1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
クリスマスの飾り
- 2011/12/10(Sat) -
111210☆a00
ニャンコが車の上でひなたぼっこ。写真を撮ろうとしたら逃げ出した^^;

111210☆a01 111210☆a02 111210☆a03
さて、こちらは毎年賑やかにクリスマスの飾りをするお家。今年もこのシーズンになりました。

111210☆a04 111210☆a05 111210☆a06
光っているだけでなく動いている飾りもあるし、なかなか楽しい。

111210☆a07 111210☆a08 111210☆a09
ちょうどお月様も出てきました。きょう10土曜日は皆既日食も見られるというので、これも楽しみですね^^。
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節の風物 | CM(4) | ▲ top
キタン会法要
- 2011/10/27(Thu) -
111027☆a00
きょう木曜日は合同の法要で名古屋は八事の興正寺に行ってきました。

111027☆a01 111027☆a02 111027☆a03
左:八事といえば学生街。こんな街中に立派なお寺があることが不思議。
中:控えおろう・・・なんと葵の紋なのじゃ^^;
右:こういう場合は、やはり黒装束で行くしきたりなのであった。

111027☆a04 111027☆a05 111027☆a06
左:こちらが本堂。1686年(貞享3年)に建立という由緒あるお寺だが、随時リニューアルをしている。
中:キタン会・・・名古屋大学の経済学部の同窓会だが、本年の物故会員が100名近くいる訳だ。
右:中庭は白砂もまばゆい。ほんとによい天気ですがすがしいのであった。

111027☆a07 111027☆a08 111027☆a09
左:回廊をまわると幽玄の世界に誘われそうな気もする。
中:さらさらと水の潤いも美しく。本当に綺麗にしてあった。
右:なつかしいような書院の間などもある。

111027☆a10 111027☆a11 111027☆a12
左:季節のススキの穂が活けられてあった。ここで能を舞う催しもあると聞く。
中:こんなすがすがしい日で、まことに結構でございました。
右:いにしえから伝わる五重の塔など。こんな八事も地下鉄名城線が環状化され、便利な場所になったのだった。
この記事のURL | 季節の風物 | CM(0) | ▲ top
全国運動会ウイーク^^;
- 2011/10/08(Sat) -
111008☆a00
きょう土曜日は保育園の運動会でした。なんと保育園の3歳児クラスは「ぱんだぐみ」と言うのだ。

111008☆a01 111008☆a02 111008☆a03
左:0歳児から5歳児まで、要するに赤ちゃんから小学校入学まで保育するわけですね。
中:お天気はいいし空気も涼しく、よい運動会びよりになりました^^。
右:飛ばない日でも、一応河川敷は見に行く。おりしも彼岸花が最終段階であった。
この記事のURL | 季節の風物 | CM(4) | ▲ top
ようやく台風一過
- 2011/09/05(Mon) -
110905☆a00
台風が行き過ぎて、ようやく2日目の夕方に晴れました。風が涼しくて気持ちいい^^。

110905☆a01 110905☆a02 110905☆a03
左:やはり川原にくると、何となく気持ちが落ち着きます。この土日は飛ばなかったので、せめてもの心の休養です^^。
中:ふと見ると巣箱が掛けられていますが、鳥が居つくのかな?
右:デジタルタワーは台風でも当然ながらビクともしませんでしたね。
この記事のURL | 季節の風物 | CM(2) | ▲ top
宮殿のある街
- 2011/06/15(Wed) -
110615a☆00
甘木の交差点付近で、地元の人が不思議な事を言うのだ。
「そういえば、昔ここに宮殿があったよな」
「確かにあった。今は移転したらしいが・・・」

「ええっ?宮殿?」
「そうよ。宮殿よ」

うむむ・・・これが何と「九州電力」略して「キュウデン」
と理解するまで随分かかったわけだ。

アクセントが「宮殿」と「九電」と同じだけに混乱。
博多風アクセントでは下記となる。
「宮殿」・・・(高高高高)
「九電」・・・(高高高高)

標準アクセントだとこうなる。
「宮殿」・・・(高高高高)
「九電」・・・(高低低低)

今や毎日聞く東京電力・・・東電と同じ読み方になる。
「東電」・・・(高低低低)

ま、とにかく卑弥呼伝説のある地なので、
王宮や歴史的な宮所があっても不思議ではないので、
一瞬「宮殿」と耳を疑ったわけである。

これ以外にも、生粋の博多弁ではなく、久留米や八女
大牟田などかなり言葉の違いがある。
今後も面白い言葉の違いなども含め、九州の文化をレポートしたい。
この記事のURL | 季節の風物 | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。