1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
モリコロパーク
- 2011/11/27(Sun) -
111127☆a00
きょう日曜日は愛・地球博の跡地のモリコロパークにやってきました。

111127☆a01 111127☆a02 111127☆a03
ここは自宅から近いのです。リニモも走ってますね^^;

111127☆a04 111127☆a05 111127☆a06
左:児童館などはまだ営業してます。
中:愛知県立大学。この角度から見るのは初めて。
右:瀬戸デジタルタワー。中部圏の地デジ放送はここから発信しているのだ。

111127☆a07 111127☆a08 111127☆a09
ここが依頼された撮影ポイントですが、何せ住宅が多すぎるー^^;

111127☆a10 111127☆a11 111127☆a12
もう一度モリコロパークに戻ります。

111127☆a13 111127☆a14 111127☆a15
ずいぶん紅葉してますね。池の奥には例の「サツキとメイの家」があるのだ。

111127☆a16 111127☆a17 111127☆a18
離陸地点は公園と無関係の広場です。

111127☆a19 111127☆a20 111127☆a21
公園を地上撮影してたら、突然女の子に「さっき飛んでいたでしょう」と言われた。
よく判ったなー。なぜか記念に女の子から「幸せトンボ」を貰う。
・・・ま女の子と言っても明らかに年季がはいってましたがね^^;

111127☆a22 111127☆a23 111127☆a24
来週一週間は、娘1号は「東京モーターショウ」のブースでご案内係りをするのだとか。
見かけたら何か特典があるかも。ま、粗品の体温計程度でしょうケド^^;
なぜかアホづらして鼻クソをほじるのだった^^;
スポンサーサイト
この記事のURL | フライト状況 | CM(2) | ▲ top
中京大学アルティメット部
- 2011/11/26(Sat) -
111126☆a00
きょう土曜日は久々に矢作川に行った。ところがきょうは名古屋グランパスvsモンテディオ山形の試合だったのだ。

111126☆a01 111126☆a02 111126☆a03
左:豊田市の中心百貨店街。けっこうマチなのだ。
中:豊田市役所・・・一部建設中のようです。
右:道路も綺麗で街全体がリッチな感じがあるのだった。

111126☆a04 111126☆a05 111126☆a06
NPO法人矢作川森林塾のメンバーであるので、試合直前の大駐車場混雑の中、スイスイと河川敷まではいれた。
ありがたいことである。

111126☆a07 111126☆a08 111126☆a09
逆光は写真的にNGか・・・いや芸術的にはいいかもしれない。

111126☆a10 111126☆a11 111126☆a12
矢作川上空を高度100mの低空で連続撮影する。
これが河川敷の自然工事の参考となる。

111126☆a13 111126☆a14 111126☆a15
また、川の中の藻を撮影して欲しい・・・と言われたが、水面は反射してしまい、なかなか水中はわからない。

111126☆a16 111126☆a17 111126☆a18
本日はトヨタスタジアムで試合があるので、屋根が開いている。
ただし、河川塾の理事長より、スタジアムには迷惑かけないように・・・と言われているので、あまり近づかないのだ。

111126☆a19 111126☆a20 111126☆a21
矢作川上流には、何とラジコン専用サーキット、野球場、アメフトのコート、それに市民ゴルフ練習場まで完備しており、何せ至れり尽くせりなのだ。

111126☆a22 111126☆a23 111126☆a24
トヨタスタジアムの下で、中京大学のアルティメット部が練習をしていた。
要するにフリスビーとかフライングディスクという奴である。

111126☆a25 111126☆a26 111126☆a27
左:捻挫した学生選手。
中:女子の看護部員がいて、きちんと応急手当をしてくれるのだった。
右:NPO矢作川森林塾のメンバーさん。自分の農地でこの廃材の竹を活用するのだとか。
メンバーには矢作川漁協の理事長までいて、頼もしい限りである。

111126☆a28 111126☆a29 111126☆a30
アルティメット部は男子・女子で別々に練習しているのだ。


中京大学アルティメット部、女子チームのアップトレーニング風景

111126☆a31 111126☆a32 111126☆a33
左:スロットルレバーのスプリングがヘタってきたので、交換した。元々のが真ん中だがちょっと細いのだ。
中:左側の0.9mmは太くて強力だが、短めでキツすぎた。一本だけこれで飛んでみたが、スロットルが固すぎるわ^^;結局、右側のスプリングをカットして使用。
右:きょうは午後14時から試合なのに、朝10時でもう駐車場が満杯。誘導員のおじさんも忙しそうだった。
この記事のURL | フライト状況 | CM(2) | ▲ top
立田ふれあいの里
- 2011/11/23(Wed) -
111123☆a00
きょうは勤労感謝の日。愛西市は立田エリアに行く。その前に道の駅「立田ふれあいの里」へ。

111123☆a01 111123☆a02 111123☆a03
左:朝早くから大盛況。農産物など安いので、続々と買っていきます。
中:旧立田村は、蓮根(レンコン)栽培で有名。ハスの実が食べられるとは初耳ですが、ハスの実で納豆を作りました。
右:レンコンをスライスしたせんべい。レンコンチップスに近いかも^^。

111123☆a04 111123☆a05 111123☆a06
左:蓮根を抹茶やココア味で。けっこうおいしいのでは。
中:昔ながらの蓮根の砂糖漬け。浜田蓮根砂糖漬店は、よく通る場所にあります。
右:「ぴりりれんこん」は蓮根の唐辛子付け。歯ざわりもよいのでは。

111123☆a07 111123☆a08 111123☆a09
左:ラー油もレンコンを使っている。カリカリなのがいい。
中:鮒味噌は、木曽三川の名物。鮒を焼いた後、番茶と生姜で煮込み、最後に味噌で煮詰めてある。骨まで柔らかい。
右:葉牡丹にポインセチア。もうクリスマスと正月準備です。

111123☆a10 111123☆a11 111123☆a12
左:Tbaさん離陸準備状況。
中:立田エリアはこんな感じで、草刈も綺麗にしてあります。
右:この船着場でヘンテコな揺れがいつもあるのだ。


Tbaさんローパス

111123☆a13 111123☆a14 111123☆a15
左:木曽川のむこうは長良川。きょうは曇っていてド安定。
中:この中堤が独特の風景ですね^^。
右:濃尾平野をゆったり流れる木曽三川。

111123☆a16 111123☆a17 111123☆a18
左:Kbys機を捕らえました。あまり接近しないようにしております。
中:中堤で野焼きかな。秋も行き過ぎ冬の訪れ。
右:メンバーの車はランボルギーニ・・・の塗装です。

111123☆a19 111123☆a20 111123☆a21
左:Kbysさん飛び終わって「手が寒かったわー^^;」
中:クロスで離陸です。
右:緊急パラ、ライフジャケットと完璧装備であります。


クロスで離陸


クロスで離陸2

111123☆a22 111123☆a23 111123☆a24
左:LOOP1300ASであります。
中:ヘリウムガスをキャノピーに注入して、停止時も空中に浮かんでやる実験であります^^;
右:着水すると、自動的にストロボライトが光るようになっています。


ヘリウム注入状況


バルーン放出状況


ストロボライト

111123☆a25 111123☆a26 111123☆a27
左:パラで飛びながらラジコンを追撃する実験。
中:曇って寒いので動いてないといけません。
右:寒くてもがんばって練習するのだー^^。

111123☆a28 111123☆a29 111123☆a30
左:かえりに皆さんとホームセンター「バロー」に行く。キャップボルトも各種あり。どのサイズがいいか次回調べておこう。
中:刈払い機も各種あり。安いものなら10万しないのである。
右:更に発電機もある。これも5万しないのだ。緊急用に一台欲しいところである。


Fgkさんテイクオフ


Tbaさん着陸
この記事のURL | フライト状況 | CM(0) | ▲ top
そうはヤスヤスとは(そにょ2^^)
- 2011/11/19(Sat) -
111119☆a00
そうなんです。雨なので飛んでないんですよねー。先週の琵琶湖野洲エリアフライトより。集合写真再掲載。

111119☆a01 111119☆a02 111119☆a03
左:朝いちばんに国道1号線を大津方面に。この道を辿るといつも、弥次さん喜多さんの、東海道中膝栗毛モードになってしまう^^。
中:琵琶湖周辺はどこもまっ平ら。パラ用には最高の条件ですよね。
右:シモニーニはパワーとしては最強です。あともうちょい軽ければ^^;

111119☆a04 111119☆a05 111119☆a06
左:久留米のAOさんとこによる、刺繍のデザイン。なかなか効いてます^^。
中:朝イチバンはキャノピーの透過具合が綺麗やな^^。
右:VTRで自分撮りするときの、一脚の使いかたです。これで全国の皆さんも同じ撮影ができるでしょう。

111119☆a07 111119☆a08 111119☆a09
左:OZONEのヴァイパー3になります。インテークが強化されていて、立ち上げ時に中折れしません。
中:まわりは民家ゼロですから、気兼ねせずフライト可能なんです。
右:黄門チャマは自分で縫ったのだとか。これでもAOさんに対抗しているとご自慢の品なんです^^;

111119☆a10 111119☆a11 111119☆a12
左:不具合があれば現場で修理。でキャブレターもフロート式に交換しちゃいます。
中:風が弱いし、方向がコロコロ変わるんですわ^^;
右:飛んでしまえば最高なんですが、飛びあがるまでがチョイ苦労。

111119☆a13 111119☆a14 111119☆a15
左:自分で自分の影を踏みつける・・・の図。本日はずーっと長靴のまんまでした。
中:悠久のマザーレイク琵琶湖を行く。ほとんど海感覚だが、淡水なのがまたよろしい。
右:万が一着水しても、超遠浅なんです。ヘソ下か胸あたりまでの水深なのです。

111119☆a16 111119☆a17 111119☆a18
左:砂が透き通っているので、浅いことがわかりますね。
中:更に湖北の方にいけば、水は綺麗だし色も違います。
右:砂浜の幅が狭いのが難点ですが、風は湖から吹くのが通常です。

111119☆a19 111119☆a20 111119☆a21
左:仲間の機体とスレ違いました。大きく右旋回でパス。
中:琵琶湖には何本もの川が流入しており、それぞれに固有の魚類が生息するのだ。
右:ランディングエリアは休耕地をお借りしております。草刈などの管理はメンバーにて。

111119☆a22 111119☆a23 111119☆a24
左:こんな機材倉庫があるなんて、うらやましい限りですね。
中:三々五々と異邦人部隊も集合します。
右:C-Maxちゃんは、なぜかリレーがイカれたのであった。

111119☆a25 111119☆a26 111119☆a27
左:このエキゾーストパイプの輝きが最高ですね。
中:ヘルメットにGOPROを搭載。撮影は延々と流しっぱなしです。
右:機材状況はこんな感じ。いろいろ搭載するのは日本人と同じですが、山飛び出身だからこそ。

111119☆a28 111119☆a29 111119☆a30
左:はい、パワー使って突進します。思い切りとタイミングが要ですね。
中:エンジェルちゃんは決してほえないおとなしい子です。
右:実は機材を持ってきたのに、ガードを忘れた・・・ってことで呆然となった・・・の図だったりします。
 こんなことで、野洲エリアも暖かく穏やかな晩秋を過ごしました。
この記事のURL | フライト状況 | CM(7) | ▲ top
トサカ族の出現^^;
- 2011/11/15(Tue) -
111115a☆00
ピーター・アレンとブラーの風力発電所で飛びました。風車がある・・・ってことは風が強い場所なんですが、
この日は晴天で、まったくの無風^^。

111115a☆01 111115a☆02 111115a☆03
左:トサカ族の好物は、なんと牛乳なんですね。運動しているときは乳製品がタンパク補給になってよろしい^^。
中:ウイングはエアウエーブの「コブラ」カラーリングもすっきりしていいですね。南オーストラリアで生産している。
右:パイロットのピーター・アレンのユニットはニルバナの「インスティクト」実にシャープなユニットでありました。
この記事のURL | フライト状況 | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。