1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
安土-大中MKフライト
- 2011/10/09(Sun) -
111009☆a00
MKクラフトできょう日曜日、Kwgさんが見事初フライトしました。おめでとうございます。みんなで万歳です^^。

111009☆a01 111009☆a02 111009☆a03
左:滋賀県は安土城のほとりに西の湖があります。ここから屋形船の遊覧船がでます。
中:また琵琶湖特産の鮒寿司もあり。鮒の身がチーズのように溶けていますが、ちょっと骨が不得意です。
右:淡水魚の種類は本当に豊富。はす子の佃煮など珍しいものばかり。手土産に買って帰る。

111009☆a04 111009☆a05 111009☆a06
左:西の湖とは、琵琶湖が干拓地で仕切られた湖水。周囲には葦が生える。これがまたいろいろ利用価値大なのである。
中:MKクラフトから西の湖上空に。カヤックやバスボートがたくさん出ている。
右:MKメンバーは、みなソロフライトでもモンスターを乗りこなす。重さよりパワーなのだ。

111009☆a07 111009☆a08 111009☆a09
左:機材は格納庫で厳重に保管されてある。メンバーは手ぶらで来ればよいのだ。
中:軽量級のSNAP100も出ている。
右:晴れれば日中は、まだまだ陽射しが暑いのだ。ガーデンパラソルの下でくつろいでいる。

111009☆a10 111009☆a11 111009☆a12
左:午前10時過ぎころから琵琶湖のよい風がはいりだす。しかしきょうは風が弱めなのだ。
中:そんな時もダッシュパワーで飛びたつ。体力がいるのだ。
右:やはり練習生・フライト生がたくさんいて活気があってよろしい。

111009☆a13 111009☆a14 111009☆a15
左:風があればクロスハンドでテイクオフもする。
中:さて、本日のメインイベントはKwgさん。初フライトであります。
右:きれいにテイクオフしました。苦節1年ブランクもあり、練習したカイがありました。


Kwgさん初飛び離陸。実に軽やかに飛んでいきました。

111009☆a16 111009☆a17 111009☆a18
左:モンスター軍団。重いユニットも飛んでしまえば関係ない・・・の法則。
中:Kwgさん、本日初フライトで2本目いきます。
右:きれいに立ち上がって、これもうまく飛んでいきました。

111009☆a19 111009☆a20 111009☆a21
左:離陸もフライトも安定感があり、見ていて不安がありません。
中:Kwgさん、降りて来ました。何と言ってもきょうの主役であります。
右:メンバーみなさん思い思いに飛んで秋空を満喫しました。


Kwgさん初ランディング。ちょっとこけてしまいましたが、何ら問題ありません。お見事です。

111009☆a22 111009☆a23 111009☆a24
左:MKエリアは広いたんぼのまんなかで音などの問題は無用です。
中:まっ平らなので、実に気流が安定している。
右:みなさん平気で飛んでますが、日中はけっこうサーマルがポコポコある。

111009☆a25 111009☆a26 111009☆a27
左:ウッチー怪鳥も元気で飛ぶ。フライトスタイルもかわらない。
中:飛ぶ人、練習する人、大勢いて活気があるからやる気も出るのだ。
右:皆さん彦根まで飛んでいこう・・・って話です。

111009☆a28 111009☆a29 111009☆a30
左:みなさん綺麗に離陸して行きます。
中:おいらも飛んだところ半袖だったし、燃料もなく、帰りの渋滞も気になり早めに切り上げて帰りました。
右:帰れば猫の世話など。散歩させないといけない猫・・・手間がかかるんです^^;



スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
名古屋戻り状況
- 2011/03/20(Sun) -
110320☆a00
走れタンクローリー。燃料を無事届けるのだ。どこもかしこも燃料不足なのだ。

110320☆a01 110320☆a02 110320☆a03
左:さて平和な晴天のもと関越道で名古屋を目指す。渋滞など決してない。
中:横川SAで給油しようとGSに立ち寄る。しかし雰囲気がおかしいのだ。
右:まさかと思うが、高速のGSが営業休止中。入荷も未定という。これでは立ち往生してしまう。

110320☆a04 110320☆a05 110320☆a06
左:緊急避難で、きんちゃん工場へ駆け込む。きんちゃんの4駆からガソリンを分けてくれようとしたが、結局ホースでは抜けなかった。
中:久々に訪問した工場内はユニットが一杯。これはハヌルC-Maxとみた。とりあえずはこの携行缶のガソリンを頂く。本当にカラッケツで、ガス欠寸前だったのだ。
右:この後ガソリンスタンドに行列して、ようやく名古屋を目指したのだった。工場内には各種ユニットのガードが並ぶ。

110320☆a07 110320☆a08 110320☆a09
左:横川SAに戻れば食堂などは通常営業。とりあえず人間側は満タンにして出発である。この先メシにありつけないかもしれないのだ。
中:上信越道を快適に走る。ガソリンさえあれば何も問題ない。例の浅間山は雲の中だが、またの機会に飛びに来たいものだ。
右:雲に隠れても、この明るい信越から、南アルプスまでの山容は、いつもすがすがしい風景。日本の名水のふるさとでもある。佐久の熊さんとこにも、寄りたかったのはヤマヤマである。

110320☆a10 110320☆a11 110320☆a12
左:中央道・北陸道の分岐を通過。この後諏訪の方へ南下するのだ。
中:ガソリン給油の看板はあれど、この先の給油も制限があり、10リットルや5リットルしか給油できないなさけない話なのだ。
右:結局会社に戻ったのは、すっかり夕刻を過ぎていた。会社の駐車場では、公認猫の「黒ちゃん」が夕食の真っ最中であった。

110320☆a13 110320☆a14 110320☆a15
左:家に戻れば「群馬のみやげ」が娘にも大好評。このヘルメットは防災用に活躍するそうだ。
中:それから次の次の日。女房の実家あいさつ。みな集まったので、久々に外食である。やはり名古屋名物の「ひつまぶし」や「味噌煮込みうどん」が食べたくなるのだ。
右:家族もめいめいに好きな物を食べ、自由に食べたい物を食べられるありがたさを、じっくり味わったのである。
今なお被災地で生活を送っている皆さん方は、大変不便な思いをしていると思いますが、いましばらくの事と思われますので、ここは何とか乗り切って暖かい春を迎えましょう。
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
未曾有の大震災に遭遇!
- 2011/03/14(Mon) -
110311☆a00
東北・関東の大地震で液状化現象。道路ではマンホールが突出し危険なのだ。

110311☆a01 110311☆a02 110311☆a03
左:会社の棚も軒並み倒れて中の書類がみな出てしまった。
中:重いものほど移動が激しく、パソコンやプリンターなど床に落ちている。
右:これはまだ軽い方で、こんな状態が至るところで。やっかいなのはガラスの破損。

110311☆a04 110311☆a05 110311☆a06
左:電灯のカバーなども開いてしまったが、電球や天井のはがれが無いだけ幸い。
中:至るところのマンホールが液状化現象で浮き上がってしまっている。
右:宮城県全域で停電・断水である。信号も停電なので、警官が手信号で対応。

110311☆a07 110311☆a08 110311☆a09
左:商店も散乱し、商売中止状態。
中:これは片付けだけでも大変ですわ^^;
右:パソコン教室の事務所の状況。店員はみな外に避難し、もぬけのカラ。

110311☆a10 110311☆a11 110311☆a12
左:コンビニも電気無しではレジも打てない。とりあえず無料配布している良心的な店だ。
中:当然大混雑だが、2日目以降は大行列となる。
右:店内は全く手付かず状態なのだ。

110311☆a13 110311☆a14 110311☆a15
左:ほかのコンビニも食品などまったく無い。入荷の予定も立たない。
中:床に散乱したままの仮営業である。
右:レジは自家発電で手打ちで対応だったが、商品が無くなれば閉店という状態なのであった。
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
くま出没注意
- 2010/12/05(Sun) -
101205☆a00
おっとこんな所に「くま出没注意」結構住宅街近くですが、今シーズンではうかうかしておられません。

101205☆a01 101205☆a02 101205☆a03
左:きのうの強風で空気が澄んで最高によいお天気。出かけるのが遅くなってしまった。
中:国道4号線も、地吹雪のフェンスがセットされた。スリットで向こうが見えるので圧迫感がない。
右:この壁式は頑丈なのだが、向こう側がまったく見えないのだ。しかしこんな施設に雪国はお金がかかる。

101205☆a04 101205☆a05 101205☆a06
左:古川エリアには多くのオフロードライダー達が集結していた。きょうは試合のようだ。
中:エリア到着だが、一昨日の降雨のためか一部軟弱な地面あり。
右:パラメンバーは誰も来ないけど、のんびり過ごすのだ。まだ一応昨日の病み上がりだし。

101205☆a07 101205☆a08 101205☆a09
左:そうは言えどもせっかくなのでチョイ飛びする。田んぼの近くに干し草ロールをセットしてある。こんな光景は日本南部では見た事が無い。
中:つい2週間前には見事な紅葉&黄葉だったが、もうすっかりその景色も無い。北国の冬は身支度も早いのだ。
右:田んぼの中に白鳥が居るではないか。集団で飛び立った跡、なぜか2羽だけ残っている。白鳥は集団行動するからすぐわかる。白鷺ではそういう事は無い。

101205☆a10 101205☆a11 101205☆a12
左:肉眼ではよくわかったのだが、写真に撮るとちっともよくわからないのだ。
中:12時過ぎの飛行なので、当然サーマルもあって、降りたくても降りられない。ま、きょうはチョイ飛びでいいや。
右:降りても誰も居ない。仕方ないね。お昼を食べてゆっくり昼寝した。

101205☆a13 101205☆a14 101205☆a15
左:先ほどの白鳥エリアに白鳥が舞い戻っているか見てきたが残念ながら空振りであった。ここは鳴瀬川。
中:先ほど上空から見た、鳴瀬川の橋梁架け替え工事の橋脚を地上から見る。地上では大きく見える。
右:エリアに戻ったら、風が強まっていた。きょうは早めの撤収とした。

101205☆a16 101205☆a17 101205☆a18
左:緑地公園という名前だが、返って樹木が少なく飛ぶには好都合の古川エリアなのだ。
中:帰りに富谷町の運動公園も見に行く。一昨日の雨はこんなに跡に残ったのだ。
右:少しは季節的なレポートでも。赤に緑のポインセチアはクリスマスにぴったり。

101205☆a19 101205☆a20 101205☆a21
左:沖縄では人気のランチョンミート「SPAM」だが、買おうかどうか迷って止めた。100円だったら買うのだが。
中:吹き抜けにもクリスマスツリーが飾られる季節。
右:屋外にも電飾登場だが、夕暮れの走行写真だとぶれてしまうのだった。
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
秋染みて天を目指すや杜のまち
- 2010/11/13(Sat) -
101113a☆01
街なかの公園の木々も紅葉しました。泉中央駅から程近いところでも、広々とした公園があります。

101113a☆02
野球場もひっそり。街なかなのにここは静かでいい感じです。
きょうは仕事だったので、昼休みに散歩に出ました。
自転車通勤が唯一で、いずれも運動不足ですからね。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。