1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
新規メンバー大歓迎の巻^^
- 2008/08/31(Sun) -
080831☆b01 080831☆b02 080831☆b03
左:日曜の久住は強風で断念し、大分市内は鶴崎橋までやってきました。良い天気です。
中:タッスィーも、きょうはバリバリ飛んでおります。
右:飛んでいても涼しくて快適そのものですね。


080831☆b04 080831☆b05 080831☆b06
左:鴨さん、久々のフライトになります。
中:エンストもしないし、絶好調ですね。
右:機数が多いと、それだけでも迫力満点^^。

080831☆b07 080831☆b08 080831☆b09
左:飛ぶのが、もう・・・嬉しくて嬉しくて・・・嬉しい年頃であります^^。
中:キャーいっぱい飛んではるわー♪
右:うわー、すごいわー^^。地元のカメラマンさんも。

080831☆b10 080831☆b11 080831☆b12
左:そうです。クレーンY子さん、初登場なります。
中:夏休み最終日もテニス部は練習中。
右:公園も夏休みラストサンデー。

080831☆b13 080831☆b14 080831☆b15
左:さすがに、遊んでいる子ども達は宿題の無さそうな年代のみ。
中:しかし、曇れば涼しくて過ごしやすいのです。
右:久々に乙津川方面にも。

080831☆b16 080831☆b17 080831☆b18
左:静かな人道橋。のんびりとした時が流れます。
中:エリアはとっても楽しそう。
右:はい。本日はY子さんをロープトーイングで飛ばします。

080831☆b19 080831☆b20 080831☆b21
左:日が陰れば涼しくて過ごしやすいのです。
中:きょうもタッチアンドゴーなどこなす、クレーンM氏。
右:アミ機は、秋雲を追いかけます。

080831☆b22 080831☆b23 080831☆b24
左:きょうはお祭り状態の鶴崎橋なのでした。
中:体重計測しないと、キャノピーサイズが決められないからね。
右:本日の反省会兼ミーティング。フライトの注意点、次回の集合・飛行目標など、作戦会議が繰り広げられました。Y子さんは、新規加盟メンバーとして、承認されました。しかし女性がいると、エリアの雰囲気も和んで有り難い事ですね。
スポンサーサイト
この記事のURL | フライト状況 | CM(8) | ▲ top
鶴崎橋に来ますか?
- 2008/08/30(Sat) -
080830☆a01 080830☆a02 080830☆a03
左:きょう土曜日は、久々に大分市内のフライト、乙津川から大野川方面へ。
中:大野川の鶴崎橋上流に集合して飛びました。
右:クレーンMさん、超低空も大好きですね^^。

080830☆a04 080830☆a05 080830☆a06
左:おーい、どこ行くの~^^。お知り合いの家が多いので、訪問ですね^^。
中:久々に河口の工場地帯へ。
右:製紙工場を見ながら湾岸地帯に突入です。

080830☆a07 080830☆a08 080830☆a09
左:火力発電所を横目に・・・。
中:新九州電力も、ここまで近づくと、煙突のローターを感じます。
右:怪しい風はスタコラサッサと戻ります。

080830☆a10 080830☆a11 080830☆a12
左:エリアの裏で大規模な工事。ショッピングセンターか何か建設中かしら?
中:エリアはこんなにロングでプレッシャーなし。
右:ジョギング中の市民の方々も注目^^。

080830☆a13 080830☆a14 080830☆a15
左:もうすっかり涼しくなりました。上空はチョイと肌寒い程です。
中:灯油専用の電動ポンプ380円也で、ガソリン給油をするアーミー氏^^;。
右:クレーン氏は、タッチアンドゴーを10回くらいした鴨^^;

080830☆a16 080830☆a17 080830☆a18
左:さすが、高い所が好きですねー。でも低い所も好きよ。
中:軽トラのホロと、スライド底板&セットアップベンチと、ハウワンダホーな設備かな。
右:お散歩中の見学者も、ユニット体験。楽勝ですね。

080830☆a19 080830☆a20 080830☆a21
左:変態がじぇんたいで、編隊しております^^;。
中:やっぱフォーメーションを組むとカッコイイですね。
右:ナンダカンダと集まってしまいました。

080830☆a22 080830☆a23 080830☆a24
左:コリブリがサイズUPして戻って参りました。久しブリじゃのう、おーヨシヨシ。
中:見よ!またまた新塗装の特注ペラなるぞ。オレンジのチームカラーも鮮やかに。
右:ええ感じやなー。塗装費用・手間とか考えると、まったく割に合わない作業らしいです。

080830☆a25 080830☆a26 080830☆a27
左:夏も終盤戦を終え、いよいよ初秋の雰囲気になってきましたね。
中:秋の夕暮れ雲に、街路樹のシルエット。
右:涼しくフレッシュな空気に、秋の訪れを感じる夕べなのでした。
この記事のURL | フライト状況 | CM(4) | ▲ top
安い!安すぎます。
- 2008/08/29(Fri) -
080829a80.jpg
88円とは。ジュースより安いです。味の方も全く遜色のない発泡酒。
やるもんですねぇ。
この記事のURL | グルメネタ | CM(5) | ▲ top
佐伯は番匠川でフライト
- 2008/08/27(Wed) -
080826☆a01 080826☆a02 080826☆a03
左:日曜の蒲江です、天気は晴天ですが、裏風。ダマシの風でDeo機発進。
中:うひょー、かなり荒れてます。早々に降りてきました。
右:道の駅「かまえ」にやって来ました。ここで海鮮丼など食べるのが恒例です。

080826☆a04 080826☆a05 080826☆a06
左:本日は「熱飯」炙ったヅケの刺身・タコ・タイに胡麻・アサツキを散らし、熱いほうじ茶を注いで食べます。元々は漁師料理とか。豪快にかきこみます。
中:佐伯に戻り鴨川酒店でくつろぎタイム。フライトビデオを見ながら反省会^^。
右:風も落ちてきたので、番匠川で飛びました。結構スリリン・グ~。

080826☆a07 080826☆a08 080826☆a09
左:写真撮影家が来て、ぜひとも展覧会用の写真を撮らせて・・・という事でまた飛ぶ。
中:まだ荒れ気味の堤防を流すDeo機。
右:いやー、一面の草原でいいですねー。

080826☆a10 080826☆a11 080826☆a12
左:皆さんのユニットを交互に担いで体験会。
中:おー、なかなか。
右:こいつは楽勝ですね。きょうも遅くまでお疲れさまでした。
この記事のURL | フライト状況 | CM(4) | ▲ top
国体デモフライト
- 2008/08/26(Tue) -
080822☆b01 080822☆b02 080822☆b03
左:蒲江のおおいた国体デモフライトの続きになります。デモスポ行事に対して更にデモフライト。
中:丸いターゲットポイントが、選手らの着地点になります。
右:くじらを牽引しながら、序々に上昇していくDeo機。

080822☆b04 080822☆b05 080822☆b06
左:第2テイクオフまでの上昇は、あっという間であります。
中:くじらを牽引したまま、第一テイクオフの更に上を飛ぶDeo機。
右:今度は海岸まで急降下していきます。

080822☆b07 080822☆b08 080822☆b09
左:3機で三つ巴フライト開始。
中:海岸をローパスするDeo機。
右:アミ機とDeo機でとことん飛んでおります。

080822☆b10 080822☆b11 080822☆b12
左:低く飛ぶのは、モーターでのお家芸ですな。
中:付近の住民の方々にも喜んでもらい、「また飛びに来てください」・・・とパラ冥利に尽きます。
右:さて、網・炭常備のメンバーならでは、本日は海鮮焼きをしました。

080822☆b13 080822☆b14 080822☆b15
左:烏賊一夜干し、ヒオウギガイ、さざえ・・・海のものはいいねぇ。焼肉より好き♪
中:サザエに醤油を仕込みます。醤油の焼ける香ばしい薫り。
右:イェーイ!いつもこんなノリのメンバーであります。

080822☆b16 080822☆b17 080822☆b18
左:TV局の依頼で、空中動画を撮って欲しい・・・との事であります。
中:それでは、いっちょ飛びますか。
右:クレーンMさんと姪子さんも登場。

080822☆b19 080822☆b20 080822☆b21
左:雨が止んだら速攻でフライト再開であります。
中:雨の後で緑が一層鮮やかですね。
右:第一テイクオフのかなり上になります。

080822☆b22 080822☆b23 080822☆b24
左:第2テイクオフの状況。
中:くじらを引っ張って、PRしにきましたよ。
右:ここの海岸は海の色が違います。沖には珊瑚もおります。

080822☆b25 080822☆b26 080822☆b27
左:地域の中心になるところです。
中:相当高度を上げました。テイクオフが霞んでおります。
右:湾の入り口にある電波塔までやってきました。

080822☆b28 080822☆b29 080822☆b30
左:湾の入り口から、マリンカルチャーセンターの方面を見てみます。もう寒いわぁ^^。
中:湾の外側の海になります。この角度の画像はかなり珍しいかも。
右:完全に雲の上に出ました。さすがに寒くなったので、ボチボチ降ります。
この記事のURL | 競技・大会 | CM(4) | ▲ top
おおいた国体の宴会
- 2008/08/25(Mon) -
080825☆b01 080825☆b02 080825☆b03
左:おおいた国体パラグライダー競技の宴会受付です。
中:キレイ所がズラリ・・・と。
右:もちろんJHFの後援を受けております。

080825☆b04 080825☆b05 080825☆b06
左:マリンカルチャーセンターの一階ホール。
中:普段のマンボウカップより、更に多いメンバーの数々。
右:パラめじろんの巨大なぬいぐるみ。何とこれパラ仙人の手作りとか。製作期間約1ヶ月。

080825☆b07 080825☆b08 080825☆b09
左:佐伯市長の祝辞からスタート。
中:JHF会長も駆けつけました。
右:第1位の選手への特別賞。

080825☆b10 080825☆b11 080825☆b12
左:第2位
中:第3位は、何と子連れです^^。
右:第4位は、女性が。

080825☆b13 080825☆b14 080825☆b15
左:第5位。何と泊まり込みで受け付け順位も1番だったそうです。
中:第6位まで、新鮮な海産物(ブリ一匹など)後日、宅急便で届きます。
右:それでは、待ちに待った乾杯です。

080825☆b16 080825☆b17 080825☆b18
左:豪勢な海の幸。ヒオウギガイの盛り合わせ。貝殻の色も鮮やかですね。
中:ドンドン食べます。ドンドン飲みます。
右:久々の顔合わせもあり、大いに盛り上がります。ここでピンチ。昼間に落下したデジカメがこの時点で完全に壊れてしまい。以降の写真がありません。
この後はビンゴやジャンケン大会で、豪華な景品があたりました。
この記事のURL | 競技・大会 | CM(4) | ▲ top
おおいた国体
- 2008/08/24(Sun) -
080822☆a01 080822☆a02 080822☆a03
左:おおいた国体のデモスポ行事。県内ではトップバッターのパラグライダー封切りです。
中:早朝から選手受付開始。ホンマ朝早くからお疲れさまです。今回はアーミーさん撮影写真を含みます。
右:パンフレットや開催要領・記念ポロシャツなど、ひとりひとりに配布準備されています。

080822☆a04 080822☆a05 080822☆a06
左:スタッフ用に朝ごはんを用意する係りなど、様々な役割があります。みなボランティアです。
中:ひとりひとりに手渡されます。有り難いことです。
右:今年のスタッフのポロシャツは、パラめじろんのはいった紺色になります。

080822☆a07 080822☆a08 080822☆a09
左:フライトする参加選手はこちらの白色。去年までの刺繍とデザインを変えております。
中:Coco校長に対し、右側は福岡アクションパラスクールの校長。遠縁にあたるそうです。
右:そういわれると、良く似ておりますな^^。このお二人^^;。

080822☆a10 080822☆a11 080822☆a12
左:パラグライダー競技の選手受付はこちらです。
中:さて、モーターのデモフライト。くじらのぼりを牽引してPR致します。
右:本戦の山飛び競技開始です。

080822☆a13 080822☆a14 080822☆a15
左:どんどん降りて参ります。ターゲット競技の一部始終。
中:お天気もドンドン良くなってバンバン飛んでます。
右:「アキュラシー」あるいは「ターゲット」競技で、中心に近い部分の着陸で高得点になります。

080822☆a16 080822☆a17 080822☆a18
左:いちばん近づいた選手で6cmとか。精密な着地ですね。
中:モーター機で、空中状況を空撮される選手。護衛船のように後ろに2機ピッタリ付きます。
右:さて、選手のキャノピーなどを輸送するモノラック施設になります。

080822☆a19 080822☆a20 080822☆a21
左:上空から、競技の離陸状況を空撮しました。もちろん動画もTV向けに撮影しております。
中:赤いキャノピーがテイクオフ。さすがに上手な選手ばかりです。
右:多くの選手が、キャノピーを並べて順番を待ちます。

080822☆a22 080822☆a23 080822☆a24
左:テイクオフした選手をビデオで追跡するDeo機。しかしあまり接近してもいけません。
中:ピッタリ後ろをマークして、ビデオに収めます。このあたりはお家芸ですな^^。
右:白いキャノピーがテイクオフ。次ぎ次ぎに出ていきます。

080822☆a25 080822☆a26 080822☆a27
左:さすが皆さん失敗がありません。鮮やかな離陸です。
中:正面より、45度右方向から吹いているようで、還って出やすいかもしれません。
右:青色の選手を追いかけてみました。行き足が速く、なかなか追いつきません。

080822☆a28 080822☆a29 080822☆a30
左:無事競技終了し、表彰式・閉会式です。佐伯市長からのあいさつ。
中:選手役員の記念撮影。皆さんお疲れさまでした。
右:マリンカルチャーセンターは、団体宿泊施設。8人部屋の準備なります。この後は豪華な宴会が待ってます^^。
この記事のURL | 競技・大会 | CM(6) | ▲ top
蒲江国体デモ要領(修正・トップ記事固定)
- 2008/08/23(Sat) -
(注)☆★☆最新記事は、2番目(この記事の次)に追加されます!☆★☆

蒲江
※今週の土日は、もう蒲江の国体ですが、パラモーターのデモ要領について、修正UPします。
1.フライト要領
・開会式はマリンカルチャーセンターですが、これに向かい原則右旋回で飛びます。
・当日の風具合にもよりますが、むずかしい技などしないで普通の飛行とします。
 (イベントを盛り上げるために、普通に飛行するのみでOKです。)
・式の10時半前にデモ実施するため、9時頃に随時離陸。10:10頃には飛行終了。
・無線等で地上と連絡しますが、10時半頃には会場を離れ、随時着地します。
・その後は、各自地上分担作業があるとの事です。

2.大会スケジュール(参考)
・平成20年8月23日(土) 予備日24日(日)
・受付             9時30分
・オープニングプログラム 10時30分
・ブリーフィング       10時50分
・競技開始         11時30分
・表彰式           16時30分

編隊飛行横断図

編隊飛行について(出来たらの場合。出来なくてもOK)
1.編隊飛行の隊形
・編隊飛行には、三角型・直線型等がありますが、ここでは簡単な直線型について述べます。
・パラモーターでの直線編隊飛行は、前方から後方の機体が階段状にあがっている絵のような配置が簡単です。

2.編隊飛行の方法
・編隊飛行の飛行順序は、機体速度が最も遅いフライヤーが先頭。速い人ほど後方から追います。
・目線が前のキャノピーの高さ程度が、追随しやすく隊形を綺麗に保てます。
・前方に追いつけず、離されてしまう場合は、ターン時にショートカットして追いつきます。
・逆に前を追い越してしまいそうな場合は、ブレークをあて、沈下分をパワーで補うようにゆっくり飛びます。
・左右に振って速度調整するのは、編隊飛行がバラバラになってしまいます。

3.編隊飛行の練習
・普段から編隊飛行の練習をしていればいいのですが、なかなかそうもいきません。
 飛んでいるフライヤーに声をかけて、後ろから接近し、勝手に編隊を組んでしまうのがよいかもしれません。
この記事のURL | イベント・遠征 | CM(4) | ▲ top
ご当地もっこり・・・^^
- 2008/08/20(Wed) -
060819☆a01 060819☆a02 060819☆a03
左:セントレアのイベント広場。お姉さんはDocomoのPRでした。
中:ゲート内のお土産の方が、売れ行き商品中心で、見て面白い物ばかり^^;
右:名古屋限定のスティッチ・・・これも新バージョンかいな^^。

060819☆a04 060819☆a05 060819☆a06
左:未成年シリーズ「中坊もっこり」。北海道土産の「まりもっこり」より派生。三重限定:海女さんもっこり・伊勢エビもっこり。名古屋限定:エビフライもっこり・・・
中:しゃちほこもっこり、味噌煮込みうどんもっこり、味噌カツもっこり、守口漬けもっこり、コーチンもっこり。
右:飛騨限定で、合掌造りもっこり・朴葉味噌もっこり・さるぼぼもっこり。未成年で小学生もっこり。

060819☆a07 060819☆a08 060819☆a09
左:まだまだ続く、空港シリーズ:パイロットもっこり・アテンションプリーズもっこり・ジャンボもっこり(人間じゃねぇよ)・フライトもっこり、飛騨牛もっこり。
中:ふぅ。ちょっとダブリ有り。一回休み^^。
右:三重限定「巫女さんもっこり」は伊勢神宮の巫女さんをイメージですね。

060819☆a13 060819☆a14 060819☆a15
左:オレ竜モッコリ(中日ドラゴンズ)、名古屋の味「ヨコイのスパ」あんかけスパもっこり。
中:長良川の鵜飼いをモチーフに、鵜飼いもっこり。
右:みそ豚カツのお土産。味噌カツには、串物と、普通の豚カツがありますが。衣が味噌を吸って、じんわり柔らかくなり美味いんです^^。

060819☆a16 060819☆a17 060819☆a18
左:よくばりな名古屋めし弁当。10種類の名古屋の名物料理が一堂に。
中:八丁味噌に漬け込んだ、味噌玉子。玉子が味噌色に染まっている^^;
右:みそ手羽・・・名古屋人でも普段はこんな食品は見た事も無ければ食べた事もない。量目に比べちょっと高め。

060819☆a19 060819☆a20 060819☆a21
左:ひつまぶしの里茶漬け。鰻の切り込みを、お茶漬けで食べる。実際には、特製の出汁で頂く訳だが、番茶でもアッサリしてOK。
中:よく考えますねぇ。味噌カツポット・はろうきてぃの手羽先せんべい・・・どんな組み合わせじゃ。
右:「こっこ」フワフワで、冷やすとまた美味しいです。なぜか「はしのえみ」がCM中。元々静岡名物を、名古屋コーチン使用で、名古屋名物としても販売。

060819☆a22 060819☆a23 060819☆a24
左:「空弁」も名古屋版。ひつまぶし巻きは、鰻入り。味噌カツサンド・海老フライサンド。
中:八丁味噌いなり・コーチンとりめし・・・好きな人はドンドン買ってみてみて♪
右:搭乗ゲート前にプレイランド。子ども達には受けてますね^^。乗り遅れませんように。

060819☆a25 060819☆a26 060819☆a27
左:見晴らしのよい通路沿いに、マッサージチェア。初めて利用してみました。眠くなります。
中:次々に離発着する飛行機たち。大体逆光なんですよね。
右:優先搭乗の受付開始であります。この時期、子どもさんも多い。

060819☆a28 060819☆a29 060819☆a30
左:搭乗する機体はあれですな。
中:航空会社の統合化で、カラーリングも統一化が進んでおりますが、反対側にゴールドカラーのANA機発見。
右:ほとんどの中型機にウイングレットが付きましたが、最近これも大型化しております。ヨー安定性、翼端失速の低減、視認性など、メリットがあるからこそ多くなったのでしょう。
この記事のURL | グルメネタ | CM(3) | ▲ top
三愛レストハウスエリア
- 2008/08/19(Tue) -
060818☆a01 060818☆a02 060818☆a03
左:飛びネタ不足で、アーミーさん提供の写真で勝手にレポ。15日の久住行きです。天候上々^^。
中:ガンジーファームに手みやげ持参であります。これからも飛ばせてください・・・と。
右:ところが西風で、ガンジーは不適。そこで、三愛レストハウス方面に。メチャ広いエリア発見。

060818☆a04 060818☆a05 060818☆a06
左:鴨機発見。プレッシャーありません。風も最高^^。
中:広くて広くて・・・民家ゼロ、万が一どこに降りてしまってもOKです。
右:三愛レストハウス。食事・トイレなど便利このうえない。

060818☆a07 060818☆a08 060818☆a09
左:リッジでドンドン高度を稼いで、九重山脈につけてみました。
中:飯田高原側にはいると、戻りの風が困難なこと。アクセラレータめいっぱいです^^;。
右:浮きは良いのですが、強風に翻弄されながらのフライトはタイヘンなんすから^^;

060818☆a10 060818☆a11 060818☆a12
左:雲の上に出ました。ブロッケン現象で影に虹ができます。
中:更に上に出ると、寒い寒い・・・もうイイカゲン帰ろう。
右:高度1900越えました。離陸地点が千mなので、標高3千程度。寒いよー^^;

060818☆a13 060818☆a14 060818☆a15
左:何とか降りてきました。降りるにも時間がかかりますのです^^;
中:鴨さんも、エンジンテストが出来て最高。ここ気にいりました。
右:ガンジー種という、濃厚な牛乳の出る牛の、生乳であります。さすがに濃いので、心して飲むように^^。
この記事のURL | エリア情報 | CM(4) | ▲ top
中部空港を満喫
- 2008/08/18(Mon) -
060817☆a01 060817☆a02 060817☆a03
左:名鉄名古屋駅から、セントレアまでミュースカイです。
中:対向列車までリアルにモニターで見られるのも楽しい。
右:屋上にデッカイプロペラ4機で、空飛ぶビルディングでしょうか^^。1個欲しい。

060817☆a04 060817☆a05 060817☆a06
左:列車から降りればスグ空港のホール。
中:チョイ早めに着いたのに、何と大分便は機材遅れで遅延とか、ありゃまー^^;
右:何とANAからお詫びで、御食事券千円分を貰いました。これは初めてのこと。

060817☆a07 060817☆a08 060817☆a09
左:かなり時間があるので、以前から入りたかった、空港温泉「フーの湯」に。
中:湯船から離発着する飛行機を眺められます。温泉施設自体は綺麗で申し分なし。
右:湯上がりは、とりあえず生ビール。この後飛行機とバスで帰るので、気楽なもの。おつまみは枝豆・味噌串カツ、ドテ煮。名古屋の味噌文化なり。美味い!

060817☆a10 060817☆a11 060817☆a12
左:いつでも何かイベントがありますね。
中:観光地かレジャーランド・ショッピング・グルメセンターとなった空港でもあります。
右:このお店の「ノリ」とか、たまらなく好きです^^。聞いてちょー・・・とか名古屋弁丸出し^^。

060817☆a13 060817☆a14 060817☆a15
左:お店が楽しくてやっている雰囲気がよくわかります。POS書きながらニコニコしたでしょう。
中:子どもから大人まで大人気の下町の駄菓子やさん。なつかしい。
右:こんな巨大な「うまい棒」真剣に買おうかどうか・・・悩みました。このドラちゃんみたいな子のイラストが欲しくて。

060817☆a16 060817☆a17 060817☆a18
左:ジャンボヨーグル。サワークリームのような菓子のビッグバージョン。決して「ヨーグルト」ではないのですよ^^。
中:手羽先パイ・・・美味しいのか?うなぎせん・・・これでいいノダ。赤塚先生の許可は・・・どうなんでしょう。
右:小学生の頃の夢がかなったような店内。つい大人買いしてしまいそう^^;

060817☆a19 060817☆a20 060817☆a21
左:えびせんべいの里・・・試食が楽しい。大袋でお得なんです。味も結構イケます。
中:アジアンマーケット風のお店。ここはインドですか。
右:ひたすらキャラクター商品で、攻めまくる店。これ安いな。

060817☆a22 060817☆a23 060817☆a24
左:このデカキティーを見るだけで満足。カワイイのですが、男性客ははいりづらい・・・本当は細かく見てみたいのですが。
中:蕎麦やで美味い蕎麦を所望。黒七味とはどんなかな。
右:蕎麦に振ってみました。やはり黒っぽい七味で、上品な辛みが風情ですな。

060817☆a25 060817☆a26 060817☆a27
左:お土産で面白いのは、ゲートより中の方がパワーがあったです。外にはアツアツのテイクアウトもあった。
中:これを着て、恥をさらすか、ユニークと賞賛されるか・・・はあなた次第。
右:まだまだ相当時間もありましたので、ゆっくり歩いて、マッサージチェアでひと眠りもしたり^^;

060817☆a28 060817☆a29 060817☆a30
左:コイツか。とっくに離陸時間を過ぎてやって来た機材とか。多分運用の手違いか、緊急修理に入ったのでしょうケド。
中:そういえば、機内にモニターがあったり・・・といつもの機体よりグレードUPしていたような。
右:すっかり夕暮れの雲を飛行して、大分に着いた訳でありました。
この記事のURL | 観光・鉄道 | CM(4) | ▲ top
味仙藤が丘店
- 2008/08/17(Sun) -
01.jpg 02.jpg 03.jpg
左:またまた食べ物ネタなんですが・・・。台湾料理の味仙に行ってきました。
中:藤が丘店は、2階もありますが、こじんまりとした店構え。
右:まず注文するのが、青菜炒め。ここはほうれん草の炒め物ですが、ニンニクがタップリ。

04.jpg 05.jpg 06.jpg
左:定番のアサリ炒め。このベースの味は台湾ラーメンと共通のスープです。出汁が独特で旨い^^。
中:チャーハンも、ここ味仙のものは、独特の味でヤミツキになります。
右:シメに台湾ラーメン。まさに激辛です。鷹の爪と、大蒜、生ニラ。この味は、タマに食べたくなる味。家庭ではなかなか再現できません。肉味噌を蓮華で掬って食べる幸せ。しかし、水をドンドン飲まないと、絶対にクリアできないラーメンです。
この記事のURL | グルメネタ | CM(2) | ▲ top
実家訪問とか
- 2008/08/16(Sat) -
080815☆b01 080815☆b02 080815☆b03
左:パラネタがありませんので、自宅の様子など。暑い中生垣の剪定でフラフラ。大量のゴミは後で集積所へ。
中:実家に挨拶。当然ながら宴会モード。両親とも元気そうでなにより。きょうは長女が運転手なので、家内もビールで乾杯^^。
右:飛騨牛とか、普段食べ慣れないものをいただきます。胃がビックリしてはるわ^^。

080815☆b04 080815☆b05 080815☆b06
左:長女もデジカメっ娘で、飛騨牛を撮影中^^。
中:庭で採集したブルーベリーで手製のジャム。砂糖ナシ、レモン少々で粒々が極上です♪
右:免許取立てです。車は自分で安い中古車を探してきました。何より安全運転でいきたいものです。
この記事のURL | グルメネタ | CM(6) | ▲ top
これがホンマの飼い猫
- 2008/08/14(Thu) -
CIMG5841.jpg
ウチの猫の「海(カイ)」登場。
デブネコすぎてお腹の毛がワレてますな^^;
この記事のURL | ペットなど | CM(6) | ▲ top
名古屋戻りだぎゃぁ
- 2008/08/13(Wed) -
080813☆a01 080813☆a02 080813☆a03
左:お盆の帰省で、例により空路です。大分空港に向かう朝。雲多めですが良い天気。
中:大分空港到着。渋滞もなくスイスイ^^。
右:ロビーはボチボチお客さんが。

080813☆a04 080813☆a05 080813☆a06
左:めじろんグッズなど、限定商品を買い込みました。
中:ご当地キティもたくさんあります。
右:「空弁」でも生っぽいもの・・・となれば、棒寿司など筆頭でしょう。

080813☆a07 080813☆a08 080813☆a09
左:離発着も順調のようです。
中:JALに移行したフォッカーも例のポチ塗装でなくなりました。
右:大分限定ビールを・・・というリクエストで、南蛮宗麟にしましたよ。

080813☆a10 080813☆a11 080813☆a12
左:今やチケットレスの時代で、2次元バーコードのみで搭乗可能。
中:内容は、便名とシリアルコードのようでした。
右:搭乗待合室にはいってからも、お土産などをつい物色。

080813☆a13 080813☆a14 080813☆a15
左:中部空港到着。さすがに名古屋は暑さがまた違うわ^^;
中:名鉄電車に乗り換えもスムーズ。
右:到着列車が折り返すスタイルのホームになります。

080813☆a16 080813☆a17 080813☆a18
左:地上アテンダントによる乗降サポートもあります。
中:金山まで25分、名古屋まで29分なら、なかなか快適ですね。
右:車内の名鉄広報誌より。常滑焼を見つめるネコちゃん。

080813☆a19 080813☆a20 080813☆a21
左:終端駅の車止めですが、油圧ダンパー付きのこれこそ本格的な設備であります。
中:本日のお弁当は「関あじの棒すし」冬期には、鯖の棒寿司も出回ります。
右:ミューチケットも簡単に買えます。

080813☆a22 080813☆a23 080813☆a24
左:管制タワーの横は、「国土交通省」これだけでも随分立派なビルですこと。
中:めちゃ広い敷地がありますが、空港のすぐ脇でありますので。
右:「とこなめ競艇」のマスコットは可愛い招き猫ちゃんなんですね。

080813☆a25 080813☆a26 080813☆a27
左:列車からレースの様子がよく見えます。
中:JR東海道線の在来線電車。「あつた」駅付近。
右:貨物機関車の単行運転。「金山総合」駅付近。

080813☆a28 080813☆a29 080813☆a30
左:名古屋地下鉄。名古屋嬢もわんさか。
中:リニモも閑散としております。夏休みですねぇ。
右:長女が駅まで出迎え。免許取立てですが、何とサンダル履きです^^;ナビ付き、i-Pod付き。
この記事のURL | 観光・鉄道 | CM(3) | ▲ top
週末元町倶楽部^^
- 2008/08/11(Mon) -
060809☆b01 060809☆b02 060809☆b03
左:土曜の午後からのエリア出撃です。日中の暑さをしのぐにはいいのかも。
中:フェリーの煙から、穏やかな海風がはいっているような予感^^。
右:大分バス「OITA BUS」の標記です。「大分」をダイブンで検索してしまうし、「大分から来ました」と言うと、大分県なのか、大分市なのか判らないという不思議。しかし自由なデザインですな。

060809☆b04 060809☆b05 060809☆b06
左:元町到着後、早速飛んだのはもーちろん、こーのオトコーっ!
中:夕方は暑さもやわらぎ、いい感じです。
右:17時を過ぎれば自動車学校もガラガラですね。

060809☆b07 060809☆b08 060809☆b09
左:広瀬橋はいつも混雑している橋ですが、結構目立つかも。
中:草の成長も速い、この季節ですが、暑さで草の勢いも、鈍るほどであります。
右:上空の雲は、ダンダン秋に移行しつつあるとか。

060809☆b10 060809☆b11 060809☆b12
左:エンジン停止で降りて参ります。
中:若干西風ながら、煙突の煙は東風という。
右:AKBさんも、飛びました。

060809☆b13 060809☆b14 060809☆b15
左:元気に走って・走って浮きましたね。
中:夕空に雲多く。
右:涼しいわー^^。

060809☆b16 060809☆b17 060809☆b18
左:本日も最後の最後まで飛んでおりましたね^^。
中:飛び終わったら、明日の分の燃料を補給して帰ります。飛んだら燃料補給・・・が大分ルール。そして機材は絶対に分解せず、そのまま車に放り込みます。キャノピーもたたまず車に載ればOK。
右:結局こんな時間まで、飽きもせず飛んでしまったのです。しかし楽しかったね^^。また飛びましょう。
この記事のURL | エリア情報 | CM(6) | ▲ top
久住・夏やすみの絵日記^^
- 2008/08/10(Sun) -
060810☆a01 060810☆a02 060810☆a03
左:きょう日曜日は、久住のガンジー牧場に行きました。ヤギさんがとてもかわいかったです。(夏休みの絵日記より)
中:上空から久住のレゾネイトくじゅうを見学しました。とても涼しかったです。
右:どこまでも続く草原にボクはびっくりしました。

060810☆a04 060810☆a05 060810☆a06
左:赤い屋根の建物では、ガンジー牛の乳しぼり体験をしました。牛はとても大きくて暖かったです。
中:こちら、ガンジー牧場の本館・売店・レストランで出来たてのソフト・ヨーグルト・手作りパンなどがありました。
右:9歳のボクが、地上に降りたら現実に戻ってしまった。離着陸場はこのような所であります。

060810☆a07 060810☆a08 060810☆a09
左:地上にいるより、上空にいる時間が長い男が飛んできました。
中:こちらは、熊本から「よしずみ」さんです。HNを考えましょう。
右:何と今回は本場の馬刺を引いてくれました。冷凍ものでない、自然チルドの生肉なので、ほんのりピンク色のまさに桜肉です。もちろん最高に美味い!

060810☆a10 060810☆a11 060810☆a12
左:お次は、なつかしいマクワウリ・・・ほんのり甘いのが初夏の味であります♪
中:高原だけに涼しい。しかも本日は雲が多く、なおさらに涼しい。アザミも風に揺れてます。
右:園内のカブトムシ号。今回はここガンジーファームの社長にも直接お会いし、フライト許可を頂きました。「どうぞ、どうぞ、ドンドン飛んでください」・・・と誠にお有り難いお言葉^^。

060810☆a13 060810☆a14 060810☆a15
左:合間には、ロープトーイングなど。しかし高く上がり過ぎです。観客には大受け^^。
中:棒立ちの鴨号。動力ナシで結構飛べるので快適だし、なかなか病みつきになりそう♪
右:クレーンMさん。グライダーコントロールはなかなか適切・良好ですね。

060810☆a16 060810☆a17 060810☆a18
左:Deoさん、足を開くのは、どんな時でも同じスタイルですね。
中:高原に珍しい「パラ族パラ科」の花が開花していました。急いで採取する隊員たち^^。
右:ヲイヲイ・・・また珍しい花を採取する気かいな。一体全体、上がり過ぎなんだってば^^;。

060810☆a19 060810☆a20 060810☆a21
左:観光客も、この急ごしらえのアトラクションを楽しそうに見物しておりました。
中:上空に「雲製の戦艦大和」が出現しましたので、迎撃に向かう熊本出身の隊員一号。
右:鴨さんも普通に飛んで普通に降りてきました。エンジン快調ですね。

060810☆a22 060810☆a23 060810☆a24
左:AKBさんも楽々飛んでいきました。この場所は傾斜があるので、離陸がタイヘン楽です。
中:クレーンMさんも快適フライト。
右:「どうしたら飛べるようになれますか」「私も飛びたい」困るDeoさん^^;

060810☆a25 060810☆a26 060810☆a27
左:報告します。戦艦大和を撃沈し、只今戻りました。
中:やっぱエンジン付きが自由に動けるので、いいですね。
右:変態が編隊しております。大勢の観客に注目の的でした。

060810☆a28 060810☆a29 060810☆a30
左:モーターならではの編隊飛行。国体のデモ飛行もこれでいきましょう♪
中:ハイ。それでは皆さんで集合&ポーズ。いちにち楽しく過ごしました。
右:ガンジーファームにお礼のご挨拶に伺いました。総務課の方とちゃっかり記念撮影。鴨さん腕まで組んでずうずうしいですぞ^^;
 これからも、ここガンジー牧場には、ドンドン飛びに来てください・・・と嬉しいお言葉なので、また本格的な合宿でもやりましょう。
この記事のURL | イベント・遠征 | CM(4) | ▲ top
日出フライトぉぉぉ
- 2008/08/09(Sat) -
060809☆a01 060809☆a02 060809☆a03
左:きょう土曜日は、山香のダム撮影に行きました。しかし南東の風が強すぎる・・・。
中:見ているダケで、もう充分です。とても写真を撮れる状態ではありません。
右:晴れると荒れる・・・山エリアはむずかしいですね。

060809☆a04 060809☆a05 060809☆a06
左:暑いのでパラソルの日陰ですが、キティが似合っていないし^^;
中:海岸のエリアに移動しました。ここはここで風が弱すぎるし。
右:さすがに暑い!それでも元気に飛びました。

060809☆a07 060809☆a08 060809☆a09
左:メチャ高度上げてるし。
中:クレーンMさんも、実に上達しましたね。
右:風がまわっているので、立ち上げも困難。

060809☆a10 060809☆a11 060809☆a12
左:修正しながらのテイクオフになります。
中:飛んでしまえばコッチのもの。テキサス・インスツルメンツ方面。
右:優雅なマリン・コテイジが見えます。意外な事に、ここは海の底から綺麗な地下水が湧き出るので、海水自体がミネラルウォーター。メチャ綺麗なんです。

060809☆a13 060809☆a14 060809☆a15
左:海底が透けて見えるのがわかります。ちょっと沖縄チック。
中:あまり海水浴もメジャーでないし、工場などもありませんので、綺麗な海のままなのです。
右:それでも新しい波止場や着岸施設などが、出来始めている模様。城下カレイの水揚げのある日出港です。

060809☆a16 060809☆a17 060809☆a18
左:気になる牧草地帯。一度は飛んでみたい場所ですね。
中:遠乗りをして、ようやく戻ってきたアミ機。
右:まさに夏です。暑いです。それでも飛ぶのです^^;

060809☆a19 060809☆a20 060809☆a21
左:地上に降りた途端に、汗がどっと噴き出しますね。
中:お昼は涼しい場所に行きましょう。そうしましょう。手前が丈の低いインパチェンスの混色で、中段のサルビア・キンセンカ。奥はニコチアナなど背の高い物を植えていますな。
右:寿司名人にやって来ました。なぜかお米を奉納しようとしています。現物支払いでしょうか。

060809☆a22 060809☆a23 060809☆a24
左:好きな物をとり、また注文して待たずにドンドン食べられるのが、回転寿司のいいトコロ。
中:鼻からスイカを食べると、いっそう甘味が感じられるのだとか。塩をふると鼻うがいの替わりにもなり、健康に良いそうです。そして、口から種のみ出すという、スゴ技。(NASAの特殊訓練を受けた者のする事なので、決してマネはしないでください^^;)
右:そしてNASAから供給を受けている特殊無重力スーツを着用し、空中でソフトを食べられるか実験中なのであります。

060809☆a25 060809☆a26 060809☆a27
左:キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!馬刺とオクラの軍艦巻き。これもNASA特注だそうです^^;
中:そして、寿司とソフトが合体した、宇宙ソフト寿司。これも無重力や空中で、安全に寿司を食べられるかの研究なんだそうです。
右:そしてタコ焼きソフト。こんな大阪名物が、外人さんにも大受けだそうです。

060809☆a28 060809☆a29 060809☆a30
左:以上の創作料理は、全く架空でして、「寿司名人」では普通のお寿司やデザートを普通に商っております。
中:しかし全品百円は安い。ウニもイクラもエビもイカも・・・全部百円。これはいつも大にぎわいな訳がわかりますね。
右:クレーンMさんは、冗談で店員さんを笑わせております。気軽にポンポンしゃべれるのも、人徳なのでしょうね^^。
この記事のURL | フライト状況 | CM(2) | ▲ top
ダムの撮影依頼
- 2008/08/07(Thu) -
20080508214133.jpg
この土曜はダムの撮影依頼。建設中のダムであります。
ベストアングルは、この写真の右下方向からのアングルになります。
この記事のURL | 空撮・取材依頼・映像提供 | CM(2) | ▲ top
USAフライトきゃんぷ2008
- 2008/08/05(Tue) -
060805☆a01 060805☆a02 060805☆a03
左:USAエリアに向かいます。途中に唯一の喫茶店「灰原珈琲店」が目印。こちら大分には喫茶店で毎日珈琲を飲む風習が無いので、喫茶店の数も極端に少ないのです。
中:大潮のUSA海岸。巨大な干潟が出現し、海ははるか向こうに後退しております。
右:干潟の上を飛んでみました。超低空でも全くプレッシャーがありません。

060805☆a04 060805☆a05 060805☆a06
左:足が砂についてしまうのでは・・・と思う程超低空です。
中:海中の「標的」といって戦時中の遺構。戦闘機でこれを目標に練習したそうです。
右:延々と続く干潟・・・飛んでも飛んでも尽きません。

060805☆a07 060805☆a08 060805☆a09
左:この標的、かなり沖にあるので、通常はこのように見えない場所です。パラならでは。
中:「標的」を標的としてアプローチを試みるアミ機。
右:タッチアンドゴー・・・やろうと思えばいけますが、風が微妙なんですね。立ち上がりが結構あるので、それなりに微妙なローターがあります。

060805☆a10 060805☆a11 060805☆a12
左:ナニコレ珍百景に登録できるかも。もう投稿されたかな?
中:漁港の脇を通過ちゅう。
右:漁港といえども、大潮の場合、海水ゼロで船は泥の中に埋まってしまう訳です^^。

060805☆a13 060805☆a14 060805☆a15
左:漁港の脇のこのエリアが、離陸候補地としてよさそうな場所ですね。
中:エリアの方に帰ってきました。あの煙突がランドマークになります。
右:本日はこのエリアでキャンプしますよ。

060805☆a16 060805☆a17 060805☆a18
左:夕暮れになる前に設営です。
中:夕方遅くまで飛んでいるのは・・・
右:もちろん、こ~の男ーっ!「エンタの神様のナレーション風に^^」


060805☆a19 060805☆a20 060805☆a21
左:今回、シャワー付きのエリアとなりました。これで充分シャワーができます。
中:このように足で、ポンピン・グー^^
右:いやー最高。(アッキーナも下っ腹はセクシー過ぎてカット致しました^^;)

060805☆a22 060805☆a23 060805☆a24
左:SプロのなつかしいDKビート。
中:これまた、なつかしい発電機ですが、これまたエンジンの始動バツグンなのです。
右:電気(元気)があれば、何でもできる。1・2・3,ダァー!

060805☆a25 060805☆a26 060805☆a27
左:先日OABで放送済の「おおいた空中散歩」のノーカット編を鑑賞しながら、ビールをガンガンいきました。
中:豪快に炭火焼き・・・最近このアーミーさんが網焼き担当になりつつなります。
右:直喰いですか。何でも豪快ですな^^。


060805☆a28 060805☆a29 060805☆a30
左:カメラを向けると、急にひょうきん族になってしまいます。ご注意^^。
中:夜もドンドン更けて参りました。
右:会計係りさんも、ビールいっております。本日は皆さんお泊まりであります。

朝4時起きで、早かったのと疲れで早々にダウンしてしまいました。多分10時には寝てしまったものと思われ^^;
この記事のURL | イベント・遠征 | CM(4) | ▲ top
国見ちょるちょる市場
- 2008/08/04(Mon) -
060804☆a01 060804☆a02 060804☆a03
左:土曜日の国東半島。富来浦の羽田海水浴場。「海の家」は今年営業していないようです。
中:完全無風であります。沖の工事は随分かかっているケド、防波堤を作るのでしょうね。
右:いつ来ても人の居ないエリア。夏の朝でもこんな状況であります。

060804☆a04 060804☆a05 060804☆a06
左:くにみ海浜公園、「ちょるちょる市場」から離陸。姫島村営フェリーの伊美港上空付近。
中:入り江の東面なので、風の条件はかなり北~東がベストになります。
右:本日の風はドンピシャ。こんなラッキーな条件はありません。

060804☆a07 060804☆a08 060804☆a09
左:この看板の左側は、遠目に見るとなぜかパラグライダーに見えて仕方ありません。
中:この防波堤がちょうど、キャノピーに見える訳ですな。
右:角度的にはこれであります。

060804☆a10 060804☆a11 060804☆a12
左:これこれ、海から適度な風が吹いて・・・最高です^^。
中:芝生広場では、簡易スプリンクラーで散水しておりまして、散水箇所が円形に見えております。
右:ここは、注意しないと、野生の鹿か野ウサギの爆弾が落ちている場合があります。

060804☆a13 060804☆a14 060804☆a15
左:AKBさん、インテークサイレンサーを追加して更にバージョンUP。
中:これですね。消音効果はバッチリであります。
右:一緒に飛んでみました。パワーも全く遜色なしであります。

060804☆a16 060804☆a17 060804☆a18
左:飛ぶと毎回姫島村営フェリーに出会います。
中:いつか編隊で姫島に渡りたい・・・ですね。
右:こんな入り江の狭い田んぼも田植えされ、今が緑のイチバン綺麗なシーズン。

060804☆a19 060804☆a20 060804☆a21
左:O村さんテイクオフ。絶妙なグライダーコントロールで、立木の間をスリ抜けながらの離陸になります^^。
中:AKBさんランディング体勢。みな都合3フライトずつしました。風最高^^。
右:O村さんランディング。

060804☆a22 060804☆a23 060804☆a24
左:芝生はいいわぁ。キャノピーが傷まないし最高^^。
中:離陸も何も問題ありません。
右:中ほどで楽勝で浮いてしまいます。

060804☆a25 060804☆a26 060804☆a27
左:デザイアの青も、スッキリしていていいですね。
中:ここではバナナボートのアトラクションなど営業しております。
右:夏だけ売店の営業もあります。

060804☆a28 060804☆a29 060804☆a30
左:「ちょるちょる市場」・・・とは、「来ちょくれ、見ちょくれ」の意味だそうです。このたび道の駅に昇格。
中:併設のレストラン美浜で昼ご飯。タコ飯御膳。
右:こちらは「日替わり地魚御膳」ですが、魚は丸ごと一匹の豪勢なもの。お値段も格安。

暑い日中は、冷房の効いた店内でゆっくりすると、疲れもとれますね。
この記事のURL | イベント・遠征 | CM(5) | ▲ top
USAの朝
- 2008/08/03(Sun) -
060803☆a01 060803☆a02 060803☆a03
左:キャンプ2日目の朝です。恒例の校長の手作り味噌汁。
中:ご飯はサトウのご飯で決まりですね^^。
右:出来ましたよー。うまいんだな、これが。

060803☆a04 060803☆a05 060803☆a06
左:具だくさんの味噌汁とキムチ。このシンプル加減が良いのです。
中:エリアの大自然が絶妙なスパイス・・・最高の朝食なんです。
右:食後のアーミーさんひととび。

060803☆a07 060803☆a08 060803☆a09
左:西風が強くなり、降りてきました。もう暑いわー^^;
中:最新のマフラーでは、継ぎ手は2本のスプリングで引っ張っているんですね。
右:アラブ首長国連邦から、国体の関係で視察の来られたそうです。

060803☆a10 060803☆a11 060803☆a12
左:通常の潮が満ちると、USAはこんな海岸であります。
中:アラブ流の親愛を表現すると、こんな事になるそうです^^;
右:どのお国でも、子どもを可愛がる事に国境はありませんね。AKBさんという方でした^^;
この記事のURL | イベント・遠征 | CM(2) | ▲ top
キャンプinUSA
- 2008/08/03(Sun) -
CIMG4555.jpg CIMG4722.jpg CIMG4808.jpg
左:この土日はUSAキャンプ。まずは国見ちょるちょるで飛びました。
中:午後はUSAに移動。大潮で干潟が相当広い。標的に急接近のアーミー氏。
右:夜は当然宴会です。DVD鑑賞でも盛り上がりました。
この記事のURL | イベント・遠征 | CM(2) | ▲ top
国東方面のご案内♪
- 2008/08/01(Fri) -
060801☆w01 060801☆w02 060801☆w03
左:国東半島の北のテッペン。国見町の道の駅「くにみ」海浜公園になります。
中:芝生の綺麗なエリア。キャノピーも傷みません。
右:「ちょるちょる市場」では産直品やお土産など。併設でレストランもあり。

060801☆w04 060801☆w05 060801☆w06
左:国東町の富来浦「羽田海岸」とか「白浜海岸」と呼ばれています。大分空港から北に10km。
中:夏はこのように「海の家」が営業している時もあります。今年はどんなかな。
右:トイレ・休憩所・展望台完備^^。

060801☆w07 060801☆w08 060801☆w09
左:大分空港から、南へ9km。大分の奈多海岸・狩宿キャンプ場。
中:この北の端が草が生えて飛びやすい。
右:白砂青松の美しい海水浴場で、松林が涼しくよい風が吹くらしい。

060801☆w00 060801☆w11 060801☆w12
左:糸が浜海水浴場。前回講習会をした、ウエルサンピア大分日出も近い。
中:管理棟横の、屋外ステージ付近からテイクオフ。
右:砂浜に降りなくてもここから飛べます。
この記事のURL | イベント・遠征 | CM(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。