1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
別府の化け物宴会^^
- 2008/11/30(Sun) -
081129☆s01 081129☆s02 081129☆s03
左:別府の「二幸荘」にやってきました。大分パラモーターの宴会になります。
中:まずは温泉に浸かってゆっくりと・・・さすが湯の町ですなぁ。
右:日も暮れて、夜風も涼しく気持ちよろしい^^。

081129☆s04 081129☆s05 081129☆s06
左:佐賀から来たほかのお客様。皆さんお着替えしてますね^^。
中:さて、変身であります。二幸荘の社長がひとりで、何人も化粧します。似合う衣装も見立てます。
右:はい。短大生の卒業式と、半玉さん(冷奴)の記念撮影。これはプロのカメラマンが撮ってくれます。

081129☆s07 081129☆s08 081129☆s09
左:さて、マリオっち(弟)は、この直後自慢のヒゲをそり落としましたよ。
中:ええー!結構かわいい^^。にゃんにゃん・・・萌え萌えジャンケンで勝負りんこ^^。
右:こちらは福岡のお客様。仕事は重機の運転手だそうです。完全にダマされます^^;

081129☆s10 081129☆s11 081129☆s12
左:自前のカツラまで持ってきた、Ngmiさん。こんな事では済まされません^^:
中:地方廻りの女剣劇団の座長・・・という設定であります。迫力ですな^^;
右:宴会料理の方は、きちんとしたもので、お味の方も充分満足いくものでありますよ。

081129☆s13 081129☆s14 081129☆s15
左:不死身の男^^サイボーグ・アーミー。テーマが無ければキチンと考えてくれます。
中:こう来たか!丹下左全。なかなかきっぷがよく、威勢のいい世渡人のような雰囲気^^。
右:ステージにあがると、何とも怪しい雰囲気・・・強烈に濃ゆいキャラ揃いであります^^;

081129☆s16 081129☆s17 081129☆s18
左:バルたん。この朝まで、このフィルターでエンジン不調に悩まされた訳ですが、原因解明スッキリ。
中:な・・・なんと艶やかな花魁に変身・・・意外な人が意外な姿に。
右:それでは、鴨ヤクザと花魁の舞台。イヤがっていた人が変身すると、ハマったり面白いですわ^^;

081129☆s19 081129☆s20 081129☆s21
左:作造さんは、何になるかな?
中:これも意外な、帝国陸軍士官殿。凛々しい!
右:八兵衛は、西部劇の場末のダンサー。暑いでしょうから、スカートでパタパタサービス^^;

081129☆s22 081129☆s23 081129☆s24
左:お帰りなさい、ご主人サマ^^。あらまー、メイドさんにお酌してもらって、スミマセンねぇ。
中:おやおやメイドさん、ストッキングをよく見ると・・・。
右:思いっきり伝染して、穴まであいてますね。これこの後廃棄するので、ご自由に破ってよろしいとか^^;

081129☆s25 081129☆s26 081129☆s27
左:オ~レ~、オ~レ~、マツケンサンバ~♪
中:ヤクザ物と、場末のダンサーが笑い過ぎてフラフラになってます^^;
右:アチコチで集合写真になります。

081129☆s28 081129☆s29 081129☆s30
左:ノリ・・・という物は恐ろしい・・・というか変身すると、性格まで入れ替わってしまう・・・これハマる人がいるのもうなずける。
中:それでは全員集合写真いきまーす^^。
右:翌朝、社長自らたてる珈琲を、好みのカップで頂きながら・・・。
 なぜ、こんな格安で、変身宴会をするようになったのか。ひたすらお客さんが喜んでくれるのが嬉しいからやっている・・・との事です。
 皆さんが盛り上がってくれて、喜んで頂く。いわゆる楽しい宴会のプロデューサーで、これからも末永く続けたい・・・とのお話でした。
 日本で唯一仮装宴会の出来る旅館「大分別府 浜脇温泉 二幸荘」のHPはこちらから。
スポンサーサイト
この記事のURL | グルメネタ | CM(5) | ▲ top
臼杵撮影飛行ダイジェスト
- 2008/11/29(Sat) -
081129☆i01 081129☆i02 081129☆i03
左:土曜の臼杵の撮影フライトです。広い敷地で余裕ですね。
中:標準レンズでは、ご依頼のアングルのようにはなりませんが、とりあえずこんな感じ。
右:離着陸地点は、こんな工場跡地なのです。

081129☆i04  081129☆i05 081129☆i06
左:それほど寒くありませんね。朝早くから集まったメンバー。
中:バルたんもテイクオフ。キャノピーはエクセルです。
右:住宅地を逆側から撮影。気流の関係で、フォローがむずかしいのですよ。

081129☆i07
パンダのランディングを撮影してもらいました。たまには拡大写真で。
この記事のURL | 空撮・取材依頼・映像提供 | CM(4) | ▲ top
「天空の旅人」にっぽんの秋を飛ぶ
- 2008/11/27(Thu) -
081125☆r01 081125☆r02 081125☆r03
左:NHKの空撮シリーズ「天空の旅人にっぽんの秋を飛ぶ」でパラモーターでの空撮を紹介。
中:多湖さん・・・TVで見ると、かっこいいなぁ。(実物も礼儀正しい好青年であります)「エアフォトグラファー」・・・空撮人といったところ。
右:春の撮影では、吉野の桜の花を撮しましたが、今回はその秋編で「桜紅葉(さくらもみじ)」という風流な呼び方であります。

081125☆r04 081125☆r05 081125☆r06
左:吉野川の対岸から離陸。下千本~中千本~上千本・・・と撮りあがります。
中:淡い色の紅葉で、様々に変化する桜の葉。これも風雅ですなぁ。
右:吉野山保存会の方々と、実際に桜を地上から見て回ったりもしております。

081125☆r07 081125☆r08 081125☆r09
左:次は、岐阜県は白川郷荻町集落・・・合掌造りで世界遺産に登録された風景でもあります。
中:合掌造りの屋根ギリギリに低空フライト・・・しかもカメラを揺らさずに撮るのは至難の技です。
右:かやぶき職人の方のお話を聞く・・・合掌造りの屋根は湿気を吸ったり・放出したり、呼吸している。生きている・・・なるほど。

081125☆r10 081125☆r11 081125☆r12
左:屋根の向きは東西で、まんべんなく日光があたり、乾燥されるよう工夫してあるそうです。
中:ここも離発着場所が無いでしょう。かなり場所探しで苦労したものと思われます。まわりを山に囲まれていて、どの風向きもローター被りです^^;
右:白山は、もう雪を被っています。寒いはずです。こんな雄大な自然の中を飛ぶとゾクゾクしますね。

081125☆r13 081125☆r14 081125☆r15
左:低い雲が集落にかかって・・・なかなかよい画像ですね^^。素晴らしい。
中:鮮やかな紅葉・黄葉の中を飛ぶ。パラ冥利に尽きますね。
右:次は、鳥取県の大山。日本海側の独立連峰になります。

081125☆r16 081125☆r17 081125☆r18
左:木工作家の方と、大山のブナの林を散歩する。
中:ブナは、木偏に無・・・と書いて無用の木・・・とされていましたが、この木が水を蓄え山にとって重要な役割をしているのだ。
右:厚く堆積したブナの腐葉土が、一時に降る雨を貯水し、ゆっくり大地を潤す「緑のダム」と呼ばれるゆえんである。

081125☆r19 081125☆r20 081125☆r21
左:大山の南側から離陸し、鍵掛峠経由で頂上方面へ・・・のルート。
中:もう日本海側から、北がらみの風が吹くシーズン。陽が登れば北から海風がはいり、ローターに悩まされるのだ。
右:次は大分県のくじゅう連山。こちらは、久住の南側・猟師山方面を見たロケーションである。

081125☆r22 081125☆r23 081125☆r24
左:雄大な久住の牧場・・・伸び伸びと開放されます。
中:畜産農家で、仔牛を見たり。Eさんトコも同様に仔牛を育てて出荷してますね。
右:多湖さんの撮影の2日後に、大分メンバーも同じ久住で「空中紅葉見物」をしましたね。

081125☆r25 081125☆r26 081125☆r27
左:広い芝生に、舗装路。ここはいいですね。
中:センターラインは自動車用でなく、グライダー用。
右:これは広いわ^^。若干の傾斜に対して南西の風で離陸していますね。ほとんどフロントライズアップです。

081125☆r28 081125☆r29 081125☆r30
左:くじゅう連山の南側から離陸し、長者原経由で、西側から登るルート。この季節西風が強いので、正解でしょう。
中:離陸すると、阿蘇山がすぐ見えます。長者原経由だとタイムロスするが、低回転で燃費のよいフレッシュブリ-ズならでは。
右:長者原を低空飛行・・・いいですねぇ。やはり動画ならではです。

081125☆r31 081125☆r32 081125☆r33
左:このアングル・・・どこかな。北斜面なので、向こうは飯田高原と思われ。
中:Eさんトコのスーパーエリアですね。堆肥を持ってくる前の、水曜か木曜の撮影です。
右:ランディン・グー^^。機材が重いのに、やはり上手なこと。

081125☆r34 081125☆r35 081125☆r36
左:背景に地ビール園が見えております。グライダー滑空場をお借りしたのですね。
中:後ろの建家は、トーイング・グライダーの格納庫になります。
右:撮影協力・・・久住高原みちくさ案内人倶楽部・・・なんだか楽しそうですね。
 このようにパラモーターもTVで紹介され、見学の方からも「TVで見た事がある」と言われるようになり、段々と認知度もあがり、良い事ですね。
この記事のURL | 空撮・取材依頼・映像提供 | CM(4) | ▲ top
臼杵で下見観光
- 2008/11/26(Wed) -
081123☆q01 081123☆q02 081123☆q03
左:臼杵市で撮影依頼です。地図としてはこんな感じ。臼杵川の近くになります。
中:白馬の杜・・・という造成宅地の分譲になります。
右:もう既に、建築・入居が始まっていますね。

081123☆q04 081123☆q05 081123☆q06
左:臼杵川の対岸の工場敷地跡を、今回使用させていただくことになりました。
中:依頼主さまと打合せちゅう。
右:このようなイメージで現況の写真が要るそうです。

081123☆q07 081123☆q08 081123☆q09
離着陸地点の確認。広さは充分ですね^^。

081123☆q10 081123☆q11 081123☆q12
左:時間もありましたので、臼杵港のフェリー乗り場を視察。
中:トンビがこんな地上にたくさんいる、珍しいことです。周りの電線にも数多くきてます。
右:フェリーの発券場。2時間に1本と、便数は充分。

081123☆q13 081123☆q14 081123☆q15
左:四国は愛媛の八幡浜までのフェリー乗り場になります。「一般」とは車無しのお客さん用。
中:龍原寺の三重塔を観光。ここは1600年に臼杵藩の稲葉初代藩主が創建したそうです。
右:古い梵鐘など。現在では県指定の文化財に指定されています。

081123☆q16 081123☆q17 081123☆q18
左:この三重塔、聖徳太子像を安置していることから太子塔と呼ばれています
中:有名な臼杵の磨崖仏の入り口に来ました。ここの石仏は平安時代後期~鎌倉時代と言われる。
右:この川沿いの上流にあります。大雨の際は、川の流れが石仏を削り、風化が激しかったという。

081123☆q19 081123☆q20 081123☆q21
左:沿道に仏頭のレプリカがあるが、修復前に作られたもので、仏頭が足下に置かれていた時期の状態をよく表している。
中:焼き物の釜の煙突とか。V字型の谷の中腹にあります。
右:磨崖仏は、風化が激しい阿蘇山凝灰岩に掘られているので、屋根囲いして保護されています。見学有料のため省略^^;。

081123☆q22 081123☆q23 081123☆q24
左:中央の広場・・・山に囲まれておりますが広さは充分^^。
中:石の名産地でありますので、何でも石造りです。
右:ノラ猫に話しかけるクレーンM氏。何でも猫語が話せるとか。

081123☆q25 081123☆q26 081123☆q27
左:他自然型の河川護岸で、自然に近い整備をしております。
中:渡り板など。川をコンクリで固めない作りですと、染みこんだ表面水が濾過され、また下流で湧き出して、自然に綺麗な水となるのです。
右:すぐ近くの「薬師の湯」に来てみました。地下1300mから掘り当てた天然温泉とか。

081123☆q28 081123☆q29 081123☆q30
左:杉山を切り開いた約四万平方メートルの広大な敷地。高台には、大仏などがあるそうです。(有料にて省略^^;)
中:2007年12月にオープンしたばかりの施設でまだ新しいです。
右:売店・休憩所・宿泊施設などもあります。また皆さんで訪れましょう。
この記事のURL | 空撮・取材依頼・映像提供 | CM(0) | ▲ top
国東の宿
- 2008/11/25(Tue) -
081121☆a01 081121☆a02 081121☆a03
左:土曜の国東撮影のため、前泊しました。国東町の海喜荘になります。割烹旅館・・・良い響きですね。
中:クラシックなたたずまいは、大正時代の建物だそうです。
右:旧家の造りを彷彿とさせる、静かなたたずまい。

081121☆a04 081121☆a05 081121☆a06
左:阿弥陀如来の素描がひっそりと掲げられていたりもします。
中:お風呂は天然温泉ではないそうですが、そもそも地下水で最初からミネラル入りの水を湧かしたものであります。
右:お風呂から上がると、宿の中庭に居着いた猫さん達がお出迎え^^。

081121☆a07 081121☆a08 081121☆a09
左:特にこの白黒のチビ猫は人なつこいのであります。足もとから離れません^^;
中:大正ロマンの薫りのする照明など。まさに骨董空間そのものですね。
右:お部屋でいただくお膳は、まず新鮮なお造りから。新鮮で結構であります^^。

081121☆a10 081121☆a11 081121☆a12
左:カワハギを肝と紅葉おろしで頂きます。なんとも贅沢な食べ方ですね。
中:土瓶蒸しは、中庭で採れた自家製かぼすで。鯛の兜煮をせせって食べるのも、コラーゲンたっぷりで結構なもの。
右:若女将のお酌に、ついつい飲み過ぎてしまいました。ビールから熱燗、焼酎お湯わり・・・。

081121☆a13 081121☆a14 081121☆a15
左:お鍋もクラシカルなマッチで点けます。桃のデザインが可愛いらしいですね。
中:季節が冷え込むにつれ、鍋物とかよろしいです。
右:更にワタリガニや地元の蛸なども追加して、贅沢な夜は更けていくのでした。
この記事のURL | グルメネタ | CM(2) | ▲ top
両子山撮影フライト
- 2008/11/24(Mon) -
081122☆y01 081122☆y02 081122☆y03
左:国東市は「海喜荘」食堂は、マリンイメージでお洒落です。
中:旅館の朝ごはん・・・って何でこんなに美味しいのかな?
右:若女将がお茶を注いでくれます。「スッピンなので、ほどほどでお願いします・・・」

081122☆y04 081122☆y05 081122☆y06
左:朝から猫ちゃん達のご挨拶。この白黒猫がイチバン人なつっこい。
中:せい高のっぽの古時計・・・おじいさんの時計♪
右:神棚が大きくて、低い位置にお祀りしてあります。もちろん安全祈願で。

081122☆y07 081122☆y08 081122☆y09
左:海岸は西風NGで、富来浦の農家にお願いして、たんぼを貸して貰いました。
中:例の撮影システムでハイビジョン撮影いたします。
右:農家といえども、大きくて立派な屋敷であります。駐車場もお借りしました。

081122☆y10 081122☆y11 081122☆y12
左:Coco校長が先に上がりました。地元の写真家の依頼で、両子山の紅葉を撮影です。
中:パンダもあがりました。誠に良いお天気であります。
右:えーと、どこかにCoco校長が飛んでいるハズですが。

081122☆y13 081122☆y14 081122☆y15
左:いろいろなところに溜池があったりします。
中:いました。あんなに高い所にいます。
右:下から見て白い建物は、電波関係の建家なのでした。

081122☆y16 081122☆y17 081122☆y18
左:姫島がけっこう近くに見えます。
中:山のリッジで上がるのだが、それ相応にローターもあるのです。
右:あの鉄塔2本の山が両子山ですね。

081122☆y19 081122☆y20 081122☆y21
左:もう寒い。戻ります。
中:モミジは下から眺めた方が綺麗なのかも。
右:沢沿いに戻ってきましたが、道路の雰囲気が違います。離陸した沢より2本北側に出てしまった。

081122☆y22 081122☆y23 081122☆y24
左:こちらの谷地田でしたね。
中:「富くじ」に御利益のあるという、富来神社に空中参拝です。
右:むこうの砂浜が、羽田海岸になりますね。

081122☆y25 081122☆y26 081122☆y27
左:離陸したのは、この場所であります。
中:広くて電線が無く、最高の場所ですね。
右:せっかくなので、ご自宅の方も撮影しておきました。

081122☆y28 081122☆y29 081122☆y30
左:西風が弱くなって、風の変わり目ですね。
中:Coco校長も戻ってきました。
右:農家の方から、柿のさしいれまで貰いました。まさにパラ冥利に尽きますね^^。
この記事のURL | 空撮・取材依頼・映像提供 | CM(4) | ▲ top
天空の旅人 ニッポンの秋を飛ぶ
- 2008/11/21(Fri) -
tagosan.jpg
2008年11月24日 「天空の旅人 ニッポンの秋を飛ぶ」放送

チャンネル:NHK総合/NHKデジタル総合
放送日:2008年11月24日(祝日)
放送時間:午前8:35分(75分)
放送時間 (変更):午前8:55~午前10:05(70分)

2006年の秋、北海道から始めた紅葉を巡る空の旅が3年をかけて九州まで到達し、無事に終わりました。
たくさんの紅葉を目にし、その紅葉のもとに暮らす多く人と出会ってきました。
「日本縦断紅葉空の旅」がひとまず無事に完結しましたことをお伝えすると同時に、放送のご案内です。

【詳細】
秋を彩る日本の「紅葉」。昔から人々はそのあでやかな光景に心奪われ、はかなく散り行く姿に時の移ろいを感じてきた。日本人の心をも染める錦秋の世界を、カメラマンの多胡光純がモーターパラグライダーを自在に操り、まるで鳥のように自由なまなざしで見つめてきた。北海道の大雪山からスタートして3年目。今回は白川郷、吉野山、大山、(くじゅう連山追加)などを飛んだ。じゅうたんのような極彩色の山々をこれまでにない迫力の映像で描く。

「天空の旅人」多胡光純さんのページはこちらから
この記事のURL | 空撮・取材依頼・映像提供 | CM(2) | ▲ top
七瀬の猫さん
- 2008/11/19(Wed) -
081119☆z01 081119☆z02 081119☆z03
左:日曜日の七瀬自然公園です。大分では大きなところで、人出も多い有名な場所。
中:来週土曜日の「YOSAKOIわさだの祭り」の下見・試験飛行・打合せをしました。
右:白黒猫ちゃんが、道路を横断してこちらにやって来ました。

081119☆z04 081119☆z05 081119☆z06
左:人なつこい猫さんで、こちらにズンズンやってきます。
中:おとなしい子で、だっこしても全然いやがりませんね。
右:気持ちよさそうに、目を閉じております^^。

081119☆z07 081119☆z08 081119☆z09
左:離してやると、今度はおトイレちゅう^^;
中:ぴょーん!と飛んでいきました。
右:ペロペロお掃除ちゅう。とてもおとなしい猫さんでした^^。
この記事のURL | ペットなど | CM(5) | ▲ top
yosakoiわさだの祭り【予行演習】
- 2008/11/18(Tue) -
081115☆b01 081115☆b02 081115☆b03
左:yosakoiわさだの祭りの予行演習で、日曜は鶴見経由でわさだ方面へ。別府から九州横断道を登ります。源泉の噴気があがる湯の街。
中:七瀬自然公園にて。クレーンMさんのテイクオフ。ライズアップOK。
右:ここは広くて芝生も綺麗だし、いいですね。

081115☆b04 081115☆b05 081115☆b06
左:わさだタウン・・・ショッピングモールで買い物客がイッパイ。目立つわぁ^^。
中:このボーリング場の裏側の公園に2回飴まきするそうですが、あまり低空では飛びたくないね。
右:七瀬自然公園・・・人出が多いので普通は許可なりませんが、イベント練習のため、今回限定許可出ました。

081115☆b07 081115☆b08 081115☆b09
左:スーパーマーケットや、電器店、巨大ホームセンターなど立ち並ぶお買い物の街です。
中:一旦ローパスしてからランディングにはいります。
右:クレーンMさん、ドンピシャで降りてきましたね。

081115☆b10 081115☆b11 081115☆b12
左:公園で質問攻め。ユニット担ぎ体験をしてもらいました。
中:「背負って見ると、結構イケるわ。これなら飛べるかもしれんよ^^」
右:せっかくですので、くじらのぼりのサービス。

081115☆b13 081115☆b14 081115☆b15
左:「YOSAKOIわさだの祭り」の主催者と打合せなど。やはり事前の確認が大切です。
中:さて、午後からは鶴崎橋に移動しましたが、マジョ師の工場にチョイと立ち寄ります。
右:軽ワンボックスをチョップし、消防車に改造。狭い街では、これが重宝するのです。

081115☆b16 081115☆b17 081115☆b18
左:前から見ると、まるでプラモデルのように派手にやってますなぁ。
中:こちらは、普通トラック改造バージョン。やはり赤く塗装すると、俄然消防車らしくなりますね。
右:特殊架装については、ほとんど手作り・手作業になります。随分手間かかるんですよ。

081115☆b19 081115☆b20 081115☆b21
左:さて、鶴崎橋上流にやってきました。見事に雁行の編隊飛行する水鳥。毎日飛んでいるプロのパイロットですね^^。
中:お銀さんが飛ぶとなると、サポート班は一生懸命にお世話します。
右:本人はジェットコースターも乗らないほど、高い所・速いものの苦手なそうです。

081115☆b22 081115☆b23 081115☆b24
左:さて、この風に乗って飛びます。「いってらっしゃーい!」
中:お銀さんが空中でイジメられていないか、緊急にスクランブル発進。3機あがります。実はタダ一緒に飛びたいだけだったりもします。
右:「お銀さん、助けに来ましたぜ」「助さん、格さん、アラ水戸のご老公まで」

081115☆b25 081115☆b26 081115☆b27
左:「イヤがるお銀さんを、無理矢理空中にさらった悪党もの、この紋所が目にはいらぬか・・・^^」
中:鴨さんと、Coco校長のカットですが、空中では実はこんなに楽しかったりします。
右:足も自由にブラブラと。でも不思議に怖さは感じません。

081115☆b28 081115☆b29 081115☆b30
左:キャー、楽しかったぁ^^。ニコニコ顔で戻ってきましたよ。
中:それでは一緒に記念撮影します。大あわてで追いかけて着地したので、ライザーもはずさないでズルズル状態^^;
右:ヒャー、楽しかったぁ。今頃になって膝がガクガクしてきたわぁ^^;
 はい、タンデムでも初フライトの感激は、たぶん一生忘れないと思います。これからもドンドン楽しい空中体験されてくださいね。
この記事のURL | イベント・遠征 | CM(0) | ▲ top
久住フライト余談
- 2008/11/17(Mon) -
081115☆b01 081119c99.jpg 081115☆b03
左:土曜日の久住フライトの別写真になります。三愛レストハウスのむこうの猟師山が朝陽に輝く。
中:雄大な風景・・・ここまで1時間半で来られるという、素晴らしいこと。
右:マイクさん、イチバンに飛びだしました。パワーありますよねぇ。

081115☆b04 081115☆b05 081115☆b06
左:気温が低くエンジンパワーはあがります。ただし空気が薄い。
中:山の裾野が紅葉で飾られています。標高の高い部分は既に落葉し、それ以上は森林限界。
右:久住ロードパークの道路際は、意識してカエデ・モミジが植栽されている。

081115☆b07 081115☆b08 081115☆b09
左:久住山のテラス部分にとりつくと、まるで月面のような別世界。高標高では、植生により色が違います。
中:高々度では西風強く、ほとんど前に進めないので、編流で脱出。
右:スーパーエリアの向こうは、阿蘇山系が見えまする。

081115☆b10 081115☆b11 081115☆b12
左:牛の地雷は、あの堆肥の手前、道路の左右に仕掛けられている。そこを避けても牛に睨まれながらの離着陸は、闘牛士の心得も無いだけに・・・ちょっと。
中:今回お借りしたエリアは、牧草の種まきをして芽吹いた地点で、若く柔らかい牧草の色が違う。
右:久住山の南側アバット部は、浸食によりかなり荒々しい地形となっている。

081115☆b13 081115☆b14 081115☆b15
左:鴨さん、ランディングです。
中:作蔵さんも、無事帰ってまいりました。
右:マイクさんも、最高のフライトにもう満足。

081115☆b16 081115☆b17 081115☆b18
左:マリオっちは、黒川温泉方面に出向いて正解でした。
中:さて、ここで、戻って来ない隊員を迎えに行きます。自衛隊の車両がよく似合う。
右:そのころ、バルたんは、こんな所に居たのです。くじゅう花公園の更に東。オツカレー^^;

081115☆b19 081115☆b20 081115☆b21
左:沖縄みやげの「オキコラーメン」キッチュなデザインがレトロ全開^^。
中:さて、鴨鍋の材料を、皆さん手持ちの刃物で切り入れます。ナイフ・はさみ・・・。
右:名産「柚こしょう」胡椒と呼ばれますが、練り青唐辛子の事です。かなり強烈に効きますよ。

081115☆b22 081115☆b23 081115☆b24
左:今回フライトしたメンバーによる、集合写真。ハジけてますねー^^。
中:牧場主(正確には組合の共同管理)のEさんも駆けつけました。空中から、牧番をしたら・・・^^。
右:アウトドアで食べる暖かい物の美味いこと・・・最高ですね^^。

081115☆b25 081115☆b26 081115☆b27
左:なぜか、牛達が興味深げに寄ってきます。全部メス牛だそうです^^;
中:Eさんトコの飼い犬。人なつこく、賢いのですよ。
右:さて、竹田市方面から戻る途中、例の花公園の近くの市営管理の広場です。

081115☆b28 081115☆b29 081115☆b30
左:雨がかなり降っておりますが、この人には関係ないようですわ^^;
中:星降る館で休憩。何するにしても、おフザケ有りですね^^;
右:畜産試験場のふれあい広場の看板で。いつまでも童心を忘れないメンバーの面々なのでした^^;
この記事のURL | イベント・遠征 | CM(2) | ▲ top
久住で空中紅葉狩り
- 2008/11/15(Sat) -
081115☆a01 081115☆a02 081115☆a03
左:きょう土曜日は、久住方面に空中紅葉狩りに。集合場所は例の三愛レストハウスであります^^。
中:Eさんの管理している採草地をお借りしました。(スーパーエリアの南側です)
右:早速、マイクさんが飛びます。天気も良好、景色も雄大で最高ですね。

081115☆a04 081115☆a05 081115☆a06
左:パンダも離陸しました。とりあえずは三愛レストハウス方面にご挨拶~^^。
中:本日は久住山(EL1787)のテラス到着が目標。風向きに乗って南西から進入します。
右:どうも上空は西風が強いようで、西側の猟師山(EL1423)のローターで翻弄され高度があがりません。

081115☆a07 081115☆a08 081115☆a09
左:久住ロードパークは紅葉も真っ盛り。細いサーマルを探して、ジワジワ上昇。エンジンパワーだけではなかなか上昇しないのです。
 それと全開で1時間も回したらオーバーヒートでエンジンが確実にパーになりますので、90%パワー程度で、ジワリ・・・と上昇しております。
中:ようやく久住山のテラス部分に取り付きました。テーブル状の森林限界線上で、低木・地衣類のみの独特な風景です。
右:この上に中岳(EL1791)とか見えますが、強烈な西風とリッジで持ち上げられ、帰還が困難に・・・。

081115☆a10 081115☆a11 081115☆a12
左:高度はドンドン上がるのに、前に出られないヤバい状態なので、深追いは中止し、テラスサイドに偏流で流して、ポジションを確保します。こんな時におかしなローターや突風が来ると、とても危険。
中:エンジンパワーも急激に弱めると、今度はラム圧が確保できませんので、ジワジワ高度の落ちる場所を探しながら、何とかEL1558まで降りてきました。しかし寒いです。もう降りたい^^;
右:煙の状態を見ても、かなり風速があがってますね。風上で遊ばないと帰還が困難になりますよ。

081115☆a13 081115☆a14 081115☆a15
左:いつものスーパーエリアは、堆肥が積まれていて、牛が放牧されています。堆肥からは湯気が立ち上り、牛の地雷は所狭しと仕掛けられています。上空からではよく見えませんが、キャノピーを広げる隙間がありません。
中:鴨さんランディング。西風が強まったので、低空で戻ってきました。
右:作造も帰還。地ビール園手前まで行ったが、強風で引き返してきたとか。上空は風が強かったですね。

081115☆a16 081115☆a17 081115☆a18
左:スーパーマリオBrsの弟マリオが、戻って来ました。黒川温泉上空を偵察してきたようです。
中:そのころ東の方では・・・バルたんが広い場所を発見・・・もう戻りたくない(戻れない)と着陸しておりました。
右:早速お迎えにあがりましたので、お仕置きちゅう(冗談です^^)

081115☆a19 081115☆a20 081115☆a21
左:戻って昼食ですが、鴨さんがネギをくわえて・・・これぞ鴨ネギ^^。
中:牛たちも興味深げに、ぞろぞろ見物に来ました。これらは子牛を増やすためのオールメス牛で、黒毛和牛と、熊本特有の赤牛です。3歳から10歳以上までおり、子牛を育てて出荷するのをメインとしております。冬場以外は放牧で育て、健康な牛を出荷しております。全部Eさんの受け売りですが^^;
右:本物の鴨の鴨鍋は濃厚ですわ。実に暖まります。シメのうどんも、超大盛り^^。マイクさんのジェットパイロット時代の話など、興味津々でお聞きしました。

081115☆a22 081115☆a23 081115☆a24
左:ところで、竹田市方面から帰る途中。例の緊急着陸地点はとてもよいロケーションなので、再度飛ぶ事に。久住花公園近くですが、雨がちょっと降っているんだよなぁ。
中:風が裏なので、斜面に向かって離陸した訳ですが、土手に激突寸前に駆け上がって向こうに消えた!
右:見事スッポリ!深さ2mの生ゴミ捨て場にはまっておりました。救出作業まえに記念撮影・・・「手だけで支えているんや・・・早く引き上げてくんろ!」

081115☆a25 081115☆a26 081115☆a27
左:小雨の中、今度は見事に離陸しました。キャノピーはもうグチャグチャです^^;
中:雨が強くなってきましたが・・・全然降りる気配がありません。写真を撮りまくっていたようです。
右:向かいはレストラン・売店・綺麗なトイレ・・・ここは良いエリアです。「里の駅」の石柱に戯れるメンバー^^;

081115☆a28 081115☆a29 081115☆a30
左:畜産試験場ふれあい牧場・・・写真に録音されないのに「モー」・・・とか叫んでおりますーー;
中:こちらは大分県農業林水産研究センター畜産試験場になります。広大な敷地であります。
右:この巨大な採草地。360度どちらでも離陸可能。しかも一般利用は自由・・・という素晴らしい場所です。次回はここを承諾を得てフライトする事にしましょう。そうしましょう^^。

IMG_7107.jpg
本日飛んだメンバーで記念写真。しかしいつまでたってもフライヤーは青春ですな^^。
この記事のURL | イベント・遠征 | CM(3) | ▲ top
時代食堂へようこそ(第八回)
- 2008/11/13(Thu) -
01_20081016213541.jpg
(松茸の味 お吸い物)
・即席のお吸い物としては、唯一の商品であろう。
・当時は、松茸の薫りに仰天したものだ。
・しかも、シイタケの細片を「本物の松茸だ!」と大喜びした。
・今でも、味噌汁より軽くてあっさりしたもの・・・となるとこれになる。
・「お吸い物」は酒肴の一品であり、汁物料理ではないという。
・ちょっと具が少ないが、刻んだ三葉、蒲鉾の薄切りなど入れると、ぐっと豪華版に。

02_20081016213552.jpg 03_20081016213601.jpg 04_20081016213609.jpg
左:永谷園・・・これ以外では、お茶漬けなど有名。日曜の朝などは、お茶漬けもまた良し。
 商品名も「松茸のお吸い物」ではなく「松茸のお吸い物」
中:原材料に、「しいたけ」あり。松茸!と有り難く食べていたのは、椎茸だったんですね^^;
右:スパゲッティとからませる・・・なんてお手軽かも。お吸い物以外では、試した事がない。
この記事のURL | グルメネタ | CM(4) | ▲ top
トランポリン^^
- 2008/11/12(Wed) -
081112☆a01 081112☆a02 081112☆a03
この日曜日にウエイクボードクラブハウス大野川(AMERICAN HOUSE-501)を訪問しました。
練習用のトランポリンをお借りして、童心に戻ってはしゃぐふたり・・・。

081112☆a04 081112☆a05 081112☆a06
クレーンMさん、すぐにコケてしまいます。バルたん笑ってみております。

081112☆a07 081112☆a08 081112☆a09
これらをパラパラ漫画風にしたのが、下の画像になります。ずっと見ていると頭がクラクラするので、下に配置しました。

081112☆a99
この記事のURL | エリア情報 | CM(4) | ▲ top
時代屋食堂へようこそ(第七回)
- 2008/11/11(Tue) -
daikon.jpg
(寿司大根・大根寿司)
・母の実家が北陸地方だったので、冬になると寿司大根なるものを食べた。
・魚のニシンと、大根(加賀大根)を麹につけた、「なれずし」
・魚の保存のため発酵させたもので、今の寿司の原型と思われる。

・味は、あまりない。生臭さはあまり無いが、やはりちょっとクセがある。
・ニシンがNGの場合は、大根を食べる。
・大きな樽に、いっぱいつけておき、冬中かかって食べたものである。
・本来、麹は落とすが、好んで食べる場合もあり。

・お茶漬けもまた趣がある。
・現在は、江戸前の即席寿司となり、発酵の替わりに酢で、酢飯を握る。
・昔は好きでない食べ物であったが、大人になると、これまたなつかしいのである。
この記事のURL | グルメネタ | CM(2) | ▲ top
大野川合戦絵巻
- 2008/11/10(Mon) -
081109☆q01 081109☆q02 081109☆q03
左:土曜の「大野川合戦祭り」の様子が、TVで放映されましたので、デジカメで手動キャプチャ^^しました。
中:午後の合戦では、判田中学校から、白滝橋まで進軍したとか。
右:雨のしょぼ降る中、お疲れさまです。わらじ・・・本格的ですな。

081109☆q04 081109☆q05 081109☆q06
左:女子の歩兵もいたり。
中:勝ち鬨をあげたり。
右:鉄砲隊が練り歩く^^。

081109☆q07 081109☆q08 081109☆q09
左:長槍部隊の行進。
中:剣道の稽古のような少年も。
右:それでは各々方、出陣でござる。

081109☆q10 081109☆q11 081109☆q12
左:白滝橋に集合していたのは、これだったんですね。事情を知りませんでした^^;
中:大南大橋のメイン会場では、こんな事もやっていたんですね。
右:鉄砲演舞。松明もたくさん燃やされて、サーマルがありましたよ^^;こんな生憎のお天気でしたが、お祭りも無事終わって、正直ほっとしたところです^^。
この記事のURL | イベント・遠征 | CM(2) | ▲ top
パラグライダーあの曇り空割って・・・
- 2008/11/09(Sun) -
081109☆a01 081109☆a02 081109☆a03
左:稙田よさこい祭りの会場を下見しました。わさだタウンの西の端の「ボストン公園」です。パチンコサミット・タワーボールの裏で、ビル街の中にある小規模な公園。風状況は決してよくありません。
中:離陸地点は、こちらの「七瀬公園」の許可をいただきました。こちらなら、全く問題はありません。
右:さて、本日はウエイクボードのクラブハウス訪問「AMERCAN HOUSE-501」です。

081109☆a04 081109☆a05 081109☆a06
左:ショップには、ボードや機材がズラリ・・・なんかカッコイイ雰囲気^^。
中:本日は、バルたん撮影のDVDや、パンダ撮影の写真をお土産に。さっそく空中チェック中^^。
右:おおー。トイプードルですね。可愛い奴じゃ^^。

081109☆a07 081109☆a08 081109☆a09
左:ワンチャン用のウエアも展示・販売していて、これは、飼い主にとってはタマラン世界なのです^^。
中:ぶたのみみ・はな・ひづめ。えー、ニンゲンでも食べる事はできますが、一応ペット用としての販売であります^^。
右:さっそく装着してみました・・・って使用方法が最初から間違っております^^;

081109☆a10 081109☆a11 081109☆a12
左:瞬間芸を仕込んでおります。「バーン」と言ったら死んだフリ・・・全然やりません^^;
中:ジャンプメイクの地上練習用にトランポリンが置いてあります。童心に帰ってはしゃぐ・・・^^;
右:これは、本物の童心ですが、ラーメン屋の店内で逆さになってはしゃいでおります^^;

081109☆a13 081109☆a14 081109☆a15
左:大在の舗装面がイチバン早く乾くので、昨日の湿ったキャノピーを乾燥致しました。ご協力有難うございます。
中:さて、大野川桜堤(エリア名称が定まらず)のウエイク乗船場になります。燃料も半端でありません。
右:ウエイクボードは、スノーボードにかなり近い物がありますね。

081109☆a16 081109☆a17 081109☆a18
左:ボートに何人も乗船します。なかなか大きな船ですし、一旦出港?すると、戻らないものなんですね。(戻ってもいいんだけど)
中:ウエイクしないで、ボートに乗船するだけでも、面白いかもしれないな^^。
右:さて、地上ではチョイ風強めなので、立ち上げ練習など。芝生もまだ濡れておりますし。

081109☆a19 081109☆a20 081109☆a21
左:・・・とか言っておりながら飛んじゃいました^^。
中:風も冷たいですが、真冬に比べればマダマダ・・・。
右:風見で、パンダも飛んでみました。ウエイクのボートは相当上流に行っているようで、影も形も見えません^^;

081109☆a22 081109☆a23 081109☆a24
左:ウエイクも風が強いと波が邪魔で良くないそうです。そう言いながらも河口の方が風の具合がいいですね。
中:もうチョイと晴れてくれれば、景色もいいのですが。まぁ飛べただけでもヨシとしましょう。
右:やはりエリアに何機もいると、心強いですね。

081109☆a25 081109☆a26 081109☆a27
左:マジョ師も、駆けつけました。PCもセットし、近々ネット環境も整います。
中:赤マリオ(弟)も、マリオネットのように跳ねております。ぴょ~ん(マリオブラザーズのゲーム音で)
右:まず、いつものメンバーなんですが、こんな天気でも集まるのがスゴイ。

081109☆a28 081109☆a29 081109☆a30
左:お散歩ちゅうのワンちゃんをマッサージしてあげます。癒し系なんだな^^。
中:サークル活動のような、和気あいあい・・・とした感じで雰囲気いいですね^^。
右:河川敷は広いので、お散歩の人達もいて、地元に親しまれているエリアなのでした。
この記事のURL | フライト状況 | CM(3) | ▲ top
大野川の合戦に参上^^;
- 2008/11/08(Sat) -
081108☆a01 081108☆a02 081108☆a03
左:あす別大国道~40m道路でマラソン大会。もう準備で白バイもイッパイ^^;
中:きょう土曜日は、大野川合戦祭りなのに、非情の雨^^;
右:パラで牽引するために、旗も作成しました。

081108☆a04 081108☆a05 081108☆a06
左:しっかり雨が降ったねぇ。きょうあるんやろか・・・。
中:とりあえず忍者装束に着替えはしました。
右:忍術の打ち合わせも・・・。

081108☆a07 081108☆a08 081108☆a09
左:会場で、お武家様に斬られる忍者^^;このお方は、「長尾三四郎定景」殿と申し、網界で「謙信屋形」なる塞都を開設されておるので、各々方は、訪問されるとよろしい。
 「謙信屋形」にはこちらより入城可能でござる。
中:格安のだんご汁をバザーしてくださいました。
右:アツアツで美味い!御握り付きで350円はイイ^^。

081108☆a10 081108☆a11 081108☆a12
左:協賛企業の幟も出ておりました。
中:旗を足でキャッチするための準備ちゅう。
右:14時頃、ゴーサインが出ましたが、風イマイチ、雨もしょぼ降り^^;

081108☆a13 081108☆a14 081108☆a15
左:濡れたキャノピーは、こんな感じに干してみました。
中:その後、お天気は小康状態。さっそく飛んでみました。
右:合戦祭りの会場ですね。きょうは忍者の衣装なので、腕が寒いわ^^;

081108☆a16 081108☆a17 081108☆a18
左:テント村の上空。
中:あの橋の手前がメイン会場ですね。
右:メインステージの前を低空で行って、橋の手前でターンします。直近の写真撮れず^^;

081108☆a19 081108☆a20 081108☆a21
左:バルたんの機体もあがってきました。
中:旗はこれらを牽引します。
右:足で上手くキャッチしました。

081108☆a22 081108☆a23 081108☆a24
左:ヒャッホー!じゃ行ってきます^^。
中:会場の方へ飛んで行きました。
右:S井さんもテイクオフ!

081108☆a25 081108☆a26 081108☆a27
左:・・・と思ったら、こんな所で遊んでいたり・・・。
中:遅くに上がった後半戦は、着陸がこんな真っ暗に・・・。
右:ヤッターお疲れです。

081108☆a28 081108☆a29 081108☆a30
左:ラスト一機のため、吹き流しをライトアップしたり。
中:ようやく降りて来ました。もう足もともわからないほど真っ暗です^^;
右:いやー、とりあえずお疲れさまでした。忍者装束で、祭りを盛り上げた日なのでした。
この記事のURL | イベント・遠征 | CM(4) | ▲ top
日曜フライトいろいろ
- 2008/11/07(Fri) -
081102☆g01 081102☆g02 081102☆g03
左:日曜の佐賀バルーンです。毎朝6時半には、駐車場に集合しました。
中:真下から眺めるバルーン。しかもバーナーを焚いていると音も豪快です^^。
右:エンジン組み立てちゅう。

081102☆g04 081102☆g05 081102☆g06
左:HONDA「アシモ」のバルーン。実はもう1機アシモが同時に飛んでいます。
中:直線編隊飛行から、ダイヤモンドに変態する地上シミュレーション。
右:オジサン達が「ブ~ン」と言いながら、お遊戯のように旋回します^^。でもこれも大事だよね。

081102☆g07 081102☆g08 081102☆g09
左:晴れてきました。ボツボツとバルーンがあがり始めました。
中:積み込みよぉ~し!準備よぉ~し^^。
右:嘉瀬川を観光船が行き交います。

081102☆g10 081102☆g11 081102☆g12
左:どこでも質問攻めになってしまいます。バルーンスタッフも興味シンシン^^。
中:ローンチサイト内で、待機ちゅう。ゴーサインまで暇してます。
右:シモニーニエンジンのロデオ。2重ガードで補強されてあります。

081102☆g13 081102☆g14 081102☆g15
左:シモニーニの強力パワーで、タンデムも可能ですね。
中:空冷のエアフィンの掘りがかなり深いです。
右:マイクさんテイクオフ!

081102☆g16 081102☆g17 081102☆g18
左:続いて怪鳥テイクオフ。
中:タンデムも準備にはいります。
右:このセパレーターバーのおかげで、窮屈な思いから開放されました。

081102☆g19 081102☆g20 081102☆g21
左:ダイヤモンド体勢で、編隊飛行。
中:パンダも途中からフライト参加なりました。
右:編隊飛行が開放されたところに、混じり込んだ形でしたね。

081102☆g22 081102☆g23 081102☆g24
左:またまた鯉のぼり牽引。きょうしか来ていないお客様も見えますからね。
中:観光船と一緒に飛びます。
右:序々に変形バルーンがライズアップしてきました。

081102☆g25 081102☆g26 081102☆g27
左:大口を開けたドラえモン・・・バルえモン・・・と呼ぶそうです。
中:それでは、飛び終わりまして、パラモーターチームは撤収です。
右:怪鳥の車にさっそくレッドブルとヘリックスのステッカーが。

081102☆g28 081102☆g29 081102☆g30
左:スパイダーマン・・・外人観光客に大ウケです。
中:パンダもパンダキャップで、現地UP作業ちゅう^^;どこでもこんな感じですわーー;
右:いかにも怪しい雰囲気の、パラモーターサイトなのでした^^;
この記事のURL | イベント・遠征 | CM(0) | ▲ top
土曜の鯉のぼり
- 2008/11/05(Wed) -
081101☆k02 081101☆k03 081101☆k04
左:土曜日の佐賀バルーンの状況です。
中:霧が濃いために、バルーン競技はキャンセル。バルーンのフリーフライトになりました。
右:JRの臨時「さがバルーン」駅になります。本日は特急も全て停車です。

081101☆k05 081101☆k06 081101☆k07
左:変形バルーンが一斉に並んでいますね。
中:曇りで視界もイマイチですが、飛ぶには安定していて誠に結構^^。
右:序々に薄陽が射してきました。こうなると、球体は綺麗です。

081101☆k08 081101☆k09 081101☆k10
左:特急列車が橋の上で、臨時停車のサービス中。
中:この「大平原」バルーンは、北海道のホテルがスポンサーですが、自由に動き過ぎです^^;
右:鯉のぼり牽引で、2機編隊なります。

081101☆k11 081101☆k12 081101☆k13
左:実は、ロープがメチャくりんくりんで、この後で、急遽より戻しを増設したのですわ^^;
中:嘉瀬川の上流方向(北の方角)に上がります。
右:1号機がターンはいりますよ。

081101☆k14 081101☆k15 081101☆k16
左:変形バルーンの後ろを通ります。熱上昇で、妙な気流になってます。
中:テントサイトなどを見ながら飛びます。
右:今回、ラスト3日間とも、朝は霧でチョイ残念でしたね。

081101☆k17 081101☆k18 081101☆k19
左:嘉瀬川はとうとうと流れて、有明海に注ぎます。
中:ターン切る時は、同時に旋回開始・同時に旋回終了・・・がシンクロしててカッコイイですね。
右:鯉のぼりを引っ張るのは、足に引っかけているので、かなり抵抗があります。

081101☆k20 081101☆k21 081101☆k22
左:堤防の見学者にサービス。
中:10番は韓国のバルーンチーム。パラモーターも持参しておりました。
右:変形バルーンが陽に映えて・・・良かったですね。

081101☆k23 081101☆k24 081101☆k25
左:鯉のぼり達も、これだけ泳いだら充分満足な事でしょう。
中:着陸前に、先に鯉のぼりを切り離します。これが一番安全ですね^^。
右:ようやく降りてきました。お疲れさまでした。

081101☆k26 081101☆k27 081101☆k28
左:マイクさんはまだ飛んでおりますな。
中:超低空飛行です。安定大気だからこそできるのです。
右:広いので、ランディングもプレッシャーがありません。

081101☆k29 081101☆k30 081101☆k31
左:お疲れさまでしたー^^。
中:カラス天狗が、フリーフライトで飛んでいってしまいました。せっかくだからね。
右:トラックの荷台に乗って、駐車場に戻るのでありました^^。
この記事のURL | イベント・遠征 | CM(4) | ▲ top
がばい佐賀に行って来ました^^。
- 2008/11/05(Wed) -
081101☆j02 081101☆j03 081101☆j04
左:佐賀大和ICの近くのSAです。手作りの壁画が楽しい^^。
中:バルーンフェスタののぼりなど、売店にいっぱい。
右:パンフレット・・・対岸から撮った写真ですね。

081101☆j05 081101☆j06 081101☆j07
左:概略こんな地図であります。
中:バイクのショーもありました。(大混雑だけどね)
右:前夜祭として、市内の空をバーナーで焦がしながらのパレード・・・これは迫力ですな^^;

081101☆j08 081101☆j09 081101☆j10
左:案内所にも、バルーンのマスコット。午前3時だけに眠たいわ^^;
中:こんなバルーンのマスコットもいいですね。
右:提灯風のバルーン。

081101☆j11 081101☆j12 081101☆j13
左:ゼッケンNo10・・・おなじみの韓国チームの積載車になります。
中:またまた大活躍の撮影マシン
右:レッドマンさん、機材整備ちゅう。

081101☆j14 081101☆j15 081101☆j16
左:歴代のバルーンステッカーを貼った車両とか。
中:佐賀テレビの車両。
右:ダットさんのダットサンに、機材を積み込みます。

081101☆j17 081101☆j18 081101☆j19
左:スタックして積んだら、準備オッケー。
中:韓国チームのソ・ジョンモクさん。毎年遊びに来ますが、お互い英語が不自由^^;
右:撮影システムの背中側はこんな感じであります。

081101☆j20 081101☆j21 081101☆j22
左:積み込んだら出発しますよ^^。
中:ローンチサイトまで移動ちゅう。
右:結構たくさんあがってますね。

081101☆j23 081101☆j24 081101☆j25
左:着水して、タスクポイントを稼ぎます。
中:サイト内到着。離陸指示を待ちます。
右:近くでみると、バルーン・・・ってしみじみデカい^^。

081101☆j26 081101☆j27 081101☆j28
左:随分待機しましたが、ようやくゴーサインが出て、離陸開始であります。
中:タンデムも行きまっせー^^。
右:やはり飛ぶのがイチバン。晴れの舞台で飛べる・・・パラ冥利につきますね^^。
この記事のURL | イベント・遠征 | CM(6) | ▲ top
佐賀バルーン夜間繋留
- 2008/11/04(Tue) -
081102☆m01 081102☆m02 081102☆m03
左:日曜の佐賀バルーン。夜間繋留見学の前に、テント村の様子を見にいきました。光るツノで目だっています^^。
中:HONDAショップでは、アシモ君グッズがイッパイ!
右:小さくてもちゃんとアシモ君です^^。

081102☆m04 081102☆m05 081102☆m06
左:食べ物系の屋台は大人気で行列して買ってます。
中:ソフトもどんどん売れてます^^。
右:佐賀バルーン公式プログラムやノベルティ・グッズなど。


081102☆m07 081102☆m08 081102☆m09
左:さて、夜間係留「ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン」 の開始になります。
中:バーナーオーン!で明るいわー^^。
右:しかし人の多いこと。全然身動きが取れません。

081102☆m10 081102☆m11 081102☆m12
左:「たこの八ちゃん」変形バルーンの老舗ではありますが、一番面白い^^。
中:そして。「パオオニア」による、音響とコラボレーション開始
右:バンドの生演奏。最初はCDかと思ってましたが、さすがはプロ。逆にこれでCD出来ます。

081102☆m13 081102☆m14 081102☆m15
左:野外ステージとしては、音響・音質もバツグンに良好で、普通の屋外コンサートなどとは別格です。
中:オールディーズからヒットサウンド・ポップスと選曲・センスもよく、みんな楽しめる内容でした。
右:アシモも光ります。顔の部分が黒いので、夜間の写真がなかなかむずかしい。

081102☆m16 081102☆m17 081102☆m18
左:一斉バーナーオンから、A~Dブロック別のバーナーオンとか、いろいろ遊んでくれます。
中:なぜ夜間係留を「ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン」というか・・・最初にモンゴルで気球をうんぬん・・・忘れた^^。
右:一斉バーナーオンでもタイミングでは光量多すぎ・暗すぎの写真連続なので、丁度良い物だけUPしております。

081102☆m19 081102☆m20 081102☆m21
左:TV局が取材に来ておりますが、下で支えるクルーも大変です。
中:それでは、一斉に手を振ってくださ~い!とかやってます^^。
右:別のバルーンの取材もしております。

081102☆m22 081102☆m23 081102☆m24
左:けっこう一眼レフとかで撮影している女性も多い。ま、携帯撮影も多いけど。
中:Dエリア付近は、バーナーバージョンでやってます。それでも迫力あり。
右:花火もあがります。

081102☆m25 081102☆m26 081102☆m27
左:花火とのマッチングもいいわぁ。
中:それでは宴会のスタート。2日目なので、ビールもゆっくり目で^^;
右:格安の旅館ですが、充分なお料理ですよ^^。宿が取れるだけでも有り難いのに^^。

081102☆m28 081102☆m29 081102☆m30
左:もう酔っぱらっております。飛べた日の宴会ですから、盛り上がります。
中:シャンパンも戴いております。タダの酔っぱらいです^^。
右:こんな具合で夜も更けて、早めに寝る人、夜中まで語り合う人。あすも朝5時起きですからねー・・・っと盛り上がりました^^。
この記事のURL | イベント・遠征 | CM(4) | ▲ top
直線~ダイヤモンドフォーメーション
- 2008/11/04(Tue) -
081101☆a01 081101☆a02 081101☆a03
左:土曜日の佐賀バルーンからです。やはり晴れてくると、バルーンも映えますね^^。
中:マイク機ロックオン^^。
右:4機で菱形隊形。

081101☆a04 081101☆a05 081101☆a06
左:直線飛行で、会場北側に向かいます。
中:このアングルがいいね。(地上から見るとおイラだけ離れている訳ですが^^;)
右:これでも5機目が離れて見えるでしょう。

081101☆a07 081101☆a08 081101☆a09
左:序々に間合いを詰めていきますが。
中:何せ一番機は、安定して大きなトラフィックコースを周回するのみです。
右:一番機が安定していれば追随は、後ろが調整します。これで5機編隊っぽいでしょう。

081101☆a10 081101☆a11 081101☆a12
左:写真のアングル用には、ちょっとズレた方がカッコイイ^^。
中:4番機にラップしてしまいます。
右:ターンちゅう

081101☆a13 081101☆a14 081101☆a15
左:もう一度、会場北側にあがっていきます。
中:編隊飛行もレベルあがりましたね。
右:ピッタリでしょう。おイラだけ離れて見えるでしょう。

081101☆a16 081101☆a17 081101☆a18
左:南側にターンした2番機が左下に、3番機が右上にはいります。
中:ちょっと変形ですが^^;
右:うむむ・・・むずかしい^^;

081101☆a19 081101☆a20 081101☆a21
左:これ地上と上空と両方で練習した方がいいですね。
中:散開しました。
右:その後もトラフィックパターンで回ります。

081101☆a22 081101☆a23 081101☆a24
左:何せ先頭が揺らさず安定して回るのが必須条件です。後ろは勝手に合わせます。
中:「大平原」のバルーン接近中。
右:変形バルーンの後ろ姿を見ることに^^;

081101☆a25 081101☆a26 081101☆a27
左:ちょっと雲が多めなのでした。
中:テントブース付近を飛びます。
右:広い河川敷でバルーンには最適。

081101☆a28 081101☆a29 081101☆a30
左:変形バルーンが一斉にアッチムキ^^。
中:このバルーンがなぜか単機で、ここら辺に居るのですよ^^;
右:JRを眺めながら・・・とりあえず今年も飛べてよかった。また来年も飛びます。
この記事のURL | イベント・遠征 | CM(0) | ▲ top
大野川ウェイク物語
- 2008/11/03(Mon) -
081103☆b01 081103☆b02 081103☆b03
左:佐賀バルーンを終え、大野川は鶴崎橋エリアに戻ってきました。来週イベントの打ち合わせもあるしね。
中:皆さん元気ですなー^^。
右:Rnさん登場^^。笑顔が明るくて結構ですな^^。

081103☆b04 081103☆b05 081103☆b06
左:バルたんが、ウェイクを低空撮影中。動画撮ってます。
中:ボチボチいきますか。
右:飛んでしまえば超安定ですな。

081103☆b07 081103☆b08 081103☆b09
左:マジョ師も、けっこう低空が好きですね^^。
中:堤防を流しております。
右:離着陸エリアはこんな感じ。草刈してあって最高です^^。

081103☆b10 081103☆b11 081103☆b12
左:はい。ちょっと堤防側から吹いてきてますね^^;
中:きょうはRnちゃんのおかげで、メンバーの気合いがはいってマス^^。
右:Htomiちゃん「遊んで~!」バルたん「あと10年後ならなぁ^^;」

081103☆b13 081103☆b14 081103☆b15
左:それはユニット体験です。
中:きゃはは~。これはすごいや^^。
右:でも担いでしまえば、ナンダカ行けそう^^。飛んでみたいわぁ♪

081103☆b16 081103☆b17 081103☆b18
左:さて、低空でバルたんが何か探しております。
中:ウェイクをキャッチです。
右:逆にボートからも撮られてますけどね^^。

081103☆b19 081103☆b20 081103☆b21
左:いい感じです^^。
中:メイクの瞬間とか、全然カメラと合わないわ。
右:やっぱ、これからは動画かなー^^;

081103☆b22 081103☆b23 081103☆b24
左:みんなまだ飛んでるの?
中:それでは恒例の集合写真^^。
右:よってたかって、もみくちゃ状態に・・・^^。やっぱ女子が居ると盛り上がりますね。ぜひまた遊びに来てください。次回はトーイングで浮いてもらいましょう♪
この記事のURL | フライト状況 | CM(2) | ▲ top
佐賀ばるーん最終日
- 2008/11/03(Mon) -
081103☆a01 081103☆a02 081103☆a03
左:バルーン最終日です。トンちゃん&Bさん、元気に飛んでます。(たぬやんから聞かれるもんで^^)
中:Hataさんファミリー。後ほどタンデムで飛びます。朝からキムチラーメンでパワーつけます^^;
右:夜半の雨で、会場ビショだし。霧で、バルン競技中止。バルンはフリーフライトのみ。

081103☆a04 081103☆a05 081103☆a06
左:セッティングのため、ローンチサイトに乗り込みます^^。
中:ビートルが、ブレイクダウンのため、トラバってきました。
右:地面に吸い込まれて行くような・・・ベントホールがミニのサンルーフみたい^^。

081103☆a07 081103☆a08 081103☆a09
左:ニンゲンと対比すると、巨大なもんですなぁ^^。
中:さて、パラの方は、ボチボチ準備ちゅうです。
右:クリントンさんの、キャンピングカーはデカいし、絵にもお金かかってる・・・ちゅうねん^^;

081103☆a10 081103☆a11 081103☆a12
左:Hataさんファミリー集合!やっぱ似てるわぁ^^。
中:はい。ブログネタご協力ありがとうございます^^。公式パンフ頂きました。
右:韓国のソ・ジョンモクさん出てますね。毎回パラサイトまで遊びに来てくれます。

081103☆a13 081103☆a14 081103☆a15
左:家族連れでサポートしてくれました^^。
中:「さがえびす」がうつ伏せ状態からライズアップしますが、インフレート状態でも、この巨大なこと^^。
右:かなりスケジュールが押しましたが、ようやくパラのフライト開始。

081103☆a16 081103☆a17 081103☆a18
左:対面の堤防側は、かなり低空サービスありです^^。
中:パラの離着陸エリア。人だかりしてますね^^。
右:タンデムのテイクオフに、皆さん興味シンシン^^。

081103☆a19 081103☆a20 081103☆a21
左:本日は3機横並び編隊。おイラは間違って中に入った状態かも?1機上に居ます^^;
中:ちょっと入り込み過ぎました。編隊の中を乱しております^^;
右:夜半に相当雨降ったのが残念ですね。パラとしては安定していて好条件ですが^^。

081103☆a22 081103☆a23 081103☆a24
左:鯉のぼりを、足でキャッチした瞬間です。動画だといいね。
中:ターンするにも、気を使いますね。
右:鯉のぼりで2機編隊^^。

081103☆a25 081103☆a26 081103☆a27
左:かなり低空でファンサービス中^^。
中:観客の皆さんも手を振ってくださるので、こういうイベントは楽しいですね^^。
右:地上から見た鯉のぼりの図。もうちょっと晴れていればねー^^。

081103☆a28 081103☆a29 081103☆a30
左:タンデム嬉しそう^^。
中:お疲れさまでしたー。楽しかったね^^。
右:集合中で微妙ですが、集合写真なります。3日間お疲れさまでした。また世話役・準備の方もありがとうございました。来年も、またここで飛びましょう^^。
この記事のURL | イベント・遠征 | CM(1) | ▲ top
佐賀ばるーん(日曜日)
- 2008/11/02(Sun) -
081102☆k01 081102☆k02 081102☆k03
左:日曜の佐賀バルーン状況です。ローリー柿さんが、撮影してくれました。
中:ローンチサイトに、機材を搬入する状況です。
右:直線編隊から、ダイヤモンドフォーメーションへの移行。うまく決まりました^^。

081102☆k04 081102☆k05 081102☆k06
左:C駐車場のいつもの場所に陣取っております。
中:晴れてきて暑くなる予感。
右:ホンダのオフィシャル・バルーン。

081102☆k07 081102☆k08 081102☆k09
左:風向きにより、丁度真上を通過。
中:ローンチサイト内で、競技バルーンが出たあと、オフィシャルの繋留が始まる30分が持ち時間です。
右:マイクさん、結構走り込みましたね。

081102☆k10 081102☆k11 081102☆k12
左:LNBさん、フォーメーション用に黄色のシグマで色バランスを取ったのです。
中:北Mさん、日章旗に筋入りなってるし・・・。微妙^^;
右:Hgtiさん、だんだん風が入りはじめました。

081102☆k13 081102☆k14 081102☆k15
左:Ksi氏テイクオフ。いつになくキャノピーが言う事をきかない^^;
中:怪鳥テイクオフ。堤防の上からのアングル・・・これも新鮮ですね。
右:タイトなフォーメーションは、きょうはむずかしかった。

081102☆k16 081102☆k17 081102☆k18
左:Hataさん、本日のタンデム。決まりました。
中:パンダテイクオフ。チョイ風あれば楽勝なり^^。
右:鯉のぼりを足でキャッチ。

081102☆k19 081102☆k20 081102☆k21
左:これですね。
中:バルーンとの大きさの対比がまた面白い^^。
右:変形バルーンがだんだん膨らんできますよ^^;

081102☆k22 081102☆k23 081102☆k24
左:「ぼくドラえモンです」
中:きょうは見学者も多い。3連休中日。
右:親子連れ、海外からのお客様も。

081102☆k25 081102☆k26 081102☆k27
左:白黒パンダがごめんなさい^^;
中:「こっちへおいで・・・」をしております。
右:マイクさんランディング~^^。

081102☆k28 081102☆k29 081102☆k30
左:堤防下を歩いた方が絶対的に速いですね。
中:パンダのランディング。明らかに後方にのけぞり過ぎなんです^^;
右:綺麗におりて、無事2日目も終了しました。

あす3日目も飛びます。
この記事のURL | イベント・遠征 | CM(6) | ▲ top
絵馬の護り神
- 2008/11/01(Sat) -
俺が神様ってみんな気が付かnyaい・・・
俺が神様ってみんな気が付かない・・・
この記事のURL | ペットなど | CM(2) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。