1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
実車版「電車でゴー!」^^
- 2011/10/28(Fri) -
111028☆a00
きょう金曜日はまたまた名古屋法務局に行った。いつも県庁の写真ばかりなので、きょうは旧の名古屋市役所の写真とする。

111028☆a01 111028☆a02 111028☆a03
左:愛知環状鉄道で出かける。この車両は新型だが緑色の電車に比べるとなぜかつまらない。
中:中央西線で大曽根まで行く。勝川駅付近は高架化され綺麗になったのだ。
右:城北線は新設路線なのに、ディーゼル単行とさえない路線である。

111028☆a04 111028☆a05 111028☆a06
左:指差確認を忠実に守っている。さすが運転士。
中:JR大曽根駅だが、昔のゴチャゴチャした風情はない。綺麗になり過ぎている。
右:名古屋市営地下鉄も快適そのもの。ラッシュ時をはずせばたいてい座れる。


指差確認しまーす。

111028☆a07 111028☆a08 111028☆a09
左:愛知県庁・名古屋市役所の官庁街だが、この一角だけいつもスッカラカンとした不思議な空間である。
中:登記の待ち時間中に、設置されたPCで閲覧する。いろんな物件がたちどころにわかる。
右:新しい名古屋市役所・・・とは言えども建設されてから40年近く経っている。
スポンサーサイト
この記事のURL | 観光・鉄道 | CM(0) | ▲ top
駅前エクササイズ^^
- 2011/09/16(Fri) -
110906a☆00
尾張瀬戸の駅前にある「パルティせと」にやって来ました。陶器の時計塔がチャイムを奏でます。

110906a☆01 110906a☆02 110906a☆03
左:この建物の中から外をみた様子。古びた町がなんだかお洒落に見えてきてしまう。
中:ここにはトレーニングジムがあり、何と時間200円で利用できるのだ。チョイとここで汗をかくのもいい。
右:一階と二階は吹き抜けになっており、店舗の様子がよくわかる。

110906a☆04 110906a☆05 110906a☆06
左:大盛りで有名な「みのや」が健在していた。麺類はなんでも350円からだが、丼からあふれそうな盛りなのだ。
中:「せと焼きそば」は蒸した独特の麺を使い、醤油味ベース。そして豚薄切り肉の炒め煮がのるのだ。
右:こんなところにミニFM局があったとは。FMサンキュー84.5Mhz今まで知らなかったし聞いた事もなかった。

110906a☆07 110906a☆08 110906a☆09
左:招き猫のサイダーを販売している。その名も「にゃっきーサイダー」これはお土産には面白いかも^^。
中:このビルは名鉄瀬戸線の尾張瀬戸駅に直結しており、たいへん便利なのだ。
右:それと名古屋の中心街の栄まで、30分ほどで行けるので、意外と便利だったりするのであった。

110917a☆91 110917a☆92 110917a☆93
左:瀬戸線の走行写真を撮ってみました。こいつは旧型の赤い電車でしたね。
中:さて、先ほどの八方招きでテイクアウトした「せと焼きそば」を実食してみます。やはりこれは基本どおり豚肉がのっております。
右:お味の方はマイルドな醤油味。特にパンチがあるわけでもないのです。老舗の大福屋と比べてもさしたる違いがあるわけでなく、大福屋で行列してまで買うならここでも充分OKってとこですね。
 これで一人前400円ですが、わざわざ焼いて渡してくれます。店内にもイートインスペースがあり、目玉焼きをトッピングしたり、大盛りを注文したりできるようです。
この記事のURL | 観光・鉄道 | CM(2) | ▲ top
台風のち晴天ならず^^;
- 2011/09/04(Sun) -
110904☆a00
名古屋は熱田方面に用事で出かけました。朝は大雨でしたが午後からは小康状態に。台風一過の晴天とはいきませんね^^;近くのお寺をついでに参拝。

110904☆a01 110904☆a02 110904☆a03
左:堀川も熱田付近では広い川ですね。下町と新しい町が混在するところ。
中:白鳥庭園のあたり。広い河川敷があればいいのに。
右:人が渡るだけの橋ですが、しゃれたデザインですね。

110904☆a04 110904☆a05 110904☆a06
左:白鳥山法持寺という都心にしては広々としたお寺です。
中:地蔵堂も公園みたいなつくりでほのぼのするんですね。
右:天長年間に弘法大師が開いたという、ずいぶん歴史のあるお寺なのだ。ただし宮中学校建設に伴い昭和63年に移転したため、本堂などみな新しい。

110904☆a07 110904☆a08 110904☆a09
左:門に立しはだかる仁王様は、かなりの年代物とみた。
中:神宮西駅の周りの自転車は台風でみな総倒れであった。
右:名古屋の地下鉄もドンドン延伸し、環状線もでき知らぬ間に随分便利になっている。たまには利用しないとまったく音痴になってしまうのであった。
この記事のURL | 観光・鉄道 | CM(2) | ▲ top
クリアなビルヂング^^
- 2011/08/05(Fri) -
110805☆a01 110805☆a02 110805☆a03
左:また飛びネタでないわけですが、お泊り研修のためボール投げするのも研修テーマの一環であります。
中:空中回廊のような建物ですが、ホテルトラストティです。ミラーガラスに空が反射しているのだ。
右:有明フロンティアビルとか、光線量マックスで写真がデジタルアートっぽく見えてしまう^^;

110805☆a04 110805☆a05 110805☆a06
左:帰りは「ゆりかもめ」に乗って見るのも一興だったが、同じルートのりんかい線で戻るのだった。
中:で、山手線は一区のみ。楽勝ですわ。
右:新幹線も携帯予約が出来る時代で、恩恵に預かる。満席でも好みの席を指定しておき爆睡して名古屋に戻ったのであった^^;
この記事のURL | 観光・鉄道 | CM(2) | ▲ top
リターン・アゲイン
- 2011/07/04(Mon) -
110703☆a00
甘木鉄道甘木線にようやく初めて乗車。レールバスといえども快適な鉄路の旅なのである。甘木駅始発。

110703☆a01 110703☆a02 110703☆a03
左:なぜか時間ギリギリ・・・乗り逃がすと、次待つのがおっくうなのだ。駆け足撮影だがぶれてない^^。
中:やれやれ間に合いましたよ。片運転台のワンマンカー。ほとんど気動車と変わりなし。
右:車両規格も寸法大きく、路線バス部品を流用している・・・と言うものの、気動車との境界はあいまいである。

110703☆a04 110703☆a05 110703☆a06
左:乗客も意外と多い。西鉄やJRとの乗り換えで乗り降りもかなりある。こんなローカル鉄道でもなんと黒字経営なのだ。
中:終点基山でJRに乗り換え。思えば鹿児島本線も初乗車かもしれない。快速は快適に飛ばす。
右:南福岡は車両基地なのである。ここも以前から来てみたい駅だったのだ。

110703☆a07 110703☆a08 110703☆a09
左:またまた福岡空港。お隣にはまっ黄色なポケモンジェットが鎮座していた。操縦席まで黄色いのはパイロットは恥ずかしくないのかなぁ。そんなことは杞憂か。
中:離着陸が頻繁なのである。ラッシュ時といえよう。
右:九州の山々・・・これも目に焼き付けておきたい。

110703☆a10 110703☆a11 110703☆a12
左:大分空港の上空を横切る。国東半島の丸い放射状の地形も上空から眺めるとよくわかる。
中:やはり梅雨時期なので、全面的に雲が多い。日射が弱いので、前線などなければ気流はかえって安定している。
右:いちばん日の長い季節だけにいつまでも太陽が沈まない。全国パラ行脚も諸事情により志半ばの帰郷であるが、またいつぞやは各地放浪の旅に出でたるもよし。空はいつでも変わらず待っているだろう。パラ人生に終焉なし。
この記事のURL | 観光・鉄道 | CM(2) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。