中:千春号もそそくさと降りてきましたよ。
右:これでシャキシャキすれば、あっという間にできあがり。

090724☆a13 090724☆a14 090724☆a15
左:この丸氷がいいんですよね。シャキシャキしやすいのです。
中:いちごに練乳かけ。甘いものが染み込みます。
右:暑い時には一瞬で体が冷えます。くつろぎのひとときー。

090724☆a16 090724☆a17 090724☆a18
左:きょうも夕暮れまで飛んでしまいました。
中:気がつけばトンボがいっぱい飛んでます。
右:いやー、汗が一気に引いたね。最高。

090724☆a19 090724☆a20 090724☆a21
左:コロッケとか、アウトドアで食べると何でこんなに美味いんでしょう。
中:夕刻の彩雲をバックに飛んでおります。
右:シルエット・フライトになります。本日の最終フライト。

090724☆a22 090724☆a23 090724☆a24
左:静かな・でも暑い夕方。
中:最終の積乱雲がラストパワーで発生。
右:曇っていた方が涼しかったのですが、晴れてきちゃいましたねー。

090724☆a25 090724☆a26 090724☆a27
左:もうボチボチお片づけの時間です。
中:夕陽も傾いて、あすの晴天を約束するような夕焼けになりました。
右:カラスが鳴くからか~えろ♪。よい子達は暗くなる前にお家に帰るのでした。
この記事のURL | フライト状況 | CM(0) | ▲ top
動画てすと
- 2009/07/23(Thu) -

動画のUPテスト
この記事のURL | 機材・アイデアなど | CM(0) | ▲ top
渡良瀬遊水地で虎イク~^^
- 2009/07/22(Wed) -
090723☆z01 090723☆z02 090723☆z03
左:千葉県のツノ部分を北上。なんだかいい天気になってきました。ここは潮来の伊太郎、関宿あたり。
中:渡良瀬遊水地にやってきました。ハート型のメルヘンな湖はいいんですが、コブラ隊長はどこにおるんやー。
右:いました、いました。ようやく見つかりました。地上から来ると大変だなー。

090723☆z04 090723☆z05 090723☆z06
左:小さなキャノピーがどんどん降ってきます。そう、スカイダイビングの着地地点でもあるのだ。
中:沈下速度の速いスクエアの極小キャノピー。対地速度も相当なもんです。
右:ひっきりなしで、ヘリコプターがジャンパーを輸送しております。そしてジャンパーより早く地上に戻ってくるのだ。

090723☆z07 090723☆z08 090723☆z09
左:タンデムも降りてきます。毎週毎週こんな賑わいなんだとか。
中:無線で合間を縫ってトライクが飛びます。常にスカイダイビングと連絡し合ってます。
右:リアクションフライト芸人コブラ隊長。面白い事をいろいろやってくれますね。

090723☆z10 090723☆z11 090723☆z12
左:入れ替わりで飛んできまーす。
中:それではタキシング開始。行って参ります。
右:滑走路の10分の1で離陸してしまいます。逆に滑走路が広大すぎるのかも。

090723☆z13 090723☆z14 090723☆z15
左:それではローパスはいりまーす。
中:このアクシス、東海にも同じ機体があるよ・・・と言ったら、東海からお輿入れした機体なんだとか。
右:エンジンはHKS製になります。

090723☆z16 090723☆z17 090723☆z18
左:コブラ隊長、無事帰って参りましたー。
中:着陸した瞬間から、しゃべる&しゃべる。面白過ぎます。証拠は全部動画で押さえてありますので。
右:ランディングとヘリの位置関係は、こんな感じで降りてきていました。
この記事のURL | フライト状況 | CM(2) | ▲ top
早朝から野田でいいノダ
- 2009/07/21(Tue) -
090722☆a01 090722☆a02 090722☆a03
左:日曜は、千葉県は野田マルチウイングスのエリア。隣接するゴルフ場もすがすがしい朝でござる。
中:まるで日本刀のようなピカピカのプロペラに、銘が入って気合い充分。このオーナーさんは、朝4時にはエリアに来ておりました^^;
右:朝6時の一斉離陸開始。朝8時まではクロカンタイムで、遠乗りをする習わしになっているのだ。

090722☆a04 090722☆a05 090722☆a06
左:シモニーニ+アクションGTが、こちらの標準パターン。ドンドン離陸していきます。
中:どこまで行くのー。筑波山か牛久の大仏を目指してひたすら飛ぶ。
右:ようやく一機を捉えたので、追いかけて写真を撮るが、逃げ足が速い。トリム全開でもLサイズは向かい風には弱いのだ。

090722☆a07 090722☆a08 090722☆a09
左:あれに見ゆるは、フライプロダクツのOgw機ではないか。新品ダコタスポーツのSサイズなり。
中:ようやく追いついた所を、他の方に撮影して頂いた。ダブルダコタになります。
右:ふと気がつくと、たくさんのグライダーが連なっているではありませんか。こうして練習しているんだね。

090722☆a10 090722☆a11 090722☆a12
左:風が若干強くても何のその。上手に合わせて飛んでまーす。
中:急降下されると、それも追いつかない。その以前に全然前に出てないや。
右:エリアがようやく近づいて来ました。GPSは11kmを示していても、横スライドの速度かも。

090722☆a13 090722☆a14 090722☆a15
左:次々に降りてきます。ほんまにつわもの揃いの猛者達であります。
中:相当遊んでからOgw機も降りてきました。このカラーもなかなかいいですね。
右:皆さんエンジンカットして、ターゲットを狙って滑りこんできます。えらい迫力だわー。

090722☆a16 090722☆a17 090722☆a18
左:自慢の飛び道具を囲んで、あれやこれや・・・。話が弾みます。
中:黒い箱は、CDI点火の装置になります。燃料ポンプはデロルト製になります。これはワルボロキャブが付いてます。
右:ふと気がつくと、皆スモーク装置付き。これで煙に巻く作戦なのだ^^;

090722☆a19 090722☆a20 090722☆a21
左:昨夜酔っぱらって寝たテントは、しばし乾燥中。けっこう夜露で濡れるもんですね。
中:さて、ポールキックタイムになりまして、本日はジャパニーズスラロームの練習。Ogw機の模範演技のような正確なキック。
右:ベアリングインストーラーの実演。これでベアリングを圧入するのです。

090722☆a22 090722☆a23 090722☆a24
左:朝6時からエリアはこんな状態。皆さん気合いが入り過ぎです^^;
中:悪路名人は、足が付くか、翼端がつくかってトコです。
右:お世話になったテントも撤収。風強まり雨も降ってきたので、渡良瀬遊水地に移動かける事になりました。この後、ぶんぶん丸が飛来することも知らずに。あらまあ、またまたスレ違いになるのであった。
この記事のURL | イベント・遠征 | CM(0) | ▲ top
関宿城ナツの陣
- 2009/07/21(Tue) -
090721☆a01 090721☆a02 090721☆a03
左:土曜日の朝、関宿でいつも立ち寄る「道の駅:ごか」ですね。
中:関宿エリアとうちゃく~。綺麗で広いですね。草刈は毎週しているとのこと。
右:五霞という地名の如く、ちょっと霞が多い訳ですが、一本飛んでみましたー。こりゃド安定だわ。

090721☆a04 090721☆a05 090721☆a06
左:空飛ぶ愛犬、ラッキー君登場。トライクでフライトドッグしてます。
中:skyさん、エンジン始動。きょうは元気ありそうですね。
右:ぼちぼちメンバーも集まり、和気あいあいとした良い雰囲気^^。

090721☆a07 090721☆a08 090721☆a09
左:予告せず千春号が出現。しかし場所わからず電話してきたのであった。これじゃバレバレやん^^;
中:「よっしゃー」skyさんライズアップ。気合いはいってます。
右:千春号発進。ガード径がでかいだけに、テイクオフ瞬間に沈まないよう。ガードが地面とスリスリしちゃうよ。

090721☆a10 090721☆a11 090721☆a12
左:この超望遠レンズで、フライト風景を撮っております。さすがにズームが効き過ぎるんだとか。
中:ソーラー扇風機のキャップなど、千春はファニーグッズが似合うんだ、これが^^。
右:千春号(バッドマン)のマフラー。スプリングが強固ですな。

090721☆a13 090721☆a14 090721☆a15
左:全体曇っていますので、ド安定、サーマルなし。最高^^。
中:悪路名人のライズアップ。この朝、予定変更。急遽参戦し、キャンプすることに。
右:はい、本日も垂直回転しております。コノオトコチカヅクナキケン^^。

090721☆a16 090721☆a17 090721☆a18
左:Hrswa事務局長と関宿城を攻める。空路近づくのはいともたやすい。
中:グリーンがイチバン綺麗な季節ですよね。
右:本日は、こちら野田の湯「湯食館」で入浴&食事なります。

090721☆a19 090721☆a20 090721☆a21
左:正面入り口はこちらになりまする。
中:お食事メニューも充実しておりまして、好きなものを食べてくださいな。
右:こちらがお風呂入り口。お風呂テーマなどが毎週変わります。

090721☆a22 090721☆a23 090721☆a24
左:その昔の「野田風俗図絵」など趣深いものなど。
中:晩酌セットー。生ビーに、奴・枝豆。標準装備なり。
右:ホッピーにトライ。瓶入りホッピー自体はノンアルコールの麦芽飲料。

090721☆a25 090721☆a26 090721☆a27
左:それではかんぱーい!飛んで風呂上りのビールの美味いこと。
中:ざる蕎麦など、好きなものを頂きますよ。このあと気持ちよく仮眠などしちゃいました^^。
右:夜中にエリアでテントを設営し、また乾杯が続くのでした。キャンプ最高^^。
この記事のURL | イベント・遠征 | CM(2) | ▲ top
地元でのんびりさんー^^
- 2009/07/20(Mon) -
090720☆a01 090720☆a02 090720☆a03
左:きょう月曜祝日は青空。上武国道を北上。赤城方面がクリアに見える。
中:赤堀エリアは丁度良い風。さっそく一本飛ばせていただく。
右:綺麗に刈り込んだ芝生ですが、濡れていたため草履ばき。そのままフライト。

090720☆a04 090720☆a05 090720☆a06
左:リアクションフライト芸人コブラ隊長も華麗にフライト。
中:ちょうど良い風、良い天気で気持ちよくフライトできました。
右:エリアでたんぽぽを摘んできんちゃん工場へ。うさぎの与太郎がいちばん好むご飯なのだ。

090720☆a07 090720☆a08 090720☆a09
左:この超ロングなリコイルスタート。これはなかなか大変です。
中:二気筒、ツインマフラー仕様。ピッカピカです。
右:オール足制御で、スロットル、ブレーキ、Aライザーのコントロールをします。

090720☆a10 090720☆a11 090720☆a12
左:お次は水冷50ccの桜ちゃん号。「無言」エンジンのテスト。
中:これはなかなかやりますね。
右:本業の方もみちんとしております。これはでんでん虫型の装置。

090720☆a13 090720☆a14 090720☆a15
左:きんちゃん工場を辞して、カヤックの事務所へ。みなまったりとしています。
中:それではコブラ隊長も着替えてトライなります。
右:ここで着替えて、用具もこちらから。

090720☆a16 090720☆a17 090720☆a18
左:この天然の乗船場が丁度良い船着き場になります。
中:Nkjmさん、さまになっております。
右:コブラ隊長、暑いので岩場からジャンプ。

090720☆a19 090720☆a20 090720☆a21
左:千春と先生が快適に漕いでおります。
中:なんだか艇にのると、みんなカッコイイのが不思議。
右:全員漕いだら、またまったり。

090720☆a22 090720☆a23 090720☆a24
左:こうしてバカ話しているのがいちばんいいですね。
中:パラエリアにやってきました。先ほどカヤックにいたメンバーが移動してきたわけです。
右:さっそくKyamさんがフライト。ちょっと風が強そうですね。

090720☆a25 090720☆a26 090720☆a27
左:コブラ隊長もフライト。
中:パンダも飛んでみました。一部草刈りされていまして快適です。
右:パラトイズになりまあす。

090720☆a28 090720☆a29 090720☆a30
左:風が強めなので立上げ練習など。
中:Ikrgiさんと千春は、なんとタメ歳なんだとか。
右:暗くなるまで楽しんで帰るメンバーなのでした。
この記事のURL | フライト状況 | CM(3) | ▲ top
関宿→野田→渡良瀬→本庄
- 2009/07/19(Sun) -
IMG_6349.jpg IMG_6427.jpg IMG_6510.jpg
左:土曜は久々に関宿エリアにお邪魔しました。いつのまにか千春バッドマン号が来ていてフライト。
中:悪路名人・赤城事務局長とは、結局野田でキャンプすることに。毎度のロケットスタートなり。
右:事務局長(謙信)とパンダ(織田信長)関宿城討ち入りでござる。観光客の皆さんに大歓迎されてます。

IMG_6673.jpg IMG_6674.jpg IMG_6676.jpg
左:野田の湯食館でまったりした後、野田エリアでキャンプ。早朝4時からメンバーが集まりだし、6時一斉離陸なのだ。
中:朝6時でこの風景。この時間の方がまだ涼しい。皆さんつわもの揃いですなー。
右:強風だろうとなんのその。振り返るとイッパイ連なっていましたよー^^。

IMG_6707.jpg IMG_7012.jpg IMG_7025.jpg
左:草刈り部分を広げてまた更に広大になってます。
中:野田エリアを早めに撤収して、渡良瀬遊水地に。スカイダイビング併設エリアでもあります。
右:リアクションフライト芸人コブラ隊長。降りてきてもしゃべりまくりです^^;

IMG_7041.jpg IMG_7098.jpg IMG_7111.jpg
左:地元本庄に戻って、もう一本フライト。夕方でも暑すぎます。
中:綺麗な彩雲の中をシルエットフライト。湿度が高いんだよね。
右:結局土日とも飛びまわる日でした。あす月曜祝日は、ゆっくりまったり飛びましょう。
この記事のURL | イベント・遠征 | CM(5) | ▲ top
嬬恋最終編
- 2009/07/16(Thu) -
090715☆a01 090715☆a02 090715☆a03
左:バラギ高原ロッジはこちらになります。
中:さわやかな高原のペンションです。
右:日曜の朝は、浅間山も顔を出しました。

090715☆a04 090715☆a05 090715☆a06
左:宿の出口には関所があって、通る者みな紙銭を納めて通る慣わしなり。(宿賃ですね。)
中:パルゴール嬬恋スキー場の入り口ゲートになります。
右:白樺に囲まれた広々としたペンション村。

090715☆a07 090715☆a08 090715☆a09
左:採草地につくと、なんと早朝からオーナーが草刈をしてくれていました。
中:オーナーに軽量ユニットを試しに担いでもらう。
右:ブンブン機のネット固定方法。リベットでライン干渉なく軽量・強固なれ。

090715☆a10 090715☆a11 090715☆a12
左:それと、ガード振れ防止にラインでテンションをかける工夫とな。
中:コブラ家のモモちゃん(♀)誰かさんが、ニンゲンの娘さんとずっと間違えていたのら^^
右:こちらはココちゃん、ヨークシャテリアの女の子であります。寒いのでプルプルしてますわ。

090715☆a13 090715☆a14 090715☆a15
左:広げれば雨振り、降り止めば無風にて、途方にくれておりまする。
中:ま、こんな天候だから、早めのBBQしましょ、そうしましょ。
右:ええーい、ドンドン焼けよー。ドンドン食えよー。食材・機材・炭など全部ロッジで用意してくれます。

090715☆a16 090715☆a17 090715☆a18
左:焼きおにぎりに、お肉をトッピング。これクッパの中にカルビが入っているのと同じノリですね。肉人(にくんど)のために。
中:コブラ機の大胆ペラカット図。中空断面という事がよくわかりますが、パワーは二の次でいいのでしょうね。
右:足に草がからまるんだよ。おいらのせいじゃないよ。草が原因なんだよ。(わかりましたよ^^;)

090715☆a19 090715☆a20 090715☆a21
左:かなりギャラリーを笑わせてから、華麗に離陸。よかったですね。
中:リアクションフライト芸人コブラ隊長は、こんなサービスもします(いらないかも)
右:降りてきてからのテンションの高いこと。面白いせりふが止まりません。証拠はビデオで記録されてあります。

090715☆a22 090715☆a23 090715☆a24
左:晴れたら視界最高です。風も涼しい高原なり。
中:はい、みなさん注目。夏でも涼しいミニファン付きキャップでござるよ。
右:ソーラー発電でバッテリー要らず。そーらーいいやー^^;

090715☆a25 090715☆a26 090715☆a27
左:草津白根方面や横手山もバッチリ見えました。んで、飛んでいってしまったのですね。小さすぎて見えないけど。
中:悪路トラックには、水道設備完備。しかも水道料金不要というお財布にもエコな施設です。
右:本庄に戻ればいつものメンバー。毎度のように飛んでくつろいでおりました。
この記事のURL | イベント・遠征 | CM(7) | ▲ top
嬬恋フライト(続編)
- 2009/07/14(Tue) -
090714☆a01 090714☆a02 090714☆a03
左:嬬恋フライトの補足編。土曜早朝は、悪路名人の本館に終結。旧養蚕農家の巨大家屋で、蚕用の換気屋根が一部残っている。
中:前回緊急着陸となった、利根川坂東橋南西詰の公園。ここの方がエリア付近より楽に着陸できたことは容易に想像できる。
右:嬬恋ペンション村に到着。しかし霧が深く湿度も高いのだ。それでも気温17度とかなり涼しい。




090714☆a04 090714☆a05 090714☆a06
左:使用許可の降りた、サッカー場に到着。しかし草丈が高く、このままでは離陸困難ですわ^^;
中:ブンブン丸が走る・走る。大気密度が低いので、エンジンパワー&キャノピー揚力と厳しいのである。
右:飛んでしまえば天国のような安定大気。涼しいし最高です。サッカー場全景なり。

090714☆a07 090714☆a08 090714☆a09
左:悪路名人は、先般紛失したフットバーを製作中。長さが決まらないので、悩んでいるのだ。
中:通称ロケットスタートという、フルパワーでライズアップする術。ガードが強固なユニットでないと、一発でプロペラを破壊してしまう。
右:そして、またまっすぐ飛ばないのです。こうやってグリングリンしないと、調子が出ないらしい。

090714☆a10 090714☆a11 090714☆a12
左:お昼は宿に戻って、落ち着いたご飯。席は確保されているし、注文はあらかじめ通っていて暖かいものが食べられるし最高です。
中:午後は、採草地の方が機材の持ち込みがし易かろうとて、このエリアをお貸しいただく。しかし草丈は高いのだ。
右:ひざ上まで牧草が伸びているし、ちょうど花穂がつく季節。上手に踏みしめないと足をとられます。

090714☆a13 090714☆a14 090714☆a15
左:それでも晴れれば高原のフライト。爽快感は最高です。
中:飛べれば天国、飛べなきゃみじめ。風もあちこちから吹き、出るタイミングがむずかしい。
右:さほど強烈ではないが、夏の雲。梅雨明けはもうそろそろ・・・と思われます。

090714☆a16 090714☆a17 090714☆a18
左:お世話になったペンション村。格安だし、いたれりつくせりで最高でした^^。
中:採草地エリアを上から。緑がいちばん綺麗な季節であります。
右:どこまでも広がるキャベツ畑。毎年キャベツマラソンも開催されるのだとか。

090714☆a19 090714☆a20 090714☆a21
左:それと、嬬恋の名にしおわば、「キャベツ畑の中心で愛を叫ぶ」イベントも行われています。
中:スノウシーズンには、多くのスキーヤー・ボーダーが押し掛ける。また今週からは学生の合宿ラッシュだそうです。
右:林道を抜けていくと、向こうは草津白根。そして横手山方面につながる。

090714☆a22 090714☆a23 090714☆a24
左:浅間山の鬼押し出し方面。かつては溶岩流および二次堆積がこの範囲まで及んだのである。
中:雲の上を行く一機。パンダは重いので、高々度はなかなか時間がかかるのだ。
右:夕刻なれど、ドンドン雲が湧きおろしとなって下降してくる。接近危険^^;

090714☆a25 090714☆a26 090714☆a27
左:キャベツ畑は植え付け時期を微妙にずらして、収穫期を分散している。長年の学習と連携の成果でもある。
中:着陸は風に向かってが原則。ただ傾斜の谷に向かうと着地点が伸び過ぎるので、マウンドのピーク手前を目標に、パワーでひっぱり、ストンと降ろすのも、ひとつの方法ではある。
右:Hrsw事務局長。長い草に負けずに果敢にテイクオフ。見事に離陸しました。

090714☆a28 090714☆a29 090714☆a30
左:夕刻は、近くの天然温泉「バラギ高原湖畔の湯」に。
中:無色透明のくせがない、さらりとした湯で快適でした。
右:たまには、こんな温泉でゆっくりと・・・いいですね。のんびりゆったりとした嬬恋高原なのでした。
※さて、今週末は天候次第ではありますが、土曜は関宿、日曜は野田エリアのフライトを予定しております。
この記事のURL | イベント・遠征 | CM(6) | ▲ top
嬬恋合宿報告記
- 2009/07/12(Sun) -
090712☆a01 090712☆a02 090712☆a03
左:土曜の朝、嬬恋方面に乗り合わせで向かう。途中の高い橋脚や大工事が迫力。
中:バラギ高原ロッジに到着。オーナーは山飛びパラのイントラさんで、このエリアの管理者でもあります。
右:とりあえずサッカー場から離陸。トラックは泥道で場内に入れず悪路のためおきざりに。

090712☆a04 090712☆a05 IMG_5638.jpg
左:あれれ、キャノピーを投網のように使う名手。残念ながらカブトムシやクワガタの季節には早すぎたようであります。
中:こんどはギリギリクリア。標高が1400mもあり、空気薄く湿度高く条件はなかなか厳しいものがあります。
右:なんと、ブンブンさんのブログ仲間の空さんがエリア訪問。これこそネットでのつながりですね。

090712☆a07 090712☆a08 090712☆a09
左:悪路の場所を変え、採草地で。やはりこの方、まっすぐ飛びません。アクロ(悪路)さんという名前が付きました。
中:晴れれば夏の雲がまぶしい、高原の夏です。気温は16度とたいへん涼しい。
右:採草地エリアはこんな状況。なだらかな丘が離陸を容易にします。

090712☆a10 090712☆a11 090712☆a12
左:飛べば抜群の景色に圧倒される。涼しいのでその分の大気密度が儲けもの。
中:パルコール嬬恋スキー場。なだらかなゲレンデが広がる。
右:この山裾の向こうが赤城山方面であり、直接無線会話が聞こえる見通しのよさ。

090712☆a13 090712☆a14 090712☆a15
左:バラキ湖を超え、浅間山方面を目指す機体。しかし雲が多く高度もなかなか取れないのだ。
中:小ピークは浅間隠山になる。夕方の光がまさに値千金の景色を作る。
右:傾斜を上手に使って着陸。風によっては、若干の登り斜面にはりついて、急減速する方法も。

090712☆a16 090712☆a17 090712☆a18
左:夕刻は天然温泉に。白樺の木立が美しく、こんな風景がなぜかデジャビューで蘇るのだ。
中:飛んで、飲んで、食べての楽しい夕餉。朝早かったので酔いが回ってすぐ寝てしまった。
右:明けての日曜の朝食。質・量とも充分であります。和食なのがいいね。

090712☆a19 090712☆a20 090712☆a21
左:オーナーから山や気流のアドバイスを受ける。やはり地元の注意事項をよく聞くこと。
中:飛ぼうとすると雨が降り、止めれば雨も止むという、困った天気に翻弄される。雨粒が大きい。
右:なぜかみな集まって勉強会になっている。なるほど、こういう事もあるのだ。

090712☆a22 090712☆a23 090712☆a24
左:BBQに焼そばスイカと至れり尽くせりの大判振る舞い。ここのロッジは本当に満足です。
中:傾斜地でコブラさんが、期待どおりのリアクションをしてくれます。まさに芸人であります。
右:スローでロッジ方面を撮影し、無音で離脱する。

090712☆a25 090712☆a26 090712☆a27
左:飛行範囲が広く、なかなかバディフライトが叶いませんが、何とかおさめてみる。
中:バラギ湖のまわりは、広大なオートキャンプ場なのであった。
右:悪路名人も、土下座スタイルを披露。たまには愉快な面で楽しませてくれるのであった。

090712☆a28 090712☆a29 090712☆a30
左:仲良く飛んで着陸態勢をゆずりあっている2機。着陸にはコツが必要なのだ。
中:浅間山がくっきり晴れ、噴煙のたなびきも見えるのであった。
右:嬬恋エリアを辞し、地元の本庄に戻ると、結構集結していてビックリ。そしてえんくうさんも元気で、きょうも2本も飛んだという事。皆さんの無事な姿に妙に安心してしまう夕べなのでした。




この記事のURL | イベント・遠征 | CM(6) | ▲ top
金曜嬬恋前夜祭・・・でござる^^
- 2009/07/10(Fri) -
090710☆a01 090710☆a02 090710☆a03
左:きょう金曜日はよい天気。仕事が終わった急げや急げ、河川敷。
中:FLYのOgwさんがもう到着していた。きょうはなんだか爽やかな風。
右:しかし低気圧が抜けたので珍しく西風強し。

090710☆a04 090710☆a05 090710☆a06
左:とりあえず、ご新規のGPSを電池入れてみる。
中:よーし、対戦モード・・・じゃなかった。取り説は読まないで勘でいじり倒す。
右:お次は槍で突き倒す。武士は普段からの鍛錬が必要なのじゃ^^。

090710☆a07 090710☆a08 090710☆a09
左:なにせエリアにいるだけで、気分が良いです。あすからは嬬恋村でフライト合宿。
中:梅雨前線が北上したので、まるで梅雨明けのような爽やかな夕焼け空。あすもきっとよい天気でしょう。
右:さて、明朝5時出立なので、機材を既に積み込みました。それではメンバー皆さん、嬬恋エリアでお会いしましょう。
この記事のURL | エリア情報 | CM(4) | ▲ top
ローカルエリア行ったり来たり顛末記^^
- 2009/07/05(Sun) -
090705☆a01 090705☆a02 090705☆a03
左:日曜の朝、赤堀は久々の晴れ。本庄方面から2機飛来の情報有。スクランブル発進して向かえよ。
中:山ちゃんも一発テイクオフ。パンダは2~3回失敗してようやく離陸。しかもペラ傷はいる^^;
右:途中までお出迎え・・・ってもうすぐそこに来ているじゃん^^;

090705☆a04 090705☆a05 090705☆a06
左:先に降りて、場所を教えなきゃ。ってわかっていたようで、次々と着陸してくる。
中:いやー。お疲れちゃん。ま、コーヒーでも一杯どうぞ。
右:しかし、この曲線の縞しまペラは綺麗だねぇ。うさぎちゃんガードにベストマッチング^^。

090705☆a07 090705☆a08 090705☆a09
左:赤堀エリアにこんなに人が居るなんて、とても珍しい事ですね。
中:それでは、お次は群馬パラモーター倶楽部まで飛んで行きます。しっかり離陸じゃぁ。
右:こちらは、まっすぐ飛べない困った人。なぜかこんな傾いて離陸してしまうのです。

090705☆a10 090705☆a11 090705☆a12
左:群馬パラにお邪魔しまーす。小屋掛けが涼しく、また小雨でも平気でいいですね。
中:よそのエリアに来ても、平気で盛り上がり、全然遠慮なくパンなど頂いておおはしゃぎ。
右:綺麗な地下水が湧きますので、手押しのポンプが今でも立派に使えます。

090705☆a13 090705☆a14 090705☆a15
左:それでは、今度こそ本庄に戻るべくテイクオフ。
中:風がかなり強いけれども、まったく平気なんですね。
右:本庄エリアに戻りました。Kymaさん、風強めですがパラトイズで離陸。

090705☆a16 090705☆a17 090705☆a18
左:またまた差し入れ。ガツンとみかん、とチョコバーの2本を食す。
中:それと、千葉名産殻付き落花生の差し入れ。ゴリラに与えると喜んで食べました・・・あれよく見たらキム兄でした。失礼^^;
右:きょうは朝から差し入れの連続です。エリアで馬鹿話しながら、ワイワイやるのが最高に面白い^^。

090705☆a19 090705☆a20 090705☆a21
左:きょうは利根川のジェットスキーチームも大盛況です。
中:先週に引き続き、きょうも人数多めな本庄エリア。活気がありますね。
右:低空で飛んでいる機体は追いかけやすいので、しつこくくっついて撮影しちゃいます。

090705☆a22 090705☆a23 090705☆a24
左:このパラトイズ。ライズアップが軽いのです。えんくうさん、元気に立上試験などしております。
中:このキャノピーパンダもお借りして飛んで見ました。ブレークが超軽く、知らず知らずに浮いてしまう不思議なグライダーであります。
右:ジェットスキーとコラボして飛んでみました。

090705☆a25 090705☆a26 090705☆a27
左:風強めですが、エリアへの進入は楽勝です。
中:Umちゃんが飛びあがりましたので、さっそく上から撮影。
右:さて、本日の千秋楽大一番は、無風タンデム。パワーでテイクオフ。

090705☆a28 090705☆a29 090705☆a30
左:夕空に映えるタンデム機。きょうもたくさん飛べました。
中:見事にタンデムフライト終了。皆さんニコニコ。ひとり顔がひきつった笑顔の原因はひみつ。
右:結局夜19時をまわりまして、月も出て参りました。これでまた月曜から一生懸命仕事しましょうね。
この記事のURL | フライト状況 | CM(6) | ▲ top
街の餃子屋さん
- 2009/07/04(Sat) -
090704☆a01 090704☆a02 090704☆a03
左:きょう土曜日の午前は、健康診断でした。無事終了後、お買いもの。以前から気になっていた8個300円の久餃子。
中:大きな鉄鍋でガンガン焼きます。そして次々に売れていきます。一日に千セットは出るとか。
右:アツアツの出来たてを貰います。夕ご飯に冷めた餃子をそのまま食べましたが、お味は上々、これはリーズナブル!
美味過ぎて、食べ過ぎなければ良いのだが。注意・注意^^;

090704☆a04 090704☆a05 090704☆a06
左:午後イチに高速で赤城へ。近くの上里SA、超満員です。千円高速大盛況。
中:朝方雨模様でしたが、晴れてきましたね。最近いつでも交通量が多いですわ^^;
右:赤城エリア近くのこんにゃく畑。かなり成長しましたね。これが最終的に1m高までなります。

090704☆a07 090704☆a08 090704☆a09
左:延々と伸びるキャベツ畑。左にみゆるはエリアじゃないか。北海道的でけっこうやるなぁ。
中:も少し近寄れば、お次は「ウド」の畑。なぜか巨大化して「ウドの大木」を作って見ようという企画らしい(ホンマか?)
右:さて、ついてそうそうチョイ飛びであります。きょうも飛べて良かったね。

090704☆a10 090704☆a11 090704☆a12
左:このあたりに細いながらもサーマルが出ておりましたので、しつこくセンタリングの練習。
中:それより林のリッジで遊ぶ方が楽だという事を、後から知った訳ですわ^^;
右:SJのユニット装着練習。重いものを担ぐとむずかしいですよね。

090704☆a13 090704☆a14 090704☆a15
左:さて、おニュウのタンデム機。マックパラのパシャになります。サイズは何と37.8m2もあります。巨大。
中:さてきょうは、新人練習生を、タンデムで飛ばせてしまいます。さぁ飛んで行けー!
右:最高でーす!感激しました。笑顔が雄弁に物語っていますね。これからも練習しましょう。

090704☆a16 090704☆a17 090704☆a18
左:さて、こちらも練習ライズアップ。前傾がきついと、ラインがガードをなかなか越せません。パンダも注意します。
中:穏やかで燃料いらずで快適です。チョイ曇りっていいですね。
右:初物の西瓜を頂きます。会長自ら畑で自作したものです。小玉ながら甘い!

090704☆a19 090704☆a20 090704☆a21
左:曇り空の隙間から、白い入道雲がモクモク。一緒に飛んで遠目に見てみたい気はします。そのうち雨が降ってきたので解散。
中:赤城エリアを辞して、本庄エリアに顔を出す。Tkhs号のトラックで来週は嬬恋に参戦予定。
朝5時半に本庄集合で、Kmra殿と共に乗合道中なり。
右:それから結局飛びはしませんでしたが、面白トークで盛り上がり過ぎて気がつけば真っ暗のエリアなのでした。
 きょうは籠原から、はるばるコブラさんが飛来した・・・という話でしたが、またまたスレ違ってしまいましたね。
 明朝は、本庄から赤堀までKmra殿が飛ぶそうですが、パンダは伊勢崎の赤堀で待ち受けます。たぶん朝7時には、Hnda選手が飛んでいることでしょう。
この記事のURL | グルメネタ | CM(4) | ▲ top
本庄~赤芝クロカン(離陸編)
- 2009/07/02(Thu) -
090701☆d01 090701☆d02 090701☆d03
日曜の午後は、山梨から本庄に戻って来たら、フライヤーが大勢集結しているではありませんか。
土日にネットにアクセスできなかっただけで、こんな状況展開にびっくり。

090701☆d04 090701☆d05 090701☆d06
赤城スカイ・群馬パラ・利根パラランド・久下、そして地元本庄のメンバーが次々に離陸。
これも、企画・お声掛けをした方々の人徳と、飛びたい皆さんの行動力&熱意ですね。

090701☆d07 090701☆d08 090701☆d09
風はちょっと強めになりつつも、皆さん果敢に飛び上がりました。
GPSを持つ人も、持たない人も一団となって赤芝(の方角)を目指します。

090701☆d10 090701☆d11 090701☆d12
左:何せ、誰がどのキャノピーかよくわかってないので、適当な事をうだうだ書いている訳であります。
中:さて、一団が一斉に飛び上がった後を、チョイ飛びしてみました。普段より車が多いわぁ^^。
右:もうこの季節、ジェットスキーやバナナボートが登場しております。

090701☆d13 090701☆d14 090701☆d15
左:バナナボートを追いかけてみました。もう夏ですねぇ。
中:坂東大橋にも、毎度のご挨拶。毎週どこかのチームが来てますね。
右:水辺&BBQを楽しんでいるグループはテンション高い^^。

090701☆d16 090701☆d17 090701☆d18
左:さて、こちらはIkrgさんの差し入れ。長い長い稲荷ずし也。
中:太田では有名なお寿司なんだそうであります。
右:おいらのサイズはこれくらーい。これこれお下品な^^;

090701☆d19 090701☆d20 090701☆d21
左:またまた6枚ペラを披露。どのエリアでも一回見せないと気がすまないのです。
中:怪しい風雲行過ぎて、虹の根元が立ち上がってきました。
右:結局、みな無事に赤芝・赤城に行きついて、回収・待機組も解散となりました。
本当にお疲れ様でございました。
この記事のURL | イベント・遠征 | CM(4) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。