1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
パラ後カヌー後またパラ^^
- 2009/05/31(Sun) -
090531☆a01 090531☆a02 090531☆a03
左:きょう日曜は朝から小雨。坂上大橋の主塔先端も、靄に霞む天気であります。
中:毎度の伊勢崎エリアですが、一週間でこんなに草が伸びておりまする。
右:そういいつつも、一本飛びました。赤掘消防署から、救急車が緊急出動中。

090531☆a04 090531☆a05 090531☆a06
左:さて、朝イチのひと飛びも終え、雨降りゆえにカヌーエリアに。芙蓉の花も露に濡れて候。
中:Kmraちゃんの差し入れは、特大のメンチカツ。これはボリュームあるわぁ^^。
右:さて、カヌーを持って竹藪の中を神流川に下ります。

090531☆a07 090531☆a08 090531☆a09
左:「おーい、早く降りて来いよー!」
中:「そんなに急かさないでくれよん、川は逃げないんだから^^;」
右:Ucno先生は、おニュウのDaggerをお披露目。これ広くて安定感があり楽なんですよ。

090531☆a10 090531☆a11 090531☆a12
左:パンダも試乗させてもらいましたが、楽ちんですっかり気に入ってしまいました。
中:細かい細かい稚魚がたくさん泳いでおります。魚種は不明。
右:きょう来ているメンバーは全員モーパラのメンバーで、しかもなんと本庄で飛んでいる人たちのほぼフルメンバーであります^^;

090531☆a13 090531☆a14 090531☆a15
左:Kymaさん、けっこう果敢に攻めるタイプですね。たいしたもんです^^。
中:Ucno先生、流れにまかせてバックで進んでます。そう力まかせに漕がなくてもいいんです。
右:次は一切漕がないでどこまで漂流できるか実験しております。のんびりした時間が過ぎます。

090531☆a16 090531☆a17 090531☆a18
左:さて、夕方雨も落ち着きましたので、今度は本庄エリアで飛びました。
中:ジェットスキーも、そろそろ撤収準備のようです。
右:何とみずたまりで釣りをしておりますよ^^;

090531☆a19 090531☆a20 090531☆a21
左:松山ち春氏を追いかけて撮りました。
中:だんだん天気も回復してきて、イイ感じになりました。
右:ホレホレ、楽ちいよーん^^。

090531☆a22 090531☆a23 090531☆a24
左:ローパスし放題ですわ。
中:年代物もエンジンではありますが、充分現役ですね。
右:きょうも目いっぱい遊ばせて貰いました。また一週間仕事を頑張りましょう。
スポンサーサイト
この記事のURL | フライト状況 | CM(6) | ▲ top
タンデム練習ちゅう也
- 2009/05/30(Sat) -
090530☆a01 090530☆a02 090530☆a03
左:渋いお天気の土曜日。伊勢崎に向かうも風は無風ですね。オリンピアの風車も停止ちゅう。
中:とりあえず一本飛んでみました。和風建築の施設が見えますね。
右:先日、地上から訪問したJRの「国定」駅と駅前公園を上空から。

090530☆a04 090530☆a05 090530☆a06
左:渋いお天気ですが、赤堀小学校では運動会をやっておりました。
中:朝方ひと雨あったようで、足が滑りました。当然靴下までぐしょぐしょであります^^;
右:天候は小康状態のようなので、赤城エリアに。小雨なのでクラブハウスで休憩。

090530☆a08 090530☆a09
左:タンデム安定して飛んでいますね。Hskoちゃんも様子をよく観察しております。
右:さて、そのHskoちゃんがタンデム練習。先生を練習台にして一緒に飛んで貰います。

090530☆a10 090530☆a11 090530☆a12
左:女性ゆえに体が小さく前が見えません。ほとんど勘で補正しながら直進します。
中:これも軽く浮いていきました。お見事ですね。
右:追いかけて飛んでみました。軽々と飛んでおります。浮きがいいですね。

090530☆a13 090530☆a14 090530☆a15
左:タンデム機がランディングに向かいますが、この時点でもうエンジンを停止させております。
中:エリア手前で上手に高さ調整をして、ピタリと着地しました。もちろんきちんと立っております。さすがですね。
右:Hrswaさんが、あがってきました。これも追いかけて写真を撮ります。右上後ろにくっつくのが、一番ポジションを決めやすいですね。

090530☆a16 090530☆a23 090530☆a24
左:写真を撮る時は左ブレークが効きませんので、左側につけるとコントロールがむずかしくなってしまいます。
中:雨の間に間に、皆さん楽しく飛べましたね。
右:このように序々に加速して、離陸していくのが正解であります。

090530☆a25 090530☆a26 090530☆a27
左:Ngtiさんも、軽量ユニットが気に行った様子。
中:Myaちゃんも担いでみました。これならワタシも飛べそうだわ^^;
右:雨が降ったり止んだりの生憎のお天気でしたが、何とか飛べてもうけものの土曜日なのでした。
この記事のURL | フライト状況 | CM(0) | ▲ top
高速SAで吉牛を・・・の巻^^
- 2009/05/29(Fri) -
090528☆z01 090528☆z02 090528☆z03
左:およよー。ここも広い場所ですなー。しかし関越道があまりにも近いわ^^;
中:土日は千円高速のため、超混雑する上里SA。しかし平日に裏からはいって利用可能な訳です。
右:SAの中に、便利なもの発見。ETCの利用証明書の発券機。今ではPCでも出せますけど。

090528☆z04 090528☆z05 090528☆z06
左:おおー、サービスエリアの中に、吉野家があるのだ。初めて知ったのですよ。
中:吉野家自体が、10年ぶりくらいです。牛丼はもちろんですが、豚汁がなかなか美味い。
右:お土産に困る埼玉北西部ですが、上里オリジナルのうまいもんがありましたよ。

090528☆z07 090528☆z08 090528☆z09
左:SA名物、おみやげ品シリーズ。直江兼続の「愛」兜にちなんだ、開運木札など。
中:天の時/地の利に叶い/人の和。諸説あるようですが、色差しねつけなどいかがでしょう。
右:ダブったかな。上杉謙信でござるぞ。

090528☆z10 090528☆z11 090528☆z12
左:ミニミニのおみくじキーホルダーなど。
中:ゲゲゲの鬼太郎も戦国武将シリーズになっております^^;
右:ボールペンにもなっております。

090528☆z13 090528☆z14 090528☆z15
左:スティッチも、戦国武将として登場。
中:いろいろありますね。お守り袋とか。
右:「愛」Tシャツなども販売されております。英語版なら「LOVE」みたいなTシャツですね。

090528☆z16 090528☆z17 090528☆z18
左:地元の神川町の薬膳うどん。
中:神川町の地粉うどん。広大な麦畑で採れた、正真正銘、地元の国産小麦でしょう。
右:これ、いいなぁ。ワンタッチのガムボトル容器にはいった焼スルメ。同様の干し梅もありました。

090528☆z19 090528☆z20 090528☆z21
左:東京おっぱいプリン。ジョーク商品ですが、ウケル相手でないと差し上げられません^^;
中:NEXCO東日本限定の商品。サンリオの人気キャラクター『マイメロディ』 『クロミ』を特集。
右:SA・PA専用のキャラクター商品になります。

090528☆z22 090528☆z23 090528☆z24
左:「クロミ」のぬいぐるみがかわいいよね。
中:わんちゃん用のご当地みやげがあるそうです。
右:「犬時間」というブランドによる、おみやげ。ソフトバンクの白犬のお父さん「カイ」グッズもあり。

090528☆z25 090528☆z26 090528☆z27
左:ねこちゃん用のおみやげもあります。お家で待っているからね。
中:「和風三昧」といいまして、ニンゲンが食べても大丈夫な材料で、犬用に作りました。調味料・香辛料などを使用しておりません。
右:ペット用のお弁当とか。空弁・速弁についで、「どら弁」と銘打っております。

090528☆z28 090528☆z29 090528☆z30
左:愛犬用の「ワンちゃんのせんべい」など、あれもこれも^^;
中:ワンちゃん用のオリジナルクッキー。
右:6月号のハイウエイウオーカーは、「戸田絵梨香」ちゃん。「流星の絆」や「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」刑事ドラマ「BOSS」などに出演。ほんわかしていて癒し系ですね。
この記事のURL | グルメネタ | CM(2) | ▲ top
雨降り前のひとっ飛びナリ^^
- 2009/05/28(Thu) -
090528☆q01 090528☆q02 090528☆q03
左:きょう木曜日は、雨が降りそうで、降らないギリギリのお天気。仕事後に神流川の左岸から離陸。
中:18時過ぎだし、曇りだし。こんな画像ですわな。そうそう巨大倉庫に、野ネズミの「ぐりとぐら」のイラストがあるのを撮り忘れたわい。
右:関越自動車道の向こうは上越新幹線。新幹線車両が走っていくがちょっと遠かったね。

090528☆q04 090528☆q05 090528☆q06
左:上里SAの北西部にある空き地ですが、地上で確認するとヤブヤブなんですよね^^;
中:金色に波打つ畑はすべて麦畑であります。埼玉は小麦王国ですね。
右:神流川市民公園ですが、フムフム、この道を通れば下流の河川敷までいける訳ですね^^。

090528☆q07 090528☆q08 090528☆q09
左:国道17号線も、橋がネックで混雑する訳で、飛びに行く時に渋滞すると気が気ではありません。
中:新町の陸上自衛隊駐屯地。訓練機材や特殊車両が見えてしまいますが、これ以上は近づかない方が吉でしょう。基地だけに^^。
右:神流川と鳥川の合流地点方面。河川敷の道を行けばいいのだ。ただし高圧線に注意なのだ。

090528☆q10 090528☆q11 090528☆q12
左:何となく、雨がきそうなので、早々に着陸します。平日は短時間勝負で充分。
中:降りたら、自転車の中学生が駆けつけてきた。なかなか頼もしい雰囲気の子たちである。
右:バイクの部品を流用している・・・というと興味しんしん。あーだこーだと議論百出。これはこれで楽しいひとときなのでした^^。
この記事のURL | フライト状況 | CM(0) | ▲ top
神流川エリア下見の巻
- 2009/05/27(Wed) -
090527☆a01 090527☆a02 090527☆a03
左:きょう水曜日は、雷がゴロゴロ。従い、仕事帰りのフライトはお休み。神流川のリバーサイド公園。
中:平日夕方でも、野球の練習は熱心ですね。初夏ならではの爽やかなひとときです。
右:広いサッカー場が綺麗に整備されてありました。

090527☆a04 090527☆a05 090527☆a06
左:特筆すべきは、屋外のBBQ場があり、無料で自由利用できるのである。
中:更に、神流川と鳥川の合流点まで下ると、広い草原などもありました。
右:この国道17号付近は、大規模な石工の店が多く、さまざまな物が彫られておりました。
この記事のURL | エリア情報 | CM(2) | ▲ top
シルクドームでフライト
- 2009/05/26(Tue) -
090526☆b01 090526☆b02 090526☆b03
左:お昼休みに、本庄市内の公園をお散歩。大きくてなかなか綺麗な場所であります。
中:芝生広場とか広いですが、残念ながら木が多いですね。(不思議ないいまわしですが^^;)
右:不思議なオブジェとかありますが、屋根が無いのが残念(何のこっちゃです^^;)

090526☆b04 090526☆b05 090526☆b06
左:わんぱーく・・・という遊具のある一角。犬の公園ではありません(ドッグランは別に用意されてあります)
中:本庄の早稲田キャンパス方面への道ですが、新緑がいちばん綺麗で、気持のよい季節ですね。
右:さて、仕事が終わって、いつもの18時より、10分早いのだ。近い場所は楽ですな^^。しかし毎度の事ながら、南東の風が強い。

090526☆b07 090526☆b08 090526☆b09
左:昼休みに見た芝生の公園。夕方でも散策する市民がけっこういてはりますね。
中:この公園は、池や噴水、自然の河川をうまく利用しております。
右:昼休みに赤ちゃん連れがとても多いな・・・と思ったら、近くに保育園があったわけです。

090526☆b10 090526☆b11 090526☆b12
左:シルクドームという、カイコのまゆを模したドーム施設。ここが南東の風だと、モロにローター被りになってしまうのです。夕方は意外に北風が吹かない地域である。
中:新幹線の本庄早稲田駅方面。例のマリーゴールド駐車場を見ると、南側は高い木に遮られているが、さすがに新幹線に近いですね。
右:きょうも、茫洋たる太陽が、浅間方面に沈んでいく。最高の季節の貴重なひとときに感謝。

090526☆b13 090526☆b14 090526☆b15
左:おっとー、上越新幹線Maxがやってきましたよん♪
中:8両+8両で、先頭車同士で連結している。
右:そろそろシルクドーム方面に戻る事にします。この小山川を辿れば自然に戻れる訳である。

090526☆b16 090526☆b17 090526☆b18
左:電線が少ない、民家が離れているのが有難い。
中:降りたら小学生の兄弟がやってきた。飛んでいるのが見えたんだそうです。有難い事です。
右:ハイ、きょうも飛んでしまいました。土日がイマイチのお天気なので、飛べる時に飛んで置こう・・・という陽の長い初夏ならではの平日でした。
この記事のURL | エリア情報 | CM(4) | ▲ top
国定忠治ゆかりの鉄道訪問記
- 2009/05/26(Tue) -
090525☆b01 090525☆b02 090525☆b03
左:JR両毛線の国定駅を訪問しました。古い駅舎でいい雰囲気です。屋根に年代を感じますね。
中:昔ながらの木の柱、木の屋根と、今や貴重な存在であります。
右:ホーム上の中待合室は、リニューアルされ明るく近代的に建て替えられています。

090525☆b04 090525☆b05 090525☆b06
左:3面3線の立派な構えで、列車の行き違いもこの駅で行われます。南北の横断橋も新設されました。
中:駅名票は、JRの標準タイプでなじみのあるデザインであります。
右:保守車両の点検ヤードもあり、施設も充実しているのでありました。

090525☆b07 090525☆b08 090525☆b09
左:列車は、JR東海の中央線と同様のステンボディに同塗装であります。
中:国定忠治の菩提寺である、天台宗金城山養寿寺。境内には忠治の墓および遺品陳列所がある。
右:長岡忠治郎(国定忠治の本名)の立派な墓碑が建立されている。

090525☆b10 090525☆b11 090525☆b12
左:本来の墓石は、ファンに削られ・削られ、文字も消え小さく丸くなってしまっております^^;
中:墓碑の方は、「長岡忠治之墓」と刻まれており、こちらの方は削られても相当に大きい。
右:本堂の方にお参りしたわけであります。古い木の回廊など。

090525☆b13 090525☆b14 090525☆b15
左:伊勢崎駅にきました。近代的な駅に建て替え工事の真っ最中。
中:駅舎とは関係ありませんが、古い倉庫にツタがびっしり。
右:駅本屋は、古くてモダンな洋風建築でありました。

090525☆b16 090525☆b17 090525☆b18
左:JR両毛線と、東武伊勢崎線の乗り換え駅になっており、改札口も共有しております。
中:旧来型の車両が進入してきました。高架化工事の最中で、仮ホームとなっております。
右:駒形駅付近の踏切から、駒形方面を望む。

090525☆b19 090525☆b20 090525☆b21
左:駒形駅北口。近年北側には専門学校や私立学校などが、移転してきたため新たに設置された。
中:駒形駅の駅名票。標準タイプですね。
右:2面3線の構えで、上下線共用の退避用の中線がある。

090525☆b22 090525☆b23 090525☆b24
左:中ホームの古い木造の待合室。雨天用の屋根が追加されております。
中:南口の駅舎は、こじんまりとしているものの、木造の緑瓦で可愛らしいデザインであります。
右:ドア・窓はアルミサッシ化されているものの、腰板は木製で、建造当時の雰囲気をよく伝えております。
※近代化されつつも、昔ながらの駅のようすがわかるローカルな両毛線なのでした。
この記事のURL | 観光・鉄道 | CM(2) | ▲ top
きょうも京都で^^
- 2009/05/25(Mon) -
090525☆a01 090525☆a02 090525☆a03
左:きょう月曜日は、またまた仕事帰りの河川敷。いつもの18時からのエリアは無風。
中:神流川と合流した後の鳥川の左岸になります。更にこの下流で利根川と合流。
右:利根川との合流点の砂州の頂上が、鶴の口ばしのように尖って平らになっています。

090525☆a04 090525☆a05 090525☆a06
左:利根川・鳥川合流点。河川水温の違いにより、気流が荒れている場合があります。きょうは平穏。
中:利根川左岸(北岸)のサッカー場。河川の左右の区別は、下流に向かって、右岸・左岸と呼びます。
右:坂東大橋の上流側から接近ちゅう。なにせ浮きもいいし、暑くも寒くもない、最高の大気。

090525☆a07 090525☆a08 090525☆a09
左:あらまぁ、大変な事を発見。
中:でも、このぐらいは、大丈夫よーん、とりあえず飛んでしまおう。
右:さて、何が大変だったのでしょうか。(ヒントは写真の中にあります)

090525☆a10 090525☆a11 090525☆a12
左:茫々とした大気の中を、きょうも夕陽が傾いていきます。ゆったりまったりと流れる川も何千年・何万年も悠久の中を流れてきたのでしょう。
中:上流からの大量の土砂が堆積し、広大な河川敷を形成した。そこにニンゲン達がゴルフ場を作った。
右:たぶん、洪水時には、冠水してしまう遊水地となるでしょう。しかしそれで、災害を未然に防いでいる訳です。

090525☆a13 090525☆a14 090525☆a15
左:例によって、エリアのまん真ん中に、車を置きっぱなしにして、どの方向にも飛べる態勢な訳である。
中:広大なサバンナにも夕陽が傾き、暑かった一日も急速に冷えてくる瞬間がやってきた。
右:木立の向こうから、いかにも、ゾウやトラが現れそうな風景。しかし数百万年前には、ここにも実際に、ナウマンゾウや、タイガーが闊歩していたのだ。

090525☆a16 090525☆a17 090525☆a18
左:きょうも、草刈りマシーンにご挨拶。きょうは牧草ロール君達も綺麗に片づけられて、ひとりぼっちのトラクターなのであった。
中:たぶん豆科の野草なのでしょうけど、この紫の花がたくさん咲いております。
右:綺麗に整備されたゴルフ場を眺めながら、本日も満足気分で、帰宅するのであった。
この記事のURL | フライト状況 | CM(4) | ▲ top
雨が降りそうで降らないデー^^
- 2009/05/24(Sun) -
090524☆a01 090524☆a02 090524☆a03
左:きょう日曜日は朝イチで伊勢崎エリア。小雨がパラついているが何とか飛べそうである^^;
中:一本飛んで見たが、雨が次第に強くなってくる。顔にあたる雨が痛いので、早々に着陸。
右:赤堀消防署も雨降り勤務なり。その後、鉄道観光に切り替え、ブラブラ地上で写真撮りなど。

090524☆a04 090524☆a05 090524☆a06
左:しかし雨も上がり、赤城エリアは飛べそう・・・という情報に、急遽高速で向かうのであった。
中:芝生も濡れていないし、風も穏やか。しかもサーマル無しと最高の状況になっていた。
右:それでは赤芝エリアに、メンバーがいる・・・との事で、飛んで向かう事とした。

090524☆a07 090524☆a08 090524☆a09
左:途中いくらでも緊急着陸スポットがあるので、安心である。赤城山の裾野を回り込んでいくだけなので、ルートはわかりやすい。もちろんナビ・GPS無し^^;
中:見覚えのある風景が見えて参りました。翼よあれが赤芝の灯だ(大げさ)
右:赤芝エリアでは、タンデム機が離陸準備ちゅう。しかし風がサイドなので、着陸は断念。

090524☆a10 090524☆a11 090524☆a12
左:それでは、とっとと戻ります。鍋割山の頂上は、雲の中。気流もなんとなく複雑^^;
中:戻りはアゲンストがきつくて、なかなか進まない。やむをえずトリム全開で戻りました。
左:赤城エリアに戻ったら、メンバーが増えておりました。天気が回復したから良かったねー^^。

090524☆a13 090524☆a14 090524☆a15
左:お昼は毎度の「わく玉」で。蕎麦が旨いのでお気に入り。きょうは港のY子さんも久々に参加。
中:赤城エリアの風が最高で、メンバーが次々にフライト。調子いいです^^;
右:超安定の大気で、日中も飛べるとは有難いことであります。

090524☆a16 090524☆a17 090524☆a18
左:トライクもテスト飛行にトライです。よさげな感じですね。
中:やはり飛んでナンボ。雨の合間のフライトとしては、上出来ですよ。
右:Tmruさん、完全に復活のようで、良かったですね^^。

090524☆a19 090524☆a20 090524☆a21
左:さて、飛ぶのが大好きなHskoちゃん登場。手慣れた感じでセットします。何かカッコイイわ^^。
中:軽やかに離陸し、軽やかに降りてきます。やはり軽量フライヤーは華麗ですね^^。
右:パワーと根性が違います。フレッシュブリーズを軽々扱うし、自立して飛べるフライヤーです。

090524☆a22 090524☆a23 090524☆a24
左:降りれば、皆さんのサポートもせっせとこなします。
中:さて、その後地上から赤芝エリアに回り、またまた一本飛ばせて貰いました。霧が濃くなってきております。
右:Ngtiさんの白いウイングがあがってきます。湿度が高く、浮きがよくありません。

090524☆a25 090524☆a26 090524☆a27
左:鍋割山は濃い霧の中。午後から雷雨の予報があったので、雲に近づくのは危険。下降します。
中:赤城山トレイルランが本日開催されている、赤城青少年の家方面を偵察に下る。
右:もう競技が終了したようで、スタッフが片付け作業ちゅう。ちなみにトレイルランとは、山々を走って駆け登る、過酷な鉄人レースなのである。

090524☆a28 090524☆a29 090524☆a30
左:赤城・赤芝を辞して、利根川の地元エリアに顔を出す。もう飛び飽きたメンバーがバイクで遊んでおりました。
中:チェンソーのエンジンにラケットのヘッドを組み込んだハイブリッドな手作り機。
右:こちらはカーボンのモノコックフレーム。これまた手作りのオリジナル。今後どんな形になるのか楽しみですね。
 こうして、何とか雨の合間に飛べて、意外と有意義な日曜日なのでした。
この記事のURL | フライト状況 | CM(0) | ▲ top
赤堀・久下・関宿まで^^
- 2009/05/23(Sat) -
090523☆a01 090523☆a02 090523☆a03
左:きょう土曜日は朝イチから、伊勢崎のエリアに。朝早くから集合が早いこと^^。
中:風が弱いので、ダッシュで上がります。パワフルです。
右:いい感じに立ち上がりましたよ^^。

090523☆a04 090523☆a05 090523☆a06
左:やはり朝早くが安定していて、飛びやすいですね。
中:Ymdaさんは、スラストHPのS。スピードが速いですね。
右:パンダも一本飛んで見ました。JR伊勢崎線の電車が、高速をくぐっていきます^^。

090523☆a07 090523☆a08 090523☆a09
左:またまたオリンピアの風車を確認しにいく。当然ながら無風なので停止している。
中:たぶんヘリポートとは思いますが、芝生で覆われ綺麗な公園のよう。
右:空気パイプですが、ワンウエイバルブで、斜め車載した時に、燃料が逆流するのを防止している。

090523☆a10 090523☆a11 090523☆a12
左:ブラックデビルですが、フレーム・ガードはきんちゃん特注オリジナル。Rのついた星型ガードが光る。
中:チューンドパイプに「コルスエア」の刻印。ピカピカ光ってカッコいいねぇ^^。
右:さて、朝専用エリアは一旦解散。熊谷まで行き久下エリア。しかし本日は99里遠征でもぬけのカラ。

090523☆a13 090523☆a14 090523☆a15
左:それでは・・・と関宿エリアに向かう。街路樹が明るく綺麗な河川敷へ続く道。
中:えーと、以前お会いしてましたっけ?アレ?NHKで空撮されている、「赤い翼」のあの方です^^。
右:エリアには、ワンコが似合う。このチワワ君は栄養がよく行きわたっておりますね^^;

090523☆a16 090523☆a17 090523☆a18
左:ライズアップ。この機体、軽くてサラサラで、これもいいわぁ。
中:お次は、タンデムのライズアップ。クロスハンドでいきます。
右:飛んでしまえば、楽勝ですね。

090523☆a19 090523☆a20 090523☆a21
左:それでは、Ynoさんが飛びます。エンジンはシモニーニで、ガードを超軽量に作ってあります。
中:どんな微風でも確実にクロスハンドで飛びます。フロントではガードを痛めてしまうのだとか。
右:パンダも飛ばせて頂きました。水門の向こうに関宿の天守閣が。

090523☆a22 090523☆a23 090523☆a24
左:エリア上空を、ローパスするYnoさん。風強めなのに自由自在ですね。
中:本日は重いビデオ機材も無いので、お気楽にフライトを楽しんでいるようです。
右:河川敷が公園として整備されております。瀟洒な東屋など見ゆる景色なり。

090523☆a25 090523☆a26 090523☆a27
左:Ynoさん、自由に伸び伸びと飛んでますねー。
中:飛んでいない時はパラ談義。
右:ミニプレが軽くて気にいってしまいました。これなら楽勝ですわー^^。

090523☆a28 090523☆a29 090523☆a30
左:DKビートに、3ブレードのカーボンペラを付けてやったぞ。パワーがありそうです。
中:帰りに、道の駅で、「いがまんじゅう」発見。先日のTV番組「秘密のケンミンショー」でも埼玉独特の食べ物として紹介されました。
右:赤飯の中にまんじゅうがあって、お目出度い時の定番だそうです。いがまんじゅう」とは、あんこなどが入ったまんじゅうを赤飯で包んだもの。
 蒸しあがった時のようすが、栗のイガに似ている事から、「いがまんじゅう」というそうです。
この記事のURL | エリア情報 | CM(4) | ▲ top
金曜定例飛行会の巻^^
- 2009/05/22(Fri) -
090522☆b01 090522☆b02 090522☆b03
左:きょう金曜日は、定例の夕刻フライト。仕事はサッサと完了し、河川敷きに18時着。風は最高。
中:ここ、上里の河川敷は大型の草刈り機で綺麗に整備されてある。有難い・有難い。
右:メチャ広いので、堂々と真ん中に陣取る。どこから飛んでもokなのである。

090522☆b04 090522☆b05 090522☆b06
左:苦手なクロスハンドで、テイクオフ。飛んでしまえば極上の曇天。河川クリークが自然イッパイ。
中:利根川と神流川の合流点。両河川とも水量充分ですね。やはり川は水があった方がサマになる。
右:利根川の群馬県側のゴルフ場。埼玉・群馬とも、まさにゴルフ天国ですね。

090522☆b07 090522☆b08 090522☆b09
左:上空から、広い場所を偵察してます。いい場所がありますね。
中:離陸場所を上空から見ると、真ん中に車がポツンと。広くてなんだか北海道的な風景ですね^^。
右:平日フライトはチョイ飛びするだけで、充分満足。この季節は19時まで飛べますね。

090522☆b10 090522☆b11 090522☆b12
左:ITVダコタスポーツ。トリム有アクセラレータ無。両方使うと危険なので、あえて付けないのでしょう。トリムはライズアップ時から着地の瞬間まで有効で、当然上空でも調整しつつ飛ぶ。
中:本日は、草刈り1号機と2号機は、外出中であった。ローリングマシンが待機していた。
右:薫りの良いハーブ系の野草がたくさん咲き誇っている。梅雨入り前のこの季節が一年で一番良い季節。

090522☆b13 090522☆b14 090522☆b15
左:お花畑に木製のムーミン?ほのぼのとしていいですね。
中:お隣はゴルフ場ですから、綺麗に整備されたコースもあります。
右:帰りに、手作りマスクでも作成しようと、ガーゼハンカチとゴム紐をホームセンターで購入。
しかし実際に作るのはいつかなぁ^^;
この記事のURL | フライト状況 | CM(5) | ▲ top
簡単!紙製手作りマスクのススメ^^
- 2009/05/22(Fri) -
090522☆a01 090522☆a02 090522☆a03
左:無い。どこの薬局にも無い。新型インフルエンザの影響で、日本中の薬局・薬店から姿を消してしまったマスク。
中:メーカーでは増産するも、どこの店頭にもマスクは無く、入荷も未定のお店が続出。
右:先週までは、花粉症対策マスクも含め、こんなにたくさんあったのですが・・・。

090522☆a04 090522☆a05 090522☆a06
左:さて、市販マスクが無いなら、手作りしてしまおう。というのが布製手作りガーゼマスク。オリジナルならこんなマスクも可能ですね^^。
中:手作り支援のため、手芸店には、安価なマスクゴムもあります。しかし布製は手間がかかりますよね。
右:薬局・手芸店まで行くのにも、マスクが無い状態ですから、緊急用には、バンダナやタオルで覆面していく方法もありますが、銀行強盗スタイルでしょうかね?

 そこでお役立ちなのが、新潟県にある片貝医院がページ上で公開している「ペーパータオルでマスク作り」というコンテンツ。なかなかそれっぽいマスクが自作できるようです。

作り方は以下から。
ペーパータオルでマスク作り


090522☆a07 090522☆a08 090522☆a09
左:用意するものは「ペーパータオル」「輪ゴム2個」、そして「ホッチキス」。これならどこでも手に入りそうです。
中:まずはこうやって2つに折ります。紙は始めに2~3枚重ねてもOK。
右:さらに真ん中に合わせて折る。

090522☆a10 090522☆a11 090522☆a12
左:折った部分を半分に折り返します
中:裏返して真ん中に合わせ、さらに折りたたみます
右:真ん中で完全に折りたたんで、いわゆるジャバラ状態にします。

090522☆a13 090522☆a14 090522☆a15
左:あとは両端に輪ゴムを乗せてからホッチキスで固定します。
中:完成ですね^^。
右:装着するとこうなるそうです。輪ゴムの位置を調節すれば大人だけでなく子どもも装着可能とのこと。確かによく見かけるのが、親子連れで親の方はマスクをしているが、子どもの方は何も付けていないというケース。なので、これはかなりうれしいかも。

 なお、医療用のN95マスクのように装着した人がインフルエンザウイルスを吸入しなくなる程の効果があるわけではないとのことです。

 しかしながら今回の新型インフルエンザ対策において、マスクの装着はどちらかというと自分への感染を防ぐのではなく、自分が咳やくしゃみをすることによって周囲に飛沫を飛ばす「飛沫感染」を抑止して集団感染を防ぐのがメインであるため、この自作マスクは何もしないよりはよいのではないでしょうか。
この記事のURL | 機材・アイデアなど | CM(2) | ▲ top
またまた平日フライト^^;
- 2009/05/19(Tue) -
090519☆a01 090519☆a02 090519☆a03
左:きょう火曜日も松山恥春氏のエリアへ。仕事で遅くなり、エリア到着は18:20であった。
中:しかし穏やかなのは良いとしても、あまりにも無風な訳である^^;
右:一本目は両者とも離陸ミス。恥春氏は、川向こうに上手に降りて、なぜかプロペラ交換^^;。
 しかし1150のペラはあまりにも短過ぎじゃないでしょか?

090519☆a04 090519☆a05 090519☆a06
左:飛んでしまえば、まさに天国。交差点角のセイコーマートが目印。
中:こんな建造物もありますね。目標を見失うと帰れなくなりますので。
右:近くの金谷小学校も、エリアの近くになります。ブンブンさん、場所わかったかな?

090519☆a07 090519☆a08 090519☆a09
左:もうひとつ、メグミルクの児玉工場もエリア近くにあります。これらを目指せばわかるでしょう。
中:牧草のロールがコロンコロンしておりました。
右:陽が傾くと涼しくなってきますね。ますます浮きがよろしいです^^。

090519☆a10 090519☆a11 090519☆a12
左:ヒマなので、山々も写してみる。それにしても月曜と風景が変わらんわ^^;
中:児玉中学校・児玉高校と、並んでおります。
右:児玉文化会館(セルディ)の三角屋根は目だつので、これならわかりそうですね。

090519☆a13 090519☆a14 090519☆a15
左:プロペラを交換した、恥春氏。しかし無風ではむずかしいのであった。
中:もう陽が沈みます。あしたも暑くなりそうですね。
右:連日、平日フライトしてしまい、気分は最高、体はクタクタの火曜日なのでした^^;
この記事のURL | フライト状況 | CM(7) | ▲ top
月曜から㌧でます^^;
- 2009/05/18(Mon) -
090518☆a01 090518☆a02 090518☆a03
左:きょう月曜日は仕事を終えたら、松山恥春氏のエリアへ。どんなに早く行っても、18時10分。
中:本日測量した現場を再度確認。しかし地上は風穏やかでも上空は風が強いのだ^^;
右:南北が逆さまになりますが、アゲンストの方がゆっくり飛べるので写真が撮りやすいのですよ。

090518☆a04 090518☆a05 090518☆a06
左:実際には足がはいった写真は成果品になりませんので、拡大してトリミングですな。
中:これだと斜め写真になってしまいます^^;ま、雰囲気がわかればOK・・ってトコで^^;
右:離着陸場に向かいますが、風が強くて進みません。やむをえず、斜め斜めに飛んでかろうじて前進^^;

090518☆a07 090518☆a08 090518☆a09
左:戻るまで時間がかかってヒマなので、風景写真などを撮ってみる。荒れたサーマルが無いのが救いかな。
中:まわりは田畑ばかりで、緊急ランディングOKな安心な地区であります。
右:ようやく小学校が見えてきました。進入経路に電線が無いのがありがたいですね。

090518☆a10 090518☆a11 090518☆a12
左:夕陽がまもなく沈みます。あしたもお天気は良いでしょう。有難い・有難い。
中:地上に降りたら、第二の太陽が反射しておりました。出家の禅僧でしょうか、有難い・有難い。
右:飛んで撤収すれば19時。デジカメの性能が良すぎて明るいですが、実際は相当暗いです。
※それでも飛べれば有難いこと。日曜に飛べなかった分を取り戻したような月曜日なのでした^^。
この記事のURL | フライト状況 | CM(2) | ▲ top
たまには水上で^^
- 2009/05/17(Sun) -
090517☆a01 090517☆a02 090517☆a03
左:きょう日曜日はいちにちじゅう、小雨が降ったり止んだりのお天気。で、とある工場にお邪魔しました。
中:庭には二羽ニワトリが居る・・・というか、なごむ風景であります。
右:精度何百分の1ミクロンとかの超々精密な加工機械。特殊なレンズ等を製作するらしい。

090517☆a04 090517☆a05 090517☆a06
左:工場見学はさておき、本日はカヤックに挑戦であります。
中:パンダも初体験ですが、体がパンパンのパンダですな^^;
右:最初は鵜飼いの鵜のように紐をつけての基礎訓練であります。

090517☆a07 090517☆a08 090517☆a09
左:いやー、実に楽しいね。手前がIne先生で、奥がUmちゃん。とっても上手。
中:前後しますが、脱走兵発見。というか完全に放し飼い・・・自由であります。
右:乗り込む時に注意しないと、アラララ・・・Kymaさん、いきなり水の中^^;

090517☆a10 090517☆a11 090517☆a12
左:これ、みんなパラ仲間なんですが、スイスイ進んでカッコイイんだわぁ。
中:緩い流れではありますが、思ったより水流に翻弄されるわけです。
右:白いのはKmra艇。赤いのは、Kyma艇。

090517☆a13 090517☆a14 090517☆a15
左:バックで早瀬に突進していったKmra艇、横波を受け簡単に撃沈^^
中:いやー。面白いなー。いつもと違う筋肉を使うし、とっても健康的。
右:エスキモーロールの練習・・・なんでもやってくれますね^^。

090517☆a16 090517☆a17 090517☆a18
左:沈すれば、水がはいるので、水出しします。本日何回め~^^;
中:見ている方は気楽なもの。漕いでいる本人は真剣^^;
右:川面は反射でよく声が通ります。楽しいねー。

090517☆a19 IMG_0914.jpg 090517☆a21
左:バックも回転も自由自在。
中:手前が、Inueさん、奥がUcnさん、とってもスムーズなんですよ^^。
右:夕方利根川のエリアを見に行きましたが、雨が降ったり止んだりで、ちょっと飛ぶには不向きでした。
※エリアは決して逃げませんので、またお天気の良い日に飛びましょう。


この記事のURL | 季節の風物 | CM(2) | ▲ top
雨前フライトは最高^^
- 2009/05/16(Sat) -
090516☆a01 090516☆a02 090516☆a03
左:きょう土曜日は、伊勢崎エリアに。朝8時で一番と思いきや、もう飛んでる^^;スター☆☆のライズアップ。
中:きんちゃんのライズアップ。無風でアクションGTの離陸は至難の技なのである^^;
右:Hndaさんが飛んでいたら、何とブンブンさんがマイエリアからはるばる飛んで来てランデブー。次回は着陸してゆっくりお茶でも飲んでいってくださいな^^。

090516☆a04 090516☆a05 090516☆a06
左: 借地している採草地はこんな感じ。広さは十分ですね。まわりは畑で民家なし。消防署あり^^;
中:きんちゃんがランディング態勢。しかし飛んでしまえばド安定で極上の大気ですね。
右:例の「オリンピア」工場の風車を確認しに行く。無風なので、当然停止しているよね。

090516☆a07 090516☆a08 090516☆a09
左:きんちゃんのネットレスガード。主題は「波にうさぎ」開発コード=JRWM(ジャンピング・ラビットatウエーブ&ザ・ムーン)
中:オリジナルのアクティブシステムは、角パイプを湾曲加工し、カラビナ位置はエンジン推力線に合致させている。
右:伊勢崎エリアは朝専用のため、一旦解散し、赤城エリアに向かう。立派な赤城ゴルフ場の入り口を共有。

090516☆a10 090516☆a11 090516☆a12
左:お天気は雨前で曇り空ですが、赤城メンバーはドンドン集合してきますね^^。
中:Hswさん、おニュウの「storm」をテスト。もうフライトしても充分OKですよん。
右:風も良いので、一本飛ばせて貰いました。荒れた部分が皆無であっけないくらいド安定。

090516☆a13 090516☆a14 090516☆a15
左: Hswさんの後ろについて飛んでみました。周回飛行が素直で追随しやすいわ^^。
中:ランディングもスムーズで、難点がありません。曇りの日っていいですね♪
右:Sktaさんランディング。緩斜面なので、着地ポイントまで伸びる伸びる^^;

090516☆a16 090516☆a17 090516☆a18
左:自分のキャノピーをこんな感じで見ることが無い訳で、貴重な映像ですね。
中:手前がITVダコタ。奥がITVダコタスポーツ。ダコタノーマルも、Vリブこそはいっていませんが、軽くライズアップも容易なので、イベント用には、もってこいかも。Aライザーを持たなくてもあがってきます。
右:軽バンですが、背高なので、すっぽりユニットがはいってしまう。こいつはイイ!(AA略)

090516☆a19 090516☆a20 090516☆a21
左:お昼は毎度の「わく玉」ですが、蕎麦の味が結構良いのである。これで蕎麦定千円ならお値打ち。
中:何と今号のイカロス出版「パラワールド」に赤城・赤芝エリアや赤城メンバーがたくさん掲載されてます。買うべし。
右:そして、本を注文すると、わざわざエリアまで届けてくれる仕組みです。もちろん本屋さんもフライヤーなんです。

090516☆a22 090516☆a23 090516☆a24
左: えんくうさんが、テストフライトする・・・という話で、えんくうさんエリアに行ったが、時既に遅し。
中:それでは本庄エリアに行くと、「もう飛んだよ」って事で撤収中でした。次回フライト時に立ち会いますよ。
右:更に、18時過ぎですが、松山恥春氏のマイエリア=畑に向かう。今まさにテイクオフしようという最中であった。

090516☆a25 090516☆a26 090516☆a27
左: 無風なのに、簡単に浮いて行ったなー。さすが大パワーのバッドマン^^;
中:調子のよいバッドマン・ユニット。ローパスも安定してますわ♪
右:一緒に付いて飛んでみました。速度がほぼ同じで、追随が楽勝です^^。

090516☆a28 090516☆a29 090516☆a30
左:もろ地元なので、各地イロイロごあいさつ~^^かなり低空だけど、低騒音なのでokなのです^^。
中:畑と言えども、現在は耕作していない畑を借り受けております。草刈りは恥春氏が汗ダクでやっているらしい。次回はパンダも草刈り協力致します。(実際は笹を食べているだけカモ^^)
右:地元の方が、わんこの散歩に来たりして、ほのぼのとしたのんびりエリアなのでした^^。
この記事のURL | フライト状況 | CM(7) | ▲ top
フライデー夕凪倶楽部
- 2009/05/15(Fri) -
090515☆a01 090515☆a02 090515☆a03
左:金曜の夕方は、仕事帰りに毎週飛ぶ事に決めたのだ。上里に来てみるが風は3~4で強くブローがある。仕事が終わってスグ来ても、やはり18時まわってしまう。
中:それでもとりあえず飛んでみる。不得意なクロスハンドであったが、振り向いたら1歩踏み出しただけで上昇した。
右:日没のこの風景が、まさに値千金。一週間の仕事の疲れが吹き飛ぶ、これこそ命の洗濯なり。

090515☆a04 090515☆a05 090515☆a06
左:夕方のこの地区は南東の風が多く、堤防のローターでなかなか近づきがたい。
中:ものの10分でランディングしたが、これで充分な達成感があり、スッキリした。
右:綺麗な芝生が刈り込まれており、キャノピーを広げるには極上の場所である。

090515☆a07 090515☆a08 090515☆a09
左:上空から見えた、広い河川敷を偵察する。高い樹木に囲まれ、自然のただ中にある。
中:綺麗に草刈りしてあるなぁ・・・と思ったら、こんな本格的なマシンで管理しているのだ。
右:広大な河川敷。聞くところによると、地元のRC倶楽部のエリアらしい。しかしこんな綺麗なエリアがあるなら、まことにうらやましい限りではある。
※かくして、金曜夕方のフライトも無事完了し、土日の仲間とのフライトに備えるのであった^^。
この記事のURL | フライト状況 | CM(3) | ▲ top
パラランド&地元フライト
- 2009/05/11(Mon) -
090513☆a01 090513☆a02 090513☆a03
左:日曜の羽生スカイフェスタは、お昼で終了。すぐ近くの利根川パラランドにお邪魔しました。横浜在住の赤城メンバーです^^。
中:コブラさんのトライクが、パラランドまで挨拶に来ましたよ。
右:昼間でも穏やかな風で、楽しく飛べます。余所が強風でも意外と穏やかな事があるエリアです。

090513☆a04 090513☆a05 090513☆a06
左:チョイ飛びさせてもらいました。サーマルもありますが、穏やかなもの。
中:日中でもこんなに飛びやすいなんて、不思議なもんですねぇ。
右:昭和橋の上空。わーい、楽しいなー^^。

090513☆a07 090513☆a08 090513☆a09
左:利根川の休日を楽しんでいるグループ。皆さんパラを見て喜んでくれます^^。
中:草刈りもきちんとされていて、綺麗なエリアです。
右:利根川でも、水辺からはるか遠いので、プレッシャーもありません。

090513☆a10 090513☆a11 090513☆a12
左:きょうは普通にまっすぐ飛んでます。エンジンは切っていますが。
中:ここでも結構終結しましたね。とりあえずお昼寝タイムとします。
右:なぜ宮沢賢治なのか、わかりませんが。

090513☆a13 090513☆a14 090513☆a15
左:伸び伸び飛べるのは、これまた気持いいですね。
中:場所を移動し、夕方、本庄に戻ってまた飛びました。ジェットスキーの季節到来。みなパラを喜んでくれます。
右:きょうは本庄も賑わってますねー。

090513☆a16 090513☆a17 090513☆a18
左:坂東大橋の上を遡るメンバー。そちらへ行くと風下なんですけど。
中:上流側から見る橋もいいもんですな。
右:ちょっと草丈も伸びてまいりました。

090513☆a19 090513☆a20 090513☆a21
左:きょうはなぜかマイクロを持ってきて整備しようかと。
中:ナニ何?これは何だい?
右:ヤマハ製のエンジン搭載機でした。ホームビルド三河製の機体。

090513☆a22 090513☆a23 090513☆a24
左:松山恥春氏のバッドマンのテイクオフ。巨大なガードでフロントライズアップ。
中:皆さん穏やかな夕凪に絶好調。
右:やはりまっすぐ飛ばない困った人です^^;

090513☆a25 090513☆a26 090513☆a27
左:奇遇にも、ペルーのダンテさんと再会。山飛び専門だが、モーターもやりたいのだとか。
中:17時過ぎからの鉄板料理開始。焼きそばは皿がないので、直接食べてね。
右:妙にうまいは、kim兄さん。エンジンカットのスパイラルが大得意。

090513☆a28 090513☆a29 090513☆a30
左:だんだん暗くなってきますが、そんなのお構いなし。
中:暗くなれば反射すればよいのだ・・・。
右:どーだ、怖いだろー。って人相が良いので、あまり怖くないのでした^^。
 
※暗くなるまで、飛んで遊んで食べて、堪能しまくった日曜日なのでした。
この記事のURL | フライト状況 | CM(6) | ▲ top
バルーン&バルーン^^
- 2009/05/11(Mon) -
090512☆a01 090512☆a02 090512☆a03
左:眠い・眠い。日曜の羽生スカイフェスタ2日目です。土曜は朝3時、日曜は朝5時移動開始。
中:バルーンをインフレートするのを、こんなにま近から見たのは初めてです。
右:1機のバルーンを飛ばすのに対し、10人体制くらいのメンバーが必要ですね。

090512☆a04 090512☆a05 090512☆a06
左:機材搬入から、立ち上げ・離陸まで30分程度でやってしまいます。結構手際よく速いです。
中:最初は球皮を大きく広げる訳です。
右:最初は、扇風機のようなブロアーで、常温の大気を送り込んである程度膨らませます。

090512☆a07 090512☆a08 090512☆a09
左:結構ふくらんできましたよ。
中:一斉にインフレートするさまは圧巻ですね。ニンゲンに比べ、球皮のデカいこと^^。
右:ある程度膨らんだら、バーナーで熱風を送り込みます。

090512☆a10 090512☆a11 090512☆a12
左:かなり立ち上がってきました。
中:ライズアップ完了。更にバーナーで熱気を送り込みます。
右:車と比べてもデカい。

090512☆a13 090512☆a14 090512☆a15
左:手際よくキビキビ動くメンバーはさすがですね。
中:完全に立ち上がったら、パイロットやナビゲーターが乗り込みます。
右:女性スタッフも多いです。体力も必要としますので、若いメンバーが多い。

090512☆a16 090512☆a17 090512☆a18
左:ライズアップしたら、次々に離陸開始。
中:結構かけひきみたいなものもあったり。
右:アレが出たらそろそろ行こうか・・・とか。

090512☆a19 090512☆a20 090512☆a21
左:コブラさん、最高の天気で良かったですね^^。
中:こんなでかいものがワンボックスに載るなんて、すごいなぁ。
右:遠目で見るだけではわからないものです。

090512☆a22 090512☆a23 090512☆a24
左:もう100~200mは上げていますね。望遠で撮影。
中:晴れてきまして、バルーンが映えます。
右:あぶくが成長して飛んでいく様子は、サーマルも同様なのでしょう。

090512☆a25 090512☆a26 090512☆a27
左:下の二機と、上の一機では、逆転層があって、別方向に飛んでいきます。
中:初夏の素敵なイベントになりました。
右:松山恥春さんの、バックプリントが話題に^^。

090512☆a28 090512☆a29 090512☆a30
左:ご夫婦で仲良くエリアに来ている方がいました。(あえて誰だかは言いません)
中:すべてのバルーンが飛んでいったと思ったら、まだ地上に一機居ました^^;
右:きょうはピクニック気分です。楽しいなぁ。
このように、羽生バルーンのイベントでは熱気球を、近くで見られて勉強になりました。
この記事のURL | イベント・遠征 | CM(4) | ▲ top
本庄地元フライト
- 2009/05/11(Mon) -
090509☆b01 090509☆b02 090509☆b03
左:土曜夕方の本庄エリア。風がまだ強めなので、風待ちです。
中:knbn屋さんの手作りユニット。遠心クラッチ+ベルトリダクション方式ですね。
右:チョイ飛びしてみました。自転車軍団が堤防を走っておりました。

090509☆b04 090509☆b05 090509☆b06
左:坂東大橋にかなり接近。静かな大気ならではです。
中:Kymさんにくっついて飛んでみました。この後、しっかり後ろをマークされましたが^^;
右:Umちゃんあがってきました。追いかけてみます。

090509☆b07 090509☆b08 090509☆b09
左:川の方へドンドン行きますが、このレベルなら十分ついていけます。
中:夕陽が沈む・・・値千金のこのひととき。頭の中はカラッポ^^;
右:浮きもいいし、気持のよい夕方フライトになりました。

090509☆b10 090509☆b11 090509☆b12
左:立ち上げも絶好調ですね。
中:きょうも日暮まで、しっかり遊んでしまいました^^;
右:まだ飛んでます。少し寒くなってきました。

090509☆b13 090509☆b14 090509☆b15
左:陽が落ちても、まだまだ飛びます。段々暗くなって来ますが、平気なんです。
中:陰ると、キャノピーが急激に湿っぽくなりますね。きょうはここまで。
右:Km兄の名犬ラッキー。遊んで欲しくてしょうがないワン^^;
こうして、陽が暮れるまで遊んでしまうメンバー達なのでした。
この記事のURL | フライト状況 | CM(0) | ▲ top
2日目の羽生フライト
- 2009/05/10(Sun) -
090510☆a01 090510☆a02 090510☆a03
左:日曜の羽生スカイフェスタ最終日です。ランディングして来るのは、パラではありません。スカイダイビングになります。超小型のキャノピー。
中:次々にフルスピードで降下してくるダイバーは、まさにヒーローですね。
右:リパックは、自己責任ですべて自分で実施する事になっています。

090510☆a04 090510☆a05 090510☆a06
左:向こうのヘリに搭乗し、降下してきたのですね。キャノピーの空気を追い出し、徹底的に小さくまとめます。
中:ラジコンの部。電動グライダーなど。
右:前後しますが、パラモーターの部の始まり。

090510☆a07 090510☆a08 090510☆a09
左:でかいバッドマンに給油する、光栄ある天使^^;
中:バルーンが離陸・飛行・また戻って来てランディングしました。非常に静かな大気です。
右:それでは行きまっせー!

090510☆a10 090510☆a11 090510☆a12
左:風は最高^^。
中:次々にテイクオフしていきます。
右:パンダも飛ばせて頂きました。向こうは繋留サービス中のバルーン。

090510☆a13 090510☆a14 090510☆a15
左:勝手にヘンタイ飛行。下のフライヤーは影が密着して、怖いかもー^^。実際はこーんなに高度差があります。
中:おおー、松山恥春機を発見。短時間フライト専門なので、写真を撮っておかねば。ねばねば^^。
右:すみませんねー。だんだん迫って追いまわしますが、決してイジメではありませんので。

090510☆a16 090510☆a17 090510☆a18
左:こうして飛んでいるうちに、calm skyさんが、後ろについてくれたそうですが。つゆ知らず。
中:後ろの迷惑かえりみず。ドンドン追い回して写真撮りまくり。皆さん素直な飛行で助かります。
右:水上では、白い機体がまぶしい。しかし、きょう飛べて良かったね^^。

090510☆a19 090510☆a20 090510☆a21
左:たくさんの機体と一緒に飛べるだけでも、楽しいことです。
中:自然に左旋回のサーキットフォーメーションになり、次々に旋回して飛びます。
右:ポールキックなどもして楽しみました。

090510☆a22 090510☆a23 090510☆a24
左:トライクのデモフライト。圧倒的なスピードですね。
中:超ローパスでぶっ飛んだり。
右:3機ヘンタイですが、速度調整とかむずかしいでしょう。もちろんコブラ機も飛んでます。

090510☆a25 090510☆a26 090510☆a27
左:風は最高、サーマルも穏やかで、イベントにはピッタリの条件になりました。
中:トライクは、音も静かでびっくりします。
右:マイクロライト機も飛びます。クイックシルバー、よく整備され、音が軽快です。

090510☆a28 090510☆a29 090510☆a30
左:すべて手作りのオールアルミ・オリジナル機。エンジン音が軽やかでまた最高です。
中:コンパクトで、まるで模型が飛んでいるような感覚があります。もちろん有人飛行です。
右:スカイダイビングのヘリも、本日は大サービス。たいへん豪快な飛び方で楽しいです。

※羽生スカイフェスタもよいお天気に恵まれ、事故なく怪我なく素晴らしいイベントとなりました。
フライトも楽しめ、各クラブ・飛びもの交流もあり、よい記念になりました。
スタッフ・役員・参加者の皆さん、ありがとうございました。また一緒に飛びましょう。
この記事のURL | イベント・遠征 | CM(3) | ▲ top
1日目羽生スカイフェスタ
- 2009/05/09(Sat) -
090509☆a01 090509☆a02 090509☆a03
左:土曜日の朝、羽生市の日の出は寒かった。
中:8:30からモーターパラグライダー。こうハッキリ書かれると、引っ込みがつかないではないか。
右:マイクロも来ています。

090509☆a04 090509☆a05 090509☆a06
左:ミニプレーンのギヤリダクション部をミミズクに見立てた作品。かわいいね^^。
中:朝7時前には、バルーンが立ち上げ開始。
右:人手を多く必要とするのです。

090509☆a07 090509☆a08 090509☆a09
左:綺麗に立ち上がりました。
中:もうじきテイクオフになります。
右:インフレートが済んだ順から次々に離陸開始なります。

090509☆a10 090509☆a11 090509☆a12
左:遠目には小さく見えるバルーンも近づいてみるとその大きいこと。
中:まさに風に乗って・・・といういでたちですね。
右:陽があたるとカラフルでいっそう綺麗に映えます。

090509☆a13 090509☆a14 090509☆a15
左:補助輪付きパラモーター。上空では脚を引き込みます。
中:calm skyさんに初めて会いました。ユニットの腰かけなど工夫しておりますね。
右:ヘンタイ非行のはじまり・はじまりー^^;

090509☆a16 090509☆a17 090509☆a18
左:やはりそろっていると格好いいわ^^;
中:陽射しがあるとなお映えますね。
右:ここでもまっすぐ飛ばない人がおりました。

090509☆a19 090509☆a20 090509☆a21
左:タマにこんなおいしい映像は逃しません。
中:こちらでは、繋留サービスなど。
右:イベントらしく、頒布品やパンフレットなど。

090509☆a22 090509☆a23 090509☆a24
左:ペットボトルロケットのコーナー。
中:大量の水はペットロケット用なのでした。
右:えんくうさんエリアに戻りました。本日は「無言」エンジンのフライトテスト。

090509☆a25 090509☆a26 090509☆a27
左:上側は、ガードよりもペラの方がちと長い^^;
中:stormという新しいキャノピーで試験飛行ですが、なかなかむずかしいわ^^;
右:パンダは別に一本飛んでみました。

090509☆a28 090509☆a29 090509☆a30
左:日中でもサーマル少なく、安定した風でした。
中:川の中で乱流が若干ありますな。
右:快適に飛べた利根川なのでした。
この記事のURL | イベント・遠征 | CM(5) | ▲ top
かんな業務フライト
- 2009/05/08(Fri) -
090508☆a01 090508☆a02 090508☆a03
左:仕事を終え、機材を積み込み川原に大急ぎ。18時の神流川は当に日没寸前であった。
中:さっそくチョイ飛び。しかし本日は工事現場で依頼された大事な任務があるのだ。
右:金曜夕方からは、機材を車に積みっぱなしでOKなので、勝手に土日の前夜祭として飛ぶのだ。

090508☆a04 090508☆a05 090508☆a06
左:ここは神川町の神流川であるが、あすの羽生スカイフェスタの前夜祭フライトとしようぞ。
中:あれに見ゆるは「かんなの湯」ではなかろうか。また強風・大雨の時に地上から取材予定。
右:こちらが羽根倉大池である。一部改修工事をしている。

090508☆a07 090508☆a08 090508☆a09
 ここからは業務用写真なので、全然面白くない訳だが、建設発生残土を埋め戻す「土捨場」と呼ばれる場所。

090508☆a10 090508☆a11 090508☆a12
左:これらは谷を埋めて平地にして戻す計画である。
中:焼き肉家にも灯がともり、足早に帰宅する人の姿も見える。冷たいビールが飲みたい。
右:スローでランディングポイントを目指す。ほとんど音もしないでしょう。

090508☆a13 090508☆a14 090508☆a15
左:降りてきたら、待ってました・・・とばかり子ども達が駆け寄ってきた。
中:飛んでいるのを見つけて、追いかけて来たそうだ。キャノピーを畳むのを手伝ってくれる^^;ありがたい・ありがたい。
右:「雲の上に乗りたいのっ!」「飛んでみたいよっ!」・・・そう、子ども達に空飛ぶ夢を与えられるとは、パラ冥利に尽きるひとときであった。
この記事のURL | 空撮・取材依頼・映像提供 | CM(0) | ▲ top
羽生スカイフェスタ下見
- 2009/05/07(Thu) -
090507☆a01 090507☆a02 090507☆a03
左:小雨の祝日。羽生の道の駅を訪ねた。利根川の昭和橋の袂にそれはあった。
中:こんどの土日は、ここで「スカイフェスタ」バルーンやパラモーターが飛ぶのである。
右:案内看板にも、気球が描かれている。

090507☆a04 090507☆a05 090507☆a06
左:バルーンの離陸会場&駐車場は、利根川の南岸、昭和橋の下流になります。
中:ふむふむ・・・この場所から離陸するんだね。
右:話は変わり、本庄の「秩父家」を襲撃。

090507☆a07 090507☆a08 090507☆a09
左:この「だんご」の看板が気になって・気になって・・・。
中:道明寺の桜餅。赤飯や寿司も販売しているのだ。
右:ヨモギの色も鮮やかな草もち。春の香りが満喫できる。

090507☆a10 090507☆a11 090507☆a12
左:これは何でしょう?オバQでも小田急でもない、どらQ・・・1個150円。
中:予想外においしい本庄の味・・・なかなかの言い回しであるな。
右:看板娘が、1つずつ入れてくれます。

090507☆a13 090507☆a14 090507☆a15
左:さて、その「どらQ」を実食。
中:何と、餡と皮にも胡瓜を練り込んだ不思議なドラ焼きなのである。
右:ほのかに胡瓜の香りと、マーガリンが相まって、独特の世界を醸し出す。違和感はなく普通に美味しいドラ焼きなのであった。
この記事のURL | イベント・遠征 | CM(4) | ▲ top
桐生現場&鉄道めぐり
- 2009/05/06(Wed) -
090503☆f01 090503☆f02 090503☆f03
左:きょうGW最終日ですが、お天気は怪しい赤堀エリア。しかし風車はピタリで無風最高なのである。
中:渋い天気なので、誰もいません。しかも少々雨が降ってきました。残念。
右:このエリアは消防署がすぐ近くにあります。救急車も消防車も、瞬時に駆けつけてくれるので便利かも。(呼ぶような事態はゴメンですけどね^^;)

090503☆f04 090503☆f05 090503☆f06
左:畑の真ん中で、キャノピーを立ち上げている人?放水中の案山子でした。
中:水を噴出する子供?立体的な農業の啓蒙看板なのでした。
右:立派な土地改良区の事務所。

090503☆f07 090503☆f08 090503☆f09
左:桐生市は藪塚付近。このあたりで、パイプライン工事を担当した事があります。
中:この圃場ですが、当時はすべて桑の畑のみが、延々と続いていたものです。
右:「やぶ台」と書かれた空気弁のハンドホール。完成後・供用中の現場を見たのは初です。

090503☆f10 090503☆f11 090503☆f12
左:建設当時は畑の中でしたが、今は道路に変わっておりました。
中:分水工のマンホール「農」と「やぶ塚台地」の名称がはいった専用の鋳造品。
右:次は桐生のJR高架橋。当時は地上にJR線がありました。

090503☆f13 090503☆f14 090503☆f15
左:電柱基礎に、当時の工事の・・・そうそうこれですよ(誰もわからない事ですが)
中:JR線が地上にあった当時の線路敷きは、「見来居通り」というお洒落な遊歩道に変身。
右:高架後のJR桐生駅。その昔の方が風情があった・・・なんて野暮ですかね。

090503☆f16 090503☆f17 090503☆f18
左:当時の面影を求めて渡良瀬川に。JR橋梁は当時のままです。なつかしい。
中:渡良瀬川の河川敷は、広々として良い場所がたくさんありました。
右:利根川に戻り、えんくうさんのマイエリアを確認。本日も異常なし。しかし雨が止みませんね。

090503☆f19 090503☆f20 090503☆f21
左:本庄に戻り、ネタ探し。焦げたような看板ですが、「力士 森田食堂」いちど食べてみたいかも。
中:どこにあるかって?そこに「アルナ」何もおかしくありません?
右:なぜか、こちらでは、「ラーメン&とんかつ」の店が多くある。普通なら「ラーメン&餃子」あるいは炒飯なのだが、豚肉で有名な地方なので、何が無くても「とんかつ」なのである。
※こうして雨の休日が終わっていくのであった。
この記事のURL | 観光・鉄道 | CM(0) | ▲ top
赤城エリアホームフライト
- 2009/05/06(Wed) -
090503☆e01 090503☆e02 090503☆e03
左:5/5は渋滞を避け、早めに佐久から赤城エリアに戻りました。風はGOODですね。
中:Mnaちゃん、そのプチトマト2個は、ま・・・まさかのビーチク(実際はお願いして撮りました)
右:毎度の「わく玉」へお昼に行きました。エリアから近いのですよ。

090503☆e04 090503☆e05 090503☆e06
左:海老天+ざるそば。ボリュームもしっかり。蕎麦の味も良いです。あとで蕎麦湯も来ます。
中:エリアに戻って、2本目のフライト。雨降り前は超最高の安定度。
右:エリアにいても、自宅と同様にくつろいでいますねー。

090503☆e07 090503☆e08 090503☆e09
左:タンポポがたくさん咲きました。赤城の春です。
中:フワフワの綿毛もたくさん飛んでいます。温かく最高の季節。
右:ビニルマルチの畑の縞々と、キャノピーも模様のクロスが楽しい絵^^。

090503☆e10 090503☆e11 090503☆e12
左:今にも降り出しそうな気配の雲ですが、こんな時は大気が超安定で、最高に気持いいのです。
中:視界がイマイチなので、写真は良くないのですが、飛んでいる本人はルンルン♪
右:楽しいなー。ローパスもやり放題ですよ。

090503☆e13 090503☆e14 090503☆e15
左:エリア上空から。
中:次はHsw事務局長を追いかける。赤城ゴルフ場の境目あたりをウロウロ。
右:低空が好きですなー。確かにこんな日は安全でおススメです。

090503☆e16 090503☆e17 090503☆e18
左:また別のメンバーがあがってきました。
中:白いキャノピーは曇り空に溶け込んでしまうので、こんな日はグリーンをバックに。
右:事務局長、きょうはいつになくロングフライト。最高に気持いいですね。

090503☆e19 090503☆e20 090503☆e21
左:雨が降りそうで降りません。
中:すっかり汗をかきました。いい運動になります。
右:もう一本行きますかー。いいですよ。

090503☆e22 090503☆e23 090503☆e24
左:フロートキャブの人は、いつでもキャブを触っていますね。今回は換装しようかと。
中:湿度は高いのですが、調子がいいです。標高が500mとさほど無いのでエンジンもよく回ります。
右:高速の渋滞を避け、ガラ空きの上武道路で戻る。高速は30km渋滞なら、まったく低速道路ですね。
この記事のURL | エリア情報 | CM(0) | ▲ top
佐久バルーンフライト
- 2009/05/06(Wed) -
090503☆d01 090503☆d02 090503☆d03
左:佐久バルーン会場にて、ボナンザさんと、佐久の熊さん。このコーヒーは最高に旨いねぇ^^。
中:佐久バルーンのローンチサイトです。まじかで見られるので、これも良いかも。
右:花火とバーナーのコラボレーションなのでした。

090503☆d04 090503☆d05 090503☆d06
左:夜になって、にわかに綿菓子・クレープが売れはじめ、行列ができるほどに・・・。
中:姉さんがクレープを制作する秘密の現場をフォーカスしました^^;
右:待っててね^^。今特大の綿菓子を作るからね^^。

090503☆d07 090503☆d08 090503☆d09
左:佐久の熊さんのゲストハウスにお邪魔しました。昔ながらの薪で焚くお風呂。温まります。
中:地元のマイクロフライヤーが作ってきた蕗とイイダコの炊き合わせ。
右:あっちゃんママお手製の、わさびのおひたし。これらはみな自分で採ってきたものです。最高^^。

090503☆d10 090503☆d11 090503☆d12
左:ビール・焼酎・ワイン・・・佐久の夜宴は延々続きます。あすマイクロも飛ばそう・・・という話に。
中:佐久の夜も明け、5/5の朝になりました。佐久の熊さんエリアにお邪魔しました。無風ですね。
右:バルーンを追いかけて飛び立ちました。迷惑にならないように遠目に見学。

090503☆d13 090503☆d14 090503☆d15
左:うす曇りですが、かえってド安定でいいかも。
中:久々にバルーンと一緒に飛びましたね。最高の気分です。
右:田畑の中の学校など。のどかでいいですね。

090503☆d16 090503☆d17 090503☆d18
左:風の向くまま、気の向くまま・・・パンダの人生に似ているかも^^;
中:熊さんエリアの向こうは上越新幹線。
右:前の写真では、新幹線車両が走っているのが見えましたか?

090503☆d19 090503☆d20 090503☆d21
左:エリア上空に戻ってきました。広さは十分。綺麗な芝生のエリアです。
中:さて、休眠中だったクイックシルバーを整備して飛ばそう・・・という事で地元メンバーが集まりました。
右:ワンコもうれしいエリアですね^^。

090503☆d22 090503☆d23 090503☆d24
左:エンジンは定番のROTAX。
中:まだバルーンが飛んでいます。西の方にランディングする模様ですね。
右:二匹になると、嬉しさもハイテンションですな。

090503☆d25 090503☆d26 090503☆d27
左:タイヤのエア、バッテリー、キャブレター清掃。燃料ホース交換など。
中:プロペラも綺麗にすると、段々飛行機らしくなってきましたね。
右:さて、渋滞に巻き込まれないように赤城エリアまで移動かけました。高速の千円ルールをフル活用しました^^。
この記事のURL | イベント・遠征 | CM(4) | ▲ top
神津・野辺山・佐久バルーン
- 2009/05/06(Wed) -
090503☆c01 090503☆c02 090503☆c03
左:宴会の夜は明け、5/4の朝になりました。ABさんと朝の散歩。ポニーちゃんです^^。
中:ジャージー牛の若い雌になりますが、朝の給餌タイム。猛烈な食欲ですね^^;
右:柵を壊して、餌喰いに夢中な一頭。脱走兵第一号ですが、逃走はしないようですね。

090503☆c04 090503☆c05 090503☆c06
左:ジャージーの子牛。目がクリクリして可愛く、まるで鹿のようですね。
中:日本最初の酪農発祥の地。明治時代に開設された歴史ある牧場なのです。
右:コブラさんとモモちゃんに合流。吊り橋をわたります。

090503☆c07 090503☆c08 090503☆c09
左:朝ご飯には、濃厚なジャージーの生乳。不思議な事に、この後もお腹がゴロゴロしませんでした。
中:飲むヨーグルトも濃厚でリッチなテイスト。ドーナツも文句なしに美味いです。
右:観光客が喜んでパラモーターを見てくれている事がわかったので、朝から牧場売店にご挨拶。

090503☆c10 090503☆c11 090503☆c12
左:4枚ペラも、快適に飛べてよかったですね。
中:離着陸場の下の道から見たパラモーター。牧場に来る人には、こんな風に見えた訳ですね。
 さて、この後は湘南平塚のメンバーさんたちがいる、野辺山エリアに移動しました。
右:お初です^^。遊びのホームラン王でブログUPされているカーコンさんです^^。

090503☆c13 090503☆c14 090503☆c15
左:タイヤ付きさん、若いし体力がありますね。腕の力は半端じゃありません。もちろんソロフライヤー。
中:半端でない音楽家の宮Zさん。今回は大変お世話になりました。
右:野辺山エリアは、畑の中をお借りした綺麗な芝生の場所になります。

090503☆c16 090503☆c17 090503☆c18
左:カッコいいステッカー。やる事が徹底していますね。
中:こんなFLYMECCのステッカーもお洒落でいいですね^^。
右:ステッカー撮りまくりです。また湘南平塚の本拠地にも、参上予定です。

090503☆c19 090503☆c20 090503☆c21
左:ゴンちゃんハウスにお邪魔しました。フライヤーの方が手造りで建てた立派なログハウスです。
中:いわゆる、専用の別荘みたいなものでしょうか。まことにリッチなところです。
右:面白さ爆発のちえぞうさんです。メンバーみなさん楽しい人ばかり。

090503☆c22 090503☆c23 090503☆c24
左:Noriちゃん。ソロフライヤーです。超軽量ユニットでスイスイ飛びます。
中:話が面白いし、尽きません。居心地が良すぎてついつい長居してしまいました。ごちそうさまでした。
右:それでは、みなさんごきげんよう。また飛びにきます^^。

090503☆c25 090503☆c26 090503☆c27
左:さて、宮zさん、ボナンザさん、永ちゃんと佐久を目指します。
中:佐久バルーン会場になります。出店に人がいっぱい。
右:佐久の熊さんの出店。かき氷と綿菓子を出しております。もちろんフライヤーです。

090503☆c28 090503☆c29 090503☆c30
左:娘さんが綿菓子を作る時は、ガソリンタンクの上に乗って。何せミニサイズなので^^;
中:お隣のクレープハウスを襲撃。姉さんはどこかに隠れたぞ^^;魂を吸われると信じているらしい。
右:これこれ、売り物をドンドン自家消費しているではないか。甘いものに目がない二人なのでした。
この記事のURL | イベント・遠征 | CM(0) | ▲ top
神津牧場ツアー2
- 2009/05/05(Tue) -
090503☆b01 090503☆b02 090503☆b03
左:神津牧場の続きであります。タンデムフライト楽々飛べましたー^^。
中:まったくすごいもんだわねー。
右:本日はお泊りなので、盛り上がっていまーす^^。反射光がまぶしいのダ^^;

090503☆b04 090503☆b05 090503☆b06
左:これはこれは、オイシイ画像は、シッカリ頂きました^^。
中:これは朝5時に起きて作った手作り弁当です。みんなで食べてね♪(実際に作ったのはお母さんですが^^;)
右:お天気もいいし、最高ですねー^^。

090503☆b07 090503☆b08 090503☆b09
左:少し高度をあげて、高めにアプローチしてみました。
中:次々に離発着して、なかなか楽しいです^^。
右:エリアサイドから低空進入。

090503☆b10 090503☆b11 090503☆b12
左:ドンドン車が増えて、大盛況でしたね^^。
中:曇っていて、かえって安定していて良好です。
右:キャンプ場の方まで、偵察にやってきました。さすがにGWキャンプサイトも満員。

090503☆b13 090503☆b14 090503☆b15
左:牧場本館の上あたりですね。
中:ドンドン飛びます。
右:なだらかなマウンド状なので、どの方向にも離陸できて最高に便利です。

090503☆b16 090503☆b17 090503☆b18
左:楽しく飛んでおります。どれが誰かよくわかっていません。
中:これは誰なのか・・・を教えていただけば、名前を省略形でUPしたく思います。
右:危険・・・そう・・・危険なんです。

090503☆b19 090503☆b20 090503☆b21
左:鮮やかなカラーです。誰がどのキャノピーなのか・・・とかわかる方教えてくださいね。
中:利根川パラランドのTkhsさんの、ロケットスタートです。
右:普通にまっすぐ飛ぶのが嫌いな方ですね^^;

090503☆b22 090503☆b23 090503☆b24
左:うっほほーい!こればっかりはマネできませんし、やりません。
中:山の向こうに巨大花が咲いたらしいので、地上から行ってみました。
右:ビーグルのモモちゃんです。

090503☆b25 090503☆b26 090503☆b27
左:神津牧場のレストラン前。テーブルは巨大なタイヤなんですね。
中:軽井沢高原ビールも含め、飲み放題のスタート。
右:遠征にも一緒・・・という仲のよさですね^^

090503☆b28 090503☆b29 090503☆b30
左:出た~「松山千春」ならぬ「松山恥春」。生烏賊を被って大ハシャギ・・・誰にも止められません^^;
中:これが最高です!もうノリノリですね^^;
右:神津名物、牛乳風呂。お肌がスベスベになって、よく温まります。美容にもよろしいのよ、奥様^^。
※このように、大宴会の夜は更けゆくのでありました。
この記事のURL | イベント・遠征 | CM(2) | ▲ top
神津牧場ツアー1
- 2009/05/05(Tue) -
090503☆a01 090503☆a02 090503☆a03
※千円高速のGW渋滞をかいくぐり、ようやく本庄のアパートに戻りました。今からツアーの状況UPです。
左:5/3の早朝。上信越道を下仁田へ向かう。交通量はかなり多め。
中:「道の駅しもにた」で神津牧場の出店を発見。ここでもソフトや濃厚なジャージー牛乳を味わえます。
右:神津牧場が見えてきました。こういう写真用のストラクチャーにも年代の重みを感じます。

090503☆a04 090503☆a05 090503☆a06
左:朝のジャージー牛の通り抜け。実際にはジャージを履いている牛は一頭も居ない(当然です^^;)
中:ヤギ・ウサギの小動物とも触れ合える楽しい牧場です。
右:自転車のブレーキを改造して自作したスロットルですって。

090503☆a07 090503☆a08 090503☆a09
左:4枚ペラ。フレーム・ガードも自作なんです。
中:もう1本追加し、6枚ペラにする・・・予定はありません。
右:「航空安全」の千社札。これは自分のユニットにも欲しいですね♪

090503☆a10 090503☆a11 090503☆a12
左:ニルバナ・コリブリを二重ガードにし、ペラも大型化しました。エアウイングのABさんです。なんと、都城のスカイレジャージャパンの会場で、以前お会いした方なんです^^;
中:自称「松山千春」さんですが、その実態と名前の詳細は夜の宴会で明かされるのダ^^
右:まずは一本飛んでみました。こちらが牧場の売店・牧舎全景になります。

090503☆a13 090503☆a14 090503☆a15
左:妙義山系は、大変な噴火活動と洗掘により、荒々しい山容を誇る。
中:離陸場を上空から眺める。広大なエリアであります。
右:標高が高いので、ライズアップの手ごたえがスカスカなんですよ^^;

090503☆a16 090503☆a17 090503☆a18
左:牧草がソフトで最高ですね。
中:常に何機も飛んでおり、活気があっていいですねぇ。
右:空気が薄いので、いつもより丁寧に立ち上げます。

090503☆a19 090503☆a20 090503☆a21
左:ビデオ撮影班の海苔巻きアラレちゃんを逆フォーカス^^。「んちゃ!」
中:「・・・しかし、派手な飛び方ですなー」
右:軽のハーフトラックもトランスポーターとしてカッコいいですね♪

090503☆a22 090503☆a23 090503☆a24
左:タラの芽も大量にあります。
中:「いやー、着陸地点が遠くて・遠くて」仲がいいですね^^;
右:バンバン焼きますよ。ドンドン食べてくださいね。

090503☆a25 090503☆a26 090503☆a27
左:赤城名物、ネギの一本焼き。
中:あー、あんなところを飛んでるわー。
右:はい。事務局長です。タンデム撮影も、やはり一眼レフでないとね。

090503☆a28 090503☆a29 090503☆a30
左:いやー、最高でした。気持イイ!
中:連続タンデムいってます^^。
右:それではランディングはいりますよー^^。
※こんな風に一日中飛べた神津牧場なのでした。
この記事のURL | イベント・遠征 | CM(2) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。