1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
山はあっても山ナシ県(そにょ2)^^
- 2009/06/30(Tue) -
090630☆c01 090630☆c02 090630☆c03
左:日曜の朝は早い。山梨メンバーは朝8時には全員離陸なのだ。
中:よい風が来るのを捉えて、次々にテイクオフ。
右:風弱くても、走れば浮くんだよ。

090630☆c04 090630☆c05 090630☆c06
左:山ちゃんも朝飯はブン投げて、とりあえず1本飛んでおかないと・・・。
中:「航空母艦・嵐山」・・・基本的に風は川の下流側から吹いてきます。
右:中央道は一宮御坂のIC。ちょい霞んでしまっただな。

090630☆c07 090630☆c08 090630☆c09
左:笛吹川の合流点で、ようやくシンフォニーを一機発見。
中:笛吹川を少し遡ります。河川堤防外にも、よさげな場所がありますね。
右:視界イマイチなので、エリアに戻ることに。サーマルも無く、超ド安定。

090630☆c10 090630☆c11 090630☆c12
左:嵐山エリアに戻って参りました。シンフォニーと2機で変態による変体のための編隊^^。
中:せっかく戻って来ましたが、なぜかエリアを素通りして、ドンドン上流・山の中^^。
右:大先生。本日なんと2本目のテイクオフ。お元気で何よりです。

090630☆c13 090630☆c14 090630☆c15
左:ピョコタン・ピョコタン・ウロウロ・パサパサ。それでも何とか離陸しました。
中:お次はランディングです。みなさんエリアを空けてちょんまげー^^。
右:バサーッ。ま、怪我なし、機材OKでよかったですね。

090630☆c16 090630☆c17 090630☆c18
左:二日酔いのお昼は、冷麦などあっさり系。しかしこのボリューム。ここは何でも500円。
中:この生の粒山椒が、ピリリと効いて最高です。夏の元気回復のもと。
右:お昼を食べたら、またフライト。元気ですねー。

090630☆c19 090630☆c20 090630☆c21
左:着陸進入がむずかしいのです。背景は嘘の富士山で嘘富士と呼ぶとか呼ばないんだとか。
中:午後の2本目も、全員一斉の離陸です。忙しい&忙しい。
右:超低空で砂煙を立てての進入。吸い込みでペラを傷つけないようご注意です。
このあと、ポツポツ雨がきまして、よいタイミングで撤収できた山梨フライトでした。
山梨メンバー皆さんありがとうございました。
スポンサーサイト
この記事のURL | イベント・遠征 | CM(6) | ▲ top
富士山見えず山梨県・・・の巻^^
- 2009/06/29(Mon) -
090629☆b01 090629☆b02 090629☆b03
左:山梨フライトの詳細版になります。土曜朝7時の中央道、小仏トンネルで渋滞8km。毎度の事ながら。
中:一宮御坂ICで降ります。河口湖の近く・・・と言えば大体場所はわかるでしょう。
右:嵐山釣堀エリア。メインは釣堀・食堂ですが、パラモーター、バイクトライアルのコース併設。

090629☆b04 090629☆b05 090629☆b06
左:ランディングアプローチは木立越えになりますので、進入に若干テクが必要となります。
中:AR10ユーザー向けの情報になりますが、ロープラチェットとスプリングを併用。かなり剛性UP。
右:これは一般共通。ダイアフラム型キャブの、メタリング側を指で押さえられるよう改造。燃料の初期注入が楽になります。

090629☆b07 090629☆b08 090629☆b09
左:ランディング風景も、山飛び風になります。何といってもすぐサイドが山ですから。これが涼しいのだ。
中:離着陸場のロケーションを見るとわかりますように、川風と山裾を回り込む収束風の集まる箇所になります。
右:山ちゃん機を追いかけますが、速い・速い。ITセンター真上付近。ここで屋根サーマルがあるし。

090629☆b10 090629☆b11 090629☆b12
左:何せド安定なので、ルンルン鼻歌気分で飛んでおります。どこまで行くのー!
中:さすがAR10のパワー。ドンドン上昇するので、追いつけません。無理に追いつこうとも思わないけど。(体重差あり過ぎ^^;)
右:ベストコース&ベストポジションで降りて参りました。イメージは航空母艦に着地する雰囲気で。

090629☆b13 090629☆b14 090629☆b15
左:午前は仕事だった「ろくいちまる」さんと初顔合わせ。「よろしくお願いしマウス~^^」
中:ミニプレLの軽自動車収納方法(その1)木のスライダーを引き出す。後は広げるだけ。
右:回転計のマウント方法。ポリ板を曲げインシュロックで止めた上、マジックテープ貼り付け。これはさっそくマネしたい。

090629☆b16 090629☆b17 090629☆b18
左:釣堀がメインでありますので、涼しい池で釣りも楽しめるのです。まったり時間が流れるひととき。
中:5リットルのガソリン携行缶。円柱で高さがあり、場所を取らないのが有利ですね。メタルの漏斗付き。
右:風の良いタイミングで離陸していきます。このように日がな一日遊べたエリアなのでした。

090629☆b19 090629☆b20 090629☆b21
左:さて、夕暮れとなりましたので、そそくさとパラは撤収し甲府駅前にGO。今回は格安旅館に。
中:早く店にはいったメンバーから順番に「予行演習」と称して飲み始めるのだ。まずは生ビールから。
右:店内は、普通の居酒屋さん風だが、早くからお客さんはいっぱいなのである。通りまでいい匂いがしていて、はるか100m先から目標のお店を偶然発見。

090629☆b22 090629☆b23 090629☆b24
左:鳥わさに、山かけなど。材料が新鮮なだけに、どれも美味い。早く注文しないとすぐ売り切れる。
中:メインの焼き鳥は、若鳥と親鳥を、塩・たれ・塩・たれ・・・と永久ループするのだ^^;
右:野沢菜ですよ。やはり、その土地・風土にあった漬物がイチバン美味い。九州では高菜の油炒めが最高であったが、こちらでは野沢菜でお茶漬けとか最高。

090629☆b25 090629☆b26 090629☆b27
左:久々の黒ホッピー。ホップの香りのよいノンアルコールの健康飲料な訳だ。麦芽、ホップ、酵母が原料。
中:これを氷の入った焼酎ジョッキに注ぐ。プリン体ゼロ・低カロリー・低糖質の、ビール風味の下町の味完成。値段もお安く健康的。
右:メンバーが増えるたびに「乾杯」なのです。調子に乗ってスイスイ喉を滑ります♪久々に豪快な飲み。

090629☆b28 090629☆b29 090629☆b30
左:いー加減に酔っ払ったので、ラーメンを求めて甲府駅前をウロウロ。これが彷徨の緒端であったとはつゆ知らず・・・。
中:駅前駅ナカをぐるぐる廻って、ようやく見つけた甲府ラーメン。屋台村風のお店ではある。それはともかく麺類に何とかありつけた。
右:けっこう凝ったメニューが珍しい。また工業用扇風機のプロペラがブンブンうなって、甲府の夜はふけゆくのであった。
この記事のURL | イベント・遠征 | CM(2) | ▲ top
週末ハ山梨ニイマス
- 2009/06/28(Sun) -
090628☆a01 090628☆a02 090628☆a03
左:この土日は山梨フライトでした。山はあっても山梨県。「週末ハ山梨ニイマス」は宮沢賢治の「下ノ畑に居マス」より。
中:中央道を川口湖方面へ。お天気は上々。ニコイチで運転して行くので長距離は楽だし、気分も紛れるのだ。
右:山梨にもAR10が上陸。ゴムブッシュ拡大、スペーサー換装。これでガードの横ブレ解消。材料は何とプラスチックまな板なのである。

090628☆a04 090628☆a05 090628☆a06
左:さっそく飛びだします。よい風を捉えてテイクオフ。
中:さてHELIX社から特別供与を受けた6枚ペラをテスト(冗談)。これでパワーも6倍に(なる訳ないか)
右:山ちゃん、一発でテイクオフ。スラストHPのサイズSなので、非力なユニットでは大変なのだ。

090628☆a07 090628☆a08 090628☆a09
左:離着陸場は、山裾の釣り堀エリア「嵐山釣り掘」。山からの涼気で涼しい別天地なのである。
中:雰囲気は山飛びのランディングに近い物があります。この位置にピタリと着地する訓練です。
右:夜は甲府駅前のやきとり「丸八」地元では超有名なお店なんだそうです。

090628☆a10 090628☆a11 090628☆a12
左:丁度4人分の座席を確保。山梨のろくいちまるさん、きんちゃん、山ちゃん、パンダで乾杯。酔っぱらってから赤城の事務局長から入電。日曜に赤城クロカンするとか。「間に会ったらパンダも参加したい」と言ったとか言わなかったとか?
中:相当酔っぱらって、シメのラーメンを求めて、甲府駅をウロウロ。これではまるでヘンタイ^^;
右:屋台のラーメン屋で、またもや生ビール。いやぁ、最高に旨い^^。これがやめられないわぁ。

090628☆a13 090628☆a14 090628☆a15
左:この激辛のタンタンメン。辛いだけでなくスープに旨さがある。そしてニンニク入り肉味噌がタマラン^^;
中:あけて日曜日。朝8時に嵐山釣り堀に到着するや、いきなり6機発進。気合い充分ですね。
右:大先生も2回フライト。とても75歳には見えません。このパワーはどこから来るのでしょう。

090628☆a16 090628☆a17 090628☆a18
左:やっちまったなー。パンダのキャノピーがかぎ裂きに。とりあえずビニルテープで緊急補修してフライト。この緊急補修がこのまま永久補修になるとは^^;
中:可愛いメタボ犬登場♪「パンダの方がもっとメタボなんだから、おまえには言われたくないワン」
右:この天然の粒山椒が最高な冷麦。これはエリアオーナーが自ら裏山で採取したものだそうです。

090628☆a19 090628☆a20 090628☆a21
左:霞がかかって富士山がうっすらとしか見えません(嘘富士と言うらしい)
中:土日はネットにアクセス出来なかった訳ですが、本庄に戻ってびっくり。フライヤーが20人以上集結しているではないか。
右:打ち合わせでは、本庄から赤芝まで飛ぶ・・・という事で、11機が離陸。まともに赤芝に行く者、なぜか赤城目指して走る者、また間違えた機体を追いかけて追随する者。ガソリン切れで川原へ降りる者(無事に不時着)

090628☆a22 090628☆a23 090628☆a24
左:パンダは参加するつもりは無かったので、ジェットスキーと戯れたり遊んでおりました^^。ああ勘違い^^;
中:留守番・回収・待機組は、超長い稲荷ずしで、小腹をくちくするのであった。しかしこれは長い。お味は甘辛くて、美味い。
右:結局赤城で無事到着セレモニーになった気配で、本庄組も日没&降雨にて撤収した訳ですが、まぁ、何とよく飛び、よく食べ、よく飲んだ土日なのでありました^^;
この記事のURL | エリア情報 | CM(2) | ▲ top
夏至の入り日フライト
- 2009/06/23(Tue) -
090623☆a01 090623☆a02 090623☆a03
左:きょうも最高27度と暑かった埼玉。夏至越えのきょうはジャングルのような木をくぐって利根川に。
中:仕事が終わって、ぼちぼち来ると、夕方の18:20。それでも充分飛べる季節なのだ。
右:絶好の風なので、直立フロントテイクオフを試みる。それでも若干前傾になるのである。まだまだ修行が足りぬ。

090623☆a04 090623☆a05 090623☆a06
左:きのうの大雨後なので、利根川もずいぶん水量が増えている。普段は河床砂礫ゴロゴロの部分まで冠水している。
中:夏至の夕陽が茫々と沈みいく。坂東大橋をたうたうと流れ行く、母なる利根川。これが東京都民の飲料水になる訳だ。
右:交互卓越する砂州を人工的にショートカットする水路。自然に見えても水害を未然に防ぐ工夫がされているのだ。

090623☆a07 090623☆a08 090623☆a09
左:お隣の採草地も、充分飛ぶのに適した広さ。むしろ堤防から離れていて、風具合は良いかも^^。
中:天然いけすでは、きょうは釣り人がいません。むこうの車は、粒径の揃った川砂利を採取しているようである。
右:きょうも川の安全と、不法投棄監視のパトロール機が行くのだ^^;

090623☆a10 090623☆a11 090623☆a12
左:仕事着のカッターシャツにノーネクタイの夏エコスタイルで今日も飛ぶ飛ぶ、明日も飛ぶ♪
中:いい加減にこの安物の靴を更新したいわけだが、飛んでばかりで靴屋に行くヒマがないのだ。
右:Oちゃん、Kちゃん、Uちゃんは忙しく仕事で橋を渡るそうなので、一応ご挨拶に行ってみる。

090623☆a13 090623☆a14 090623☆a15
左:こちらは、草刈り・ロール直後なので、快適に離着陸できるでしょう。この季節は草の成長が速いのだ。
中:飛んで上空でエンジン停止して着陸。プラグの様子は黒めであるが安全側。最近白く焼け気味だったので、ニードルを若干開けて正解。中スロのもたつきもなく、パワーも充分なので、当分はこれで調子を見よう。
右:夏至の日没。本日の埼玉は19時01分で、年中で最も遅い。しかし同じきょう九州大分では、19時26分で、25分間長く明るく飛べるのだ。日本は東西に長く時差も大きい。
 できればサマータイム制度を復活し、明るい夕方をエンジョイできたらいいのに・・・と思う日であった。
この記事のURL | フライト状況 | CM(7) | ▲ top
晴れたら飛ぶぞ赤城山^^
- 2009/06/21(Sun) -
090621☆b01 090621☆b02 090621☆b03
左:きょう日曜日は、午前中こそ雨ザンザンでしたが、昼からカラリと晴れ上がり。それでは赤城目指してGO!
中:上州名物、かかあ殿下とからっ風。そのからっ風が吹きぬける街道筋でござる。
右:そしてエリアの周りはこんにゃく畑。こんにゃく芋という作物のイモであの、おでん種のコンニャクを作るわけである。この芽が伸びて1mほどになるという。

090621☆b04 090621☆b05 090621☆b06
左:晴れてきたので、メンバー皆さんけっこう集まってきました。
中:機材はこのようにコンテナ保管。更に奥に棚を設置し、キャノピーを整理するよう改造中です。
右:エリアにキャノピーが並ぶと、テンション盛り上がりますね。

090621☆b07 090621☆b08 090621☆b09
左:谷に架かる関越自動車道の高架橋とか。実は難工事の連続でした。
中:雲が取れると、雨に打たれた子持山がくっきり見えます。標高は1,296m。
右:「晴れた・晴れた・わーい^^」って感じで飛びまわっておりますね^^。

090621☆b10 090621☆b11 090621☆b12
左:エリアから続々と離陸してきます。やっぱ青空の元で飛ぶのはいいわ。
中:日光が当たれば、キャノピーの色が、濡れた緑に映えます。
右:久々に日光を浴びながらのフライトで、至福の瞬間ですね。飛びながら「綺麗だなー」と思ってます。

090621☆b13 090621☆b14 090621☆b15
左:この色も映えます。Hrsw事務局長のSTORM。
中:いつの間にか飛んでいたHskoちゃんが、いつの間にか降りてきました。
右:降りてきたと思ったら、事務局長の網に生け捕られてしまいました。

090621☆b16 090621☆b17 090621☆b18
左:すっかり夏の空、夏の雲で最高の天気になりました。
中:誰かが飛ぶ準備をすると、みんなで一斉に飛ぶ仲のよさです。
右:風は最高の向き。穏やかで今がチャンス。

090621☆b19 090621☆c20 090621☆b21
左:立ち上がってしまえば、パワーがありますので、ガンガン行きます。それ、えいっとな。
中:赤城高原の夏・・・って感じで絵になりますね。標高が高く、空気が綺麗なのです。
右:青い空だけでなく、ちょっと雲が湧いていかにも夏の雰囲気になります。

090621☆b22 090621☆b23 090621☆b24
左:風に正対してランディング態勢。上手に降りて参ります。
中:勉強になるのは、皆さんのライズアップ。(できれば動画で見るとまたいいでしょうね)
右:けっこう前傾でテンションをかけてます。パワフル~。

090621☆b25 090621☆b26 090621☆b27
左:Hskoちゃんのテイクオフ。まことに軽やかであります。上手ですね。
中:きょうもポールキックを設置して、蹴って遊びました。何かこういうゲーム性のあるものがあれば、メンバー皆さんかわるがわるやるのですね。自分で蹴る瞬間を映してみたいですが、両手を真剣に操作しているので、到底無理です。
右:夏至近くの日長に連られて、ついついエリアに長居してしまいました。戻りの関越道では利根川橋梁から眺める前橋の夜景が綺麗な夕刻なのでした。
この記事のURL | フライト状況 | CM(6) | ▲ top
ジョイフルホンダでお買いもの
- 2009/06/21(Sun) -
090621☆a01 090621☆a02 090621☆a03
左:日曜日は朝から雨ザンザン。梅雨時期ですから仕方ありません。ここで降らないと夏に干ばつが来ます。
中:伊勢崎から大田方面に移動。「ミルクランド東毛」という乳製品の直売施設があります。生ソフトが食べたい!
右:「ホームセンタージョイフル本田」にやってきました。とにかく規模がでかくて、ショッピングモールになっています。

090621☆a04 090621☆a05 090621☆a06
左:とりあえず見るのは、猫ちゃんコーナー。タレ耳猫が可愛くて可愛くて・・・。
中:子犬も見られます。セルフカット、セルフシャンプースペースなども充実。
右:ペット専用ケーキ。とても美味しそう。ニンゲンが食べても大丈夫なようです。ただし味はありません^^;ペットにとって有害な香料等を全部抜いてあります。

090621☆a07 090621☆a08 090621☆a09
左:スターターハンドル210円。予備用には充分です。各サイズそろっています。
中:ダイヤフラム型キャブレターのメンブレンなど。こちらはメタリング側なので、1260円と高価。キャブそのものも販売してますな。
右:溶接機やコンプレッサーなど、現物が置いてあります。木工・金属加工・研磨の実演・教室も随時やってます。自作加工室などもありますので、次回じっくり見てきましょう。

090621☆a10 090621☆a11 090621☆a12
左:パーツクリーナーが175円と格安なので、思わず2本購入。あまりたくさんあっても、場所取るし。
中:キャップ六角ボルトも各サイズ・各長さが全部そろっています。普通のホームセンターではこうはいきません。
右:車用では、タイミングベルト・マフラー・ブレーキパッド・テールレンズなど。自動車でも自作できそうな勢いです^^;

090621☆a13 090621☆a14 090621☆a15
左:おいらはせいぜいプラグ程度。アズアズが「エコプラグにかえよう!」「はいっ」そう言われたら素直にかえます^^。
中:JoCoMo^^・・・って携帯パーツがずらりと並んでいまして。これは一般の人でも楽しいかも。
右:本日のお買いもの。「きっと使うだろう」ってついつい買い込んでしまうんですよね。でも値段が安いので安心なジョイフルホンダなのでした。
この記事のURL | ペットなど | CM(0) | ▲ top
ポールキック作成日記
- 2009/06/20(Sat) -
090620☆a01 090620☆a02 090620☆a03
左:伊勢崎市に現存する養蚕建築。大きな二階家の農家で、屋根に気抜きが設けられている。
中:さて、きょう土曜日は曇り。赤堀エリアに近づくと、もうHndaさんが飛んでいた。
右:パンダも負けじと一発フライト。しかし靄が強く、視界がよろしくありませぬ。

090620☆a04 090620☆a05 090620☆a06
左:赤堀中学校は、部活の生徒でイッパイ。アイドリングで接近。写真を撮ったらアイドリングで抜け、遠く離れてからパワーオンします。
中:アピスのスラスト100cc初期バージョン。パワーは抜群にあります。
右:ポールキックを作成しました。いい感じです。

090620☆a07 090620☆a08 090620☆a09
左:それでは、使用材料です。上から、警備用誘導棒(蛍光色)・釣竿(和竿)・竿立て。警備用誘導棒は軽くて最適ですね。
中:皆さん次々にテイクオフ。曇っていますから超安定です。
右:Nkjmさんもテイクオフ。ちょいと離れた花菖蒲園まで遊覧飛行としゃれこみました。

090620☆a10 090620☆a12 090620☆a11 
左:きんちゃんのテイクオフ。キャノピーはアクションGTのサイズS。
中:これですね。細長いクリークに花が点々と咲いています。見学の方々もちらほら見えてます。
右:振り向いたら、すぐ近くにきんちゃんが。しかしUターンしたら、一目散。速いんだ、これが。

090620☆a13 090620☆a14 090620☆a15
左:上手なアプローチでランディング態勢。べスポジで進入していますね。
中:アクションGTに付属するコントローラ。トリム解放、アクセラレータを踏んでいる時は、これを使用。
引くと、翼端が、若干縮むだけで、安全に旋回できるそうだ。
右:赤堀を撤収後、本庄エリアに。Tkhsさんがジェネレーターを始動し、現場溶接。(実際はハンダ付けでした^^;)

090620☆a16 090620☆a17 090620☆a18
左:カーボンペラ比較。下のはフレッシュブリーズ用。何せ大パワーなので、幅・厚みが大きいです。
中:Kbys忍者が、下流のエリアから飛んできました。音も無く降りてくるので、忍者と呼ばれています。
右:リーンバッハのリダクション版。燃料は30リットル積み込みます。どこまでも飛んで行きます。

090620☆a19 090620☆a20 090620☆a21
左:お昼はカツ丼。近くの「明石家」から河川敷まで、何と出前してくれるのです。これはボリュームがあって旨い。
中:竿立ての工夫(その1)各種の太さに対応可能。センターピンは結構細め。しかし土中貫入が容易で、しかもしっかり刺さるのだ。
右:さて、キックポールは釣竿なので、低い高さにセットするも、自由自在。

090620☆a22 090620☆a23 090620☆a24
左:赤城エリアのメンバーがエリア見学に来ましたので、Tkhs選手がデモフライトします。
中:離陸してすぐに蹴りにいきます。さすがですね。
右:GT+シンフォニーでのライズアップ。

090620☆a25 090620☆a26 090620☆a27
左:こうして見ると、本庄エリアも結構広いですね。
中:エリアでセットアップしていると、いかにもエリアらしいです。
右:みんなでえんくうさんのエリアまで飛ぼう・・・という事で、離陸しました。

090620☆a28 090620☆a29 090620☆a30
左:高圧線の下をくぐる・・・という話をしていたら、何と本当にくぐっているではありませんか!(実際は上側をかなりのクリアランスでパスしています)
中:けっこう並んで飛べて、いい感じでした。
右:日中も霞があって、視界はイマイチでしたが、安定した大気の中を腹いっぱい飛べた土曜日なのでした。
この記事のURL | フライト状況 | CM(7) | ▲ top
野田パワフルフライト
- 2009/06/14(Sun) -
090614☆a01 090614☆a02 090614☆a03
左:きょう日曜日は、千葉県の野田エリアにやってきました。河川敷のゴルフ場の脇を通ります。
中:すると、いました・いました。朝6時からパラジャンキーが集合しております。
右:さっそく飛ばせていただきました。朝もやを突いて、広大な田園地帯を飛んでいきます。

090614☆a04 090614☆a05 090614☆a06
左:アクションGTに軽々と抜いていかれました。向かい風が強いので、大型のキャノピーは不利であります。
中:Ogw機が鬼怒川右岸を超低空飛行でいきます。川は下流に向かって右側を右岸と呼びます。
右:青い機体が、行きましたので、風も強いのでとりあえずエリアに戻りました。

090614☆a07 090614☆a08 090614☆a09
左:高度は3~400ですが、薄い雲が下に流れております。
中:エリアに戻りましたが、どこへどう降りようとOKな広大な滑走路。
右:それでも藪に着陸するのが、お好きな方もいらっしゃいます。あらあら・・・。

090614☆a10 090614☆a11 090614☆a12
左:べスポジで降りてきました。
中:フライのヴィトラッチ100Evoですが、リコイルにスプリングを入れ、ケッチン対策&劣化防止。
右:ベタ付きで2機がヘンタイしてます。これを4機でやるのです。

090614☆a13 090614☆a14 090614☆a15
左:さて、エリアの近景はこんな具合。野田市のバックアップ&スポーツ振興会の協力があっての心強く羨ましい状況であります。当然ながら公認のフライトエリア。
中:草刈り機でミステリーサークルや、滑走路番号(実は名前)でお遊びしたり。
右:伸び伸びと飛べる、まさにパラ・パラダイスですね。

090614☆a16 090614☆a17 090614☆a18
左:ポールキック用のポール。塩ビ管にウレタン巻。全長L=2.5m也。同様の長い物をよそのエリアでも設置して、アトラクションにするといいですね。
中:エンジンもキャノピーもおニュウであります。
右:ポールキック(四つ葉のクローバー)の練習をしています。競技というか、アトラクションとして無理なくできる範囲でやっております。

090614☆a19 090614☆a20 090614☆a21
左:10月の23・24・25(金土日)と、ここ野田エリアにてパラモータの日本選手権大会がありますので、それらの練習も兼ねております。
中:もう滅多にお目にかかれない、「風太」です。これでもちゃんと回るし、飛べるんですねぇ。
右:風が強めですが、ポールキックをすると、流されて目茶目茶時間がかかる事がわかりました。

090614☆a22 090614☆a23 090614☆a24
左:こちらは野田モデルロケットクラブ会長が楽しいロケットの準備ちゅう。
中:水を入れたペットボトルに、自転車の空気入れで加圧します。水の量と空気の加減で飛ぶ距離が変わります。
右:発射トリガー(自転車のブレーキ)を握ると、「プシューッ」と飛んでいきます。高度が上がると噴出水の重量が軽くなるので、加速度的にスッ飛んでいきます^^。

090614☆a25 090614☆a26 090614☆a27
左:お次はモクモク、えらい煙があがっています。
中:スモークマシンで、エキゾーストのこの位置から、スモークオイルを圧入します。
右:強烈なホワイトスモークがでますね。

090614☆a28 090614☆a29 090614☆a30
左:ワンコのデカ鼻写真を撮ろうと近づくと、ペロペロなめられて写真にならないのであります^^;
中:うす曇りで暑くなく、風が気持ちイよい野田エリアなのでした。またほかのメンバー皆さんと一緒にお邪魔致します。
右:戻りは外環道経由です。渋滞などが無ければ1時間半で行けてしまう野田エリアなのでした。
この記事のURL | エリア情報 | CM(8) | ▲ top
関宿城のエリア・アゲイン
- 2009/06/13(Sat) -
090613☆a01 090613☆a02 090613☆a03
左:きよう土曜日は、五霞(ごか)にやってきました。前回もお邪魔した関宿エリアになります。
中:いきなりトライク隊のご挨拶。スピード感が違います。
右:例のスーパービートですが、3ブレードカーボン以外にも、親指姫ようプライマリーポンプで簡単。

090613☆a04 090613☆a05 090613☆a06
左:片翼折り、両翼折り、そのままローパスと自由自在であります。
中:本日は新エンジンのテストなど、忙しい・忙しい。
右:こちらもおニュウなんですが、やっぱり人のを見てしまうとうらやましい^^。

090613☆a07 090613☆a08 090613☆a09
左:カーボンペラを比較しました。同じH30Fの幅、ピッチ7度でも上がM下がZで形状が微妙に違います。Mは地上で9200、Zは9300回ります。
中:さらに一番下のH25Fは9500回り、レスポンスが速いのです。要するに、スロットルを握ってから全開までのタイムラグに差が出ます。
右:ただし常用では、9200でフルパワーが出ているMで乗った時の音の低さが良好で、それぞれ充分なパワーが出ておりますので、いっそう静かなペラをチョイスしました。
 飛んだ感じは、低回転でクルージングできるので、エンジンに優しく、環境にも優しいエコなプロペラであります。

090613☆a10 090613☆a11 090613☆a12
左:いちにちじゅう風穏やかで、どうしたものでしょう・・・という位でした。
中:ただしこの先の川に行きますと、妙に荒れております。
右:ま、たいした事はないんですがね。なぜか平気で飛んで行ってしまいますね。

090613☆a13 090613☆a14 090613☆a15
左:きょうは。紅い翼ならぬ青い翼で飛びまわります。
中:なんだか大物がかかった・・・という事で、利根川にかけつけました。
右:上空から見ても、巨大魚が泳いでいるのが見えますが、この引きが違います。

090613☆a16 090613☆a17 090613☆a18
左:ようやく釣り上げたのが、このハクレンという巨大な淡水魚で、相当な重量があります。
中:もちろん、キャッチアンドリリースで、また元気に泳いでいきました。生命力が強いですね。
右:その後も夕方まで飛び続けた訳でありました。

090613☆a19 090613☆a20 090613☆a21
左:夕方になると、ピタッとまた穏やかになり、関宿の復元城を上空から訪問してみました。
中:地上からも見てみましたが、周囲の樹木とマッチして、まことに美しい城であります。
右:こうして見ると、あまりにも綺麗で、写真を見るとまるで模型のような錯覚すら覚えます。

090613☆a22 090613☆a23 090613☆a24
左:さて、本日は柏方面にお泊りとし、途中野田市のスポーツ公園を下見に。
中:滑走路とエプロンがありますので、この場所がエリアなのでしょう。きょう土曜日はハングの日なのでしたが、もう19時近くで当然誰もいませんでした。日曜の朝に再度参りましょう。
右:さて、いざ帰ろうとすると、車の下に白猫ちゃんが潜り込んで、なかなか帰らせてくれないのでした^^;
この記事のURL | エリア情報 | CM(2) | ▲ top
ラケット80試験飛行
- 2009/06/12(Fri) -
090612☆a01 090612☆a02 090612☆a03
左:仕事終わった、利根川に急げや急げ。ふと見ると上流からパラ一機。どこの誰かわかりませんでした。
中:エリアにつくと、カヤックの師匠が手作りユニットで飛ぶのだという。山飛び・カヤックはプロ級なので、まず楽勝です。
右:ラケット80ccベルトリダクション。とにかく軽いのがいいのだとか。ペラもミニサイズ。

090612☆a04 090612☆a05 090612☆a06
左:もともとチェンソーや草刈り・農機具のメーカーなのです。
中:これも超軽量のチロットソンのキャブレター。エアクリーナーはバイク用。
右:エキゾーストは、改造を繰り返したので、大型化してしまいました。

090612☆a07 090612☆a08 090612☆a09
左:フレーム・ガードは当然手作りです。
中:師匠がライズアップしましたが、なかなか浮きません。
右:相当走ってようやく浮きました。やったー!

090612☆a10 090612☆a11 090612☆a12
左:飛んでる、飛んでる。
中:おおー、かなり浮いてるねー^^。
右:いやー、お疲れさまでした。見事に飛びましたね。

090612☆a13 090612☆a14 090612☆a15
左:Kimu兄がライズアップ。こちらは強烈なパワー。
中:金曜の夕方なのに、パラジャンキーは、こうして集まるわけです。
右:こちらはウエイクボード。ジェットスキーで牽引してみたわけですね。

090612☆a16 090612☆a17 090612☆a18
左:茫々とした大気の中、ゆったりと夕陽が沈んでいきます。まさに値千金。
中:キム兄も満足して降りてきました。
右:夕焼け小焼けで陽が暮れて。きょうもこの季節と大気に感謝。土日も元気に飛びましょう。
※土曜は関宿に飛びに行きます。また風状況によっては、日曜には野田エリアにお邪魔するかもしれません。
この記事のURL | フライト状況 | CM(7) | ▲ top
青春の汗はキラキラ輝いて
- 2009/06/09(Tue) -
090610☆w01 090610☆w02 090610☆w03
左:きょう火曜日は仕事で遅くなり、利根川は18時半を既にまわっていた。風は穏やか。
中:前から不思議に思っていましたが、この砂のボコボコはもぐらの仕業だったんですね。吹き流しを立てるのが、スコンと刺さって楽勝ですわ。
右:さて、ボヤボヤしていられません。早速飛んでみました。本日はメンバー皆さん忙しいらしい。

090610☆w04 090610☆w05 090610☆w06
左:平日なのに、BBQを川原でやっているグループを発見。ちょっとさみしいかな。
中:これまた平日なのに、釣りをする人たち。釣れてますかー^^。
右:またまた、メンバーが坂東大橋を行き来するらしいので、とりあえずご挨拶。

090610☆w07 090610☆w08 090610☆w09
左:ついでに国土交通省利根川河川事務所にも、ご挨拶致します。
中:まわりの芝生で練習するゴルファーしかいませんが、グラウンドも巡回しておきます。
右:本日は畑に誰もいませんので、ローパスもやり放題ですね。

090610☆w10 090610☆w11 090610☆w12
左:堤防を部活動の高校生が走っておりますので、ゆっくり飛んで応援致します。向こうはDOWAハイテックの工場。
中:本庄第一高校と、本庄北高校が隣り合わせにあって、利根川を利用した部活動も盛んであります。
右:みなさん、元気に手を振ってくれて、嬉し軽々。青少年に空飛ぶ夢を与えることもでき、パラ冥利に尽きる瞬間であります。

090610☆w13 090610☆w14 090610☆w15
左:ハイ、きょうも飛んでしまいました。曇ったお天気はフライトには最高でした。
中:帰りの民家に猫ちゃん一匹。癒しの光景です。
右:古い農業倉庫など。まだまだ田園風景の残る埼玉北西部なのでした。
この記事のURL | フライト状況 | CM(2) | ▲ top
えんくうさんエリアに集合^^
- 2009/06/09(Tue) -
090610☆a01 090610☆a02 090610☆a03
左:日曜の午後からは、えんくうさんのプライベートエリアにお邪魔しました。利根川の北岸になります。
中:トライクも本日始めてのテスト飛行に成功。めでたし・めでたし。
右:しかし、メカトラブル発生。みんなであれやこれや・・・。

090610☆a04 090610☆a05 090610☆a06
左:風穏やかで、しかもサーマルがない絶好の大気です。
中:パンダも飛ばせてもらいました。晴れた日もまたいいですね。
右:着陸前の機体を追いかけて撮影。

090610☆a07 090610☆a08 090610☆a09
左:このパラトイズ。浮きがめっちゃいいんですよ。スピード感もあるし。
中:おニュウなのに、いろんなことをしてテストしちゃっています。
右:このエリアがこんなに賑わうことは、滅多にありません。珍しいこと。

090610☆a10 090610☆a11 090610☆a12
左:降りてきた・・・と思わせてまた飛ぶんだもんね。風が良いから出来る技。
中:水の上を飛ぶのは、ホント久々な気がします。
右:楽しく飛んでいきました。

090610☆a13 090610☆a14 090610☆a15
左:慎重派の人も、きょうはみんなフライト。
中:この補助輪付きが珍しいですね。
右:自転車の部品を多用しているそうであります。

090610☆a16 090610☆a17 090610☆a18
左:このサスペンションも自転車部品とか。
中:自転車のスタンドを改造。飛ぶ時は、自転車が発進する時と同じ要領。
右:もちろん車に積載する場合は、簡単に取り外しOK。

090610☆a19 090610☆a20 090610☆a21
左:陽が長いのでだまされますが、もう18時過ぎなんですよ。
中:久々にこんな雄大な夕焼け雲を見ました。太陽自体も久々です。
右:ステンのフレームは、きんちゃん工場製。そしてマフラーはチタン製と特注品だそうです。ひがな一日遊べた日なのでした。
この記事のURL | フライト状況 | CM(0) | ▲ top
赤城温泉お泊り宴会・・・の巻
- 2009/06/09(Tue) -
090609☆a01 090609☆a02 090609☆a03
左:赤城温泉方面に、山を登っていきます。
中:湯乃沢館の手前に、風情のある一角もあります。この下へ降りて行くんだね。
右:知らないと、なかなかここまでたどりつきません^^;

090609☆a04 090609☆a05 090609☆a06
左:露天風呂から、すぐ脇を川が流れる爽快なお風呂であります。
中:渓流というか、緩い滝が露天風呂の脇をサラサラ流れていくのでありました。
右:宴会場で、紙鍋のお料理に火を点けてくださいます。紙が燃えない不思議。

090609☆a07 090609☆a08 090609☆a09
左:このたび、石垣移住となります。カンムリワシのご夫妻です。また石垣島にみんなで行きますよー^^。
中:豪勢なお料理です。しかも趣向をこらしておりますねー。
右:ひとりずつ、ウインドソックスに寄せ書きをいたしました。

090609☆a10 090609☆a11 090609☆a12
左:カラオケタイムにダンスあり。(内輪受けネタでスンマソ)
中:師匠と弟子のデュエットも飛び出します。
右:酔っ払うと、キス魔に変身しまするー^^。

090609☆a13 090609☆a14 090609☆a15
左:自然と大合唱になっていきますな^^;
中:仮面は死神さんでしたね^^;
右:韓国映画の見すぎです。完全に陶酔しきってます。

090609☆a16 090609☆a17 090609☆a18
左:あけて日曜の旅館の朝食になります。二日酔いの胃に美味い。
中:低気圧が抜け、ピカピカの朝になりました。ただし風が強い。
右:出発前のコーヒーサービス。これがまた美味いんですよ。

090609☆a19 090609☆a20 090609☆a21
左:赤芝エリアにやってきました。こんなにスッキリ前橋・埼玉方面が見えるのは珍しいことです。
中:なんでも記念に動画を撮っていきます。
右:本日は、エリアの枯れて倒れそうな松の巨木を切り倒そうと。まず大きな枝打ちをします。

090609☆a22 090609☆a23 090609☆a24
左:ロープ一本で作業する、カンムリワシ。それを高所作業車で迎えに行く。
中:そして、見事に切り倒しました。元の方はまだ生きている松でありました。
右:本日は軍用車にて、フロントガラスも倒しての参上であります。

090609☆a25 090609☆a26 090609☆a27
左:更にもう一本切り倒しました。けっこう大変な作業でありました。
中:きょうは、クラシックな古久家での昼食。
右:古い民家を蕎麦屋にした民芸調のつくりになります。なつかしい故郷の実家に帰ったような、温かみのある家なのでした。
この記事のURL | グルメネタ | CM(2) | ▲ top
赤城エリア詳細版
- 2009/06/08(Mon) -
090608☆a01 090608☆a02 090608☆a03
左:このところ、土日のたびにお天気イマイチですが、この土曜日も怪しいお天気。それでも赤城エリアに向かいます。
中:とろあえず雨は降らないようですし、メンバーもぼちぼち集まって来つつのようですね。
右:皆さんリラックス中。かえって曇っている方が、涼しくて気持ちがよいです。

090608☆a04 090608☆a05 090608☆a06
左:コンビ二で、こんなものを発見。上州焼きまんじゅうスナックと、焼きまんじゅうガイド。
中:ふむふむ・・・なるほどね。こんなガイド本が出ているんだぁ。
右:こちらが、その焼きまんじゅうガイドになります。

090608☆a07 090608☆a08 090608☆a09
左:お姉さんが食べているのが、焼きまんじゅう。要するに、まんじゅうを長い串に刺したもので、だんごより大きいのです。
中:伊勢崎のお祭りでは、巫女装束で、こんなビッグサイズの焼きまんじゅうを作るとか。これは豪快ですね。
右:各地・各店で、いろいろな種類の焼きまんじゅうを売っています。醤油味・味噌味・・・。

090608☆a10 090608☆a11 090608☆a12
左:売っているお店は、大阪で言えば「タコ焼き屋」のようなところで、売られているようですね。店内で食べる&おみやげ用。
中:かわりだねとして、みそパンなるものもあります。最近TVでもとりあげられましたが、なかなか美味しいようです。
右:さて、カンムリワシが、借り物の機でライズアップ。何せ機材から生活道具まで、全部石垣島に送ってしまっております。

090608☆a13 090608☆a14 090608☆a15
左:パンダもチョイ飛びしてみましたが、曇っているためかえって安定していて快適ですね。
中:関越道の赤城ICの上空にやって来ました。赤城PAに寄ってからICを出る事もできますが、最小限の構えのPAですね。
右:さて、本日は毎度の「わく玉」で、麺類など。蕎麦もおいしいし、メニュー豊富で飽きません。

090608☆a16 090608☆a17 090608☆a18
左:皆さん、麺は冷たい麺でよろしいでしょうか?はいOKでーす^^。
中:熊が獲れるそうで、熊の胆を売っているようであります。
右:エリアに戻りました。適当にある材料で作ったエンジンベンチだそうです。

090608☆a19 090608☆a20 090608☆a21
左:またまた飛ぶわけであります。周囲は畑でプレッシャーがありませんね。
中:珍しく山々がくっきり見えております。
右:雲底が高くなって、空が広くなりました。

090608☆a22 090608☆a23 090608☆a24
左:謙信のライズアップ。おニュウのストームであります。
中:メンバー皆さん、次々に飛びたちました。
右:それでも予報どおり、雲が多いかも。

090608☆a25 090608☆a26 090608☆a27
左:畑がずっと山裾まで広がっております。
中:気持ちよく飛んでいるので、追いかけて撮影など。
右:雨前のド安定で快適に飛べた土曜日なのでした。
この記事のURL | フライト状況 | CM(4) | ▲ top
赤城温泉秘湯の湯フライト
- 2009/06/07(Sun) -
090607☆a01 090607☆a02 090607☆a03
左:土日がお泊りでしたので、とりあえず版をUP。土曜の赤城エリアは意外と良い天気、陽射しが強烈でテントが爽やかです。
中:若干曇り気味の方が安定して快適に飛べますね。
右:Hrswさん、おニュウのキャノピーでルンルンのフライトです。

090607☆a04 090607☆a05 090607☆a06
左:調子に乗って風下で遊んでいましたら、何とガス欠。エリアに戻れず場外着陸してしまいました。ゴメンネ・ゴメンネー^^;
中:本日のお泊りは、赤城温泉「湯の沢館」秘湯です。
右:川のせせらぎの聞こえるまさに秘湯。しかも混浴なんですが、残念ながらきょうはオッサンオンリー。

090607☆a07 090607☆a08 090607☆a09
左:今宵はNgmi夫妻の石垣島移住を祝し、お見送りの大宴会なりました。
中:主賓にお酌をしてもらって、あいすみませぬ。ついつい飲みすぎてしまいました。
右:ウインドソックスに寄せ書き。どうか石垣エリアにはためかせてください。

090607☆a10 090607☆a11 090607☆a12
左:こういうおフザケが大好きなんですよ。カラオケ中にドクロ仮面が乱入。
中:明けて翌朝のご朝食。旅館の朝ご飯はなんて美味しいんでしょう。
右:「赤芝エリアに熊が出ました。」「枯木に登って降りられなくなっています。」いきなり電話です。急遽高所作業車で救出。

090607☆a13 090607☆a14 090607☆a15
左:ところが熊は救出を拒否。やむなく枯れ木を切り倒す事に。大騒ぎになってしまいました。
中:熊は無事救出しまして、めでたく石垣島に連れて移住する事になりました。(冗談ですよ)
右:さて、午後はえんくうさんのプライベートエリアにお邪魔しました。パラランドのメンバーも交流フライトに来て、予想以上の賑わい^^。

090607☆a16 090607☆a17 090607☆a18
左:風も穏やかなので、飛ばせていただきました。サーマルもなく快適ですね。
中:綺麗に草刈りされてあり、最高の状態でありました。
右:Kymaさん、またまたおニュウのキャノピーで、いろいろテストしておりました。

090607☆a19 090607☆a20 090607☆a21
左:結局全員飛んでおりました。このところ、土日の天気がイマイチでしたからね。
中:トライクも無事フライト致しました。とりあえずめでたし、めでたし。
右:みなさん、メカに興味しんしんで、あーだこーだと盛り上がりました。
よく飛び、よく飲み、よく食べた土日でした。また一週間、仕事がんばりましょう。
この記事のURL | イベント・遠征 | CM(0) | ▲ top
水曜本庄倶楽部
- 2009/06/03(Wed) -
090603☆a01 090603☆a02 090603☆a03
左:仕事を終えて利根川に急ぐ。いたいた・・・パラジャンキーがもう集まっているわ^^。
中:水曜日は「定時退庁日」なので、残業ご法度。それでは夏日の日長に飛んでしまおうという趣向。
右:さて、とるものもとりあえず、飛びあがる訳だ。ちょっと風が強く、荒れ気味ではある。

090603☆a04 090603☆a05 090603☆a06
左:若干堤防越えの風のため、右岸に近寄るとローターにかまれます^^;
中:意外なことに、フォローは強くなく、安定して飛べるのです。だんだん弱くなってきたかな。
右:こんな平日でも、ジェットスキーヤーが練習しておりました。どの趣味でも同じようなものですね。

090603☆a07 090603☆a08 090603☆a09
左:Kmraちゃんと愛犬ラヴ。元気な若いオスですが、アンタ吠え過ぎですよ。
中:良い風がはいっておりますので、クロスハンドで簡単に浮いていきました。
右:曇り空ゆえ、超ド安定の大気の中。気持よいフライトを堪能しました。

090603☆a10 090603☆a11 090603☆a12
左:さて、こちらはUmちゃんのマシン。オール手作りであります。
中:丸パイプにT字管を被せただけです。外皮は、車のシートベルトをリサイクル。ネットで引っ張れば一丁上がり。
右:ガードステー部も、メインフレームに差し込むだけです。特にネジ込みも接着も溶接もしません。

090603☆a13 090603☆a14 090603☆a15
左:ガードリングをネットのテンションで引っ張っているだけのシンプル構造。オールスチール製です。
中:そして、ガードカバーを引っ張るには、ベルトフックを利用。この方が増し締めもでき、丈夫で賢い方法であります。
右:夕方フライトは一本飛べば充分満足。ラヴちゃんが、甘えた声を出しておりますよ^^。

090603☆a16 090603☆a17 090603☆a18
左:キャノピーの点検を行いました。本日も異常なし。終わり。
中:JR本庄駅の北口に行く用事がありましたので、通勤電車など撮影してみる。「上野」行きであります。
右:保線車両点検ヤードをバックに、二階建て通勤快速が出て行きます。なんとなく都会の風が漂う夕刻でありました。
この記事のURL | フライト状況 | CM(0) | ▲ top
上州は焼きまんじゅうとの邂逅
- 2009/06/02(Tue) -
090602☆a01 090602☆a02 090602☆a03
左:今ではあまり見かけませんが、笹の葉に巣を作る仲間によりこんな芸術が。
中:アジサイも、梅雨本番に向け、つぼみも膨らんできました。
右:雨に濡れる花もまたよし。この美しい季節を彩る自然たち・・・。

090602☆a04 090602☆a05 090602☆a06
左:JR八高線。非電化・単線ゆえにシンプルな軌道施設。もっと簡素な風景を発掘しますよ。
中:こちらはJR上越線の敷島駅。近代的にリニューアルされ、明るく綺麗になりました。
右:本日は赤城エリアの近くの上州屋食堂に、いざ出陣なるぞ。

090602☆a07 090602☆a08 090602☆a09
左:炒飯単品ですが、サラダやスープがサービスでついてきます。これだけでも充分。
中:こちらは、定番のかつ丼ですが、いわゆるソースかつ丼ではなく、卵でとじた通常版ですね。
右:ラーメン+半かつ丼なんですが、半がついても、通常版より若干軽めな程度。明らかに食べ過ぎちゃいますね。

090602☆a10 090602☆a11 090602☆a12
左:さて、充分飛んで帰る夕刻にもなりますと、小腹が空いて念願の「焼きまんじゅう」をば。
中:渋川市内の「八田屋」という渋いお店であります。たたずまいがいいですね。
右:店内は昔ながらの、すすけ具合もよい感じ。焼きまんじゅうのイラストがちょっとアレみたいですが^^;

090602☆a13 090602☆a14 090602☆a15
左:調理場の方も許可を頂きまして、写真を撮らせてもらいました。竹ざるがいい雰囲気であります。
中:メニューは、ラムネ・トコロ天・焼きまんじゅうにうどん・・・という軽食堂といったところでしょうか。
右:壁には、子どもが描いたと思われる、焼きまんじゅうの絵などが飾ってあったり、ほのぼのです。

090602☆a16 090602☆a17 090602☆a18
左:おばちゃんが、丁寧に焼いてくれます。「もうちょっと待ってね。」
中:はい、お待たせしました。要は、フカフカした餡無しのおまんじゅうを焼き、味噌だれにつけたものです。
右:焦げ目がついて、甘辛いタレがつけ焼きになっており、ゴマがふられて。これは伝統的なファストフードですな。これで150円は安い。
 上州名物を頂いて、なかなか満足な一品なのでした^^。
この記事のURL | グルメネタ | CM(2) | ▲ top
消防隊と夕凪フライト
- 2009/06/01(Mon) -
090601☆a01 090601☆a02 090601☆a03
左:仕事終わったー。急げや急げ。陽が沈む前に飛ぶのだー。きょうは珍しく積乱雲まで湧きあがる。
中:とるものもとりあえず、間髪いれず大空に舞い上がる。きょう月曜日は久々のお日様ディ。靴先端の反射材が、反射の反射で光ってる^^。
右:利根川の河川敷では、消防訓練が行われていたのだ。この河川敷まで重量車がスタックしないで入り込めるのだ。

090601☆a04 090601☆a05 090601☆a06
左:このところの降雨にて、水量は豊富。その割には濁りもなく綺麗な水面である。
中:中州がいかにも降りられそうで、「おいで・おいで」をしてますが、そう簡単に誘惑に負けません。
右:ずっと曇り空でしたが、久々のお日様が、明日の晴天を約束して沈んでいきます。貴重なひととき。

090601☆a07 090601☆a08 090601☆a09
左:赤い緊急車両が、行列をして戻っていきます。上から見るとまるでミニカーですな^^。
中:「しょうぼうしゃ、バイバ~イ!」童心に戻って手をふるのであった^^。
右:本日も飛んでしまいました。きょうも穏やかに陽が沈みます。あすも健やかに楽しく生きられますように。この季節と自然に感謝。
この記事のURL | フライト状況 | CM(2) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。